The Contrail in KOMATSU

小松空港をベースにヒコーキの写真・動画を撮影するYOSHIRJNKのブログです。

ムーン・ドリーム

2017-07-27 22:40:17 | 小松空港

 今日は久しぶりに787がくるということで来るということで空港へ。

上がりのを撮影するのですが、月が空港の西寄りに夕陽を追いかけるように沈むので絡めることに。

しかし離陸直後では絡まない位置なので、離陸後に左旋回後するMANAH TWO DEPARTUREで絡めるためにある場所で構えることに。

そして離陸、左旋回をした機体は月へ向け吸い寄せられるように

日没直前の明暗で、なんとか月と機体の両方を浮き出させられました。

フローコントールで離陸が遅れ、パイロットと管制官のさじ加減一つで変わる小松の出発ルートですが、今回は我にほほ笑んでくれました。


 

コメント

劇的コントレール

2017-07-18 20:58:10 | 小松空港

 昨日、早朝から金沢港で護衛艦かがを撮影後、小松空港へ。

目的はANAのA321の撮影、無事に撮影を終え何の気なしに頭上を見上げると、太陽の暈が掛っていました。

あ~この暈と絡めれば良かったかなと反省していると、西の空から一本のコントレールがこちらに向かってきていました。

フライトレーダーをみると、大韓航空A380-800 KE81 仁川→ジョン・F・ケネディ。

もしこの暈ができる光の状況に、コントレールが突っ込んだらどうなるという疑問という名の何かが起こる予感が、幸いにも出発したばかりでまだ高度を上げれないので手持ちの望遠で狙える。

そしてファインダー越しに見た光景は、これまで見たことがないコントレールでした。

 主翼ベイパーにエンジンコントレールが、太陽の光によって虹色に輝く劇的な一枚となりました。

早朝からの撮影の疲れ・眠気が吹っ飛ぶくらい久しぶりに良いものが撮れました。


コメント

ありがとう護衛艦かが、多くの人々に見送られ金沢港を出港

2017-07-18 18:47:42 | 船舶

 昨日の朝、4日間における金沢港訪問を終え護衛艦「かが」は、早朝にも関わらず駆けつけた多くの市民に見送られ出航しました。

入港時もそうですが、この巨艦が狭い金沢港の湾内で動くことは、艦、タグボート、周りの船舶の連携が欠かせず、各乗員の高い操艦・操船能力を見ることができます。

こうして特別な金沢港の4日間が終わりました。かが乗員、金沢港関係をはじめ関わったすべての人々に感謝を申し上げます。

コメント

護衛艦かが、ぶら~り艦内見学

2017-07-16 23:36:15 | 船舶

 それでは護衛艦かがの艦内見学、大混雑が予想されたので開始3時間前に現地入りして、トップグループで乗艦です。

加賀ののれんを潜ると、巨大な横断幕がお出迎え

かがのコールサインは、WHITE BASE。なるほど将来はF-35Bではなく、ガンダムを艦載する気だな。

かがといえば旧海軍の空母加賀、そして加賀と言えば艦これということで加賀さんとかがのコラボイラストが飾られていました。

前部の第一エレベータでヘリコプター甲板へ

混雑時はぎっしり人が乗っても、軽々上下するエレベータ。どこかの物置のように100人乗っても大丈夫です。

なんて広大な甲板なのでしょう。サッカーコート2面分あり、まさにヘリポートです。

甲板上には数機のSH-60Jが収納形態、展開形態、機内公開などで展示されていました。

そして火器は、SeaRAMとCIWS

アイランドには巨大な加賀のロゴ入り自衛艦旗、入港時もそうですが遠くからでも見えた旗は、間近で見るとその巨大さに圧倒されます。

そしてアイランド後部にある航空管制室、ここからヘリの離発着を管制するさながらKaga Towerと言ったところでしょうか。

次は艦内を散策

そして艦の外周へ

こうして間近から見上げると、この艦の大きさ・高さが驚いてしまいます。まさに鋼の城ですね。

こうして護衛艦かがの艦内見学を終えました。乗員、スタッフ、関係者の皆様、このような素敵な催しを行っていただきありがとございました。

コメント

巨大護衛艦かが、金沢港に現る

2017-07-14 22:55:48 | 船舶

 今日はお船の話題。

明日金沢港で行われるマリンフェスに参加するため、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦DDH-184「かが」が金沢港に初入港しました。

全長248m、基準排水量19,500の巨大な船体は遠くからでも迫力があります。

全通甲板を持ち、5機のヘリを同時に発艦能力はヘリ空母とも呼ばれています。

大浜埠頭に接岸するため、3隻のタグボートの支援により旋回を行います。

狭い港内、ゆっくりと慎重に回っていきます。

ということで入港した護衛艦かが、明日は一般公開なので艦内を見てきたいと思います。

コメント

再始動

2017-07-10 22:55:00 | 小松空港

 写真展を終わり、しばらくのんびりといきたいですが撮らなきゃいけない画も多いので、この週末から再始動。

といっても、撮影しても撮影してもイマイチしっくり来ない。写真展が終わった安心感で腑抜けになってしまったのかな。

それでも今日の夕方、夕陽と雲の組み合わせが印象的な空を生み出していたので、NH755と絡めるために767の離陸コースと空の位置が交差する場所で構えました。

聴こえてくるCF6サウンド、そして

なんとか明るい部分に767は飛び込んでくれました。

徐々にリハビリしながら、来るべく本格的な夏空撮影に備えます。

コメント

御礼 写真展閉幕

2017-07-06 22:48:38 | 写真

 本日17時、私の二回目の写真展「The Contrail ~Color~ 色が織りなすヒコーキ風景」が終了しました。

会期中、多くの方々にご覧いただき、数多くのご意見・ご感想いただきました。

会場の様子、作品をこちらの動画にてご覧いただけます。

ご来場いただいた皆様、また図書館をはじめご協力いただいた皆様に心から感謝の意を申し上げます。

いつになるかはわかりませんが、また次回の写真展でお会いしましょう。

Contact Next Contrail, Good Day!

 

コメント

夏の足音が聞こえる雲

2017-07-03 22:21:38 | 小松空港

 沖縄沖で発生した台風が日本に近づき、梅雨前線も絶好調な今日この頃。

小松空港は朝から30度以上の真夏日となり、空には夏を感じさせる雲が一面に広がっていました

機種変更で飛来したB777-200ERの大きさがこの空にマッチした一枚となりました。

小松空港のトリプル祭りの夏がもうすぐ始まります

コメント

梅雨の花

2017-07-01 22:02:57 | 小松空港

 梅雨真っ盛り、大雨警報が出される土砂降り明けの空港へ。

この梅雨空、以前から目をつけていたあるものを撮影するチャンス。

しかし機体から距離がある、障害物が多い、機体は大型機でないと、いろんな条件に構図を最後まで悩んで撮影した一枚。

24エンド脇に咲くアジサイの花々、その先に降りていくカーゴルクス。

梅雨空は敬遠がちですが、アジサイにはこの梅雨空が一番似合います。

 

コメント