良い商品=良い対応

Z33ロードスターのお客様から「マフラーぶつけたので、修理してください」とのこと。
この車は、つい先日チタンマフラーに変更したばかりなので非常に勿体無い。

ですが、綺麗な車なので綺麗なマフラーの方が良いに決まってます。 
マフラーメーカーに問い合わせて見ると、良心的なメーカーさんで破損箇所のみの修理を受け付けてくれました。
このように、キチンとサポートしてくれるか否かも、今後のマフラー選びには重要なのかもしれないと思いました。

ちなみに代車ならぬ代チタンマフラーあります(笑)

ガススタ

ニスモのスタンド
どうやら、セルフみたいです

本番

2本目・・・先生ドライブ

こそっとブースト上げてます

ならし完了

1本目・・・僕ドライブ

疲れました

お!

我がマシン

まあまあです

お!

ニスモのトランポ
かっこいい

お!

ポリスに到着
GTがいますね

到着

彼は30分待っていたそうです。

テンション高いのか?
さて、出発

お初

そろそろ家を出ます。11時に財津と待ち合わせしてます。

1号車が動くのは、実は半年ぶり。
メンテナンスフリーが売りです(笑)

お初

おはようございます。やまもとです。

携帯からプログ更新を出来ると、はじめて知りましたので、記念?に今日の出来事を随時アップしたいと思います。

まずは、自宅で準備?中

モディファイ中・・・2

エクスプリーム装着画像

この後パイピングも組みますので、この様にエキマニが見られる機会は少なくなっていきます。

とても作りが良い商品と思います。

モディファイ中

東名エクスプリーム取り付け中。
部品脱着点数が非常に多いので、なかなか面倒な作業です。

曲げ形状、パイプ径を見る限りでは、高回転向きの仕様と思います。
この辺りになりますと、オーナーさんが求められる仕様によってベストな商品をチョイスしたいですね。

インプレは後日行いますね

スポリセ

泣く子も黙る?nismoチューニングメニューの「スポーツリセッティング」実施車がチューン依頼で入庫してきました。
他地方ではどうか知りませんが、九州でのZ33スポリセは珍しいと思います。

簡単に申しますと、排吸気チューン+ECU+軽量フライホイルと言う内容で、非常にライトな仕様です。 但し、金額が60万円近い為なかなか踏ん切りがつかない方が多いのではないでしょうか?
エンジンルームを開けると「スポリセ実施ステッカー」が貼ってあるだけですが、何故か良い空気を感じさせてくれます。 「俺のはnismoチューンだぞー」みたいな(笑)

「もう少しシャキッとした動きが欲しい」とオーナーさんは望まれておりますので、今度はDAYTONA風のスポリセです!

旅・・・其の2

鹿児島空港についてからは、特に問題も無く早々と指宿を目指そうとインフォメーションに行って交通手段を聞いてみることにした。
1番良いのはバスにて移動だったが、時間もかかるのでレンタカーを借りることにした。
実は、レンタカーを借りるのも初めての経験でパンフを見ながら車種を選ぶ。 日産レンタカーがあったので「FUGA」を借りようとしましたが、残念ながら取り扱い無し。
どうでも良くなってきたので、ローレルで移動。

途中、「池田湖」と言うところに行くことにした。 何年か前「イッシー(ネッシー改)」騒動が起きたところだ。 天然記念物の巨大ウナギで有名な湖だ。
湖を覗き込むと驚くほどに透明度が高く、とても綺麗な湖だ。 案内のオジさん曰く「世界で7番目に綺麗な湖」らしい。 九州に、こんな綺麗なところがあるんだと衝撃を受けた。

旅館に到着すると、これまた綺麗なところでした。
海沿いの庭が無茶苦茶広く、一角にはプールも完備。 芝の手入れも良く、「絵の具で塗った」ように緑で綺麗なお庭でした。 
部屋に案内されると、またまたビックリ  部屋のドアが自動ドア(笑)
そこからの眺めも最高で、先ほどのお庭やプール、広い海 物凄く贅沢な眺めでした。

温泉は、江戸時代を意識した「元禄風呂」 露天風呂から夜空を眺めると吸い込まれそうになるくらい美しかったです。 
それと「砂むし風呂」 書いて字のごとく、横たわった人間に砂をかけて埋めてしまう入浴?法
これも初めての経験でしたが、考えていた以上に重い。 しかも暑すぎる。
残念ながら僕は10分でリタイヤでしたが、kaoや両親は温泉慣れしている為か15分は粘っていた様です。
他の施設には「泥風呂」と言うのもあるらしいです。

食事も最高 言う事無し!
鹿児島の名産「黒豚の角煮」は雑品でした。 刺身も鮮度が良く、物凄く満足です。

その晩は、満足して遊び疲れた僕は至上最強にうるさいイビキをかいて寝たらしいです。
次の日の朝(木曜日)6時起床 そうです、その日は仕事があるので僕等は帰らないと行けません。 大浴場で朝風呂を済ませ、現実が待つ福岡に帰ってきました。

物凄く九州が好きになった旅行でした!
おとうさん、おかあさん  ありがとうございました
写真は、なんのこっちゃ?解りませんが、部屋から見えた風景です。  いや~素晴らしい

素晴らしい旅館は↓指宿白水館
http://www.hakusuikan.co.jp/jp/

« 前ページ