Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

向かいのバズる家族 第6話  *感想*

2019-05-16 | 春ドラマ(2019)感想

迫滝(前田公輝)は前回でフェードアウトするのかと思ってたわ。
なのに今回も出てきたわ。

そして今回は、
迫滝と緋奈子(高岡早紀)に騙されちゃったわ。


緋奈子さんってさ、
なんか緩そうな雰囲気があるしさ、、
オフ会で浮かれまくってたからさ、、
てっきりチョッと羽目を外したくなってしまったのかと思ってたわ。
あんな目的があるとは思わなかったわ。


同じく騙されちゃったのは篤史(木下隆行)の件。
またまた~
んな思わせぶりな風に描いちゃって~
どうせ緋奈子へのプレゼント選びなんでしょ~
などと思ってたんだけどなぁ。
違うのかね?
篤史の件はよく分かんないなぁ。


ショッピングモールに家族が終結してしまうクダリが楽しい。
あの手のニアミスエピソードは好きなんだよなぁ。
母を尾行するあかり(内田理央)薪人(那智)が気付くアタリなど、
楽しくなっちゃってニマニマしちゃったよ。


ザワザワした想いを胸に隠しながらの誕生日会も印象的。
上辺だけを取り繕う篝家の真骨頂を見た感あったわ。

 

チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします♪

<ドラマ感想>
 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« わたし、定時で帰ります。 ... | トップ | <ドラマ>パーフェクトワール... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
管理人さんのお言葉である (パインル)
2019-05-16 20:47:28
「うわべだけを取り繕う」って表現、このドラマのテーマをズバリ語っていると思えます。

迫滝はなかなか読めないキャラですよね。
今後の展開に波紋を投げかけそう。

そういえばこのドラマはマギーさんが手がけられているんですね。俳優のイメージが強いのですが、脚本家としても一級品だと感心しております。

https://twitter.com/u_1_gp
パインル さま (Lee)
2019-05-17 06:54:57
コメントありがとうございます♪

マギーさんの脚本は今までもいくつか観たことがありますが、
これが一番印象に残る脚本作品となりそうです。

コメントを投稿

春ドラマ(2019)感想」カテゴリの最新記事