がんばれ!yottiの 日記

走りきった後の達成感、ゴール後にくる感動を味わうため、マイペースで楽しく走りたいと思います。

30km/3時間走

2007年01月31日 | ランニング
今年の目標の1つにあげていた、30kmOR3時間走。そのチャンスが思ったより早くめぐってきました。
前日、妻が「今日ぱぱ休みなんだけど、幼稚園のお友達に誘われたから遊びに行ってもいい?」と聞いてきたので「どうぞどうぞ」と返事しました。
休みで午後がまるまる使えるということは、長距離走のチャンスではないですか路面も乾燥してるし、さあやるぞ~と気合入れてたら、ですよ体育館の選択肢もあったんですが、飽きてしまうのは目に見えていたのでの予報が午後から出ていましたが、止んでいたので降るなよ~と祈ってスタート。雪がさらっと積もりましたので、スノーターサー今年初出動です。
ちなみに私の今までの最高距離は21km(1時間55分)、最高時間は2時間(17km)です。
1km6分弱のペースで国道38を市内方面~環状線通って美原運動公園(湿原マラソン会場です)で15km。このあたりから予報どおりが降ってきましたが、ランのほうは軽快しかし釧路市中心部近づいて未知の2時間突破したあたりから来ましたよ魔物が・・・。
このあたりから1km6分をキープ出来なくなってきました。標識出てきたので計ったら1kmLAPは6分15秒。呼吸の方は全然余裕なんだけど、足が鉛のように重くなって、後は最高時間も距離も突破したし止めようかな~の誘惑との戦いいつ止めても良い様にバス賃持参してたから余計に
もうちょっと、もうちょっとと頑張って3時間越えたところで完全に緊張の糸が切れました。家まで残り3kmを残してましたが限界でした。でも家に帰ってJOGNOTEの地図を使って距離を調べたら30.2km。ギリちょんで30kmもクリアしてました。頑張って5分多く走ったのが功を奏しました。ここで収容路線バスに乗車。しかも急にやめたからかふくらはぎに激痛が・・・いきなり10km延ばすのはきつかったようです。
今回のランでよ~く分かりました
フルは甘くない!
フルを走ってる人は強い!
今回の場合20km初めて走りきれたときと違って、達成感よりも疲れの方がどっと来たな~。

とりあえず今日のラン30kmで月間走行距離も冬場で200km突破!何たって1月の道、ほとんど我が家の前は下の写真のような状態でしたからね。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

光!

2007年01月24日 | その他
インターネットのお話。ADSLでも不満無いので、べつにいいやと思ってたんですが、工事費今ならキャンペーンで無料だとか、電話代がどこに掛けても一律だとかの勧誘に折れる形で結局申し込み。釧路の私の地区署名運動の末やっと今月に光エリアに。ということで昨日工事となりました。
1時間ほどで工事は完了。後は私が手順書にしたがって設定をちょこちょこっとやって、さあインターネット接続
・・・
・・・
これって速くなったのか?

誤解の無い様言っておきますが、確かに速いですよ。でもね職場の先輩にADSLと光なら車とジェット機くらいだとか、WINさんのブログに光に対してのコメントに晴れさんは㌔3分切るかも!とか、私も調子に乗って私とケニア人ランナーぐらい違うかも!とか書いた割にはお~!って感覚が無いんですよね。大げさだったか、私の地区のADSLはそこそこ速かったと言うことなのか・・・動画とかダウンロードする人とかなら結構この速さを実感できるんでしょうね。
まあホント誤解の無い様言っておきますが速いですよ!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今シーズンの予定

2007年01月21日 | ランニング
あちらこちらで参戦表明が出てきた3月開催の白糠ロードレースですが、何とか出場の目処はたちそうです。取り合えず現金書留の封筒に参加料と、申し込み用紙はスタンバイOKですが、勤務が忙しくどうなるかわからない面もあるので、ぎりぎりまで様子みるつもりです。それにしてもHPの写真で見れば分かりますが、(良く見たら鬼さん写ってますね)昨年のデビュー戦となったこの大会。風邪ひいてたところに気温0℃、みぞれ付の悪条件とあまり良い思い出が無いので、今年は晴れて欲しいな~。こんな寒いのに道東以外からも参加される方もいて、すごいと言うか、物好きというか・・・そんな物好きさんたちが出る大会だからか、レベル高いですよね。


何と言っても今年は色々忙しいので、レース参加は白糠以降は未定。本当は地元の釧路湿原マラソン出たいところですが、そこはあまりに油っこくてほぼ無理でしょう。秋口あたりに余裕が出来れば何らかのレースには出たいですが・・・道マラも気にはなるんですが、今年は見送りでしょうね。白糠のように直前まで申し込みできれば、何とかなるのもあるんですが、総じて締め切りが早いですものね。
まあ今年は忙しくレース出れないのは分かっていたので、去年ランニング始めて1年もしていないのに無理やりハーフに出場したんですが。結果的に長い距離を早めに経験できた事が今の自分にプラスになってると思います。本来なら今年ハーフデビューの予定でしたから。
と言うわけで、レースの目標は立てれませんが練習の今年の目標としては

1.ハーフをイーブンペースで走りきる体力をつける!
去年のハーフ2大会はいずれも折り返し後がっくり落ちたので、しっかり走りきってゴールしたい。

2.30kmまたは3時間走をいつかやる!
いつかはフルを目標にするのであれば、走る時間は取れないけど、どこかで1回取り入れておきたいところです。叶うなら今年タイムは別問題としてフルに挑戦して今の自分の限界を試してみたいです。(あくまでもタイム度外視で)

3.10kmの壁を取り払う
練習で毎度きりの良い10kmを目処にやめてしまってたので、時間があるなら1km~2km多めに走る習慣をつけたいと思います。1番目の目標のハーフを走りきるにもつながりますから・・・

今年はたぶん自分にとって、いろんな意味でちょっときつくなりそう。でもせっかく趣味として見つけたランニング。どんなにつらくてもサボり癖をつけないで乗り越えたいと思います。たぶん一度やめると取り戻すのは大変ですから。
たいした実力無いのに、ブログで出会った多くの皆さんに速い!速い!とおだててもらったおかげで、昨年は気持ちよく走れました。今年も刺激をうけつつ頑張りますのでよろしくお願いします(褒められると頑張る子なので


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初挑戦

2007年01月17日 | その他
本日二回目の投稿です。34歳にして初めてスケートというものをしました。アイスホッケーのクレインズの本拠地丹頂アリーナに来てます。
上の娘が幼稚園でスケート始まるので練習のおつきあいです。最初は生まれたての子馬みたいでびびりまくりでしたが、動画のように何とか娘の後ろを追いかけるところまで滑れるようになりました。意外と楽しかったです。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一瞬の風になれ

2007年01月17日 | その他

年末からランニング関係の本を読んでいた私に、妻がクリスマスとして買ってくれたのが、これの1巻。全3巻からなります。たしろさんのブログの名言でも紹介されてます。
高校の陸上部を舞台に2人の親友と部活の仲間たちの青春を描いた本です。最初裏のあらすじみたいのを読んだ時に、100mスプリント系だから私には無縁の話だな~なんて思って流すように最初読んでたんですけど、じわじわとはまってきて最高におもしろかったな~。内容は余り詳しくは書かないけど、中・長距離にも話し向けられてるけど、主体は100mのライバルとの切磋琢磨と4継(1人100mを4人で走るリレー)のチームワークかな?余り知らなかったけど、リレーのバトンって難しいんですね~。しかも陸上部って皆同じことするのかと思ったけど、短距離、長距離、投擲とかちゃんとブロックに分かれてるんですね~。良く考えたらそりゃそうだよね。
感動あり、挫折あり、恋ありの本当に青春ものですね。私は高校の部活動の経験は無いので地区大会→県大会→インターハイみたいな緊張とか味わった事がないのが残念なところなんですが、こういう仲間といっしょに1つの目標に向かっていく過程って良いな~と率直に思いました。あ~もう少し高校生活青春しておけよな~おやぢさんまるこさんあたりは陸上部出身だったはずですが、この本ハマるんじゃないかな~?
私で言えば、北海道マラソン完走を夢みてお仲間と頑張ってる今が青春なのかな?
それにしても普段本読んでないのに、この2ヶ月で4冊。読書の冬でした。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加