The Contrail in KOMATSU

小松空港をベースにヒコーキの写真・動画を撮影するYOSHIRJNKのブログです。

光の明暗を利用する

2018-12-07 00:46:40 | 新千歳空港

 秋の新千歳遠征から、一枚。

午前中のデッキは逆光の環境なので、光をどう表現するかが試されます。

そこで側面から光を受け左右で明暗が分かれた737を、アンダー気味で撮影することで明暗を際立たせました。手前のランウェイ表示も浮き上がり、印象的な一枚となりました

コメント

シップへの道

2018-11-01 23:47:48 | 新千歳空港

 空港のPBBには、それぞれに空港によって個性がありますが、新千歳のは私とって好きなPBBの一つ。

飛行機より、どこか宇宙船への搭乗通路のようなデザインが個人的に好きで、この通路と機体を絡められるフードコートはお気に入りの場所です。

コメント

虹の窓

2018-10-29 23:09:14 | 新千歳空港

 撮影を終え、小松に帰るために搭乗待合エリアへ。

すると外は通り雨、窓を打ちうける雨粒を見ながらのんびりと待っていると、日の光が差し虹のアークが出現。

撮影したいところですが、窓は通路を挟んで向こう側。

そこで窓枠を入れて撮影し、窓からの風景として表現してみました。

千歳撮影のラストとしてよい光景を見られました。

コメント

地上目線で見る新政府専用機

2018-10-28 01:13:20 | 新千歳空港

 一夜明け、早朝から空港へ。デッキで民間機を撮影しているとイヤホンから「シグナス」のコールサインが聞こえました。どうもフライトではなくグランド訓練を行うとの事だったので、誘導路ポイントへ移動。

移動の途中の通路から一枚。空港の道路案内を入れることで千歳感を持たせてみました。

そしてポイントに着くと、新政府専用機はタキシングの訓練を繰り返していました。

機体を真横から改めて見てみると、他の航空会社のウェーブより細い帯ものです。

そして真正面から見ると、やはりGE90-115Bのデカさが際立ちます。

同じコースを何周もタキシングする訓練、途中エプロンで小停止するので乗員を交代して行っているものだと思われます。これも就役前ならでは、かもしれません。

そして貴賓室があると思われるL1~L2までの区画、スターポートサイドは一般の旅客機のように窓が並んでますが、ポートサイドは疎らに窓があるので、スターサイドが通路、ポート側がお部屋でしょうかね。

そして動画も撮影。手持ちでの撮影ですが、映像でも新政府専用機を納められました。

こうして今回の新政府専用機の撮影を終えました。来年4月の就役に向けて、これから訓練が続けられればいずれ小松の空でも、見れる日がくるかもしれません。


コメント

新777&現747政府専用機が飛ぶ今だけの光景

2018-10-22 23:35:46 | 新千歳空港

 翌朝、朝から来たのは千歳基地のランウェイ36Rエンド。

新千歳には何度も訪れていますが、基地側のポイントに来たのは初めて。

お目当てはもちろん新政府専用機であるBoeing 777-300ERと現Boeing 747-400。導入されたばかりの777と来年退役を控える747が飛び交うのは、この半年間だけなので今回千歳を訪れました。

まずは新型のBoeing 777-3SB/ER 80-1111が訓練飛行へテイクオフ、誘導路工事のため南風時は18Lは離発着には使わないみたいで、18Rからの離陸です。

初めて新しいデザインの機体、今流行りのウェーブのラインですが、主張しすぎず落ち着いた感じがします。

そして機体はエンルート訓練のため本州方向へ。

そして現政府専用機のBoeing 747-47C 20-1101が離陸。訓練ではなく、翌日の首相の欧州歴訪のため羽田へのフェリーです。

そして時間をおいて2号機 20-1102も羽田へ向けテイクオフ。

青空の中、翼上からベイパーを出しながら飛んで行きました。

この遠征での747の撮影はこれで終わり。退役前にもう一度撮影したです。

エンルートフライトを終えた777が帰り、そのままタッチ&ゴーのローカル訓練。タッチ&ゴーでは18Lを使用してILS PARなど利用してのアプローチ。

機体全体を見ると777-300ERの特徴のレイクドウイングチップ・GE90-115Bが際立ちます。

今回の撮影、太陽が見えているのですが雲が多く、ここぞという時にピンポイントで機体が陰ってしまい難儀しました。

 

そして空港側の19Lでフルストップ、3時間に及ぶ訓練フライトを終えました。

この後、ナイト訓練もありましたが早朝からの撮影で限界だったので撤収となった千歳の二日目でした。

コメント

雨の生コン

2018-10-20 22:43:05 | 新千歳空港

 レンタカーをピックアップすると、曇り空から一転土砂降りの雨。

とりあえず予定どおりに生コンポイントへ。

土砂降りの中、小松から持参した脚立に乗って撮影開始。

ずぶ濡れになりながらの撮影、すでに冬の足音が近づく北海道では寒さを感じます。

その寒さと引き換えに水渋りリバースを間近で撮影できるのも、このポイントの魅力です。

降り続いた雨も夕方には止み、日も覗きました。

これにて初日の撮影は終了、明日はいよいよこの遠征の目的の撮影です。

コメント

ガラスの向こう側に広がる新千歳の冬景色

2016-02-16 19:09:14 | 新千歳空港

 今回の新千歳での撮影は、フードコートから2時間程度でしたが時折青空も見れ、ランウェイチェンジも繰り返しでした。

暖冬の影響か、今年の新千歳は雪が少なかったです。

そして時折見える青空、01Lで離陸する機体を雪レフで狙います。

また新千歳名物ジンエアーのトリプルB777-200 HL7733。

今回は短時間の撮影でしたが、成果はそこそこでした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

フードコートから眺める新千歳空港

2015-02-23 21:01:22 | 新千歳空港

 2週間も前のことですが、新千歳空港で撮影した模様です。

今回はミククエストがメインなので、行きと帰りの合間にターミナルのフードコートから撮影です。

1年ほど前までジャンボが行き来していた羽田⇔新千歳ですが、現在は777-300をメインにトリプルセブンが、その任を受け継いでいます。

ということで短時間ですが、今回の新千歳での撮影でした。次の冬は外周での撮影をしなきゃですね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

小松と新千歳を結ぶ翼の移り変わり

2015-02-19 21:16:55 | 新千歳空港

 ぼちぼちと新千歳での撮影をご紹介。

今回はフードコートから撮影したこの一枚

手前からエアドゥのB737-500、B737-700そしてANAの737。奇しくも近年の小松⇔新千歳便の機体が並びました。ANAからエアドゥに新千歳線が移管され、B737-500を運航を始めB、現在はB737-700での運航。そして3月末からは再びANAのB737での運航となります。

小松⇔新千歳、受け継がれる翼の一枚です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村</

コメント

雪ミクの札幌遠征から帰還しました

2015-02-10 21:34:16 | 新千歳空港

 ただいまです。悪天候で小松に降りられるか不安でしたが、無事に札幌から帰ってきました。

今回はさっぽろ雪まつりで行われる雪ミクのイベントに参加するための遠征。それでも新千歳そして丘珠空港で短時間ですが撮影を行いました。

その模様は編集が出来次第、順次ご紹介いたします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 -->

コメント