がんばれ!yotti(よっち)の 日記

走りきった後の達成感、ゴール後にくる感動を味わうため、マイペースで楽しく走りたいと思います。

日本1周の方に会った

2006年10月30日 | ランニング

今日ランニング中に、ビデオ撮影をしながら走っている集団に会った。こんな時期だから駅伝に参加するチームだと思って、サポートの方に声を掛けてみたら何と日本1周にチャレンジしているそう。その方が言うには、今走ってる人は陸上の末次選手のコーチもしているんですよとのこと。今日は厚床から来てこれから音別まで走ると言ってました(あと50kmもあるんですけど・・・)それでちょっと後ろから追いかけて、短い距離でしたが併走してちょっとお話。北海道の後は四国に行くとか、11月30日で日本1周終了とか言っていました。
サポートの方に聞いたら、ナチュラ何とか(忘れてしまった)と言ってHPでも見れるようなことを言ってましたが、それらしいのが見つかりません。あまりに突然の出来事で写真もあわてて後ろから撮ったので良く分からず誰か知ってる人いませんか?ogamanさんあたりこういうの詳しくないかな?
コメント (4)

山花リフレラン

2006年10月28日 | ランニング
珍しく3日連続更新で~す

<写真左  釧路~阿寒サイクリングロード>
<写真右  こっちが目的?ソフト白玉ぜんざい>


今日は夜から幼稚園の仲良し友達と飲み会。奥様方と子供は買出し等で午後からお出かけ。私は夜までフリーですので、その時間を利用して明日楽走の練習会行けない分の追い込み走をすることに。
2日連続の坂道走を行おうと思ったら、空港の駐車場が満車。と言うわけで温泉の山花リフレに車を止めて、そのままサイクリングロードを10kmペース走。勢いよく走ったはいいけど、昨日の疲れもあって往路5kmでアップアップ。それだったらペース落とせばいいのだけど、落とすのも難しいもんで結局10km45分30秒。すごい形相で走りきりました。
その後は温泉でリフレッシュ風呂上りにソフトクリームを食べようと思ったら、新商品で写真のソフト白玉ぜんざいなるものがまよわずこちらを選択。今日はこの後しゃぶしゃぶらしいので、体重増は避けられない見通しおやぢさんにさんざん言っておいて、今度は私がプレッシャーかかる番のようです。食べ過ぎ注意で行って来ます。

コメント (10)

空港坂

2006年10月27日 | ランニング

先週からの楽走合同ラン、駅伝現地練習ですっかり坂にたいしての危機感を抱いてしまった私と言うわけで、今日夜勤の予定が休みになったので前々から1度は行こうと思っていた空港の坂コースにチャレンジして来ました。
釧路から阿寒に向かう国道241号の途中に、空港への入り口があり、違反切符取られたら困るので有料駐車場にを止めます。そして上記の写真のような坂が延々と3km続くアップダウンを2往復計12km走ってきました。

それでもって結果は
1往復目
下り 14分34秒  上り  14分27秒
2往復目
下り 14分07秒  上り  13分52秒

計12km57分02秒でした。上っても、上ってもまだ坂が顔を出す非常にタフなコースですが、駅伝のコースに比べると、長いながらも勾配がまだ緩やかなためか、いいペースで走って来れました。ただもう少し早く走りに来れば良かった。もう本番までわずかなこの時期に、あせって坂特訓をしている私は、まるで夏休みの宿題を溜め込んであわててる小学生みたいなもんです。かなようさんではありませんが、左ひざに最近軽い違和感を覚えるので、今週追い込んで来週は調整に当てる予定です。あと寒い日が続いてるので風邪にはホント注意です。少しずつ駅伝に向けて気分が上がってきました。あと1週間頑張りましょう
コメント (3)

駅伝現地練習

2006年10月26日 | ランニング


<写真  1区を寒い中ランシャツで快走するI君>

今日は甲子園球児I君のお願いで、夜勤初日を利用し、2人で午前中に駅伝現地練習を行ってきました。
今日の練習はI君が1区、私が2区を走り、お互いが走らないときは、ランナーの後ろから車でサポート(車来たら危ないですから)するという、実業団のような練習です。
最初に走ったのはI君。今まで1区は覆道がカーブが多く危険とのことで、練習は回避してましたが、どうしても全部走りたいとのことで、覆道に関しては、バックミラーでチェックし、後続車来たらクラクションで知らせる作戦でスタート。運転の私は結構神経使いました。
I君のタイムは12.5kmを50分10秒。最初の下りをちょっと抑えたらしいですので、本番はもう少し延ばせそうです。おやぢさん気にしてるようでしたので、ついでに1kmごとLAP取りましたが、下り、平地とも1km4分±5秒で刻んでました。本人はあと1分くらいが限界と言ってましたが、47分台はいけると私は踏んでます。(さすがにおやぢさん、なかさんを追うのは無理でしょう)
さて、次の私も2区スタート。今日は本番想定でいまある全力で走りました。タイムは36分50秒。結果的には満足レベルなのですが、やはり5km地点の坂だけは、どうしても歩いてるようなペースに落ちてしまいます。残り2つの坂はそこそこのペースでクリアできましたが、勾配がもう一段階上がるこの坂を頑張らない限りは目標である35分台には程遠いです。このコースアップダウンがきついですが、タイム的に1kmLAP4分20秒で回れていると言う事は、下りの占める割合も多いので、上りさえ頑張れれば、結構タイムが上がるのかもしれません。本番まで残り10日。目標としている35分というタイムはかなりきついですが、少しでも近づけるよう悪あがきしたいと思います。

そうそう、帰り道5区のコースにて、我々と全く同じ練習で走ってる方いました。ガンバで~す!と声かけましたが、どこのチームの方だったんでしょうね?
          
             
             
           
             
コメント (5)

楽走、楽笑合同ラン

2006年10月22日 | ランニング

<上写真の前列左からなかさん、私、かなようさん、後ろ鉄砲弾さん>スコップさん提供
<下写真の右端がスコップさん>かなようさんのブログより引用


先週に引き続き2回目となる駅伝対策<楽走、楽笑合同ラン>に初参加してきました。コース、メンバー紹介などは、かなようさんのブログにて1回目の詳細が掲載されてますので、そちらを参考に・・・2回目の詳細もかなようさんのブログを参考にしてください。(かなようさんごめんなさい
今回は同じコースを若干のペースアップと言うこと。20kmなんてハーフのレースがある時に、月1回走れるかどうかという感じなのに、前回はあのアップダウンの激しいコースを㌔5分で皆さん走った様で10kmまでなら付いていけますが、最後までいけるかな~なんて不安も少々感じながら集合場所に向かいました。今回集まったのはかなようさん、スコップさん、鉄砲弾さん、なかさん、私の5人。なかさんと初めてお会いしましたが、いかにもランナー!という感じですね~。おやぢさんといい、まるこさんといい、私と同年代の方は速い人ばかりで・・・楽笑の方達ともお会いしたかったのですが、現地練習に向かったとのことで残念ながら不参加。当日の楽しみに取って置く事にしましょう。
恒例の記念撮影の後、出発。私はコースをあまりよく分かっていないので、序盤はスコップさん、かなようさんと併走。後ろに鉄砲弾さんのサポート付です。
しかし、なかさんが思ったよりペース上げてないので、付いていけるかな~なんて気軽に考えて後ろに付きましたが、2km地点ほどでギアチェンジ。こりゃ無理ダ~と判断。止まって後ろから来たスコップさんとかなようさんとの併走に戻しました。その後スコップさんが先行。その後ろをかなようさんと私が付いていく形になります。
それにしても今日の気温11℃。風もかなり強く体感ではもう少し寒く感じます。これに強烈なアップダウンが付録になってますので、つらい事といったら・・・10kmまでは何とか会話をしながらラン出来ましたが、13kmを過ぎたあたりから、会話もぜえぜえ、ハアハアになり、歩道の細かい窪みにすら足を取られるようになってきました。萎えそうな気持を振り切って何とか走れたのは、併走で会話をしてくれたかなようさんと、サポートの鉄砲弾さんのおかげです。多分今日のコンディションでは1人だったら途中でやめてました。何より感心したのはかなようさんのペースが落ちない事。つらいとは言ってましたが、明らかに私のつらいとは違う余裕を感じさせます。さすがフルを走るランナーは距離が伸びるほど地力の差が出てきますね。
ゴール直前に先に走り終えたスコップさんが戻ってきて一緒に併走。へとへとになりながらも何とか20km走りきりました。1時間42分でした。スコップさんは1時間35分(私のレースタイム並)、なかさんに至っては1時間29分(練習なのに!)
今日の収獲は、中だるみの気持に刺激を入れてもらえたこと。このコンディションで20km走ったこと。そしてその距離をほぼ㌔5分で走れたことでしょうか。
本当はこのコースの写真をブログネタ用に撮ろうと思ってたのですが、そんな余裕は全く無しでした。
走り終えた後は、冷えた体を温めにこれまた恒例の大喜湯へ。その後駅伝の話で盛り上がり解散となりました。前回は知り合いのいなかった駅伝。
今回は
・私のチーム(昨年と違うチーム名で登録したみたい)
・楽走412釧路
・楽笑チーム
・おやぢさんのTEAMホルスタイン
・音別ランナーさん率いるチーム
と5チームも知ってるチームが参加するので、見ごたえたっぷり楽しみです。
コメント (8)