がんばれ!yotti(よっち)の 日記

走りきった後の達成感、ゴール後にくる感動を味わうため、マイペースで楽しく走りたいと思います。

シマリス公園

2019年09月06日 | その他
今日は実家の用事で兄と打ち合わせ。
早めに終わったので暇だしどっかドライブがてら飯でも行くかという事になりまして。
兄家族と私で余市へ。

2年前の余市のハーフ後にお邪魔した満腹チラシのファミリー寿司ガーデンハウスに行くつもりが激混み。

近くの柿崎商店がまだマシな並びだったので海鮮丼を頂く。

その帰り道小樽の天狗山の頂上にシマリスのいる公園があるという事で寄り道。


天狗山からの小樽の景色




シマリス公園は無料




200円のガチャガチャでひまわりの種の餌を買えます。
気温が低いと穴の中に入って出て来ないみたい。





今日は暖かいから結構います
油断してると踏んじゃいそう。





餌を手のひらに乗せているとりすさんが寄ってきます。




慣れているからご覧の通り




触っても逃げないです。




りすの活動している9月か10月くらいの開園みたいなので、カップルでも親子でも夫婦でも楽しめるので行ってみたら?

癒された〜。





コメント (2)

夏の終わり

2019年08月31日 | ランニング
北海道マラソンが終わると夏が終わるって感じしますね。






再スタートは一昨日のkm8分から。そして今日はkm7半で10km。

のんびりランしたい時はお隣の高級住宅街を眺めに行くこと多いです。









9月はまた実家の予定で忙しいし、体も疲れているので休むか、秋のレースどうするか少し考えよう。

とりあえずサブ4ランナーから4時間くらいで走れるランナーになってしまったし、北海道マラソンのCブロックのタイムも無くなっちゃった。

北海道マラソンの申請タイムは陸連公認コースだけだから、またCブロックに返り咲きたいなら今年のうちになら本州行くしかないもんな。



結構北海道のランナーフリークさんは本州遠征行く人多いし、興味あるけどそのためには小遣い貯めないと。一応2年後位目処にどこか行きたいなと。

11月の作ACマラソンが陸連公認になってくれたら良いのに。
コメント

北海道マラソン2019

2019年08月26日 | 完走記




まずは結果。ご覧の通り。

今回は不安ばかりの要素しかなく本番。

スタート前は今まで参加した中で初めてと言ってよい雨。

ご覧の通り地下街にランナーが多く、いつも賑やかな大通り公園の芝生にほとんど人影見えず。






社員証持ってきて正解。会社の本社がそばにあるので、中に避難してトイレもゆっくり。
ここでもぞもぞしていた大問題が解決。

正直これで勝ったと思った(^^)


スタート時に雨は止み気温も18度と道マラらしくない絶好のコンディション。

いつも同僚いたけど、今日は1人。そして号砲。出だし思いのほか体が軽い。それでも自重してゆっくり。4kmから5kmの間に最大の上りがあるのだけれど、案外楽にクリア。

5km追加想定通りの5半ペース。

ここから下り。でも寒いからか尿意が襲い7kmで公園のトイレへ。10km通過までの5kmLAPは28分超えたけどトイレロス引けば想定内。
最初のスタートロスだと思い落ち着いて取り戻せば良いさ。

頭の中で冷静になれていて今日はいける!と思っていた。ここまでは。

おかしいと思ったのは15km。体感軽く抑えているのはあるけどギリギリ5半ペースで思ったよりペース上がらないなと。
そこから結構な土砂降り。そして練習と同じ。足が重く感じてくる。そして意識が朦朧気味。この辺の記憶があまり無い。地面ばかり見て走っていた気が。

20km通過でやはり28分超えてる。中間のタイムで1時間59分。実はここで足裏も痛くなり半分諦め歩こうかと。あまりの向かい風に太刀打ち出来なくなってました。

だけどエネルギージェル補給したら少し走れるようになった。

23km。いつも父母と兄夫婦が応援にいた手稲高前。今年は誰もいない。寂しいもんだなぁ。いつもいた人がいないと。

25kmでのタイムと足の状態見てサブ4はここで断念。そしたら気持ちも切れてしまう。

別に自慢することじゃ無いけど(これは自慢してよいのか)撃沈した2010年。そこからしばらく冷却期間おいて、復帰した2013年以降北海道マラソンはほぼイーブンに近い走りが出来て、俺フルの走り方上手くなったんじゃね?って思っていた節がありまして。心の何処かで何とかなるんじゃ?って思っていたのかもしれません。


だけど練習は正直で、20kmを1度も走りきれていない奴がフル走れるわけないんですよね。


で、ハーフで気持ちの切れた2010年は4時間50分近くかかってゴール。今回も似たような感じになりそうな気配でした。

ただ折り返して強烈な追い風に変わったせいか少しは走れました。でも30km地点のLAPはとうとう6分ペース超え。

32kmあたりだったかな?突然名前を呼ばれました。兄夫婦が応援に来てくれてました。朦朧とした格好悪い状態で。
携帯にラインしたんだけど?って後から見たら送信時間11時って!携帯持って走ってないし、持っていても見れませんから(^^)

エネルギージェル貰って少し話して再スタート。とりあえず歩くんだろうなって思いながらもまだ走っていました。

とりあえずここまで来たら行けるとこまで走ろう。もう4時間切れないんだし、歩いても同じと思いつつ、歩いたら再来年以降Dブロックにすらなれない。
何とかDブロックのタイムだけでも残そう。それに今まで20kmまともに走れず歩いていたのに、今日は35kmまで遅くとも走っているじゃないか。

ロングの練習と割り切り最後まで走ろう。そう考えたら意外と極端に失速せず走れていました。

40km通過と同時に安心して気持ちが切れ、足もつったので劇落ち。

最後同僚の前でゾンビのように。北大にいるって言うからそこは一生懸命走っていたのに、そこにいたんかい!










今まで元気に帰れていたけど、昔のように失速してゴールした時はかなりのダメージです。
久しぶりに寒気でダウンして速攻寝てしまいました。


今までの練習でそのタイムなら出来過ぎだと思います。LAP見るようにあの状態で30km以降良く粘ったと自分でも思います。数年前なら絶対歩いていたはず。そこは良く頑張ったと。


批判を承知で、あんな練習でもサブ4が出来なかったのはめちゃくちゃ悔しい。

今までサブ4出来ていた時は精神的に楽に走れていた。今度は取り返さないといけないと言うプレッシャーとの戦い。

昨年、今年と条件良かったのにタイムを取れなかったのは練習不足ですね。

やはり私の場合短い距離をkm5を切れるようなスピードと遅くてもロングを走り切れる持久力が必要。

来年に向け再出発です。




コメント (4)

北海道マラソン報告

2019年08月25日 | ランニング



4時間10分58秒でした。

5年間9大会連続守り続けたサブ4がとうとう途切れました。

中間から潰れて2010年以来の5時間近くかかった悪夢もよぎったので、歩かず完走したので安堵感が半分。でもやはり4時間越えるのは悔しい。

これから長いトンネルにならないようにしないと。

無理して走ってダメージ酷くダウンしてます。

コメント (2)

明日のウェア

2019年08月24日 | ランニング




今まで道マラは黄色の会社ユニを着ていたけれど、どうもストレッチ素材のぴちぴちしたのが苦手で、初心に戻って久々に水色ユニで。

2013年以来かな?ほかのレースも違う青いユニ来ていたから。

腰にはエネルギーゼリーを入れるためのフリップベルト。揺れないし便利です。

なんかチャリティステッカーが入っていたのでウェアにも合うし付けてみました。

昔の私を知ってる人にはわかりやすいでしょうか?

久々に着たのはおやぢさんに水色の方が見つけやすいと言われたというのもありますが。
コメント (2)