The Contrail in KOMATSU

小松空港をベースにヒコーキの写真・動画を撮影するYOSHIRJNKのブログです。

西日の空

2018-12-13 22:01:09 | 小松空港

とある秋の日の午後。

光が演出した印象的な空でした。

コメント

白の世界の到来

2018-12-10 04:06:17 | 小松空港

12月に入り、寒波が到来した日本列島。

北陸も初雪や初冠雪となった場所が多かったようです。

小松空港も、空港の敷地は冠雪しませんでしたが、背後の山々は雪化粧しました。

厳しくも劇的な光景を見せてくれる冬の白い世界、今シーズンはどんな光景を見せてくれるのでしょうか。

コメント

光の明暗を利用する

2018-12-07 00:46:40 | 新千歳空港

 秋の新千歳遠征から、一枚。

午前中のデッキは逆光の環境なので、光をどう表現するかが試されます。

そこで側面から光を受け左右で明暗が分かれた737を、アンダー気味で撮影することで明暗を際立たせました。手前のランウェイ表示も浮き上がり、印象的な一枚となりました

コメント

光の演出

2018-11-27 23:36:00 | 小松空港

 今の小松空港の午後は、24の延長線上に太陽が日没近くまで居座る季節。

なので順光ショットは難しいですが、逆光で印象的な画が撮れるシーズンでもあります。

このショットもトップライト気味から照らしだされ、機体と地上を明暗で表現してみた一枚です。

コメント

めんそーれ! 日本トランスオーシャン Boeing 737-800

2018-11-15 22:21:10 | 小松空港

 -400との別れから一夜、ついにと言うかようやく日本トランスオーシャンのBoeing 737-800が、小松空港に就航しました。

記念すべき初便はJA09RK ウルトラマンジェットです。

左右に初代と現在のウルトラマンが描かれています。

いよいよ小松の空を飛び始めた、うちなーの新しい翼はこれからどんな表情をみせてくれるのでしょうか。

コメント

さようなら、小松と那覇を結んだJTA Boeing 737-400

2018-11-13 23:24:46 | 小松空港

本日、小松空港での一つの翼が、その役割を全うしました。

長年小松空港と那覇空港を結んだ日本トランスオーシャン航空 Boeing 737-400が、11月13日をもって小松線での定期運航を終えました。

明日からは、JTAの新しい翼Boeing 737-800が就航します。

こうして小松空港の歴史の1ページが静かに閉じられました。長年にわたる安全運航、お疲れ様でした。

小松空港 JTA Boeing 737-400メモリアル

Farewll!

コメント

秋の色

2018-11-09 20:42:40 | 小松空港

 秋が深まる今日この頃。

小松空港周辺もつかの間の秋の色に染まっていますが、背後に見える白山の山頂には冬の訪れを告げる積雪がり、冬の足音が近づいています。

 

コメント

シップへの道

2018-11-01 23:47:48 | 新千歳空港

 空港のPBBには、それぞれに空港によって個性がありますが、新千歳のは私とって好きなPBBの一つ。

飛行機より、どこか宇宙船への搭乗通路のようなデザインが個人的に好きで、この通路と機体を絡められるフードコートはお気に入りの場所です。

コメント

虹の窓

2018-10-29 23:09:14 | 新千歳空港

 撮影を終え、小松に帰るために搭乗待合エリアへ。

すると外は通り雨、窓を打ちうける雨粒を見ながらのんびりと待っていると、日の光が差し虹のアークが出現。

撮影したいところですが、窓は通路を挟んで向こう側。

そこで窓枠を入れて撮影し、窓からの風景として表現してみました。

千歳撮影のラストとしてよい光景を見られました。

コメント

地上目線で見る新政府専用機

2018-10-28 01:13:20 | 新千歳空港

 一夜明け、早朝から空港へ。デッキで民間機を撮影しているとイヤホンから「シグナス」のコールサインが聞こえました。どうもフライトではなくグランド訓練を行うとの事だったので、誘導路ポイントへ移動。

移動の途中の通路から一枚。空港の道路案内を入れることで千歳感を持たせてみました。

そしてポイントに着くと、新政府専用機はタキシングの訓練を繰り返していました。

機体を真横から改めて見てみると、他の航空会社のウェーブより細い帯ものです。

そして真正面から見ると、やはりGE90-115Bのデカさが際立ちます。

同じコースを何周もタキシングする訓練、途中エプロンで小停止するので乗員を交代して行っているものだと思われます。これも就役前ならでは、かもしれません。

そして貴賓室があると思われるL1~L2までの区画、スターポートサイドは一般の旅客機のように窓が並んでますが、ポートサイドは疎らに窓があるので、スターサイドが通路、ポート側がお部屋でしょうかね。

そして動画も撮影。手持ちでの撮影ですが、映像でも新政府専用機を納められました。

こうして今回の新政府専用機の撮影を終えました。来年4月の就役に向けて、これから訓練が続けられればいずれ小松の空でも、見れる日がくるかもしれません。


コメント