がんばれ!yotti(よっち)の 日記

走りきった後の達成感、ゴール後にくる感動を味わうため、マイペースで楽しく走りたいと思います。

走り納め

2016年12月31日 | ランニング


夜勤の2日目。ダルい体を振り絞り、今年最後なので頑張って走り納めしてきました。最後はサイクリングロード12km。疲れない程度にと思ったけど、ゆっくりでも疲れました。

年末8日もサボっちゃった。少なくとも2日は走れる日があったはずだけど。
最低でも月間150kmと思ってだけど、結局137km。


今日の夜勤で仕事納め。結構忙しいから、最後の日ミスなく気持ち良く帰りたいもんです。

皆さん良いお年を。
コメント

今年の総括と読書

2016年12月27日 | その他

年末も残りわずか。12月としては異例の2回にわたる大雪。関ジャニ∞と三代目のコンサートも影響出ました。いまだ交通機関もマヒ。

さらには大掃除、佳境に入った仕事も含め忙しい日々が続きます。

今年最後の休みで、少し走れるかと思ったら、娘が発熱で病院に

もろもろ忙しく、こりゃ今年は走れないかな?まあいつも年末はこんな感じですけど。

 

ここで本のお話し。

 

奥さんが読むかなと思ってとクリスマスに買ってくれました。

堂場瞬一

「チームⅡ」(内容はリンク先で)

 

ⅡというからにはⅠがあるわけで、偶然ですが8年前に読んでました。

 

「チーム」(内容に関しては当時の記事で)

 

 

 

 

普通に読むなら「チーム」→「チームⅡ」ですが、実はその間に「ヒート」という作品がありまして。

 

「ヒート」(ブログには書いてませんが読みました」

チームⅡの最初もヒートの最後のシーンから始まってますし、登場人物もかぶってますので、興味のある方は「チーム」→「ヒート」→「チームⅡ」の3部作で読むと面白いと思います。

 

この作者のファンというわけでは無いのですが、数年おきにタイミングよく続編が出るのでついつい買ってしまいます。

人物もシリーズもので連続で登場しますし、内容的にも

学連選抜の意義を考えながら箱根に挑む「チーム」

世界最高記録を日本の大会で出したいと公認コースづくりに奔走する人たちの舞台裏と、記録に挑む元学連選抜のメンバー山城、そしてペースメーカーの甲本を描く「ヒート」

 

そしてまだちょっとしか読んでないけど、マラソン後怪我で引退を考える山城に元学連選抜キャプテン浦大地を中心にメンバーが結集し、「チーム山城」を結成し復活に協力する?「チームⅡ」

基本的にチームの作品は傲慢ランナー山城とキャプテン浦が中心に描かれますね。

まだ序盤ですが、ぐいぐい読めそうです。 ランニング関係の本は冬に読むことが多いな。 今まで読んだのは

 

風が強く吹いている

 

これは映画も見ました。 漫画もレンタルで読みました。これは内容一部変わっているから、また別の視点で楽しかったです。舞台化もされましたよね。

 

一瞬の風になれ

 

漫画ですが、奈緒子 基本的に駅伝が好きなんですね。

 

これらの本整理でみんな売ってしまったのだけど、もう一回読みたくなってきたな~

 

 

さて今年は半月板損傷のマイナスからのスタートでしたが、冬は走らず安静にしていたら春先には痛みが引いて復活。とりあえず手術は先送りの方向に。結局大会参加も6レースと過去最高に。タイム的にはハーフは依然と比べたら落ち気味だったけど、道マラは昨年と変わらないタイムだったし、野幌の10kmでセカンドベストが出ました。

しか~し、しっかり走り切れた昨年と違ったのは、今年は道マラ以外は走ってる最中で苦しくて、何度も走り切れるのか?と不安で、ゴール後走り切れて良かったーと安堵する展開が多かったです。

それでも膝が悪化せず1年走れたし、新しい出会いもあったし、久しぶりに会えた人もいたし、まあ良い年だったかと。

来年はちゃんと走り切ってすがすがしい気分のレースが出来ればいいね。

 

いろんな場所で会った皆さま、数少ない読んでくれてる皆さま、会えなかった皆さまお世話になりました。皆さん良いお年を

 

 

PS 私はクリスマスも大みそかも夜勤でございます年越しは久々に会社で過ごします。

コメント (2)

真田丸があ~!

2016年12月19日 | その他

大雪→真冬日→ぽかぽか陽気と変な気候ですね。風邪や腸炎流行ってるし年末に向けて体調気を付けないと・・・

 

で大河ドラマの真田丸。日曜日最終回でしたね。

私大河ドラマというのを初めて見ました。日本史の特に戦国ものとか好きだし、今まで見てても不思議じゃなかったのですが、何せリアルタイムで見れることほとんど無いから、普通のドラマも見てないし、こんな長編はきついと見てなかったのですが・・・

何といっても今回は真田幸村さんのお話し。幸村さんはメジャーになる前から、中学生の時から真田太平記とか伝記とか読んでたもんね。

まあ元は「信長の野望」とかのゲームの影響なんですけど(笑)まあそれは置いといて。

 

今回は脚本が三谷幸喜さんということで、多分今までの大河では無いであろう、ところどころに細かい笑いを入れてたり。絶対大泉洋さんは、脚本家の意図でいじってるよね(笑)時代考証的に、これはありえないだろうとか思いながらも、それはそれとして楽しく見させていただきました。

 

それで肝心の最終回。先ほど録画したのを見てたのですが。クライマックス近くなったところで、突然画面がぷつん途中で終わってしまいました

 

何がこの時間にあったんだ~

 

50話近く見続けて、何だ最後のこのもやもや感は

 

 

でも安心。大河はその後土曜日に再放送やるんです。気を取り直して録画予約しなおしてみると、録画時間は1時間。今回切れたのは45分。今までのはすべて45分だから、考えられるのは番組としての予約じゃなくて、毎週日曜20時から45分の設定にしていて、最終回延長分がカットされたと推測。

うちの録画、番組で予約するか、決まった時間指定で予約するか選べるんですが、「真田丸」で毎回予約すると、土曜の再放送も録画されるから時間にしていたんですね。

 

 

今こうやって書いてて思い出した。前もあったこんなこと。

東京都議選だかのからみで大河1時間早まったことあって、その時家にいて気づいたから予約しなおしたことあったっけ。

 

危ない、危ないため込まなくて良かった。今週中に見なかったら、再放送も見逃し最終回だけレンタルで借りて見るというオチになるところでした。

ということで私が真田丸ロスになるのはもう少し後になりそうです。

 

 

コメント

スノーターサー初ラン

2016年12月12日 | グッズ等
久しぶりのランニングの話題(^-^)


週末のどか雪もようやく落ち着いてくれましたかね。朝方も軽く積もり除雪車も入って3日連続雪かき。
さらにまた吹雪始めて、またか…と何か面倒になっちゃってましたが、何とか走りに出ました。




ここまで積もったので、購入したスノーターサーようやく出動。


冬は紺のブレーカーだから、色的にちょうど合いますね。

今日はサイクリングロード。最初吹雪いていたけど、白石の夢の橋辺りでは晴れて綺麗な景色に。冬のこういう青空と雪のコントラストは好きなんだけど。




で、走ってみた感想。

スノーランナーと比較してですが、けっこう軽いかも!GT2000と変わらない履き心地です。

そして冬シューズの特徴で仕方無いと思っていたクッションなんですが、最初だからか意外とあるんですよね。

前のスノーランナーもスノーターサーもアスファルト部分は着地のたび固くて膝痛めそうだったし、実際に痛めたけど。サイクリングロードのトンネル内のアスファルト走っても違和感ありませんでした。


今日のような圧雪が一番走りやすく、カチカチになったり、アイスバーンで滑るのは同じ。
夏シューズに比べてメッシュじゃないから寒くないのと、



内側のガードで雪が入らないことがメリットですね。
スノーランナーは二重構造じゃ無かったので雪入ってました。

足出来てる人はスピードも出して走れそうですね。
私は転びやすいから、抑えて走ります(^-^)
運動不足だから雪道15kmで筋肉痛になってます。
コメント

どか雪

2016年12月11日 | その他
少しでも走らにゃと思っているのに、飲み会あったり、せっかく走れると思った土曜はご覧の通り



新聞の状態程じゃないけど我が家の前も


要塞が完成。これで1日分。普通なら1週間分です。朝雪かき→仮眠→夕方雪かきに追われた後夜勤。


そして日曜日。夜勤帰って寝たのが5時。そして2時間半の睡眠で、この大雪で運転が怖いからお願いと、お向かいさんの子供を乗せて次女のバドミントンのクラブを送迎。娘も高校、中学に入り、ゆっくり出来ると思ったら、二人とも運動系の部活に入ったお陰で、ちょくちょく用事あるし、奥さんも最近短期の仕事始めたりで意外と暇ないんだよなあ。


そして昼食べて、軽く横になってからまた雪かき。しかもごみステーションの清掃当番がよりによって当たっており、そこも雪かき。


で、走る気持ちが全く起きず、今日もランオフ。

面倒でサボってる訳じゃないからあれだけど、少しでも走らないとなあ。

これで完全根雪で、スノーターサーに切り替えだね。
コメント (2)