The Contrail in KOMATSU

小松空港をベースにヒコーキの写真・動画を撮影するYOSHIRJNKのブログです。

夜間走行

2016-03-29 22:01:54 | 小松空港

 今夜は先週撮影したカーゴルクスの一枚です。

金曜のアンカレッジ便、ランウェイ06に向けタキシングする機種を切り取った一枚。

ノーズライトがタクシーウェイを照らしながら、ジャンボの巨体が闇夜の空港を進みます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

小松の夕焼け空にカーゴルクスが舞う

2016-03-28 21:07:17 | 小松空港

 土曜日の撮影より、この日のカーゴルクスは遅延のため夕方にアプローチ。

カーゴでは珍しいビジュアルアプローチだったので、夕焼けに染まった空と絡めてみました。

レイクド・ウイングチップスに長い胴体のシルエットが、B747-8Fの美しさを感じられます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

おかえり767!サマースケジュール、スタート

2016-03-27 20:11:58 | 小松空港

 本日からサマスケが始まりました。

ANAの小松線は6便から4便に、4便中3便は767での運航となりました。

なので仕事帰りにNH755を撮影に空港へ

スターウォーズなどの特別塗装ではなかったので、情景をメインの画を狙いました。

夕暮れの道、再び見れるようになった767が飛ぶ空の道と地の道の交差。

さてこれから767のどんな画を撮影しようか、試行錯誤の日々の始まりです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

さよならNH1091/1092、ありがとうNH1091/1092

2016-03-26 22:51:04 | 小松空港

ウインタースケジュール最終日、今日はNH1091/1092のラストをお見送りに。

NH1091 HND→KMQ Boeing 737-881 JA57AN

最後の離陸をどこで見送るか。風はクロスウイング、06でもインターセクションで上がる可能性があったのでデッキで見送るように。

NH1092 KMQ→HND

案の定、リクエスト24、なんども撮影している光景ですが、それも今日がラスト。

この便も737はじめ、767、772、787など数々の機種、またパンダやディスカバリー、サバ塗装など普段小松では見られない特別塗装も数々飛来した便です。

そしていよいよ羽田へ向け離陸、当たり前だった日常の光景ですがこれで見納め。

未使用だった羽田の国際線離発着枠を使用してNH969/970で始まったこの便、便名が変わっても数多くの思い出をくれました。またいつかこの時間にANAの翼と出会いたいですね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

さよならNH757/760、ありがとうNH757/760

2016-03-25 21:43:16 | 小松空港

 明日のウインタースケジュール最終日をもって、ANA羽田⇔小松のNH757/760が運航を終えます。

明日は用事で行けないので、今夜お別れをしに空港へ行ってきました。

私にとって最後のNH757は、Boeing 737-881 JA74ANとなりました。

思い起こせばこのNH757/760は、「飛来機の便」でありました。

ANAの小松線で最も機材変更の対象となり、あらゆる機体がいつ来てもおかしくなく何度も空港に急行したものです。

晩年のジャンボ、この便の機種変更の常連でありました。当時はまだ変更後の機種が案内せず、フライトレーダーにも映らなかった時。FlightAwareで全レジを検索したり、KG-ACARSを使用したりと大変でも楽しい時でした。

当時機種変更の推定に皆がやったのは、プレミアムクラスの空席数の変化。767が10席なので、空席が10席以上になったら772以上の大型機、ジャンボかと思ったら773だったと今で思えば贅沢ながっかりもしていました。

787が小松空港に初就航したのもNH757/760、787の就航として遅かった小松空港ようやく来たかと出迎えた夜でもありました。

そして767などの特別塗装機もこの便で数多く飛来しました。小松の飛来機は悪天候の時に来るというお決まり通り、初飛来の特別塗装機を雨風に当たりながら撮影もしました。

そして私自身、仕事帰りに羽田に行く・羽田から余裕を持って帰るために数多く搭乗した便でもありました。

数多くの思い出が詰まったNH757/760、ありがとう。またこのフライトナンバーを撮影・搭乗できることを祈ります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

ターニング・ファイナル

2016-03-24 21:29:55 | 小松空港

 本日はお休みだったので、午前中に所用を済ませ後ちょっと能登へドライブした後、小松空港へ足を運びました。

今日は06運用で午後から天候も回復したので、光を取り入れた画を狙ってみました。

ランウェイ06へビジュアルアプローチするJALのB737-800、ランウェイへの最終旋回時に太陽の光を受けて機体がギラッと輝く瞬間を狙いました。背後の雲も機体の旋回を強調してくれました。

さてウインタースケジュールも残り二日、今見れる景色を撮れるのも後わずかです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

森は闇に包まれる

2016-03-23 22:37:06 | 小松空港

 昨日の撮影より、仕事帰りに夕焼けを狙って空港に着いたものの、夕焼けは現れませんでした。

さてどうしたものかと、車の中から空を眺めていたら空港の外周の森が空をバックにシルエットが印象深く浮かんでいたので、これだと思いシャッターを切りました。

枝の一本一本が、くっきり浮かび上がり、まるで魔女が潜む森のような恐怖感を感じさせる一枚です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

シルクウェイは慌てず常に優雅に

2016-03-21 21:29:06 | 小松空港

昨日は青の日、シルクウェイのまだ未撮影の画を求めて奔走しました。

到着は06ランディングだったので、24エンドから動画で優雅で迫力のある着陸を狙うことに。

そして上がりは、まだ陽のある時間帯だったので06上がりのひねりを狙ってみることに

これまで何回も見ているシルクウェイの06上がりですが、やはり彼女はカーゴルクスと違い掛橋川を越えてから旋回を行います。

カーゴルクスがノリと勢いでガバっとひねってくれるアンツィオ高校なら、シルクウェイは常に優雅な聖グロリアーナですね。でもそんなシルクウェイにもローズヒップのようなパイロットがいて、いつの日かリミッターを外したガバッとした旋回を見せてほしいですね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント

小松空港の新しい撮影スポット?スカイパークこまつ共生の丘がオープン

2016-03-20 20:47:11 | 小松空港

 24エンドで整備されていた公園が、「スカパークこまつ共生の丘」として昨日オープンしたので行ってきました。

駐車場、トイレ、水飲み場、ベンチなどが整備されました。

ただこのトイレ、写真の通り扉や目隠しになる壁が無く、外から丸見えで大変利用しづらい作りです。実際、訪れていた方々は老若男女問わず、しかたなく隣の身障者用を使用せざるえない状況でした。

敷地内には公園の案内図、就航している航空会社と就航地(ツッコミどころは、いっぱいありますが)、そして小松基地に配備されている機体の紹介看板が設置されています。ちなみに時刻表はありませんでした。

で肝心の撮影環境、これまでの木々にさらに植樹がされたので空港側はその隙間からしか見えません。広場の高さも低いので脚立に乗ってようやくC1の機体をフェンスに被らずに撮れる程度。

と色々と長所短所はありますが、この公園からどんな光景と出会えるのか楽しみです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント (1)

本日の仕事帰りの夕焼け

2016-03-16 22:11:45 | 小松空港

 本日も職場から眺めた空がいい感じだったので、帰りに空港に寄りましたが一面雲に覆われ、夕陽は拝めませんでした。それでもなにかあるかなと思い、待っているとターミナル背後の日没後の空が紅く染まりました。

この時期の小松空港の夕焼けは、最後まで油断できません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント