The Contrail in KOMATSU

小松空港をベースにヒコーキの写真・動画を撮影するYOSHIRJNKのブログです。

久しぶりの富山空港

2017-05-30 21:50:26 | 富山空港

 昨日は約半年ぶりに富山空港に行ってきました。

羽田便の減便により午後の便が減少し、立山などと絡められる便が2便しかなく、どうしても足が遠のいてしました。

それなのに富山に行った理由は、こちらです。

天皇皇后両陛下が全国植樹祭に御出席されるため、富山県に御来県しこの日特別便で東京へ御帰京されます。

NH2002 ANA Boeing 737-881 JA78AN

ということで予備機を入れて2機、計4回の離発着が行われる貴重な機会。警備の警察ヘリの離発着も頻繁に行われ、久しぶりに富山空港が賑わっていました。

残念ながら立山の残雪は僅か、視程も低く立山ショットとはなりませんでした。

久しぶりの富山、やはり半年ぶりとなると感覚がだいぶ鈍っていました。やはり小まめに来ておかないとなぁと実感した撮影でした。

コメント

黄昏のテイクオフ

2017-05-28 22:51:15 | 小松空港

 本日の小松空港は、昨日の曇り空から一転快晴。

これは昨日狙えなかった画を狙えると空港へ、狙うのは横から夕陽の光を浴びた機体を真正面から狙うことで、機体の左右の明暗を捉えること。

狙う機体は羽田行きANA B787-8 日没は19:05、フローコントールで離陸は18:50、なんとか撮影できる明るさを確保できる状況。

ランウェイは24ということで06エンドで構えることに。

ローリングスタート、これを逃せば同じ状況が来るのは来年になるかもしれないので、逃さないぞという気合いでシャッターを切りました。

なんとか理想通りに機体の中心を境に、夕日に照らされて茜色に染まる部分と影の部分、そしてランウェイエンドに咲く黄色い花々と、ドラマティックな一枚となりました。

コメント

野に咲く花

2017-05-26 22:39:14 | 小松空港

 小松空港は梅雨を控え、比較的天気が良い日が続いています。

この空を逃さず撮影をしておかなければと、空港へ通います。

緑をテーマに行ったこの日の撮影、あっちこっち走り回って撮影した一枚。

ちなみに場所は共生の丘で、見た目では「え、こんなところ!」という位置での撮影です。

コメント

街を支えるエネルギーと交通

2017-05-23 22:20:09 | 伊丹空港

 さて今回の伊丹空港での撮影のテーマの一つは、街とヒコーキの風景。

ということで地図に飛行コースをイメージして、ぶらり街中を散策。

町工場や事業所が多い空港の32L付近、狭い範囲に数多くの建物がひしめき合うのを見ているとかなりの数の電柱・電線が張り巡らされ、どこか庵野秀明の世界のようでした。

そこでこの街のエネルギーの象徴である電力を撮影してみようと、撮影した一枚がこちら。

住宅が密集している中にそびえたついくつもの鉄塔に張り巡らされた電線に携帯の基地局、そしてそれらを避けるかのように下りてくる773。

都市とも田舎でも、街を感じさせる光景でした。

コメント

千里川

2017-05-22 22:40:02 | 伊丹空港

 伊丹空港の撮影地といえば32Lエンドの千里川、もちろん今回も訪れました。

いまさら説明は不要ですが、32Lの離発着が間近で見れる人気スポット。

平日の昼間ですが、多くの方がヒコーキを見に訪れていました。

さてこの千里川、どう撮影しようか考えていると川に掛かる青いフェンスに目が行きました。

地面に座り込みフェンスのカーブを生かしてみた画となりました。なるべく大きな機体をと炎天下で773が来るまで待つのは辛かったですが、その分納得の一枚となりました。

コメント

ヒコーキと車が行き交う

2017-05-21 00:30:06 | 伊丹空港

 伊丹空港といえば都市の真ん中に立地する空港、いくつもの道路が外周はもちろん空港の下を縦断するように通っています。

歩道橋からの画が有名ですが、あえてトンネル出入り口付近で狙ってみました。

空港の東西を結ぶ道であり、大阪府と兵庫県との境、そして空への道。

いろんな思いを持つ人々が行き交う空港の風景でした。

コメント

河川敷の風景

2017-05-20 00:08:36 | 伊丹空港

 土手で撮影を終え、さてと後ろの川に目を移しました。

猪名川を見渡し、河川敷を歩き始めました。実はこの猪名川を川としてヒコーキと絡めたいと思っており、事前に地図を見ながら構想を練っていました。

そしてポイントに到着、しかし構想で狙えるのは一日に数便しかない機体。炎天下の河川敷で待つこと30分、

狙い通り那覇行きのB777-300は、低い上がりで予想通りの場所を飛んでくれました。

左右に蛇行する川とヒコーキのコラボ、一見富山空港のようですが機種がB773のショットは富山空港では、とれない画です。


コメント

朝から土手を散歩

2017-05-18 23:02:14 | 伊丹空港

 それでは伊丹遠征編。

今回は車で向かい、朝一にスカイパークに駐車。この日は暑さが予想されたので、朝の涼しいうちに遠くのポイントで撮影することに。

スカパーから歩いて20分

空港の西から北側に流れる猪名川のランウェイ14エンドの土手に到着。

ここではランウェイ32Lを離陸する機体を真正面から見下ろせるように撮影できるポイント。

3000mの伊丹のBラン、国際線やジャンボがなく小型・中型機が多いですが、777や787の国内長距離便は迫力の画が狙えますので、その便が集中する朝や夕方が狙い目です。

本来なら背後の大阪のビル群が見えるのですが、この日は低い靄が立ち込めはっきり見えませんでした。

また頭上を通過していくジェットサウンドの響きは素晴らしく、撮影しなくても音を聴いているだけ楽しめる場所です。

ということで伊丹空港の定番撮影ポイントですが、猪名川はまだ狙える可能性があるのではないかと考えており、この遠征中この土手を歩きまわることに。

コメント

遅いGW、伊丹空港に行ってきました

2017-05-16 22:29:32 | 伊丹空港

 ご無沙汰です。

写真展の準備に追われていますが、遅いGWを利用して伊丹空港へ行ってきました。

R2-D2の時以来、2年近くぶりの伊丹空港。

天候にも恵まれ、二泊三日を掛けじっくり撮影することができました。

その模様は、今後少しずつご紹介します。

コメント

第二回写真展を開催させていただきます

2017-05-11 22:09:33 | 小牧空港

お知らせ。

私事ながら写真展を来月開催させていただくことを告知させていただきます。

私にとって二回目の写真展、今回のテーマはColor

ヒコーキと自然が織りなす色とのコラボをテーマとした作品を展示いたします。

期間は6月21日から7月6日までとなります。

会場は前回と同じ、加賀市にあります加賀市立中央図書館1F展示コーナーとなります。

多くの方にご覧いただければ幸いです。

僭越ながらお知らせでした。

 

コメント