The Contrail in KOMATSU

小松空港をベースにヒコーキの写真・動画を撮影するYOSHIRJNKのブログです。

ありがとうエアドゥ、小松空港最終日の記録

2015-03-30 22:07:50 | 小松空港

 2015年3月28日、ウインタースケジュール最終日のこの日。

2009年11月にANAの小松⇔新千歳線を受け継ぐ形で就航したエアドゥが、この日をもって小松、富山そして新潟から撤退となりました。

最終日となった一日を追った動画がこちらです。

朝、新千歳行きの最終便であるJA01ANは、多くの地上職員に見送られ飛び去りました。

そして小松での営業最終便である新千歳からの124便は、到着後その夜の内に羽田空港にフェリーされました。

-500で就航して、ベアドゥ・ベアドゥドリームが就航し、ウイングレット付きの-700とB737シリーズで結んだ小松⇔北海道の翼は、再びANAの737の翼に受け継がれます。

ありがとうエアドゥ、またいつの日か小松で!

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

ジャンボの父、ジョー・サッター初飛来!

2015-03-28 23:14:11 | 小松空港

 え~本日は小松・富山でエアドゥのラストフライトがありました。そちらは現在、誠意編集中なので、今回は去る者あれば来る者あり

Cargolux Boeing 747-8R7F/SCD LX-VCL

受領したばかりのB747-8Fであり、カーゴルクスとして通算30機目となるジャンボ、

そしてB747 ジャンボ開発を指揮し「ジャンボの父」と呼ばれるジョー・サッター氏の姿が描かれたジャンボ機が、本日初来日しました。

ようやく来日した機体、ジャンボ好きとしてたまらない機体ですね。

今回はエアドゥの撮影で、きちんと撮れませんでしたので次回はバシッと撮影したいと思います。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

ご搭乗ありがとうございました。新幹線開業日に見たJALの本気

2015-03-24 22:59:01 | 小松空港

 北陸新幹線開業から10日、小型機が目立つようになった小松空港ですが、実は開業日に大型機がサプライズで飛来しました。

新幹線フィーバーのせいで東京までの足を確保出来なかった人々が航空便に集中、その結果満席だった767に代わりB777-200 JA8977が機材変更で投入されました。

そしてこの日、JALは出発便全便に対してエプロンエリアから横断幕を掲げ、スタッフ皆で手を振ってお見送りをしました。新幹線開業後もJALのこの路線への力の入れ方を感じさせます。

そしてさらなる一手として、JALが現在有料で行っている国内線での機内Wi-Fiサービスを、期間限定で小松⇔羽田線で乗客全員が無料で使用できるキャンペーンを行っています。

詳しくはこちら

このスマホなどが日常の今では、トンネルばかりで繋がらない北陸新幹線より良いかもしれませんね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

寒の戻り、春の足音はまだ遠い

2015-03-23 21:04:55 | 小松空港

 今日、東京では桜の開花宣言。しかし反対側の北陸は雪がチラつく冬の空、先週までの温かさはどこへ冷たい風に吹く寒い一日でした。

でも撮影としては、この冬の天気が空を常に変化させ、画になる空を提供してくれます。

雲が点在する夕焼けの空、その雲の隙間から姿を現した夕日。そこへ東京からのJAL B737-800が舞い降りてきました。小型機ですがウイングレット付きのシルエットが、印象的な一枚となりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

高度3フィート!

2015-03-22 22:25:03 | 小松空港

 新幹線が開業し、トリプルが姿を消し小型機が増えた小松空港。

そんな中でも小松には大型機、それも世界で最も長い胴体を持つカーゴルクスのB747-8Fがいる!ということで、不足している大型機成分を補充すべく、カーゴルクスを撮影することに。

Cargolux Boeing 747-8R7F/SCD LX-VCD

今回はタッチダウンの寸前を狙っていました。今は空中で止まっているタイヤですが、次の瞬間にスモークを上げて高速回転を行う直前です。

やはり大型機、それもジャンボの姿は他の機体にはない迫力・魅力を感じさせます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

日本初のステルス実証機ATD-Xを拝見

2015-03-21 21:56:45 | 小松空港

 ATD-X、防衛省技術研究本部が開発中の日本初のステルス実証機。今年中の初飛行を目指して、現在名古屋の小牧で開発されてますが、ここ小松にもその姿が。

飛行試験用に制作され1/5スケールのモデル、ラジコンで実際に飛行することができる機体です。

今回リニューアルされた航空プラザのラインナップに加わり、二階の展示スペースに展示されてます。

緩やかな曲線を描く機体フォルム、ステルスというより鳥のような印象を持つ形です。

そしてつい眼が行ってしまうのはノズル部分。実際の機体は稼働パネルを持つノズルを持ち、機敏な機動飛行が出来るとのこと。ラジコンなので双発ではなく、単発の小型ターボファンエンジンが付いているみたいです。でも「REMOVE BEFORE FLIGHT」が軍用機らしいですね。

ちなみにこのモデルの正式名所は「高運動飛行制御システム(その5)の研究試作」。実施機も制作している三菱重工製です。

ぜひとも航空祭で、このモデル飛ばしてくれないですかね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

トリプルロス

2015-03-20 22:24:27 | 小松空港

 ANAのトリプルセブンが小松を去って早一週間。

実は3月14日以来、空港へは行っておらず、撮り貯めた素材の編集もありますが、トリプルのいない空港を見るのはなんだか、怖い感じがして腰が動きませんでした。

その症状は昨年も掛ったジャンボロス、今回はトリプルロスと言ったところでしょうか。ここ半年、精力的にトリプルを撮影し、燃え尽きた感に浸っています。

それでもいつまでもこうしちゃいられませんので、明日久しぶりに空港に行くとします。航空プラザのATD-Xの模型も見たいし、小型機での新たな画にも挑まなきゃいけませんし。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

ありがとうトリプルセブン!多くの思いを運んだ小松と羽田を結んだ翼

2015-03-16 21:49:34 | 小松空港

 ついに訪れた3月14日のANAトリプルセブンの定期運用の最終日。

まずは前日のANA755/758便、この便は長年トリプルセブンで運航され、トリプルといえばこの便という位置付でした。

あいにくの雨模様。ジャンボの里帰りといい、この天気こそが小松らしいと感じられます。

そしてこの夜、羽田からのANA759便で到着したトリプルセブンJA701A。この機が翌日、ANA752便として最後の定期運用の便となります。

本来は前日の755/758が最後だったのですが、北陸新幹線フィーバーで東京への足を確保出来なかった人が航空便に流れた模様で、急きょトリプルに機種変更となりました。

長年、小松と羽田を結ぶ翼として多くの人々・思いを運んだ双発の翼は、多くのヒコーキファンに見送られ満席の乗客を乗せて、羽田に飛び立っていきました。

私にとって多くのフライト、多くの画、そして思い出のある機体が小松を去るのは、さみしい思いを抱きます。また繁盛期・機種変更で、その翼を見られる時が来るのを祈ります。

See you Again! ANA 777!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

トリプルセブンのラストテイクオフまで48時間を切りました

2015-03-12 22:34:15 | 小松空港

 さて新幹線開業まで二日を切ると同時に、小松空港でのトリプルセブンの定期運航終了までも二日を切りました。

今宵も小松の空を舞うトリプルの雄姿をご紹介

新デッキになってからの06上がり。これまでデッキ正面に来るとフェンスに隠れてしまいましたが、ワイヤーなのでスッキリと機体を撮り続けられます。

そして3月だというのに寒波に見舞われた小松空港。吹雪による視界不良と強風でゴーアラウンド、その後風に煽られながらもPARで着陸。着陸した機体は吹雪の中に消えて行きました。

ということで、明日と明後日の朝、泣いても笑ってもラスト。悔いのないように撮影します。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

トリプルセブンの景色、これもあと四日

2015-03-10 22:05:49 | 小松空港

 トリプルセブンが小松を去るまで、あと四日。

トリプルセブンが小松に飛んでいた景色を少しだけご紹介

トリプルセブンがメインで運航されるANAの755/758便は、カーゴルクスの運行時間と重なるので2機が交差するのも小松の夕方の光景でした。新デッキがオープンした3月7日も写真のように2機が共演、春ダイヤ以降のANA755/758便は一時間遅れになるので、たとえトリプルが来ても出会うことは難しいでしょう。

新デッキから見たトリプルの着陸、ワイヤーデッキになったので、これまで格子に邪魔されていた部分でも機体がスッキリ見ることができます。

ちなみにこちらが、以前の格子状のデッキで撮影した同じトリプルの24ランディング

そして小松空港といえば、航空自衛隊小松基地との共用空港。F-15Jイーグルとトリプルが一本の滑走路を共用する光景も日常でした。

ということで、トリプルが小松を去るまであと4日。まだ撮影の機会はあるので、悔いのないように撮影しようと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント