ハンゲショウの日

今日から2019年(令和元年)も後半に入ります。早朝ラジオからの知識ですが、今日7月1日の誕生日の花は、ドクダミ科のハンゲショウで、花言葉は「内に秘めた情熱」だそうです。漢字では「半夏生」と書きます。花は貧弱ですが、葉の半分が白く化粧したようになるので、この名が付けられたのでしょう。暦の上でも、夏至(げし)から十一日目に当る7月2日を「半夏生」と云い、気候の変わり目として、農作業で田植え終了の目安とされているそうです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

日曜の生田緑地

大型連休が終わってから、気温が上がり、暑い日が続いていましたが、漸くその高温が収まり、今日の日曜は快適な薄曇りになりました。久しぶりに散歩の足を少し延ばし、生田の緑地に行ってみました。休日のため、何時も満員の大学行きのバスはガラガラです。林道ではすぐ近くで鶯が啼き、早すぎて古民家は見られなかったけれど、緑を満喫して、気持ちよく散策ができました。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

みどりの日は五月晴れ

大型連休の前半は天気が悪く、後半になって漸く行楽日和になりました。私には休日は関係ないのですが、今日「みどりの日」は初めて青空の多い「さつきばれ」になりました。久しぶりに近くの羽根木公園に出かけましたが、途中の遊歩道でビックリ、両側にツツジが満開です。微かに香りがして、ツツジの香りは初めて体験しました。公園のツツジも満開で、前回来た時からツツジは寿命が長いです。おかげで、みどりの日は気持ちの良い散歩が出来ました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

公園の鯉のぼり

4月の下旬から5月の初めにかけて、鯉のぼりが掲げられる季節です。本来は先に風車が付いた長い竿に付けて、泳がせるのですが、最近はこういう形の鯉のぼりを見かけません。その代わりに、広い公園などに綱を張って、それに沢山の鯉をぶら下げる形になりました。私の散歩コースでは、羽根木公園と自太夫堀公園に掲げられているので、それらを撮ってきました。それはそれで見事ですが、家庭の鯉のぼりが無くなっているのは、寂しいことです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

まだお花見が出来ます

終日雨が降ったり、寒くてそれが雪になったり、1日明けると快晴になったり、忙しい気象の変化です。そんなわけで、桜は自然に終わってしまいました。ところが今日土曜日の午後、羽根木公園に行ってみたら、桜の花はまだ少し残っており、その下でお花見のグループが幾つも出来ていました。でも、これが今年最後のお花見になるでしょう。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

羽根木公園のさくら

 
羽根木公園のさくら
今年の桜はとても早く、先週の土曜日に、もう満開宣言があり、私は砧公園に行ってみました。その時はまだ5分咲き程度で、これからであろうと思っていました。1週間後の今日3月31日に、近く......
 
これは、昨年3月31日の記事です。桜の開花宣言があって1週間後に羽根木公園に来てみたら、もう終わりかけている、という内容です。そこで今年も1日遅れの今日4月1日に羽根木公園に行ってみました。ところが、ほぼ満開の木は2本のみで、他はまだ少し早いです。中にはまだ5分咲き程度の木もあります。寒い日が続いているためでしょうか。お陰で、東京の花見はまだ暫く続けられそうです。
 
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

快晴の日曜日

このところ、寒さと暖かさが交互に急変して、季節に合わせるのが難しいのですが、今日はその中間で温暖の日曜でした。何時もの散歩コースでは、富士山がくっきり見えました。公園では二本の桜が満開、ソメイヨシノより少し早く、今年最初の花見が出来ました。帰宅してTVの方も忙しく。高校野球は横浜と明豊戦の後。女子ゴルフでは、ご贔屓の上田桃子が久々に優勝したり、その後は大相撲の千秋楽です。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

よく晴れて富士山が綺麗です

このところ、2日雨の後1日晴れ、が続き、今日はその晴れになりました。北風が少し寒いけれど、久しぶりに杖を突いて散歩に出ました。と言っても、何時もの通り富士見橋から次太夫堀公園です。今日は富士山が良く見えました。関係ないけれど、私は一昨日、今年初めての鶯の鳴き声を聞きました。近くのお屋敷の大きな梅の木の中に、小さな姿も見えました。春が近いです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1年前の記事に対する感想

 
13年前の古い記事にコメントが入った、

私のブログに、2005年に掲出した「法隆寺五重塔の戦時中疎開の話」という古い記事に、今頃新しいコメントが入りました。私の記事の内容は、戦時中に法隆寺の五重塔を解体して疎開し、戦後に......
 

これは、私が1年前に掲出した記事です。「1年前に書いた記事の感想を書いてみませんか?」というブログの案内に甘えて、もう一度取り上げてみます。13年前の元の記事は、法隆寺の五重塔が、戦時中疎開した、というような話です。これは、20年近い私のブログ生活の中で、最大のヒットニュースと思っています。元の話を私が聞いた時は驚いて、早速ブログの記事にしました。その時も、沢山のコメントも頂きました。それが、もう忘れかかった頃、またどなたか識者の目に留まり、取り上げて頂いたので、嬉しくて記事にしたものでした。そんなことで、ブログの面白さを再認識した次第です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年初めての桜

 
今年初めての桜
今日は久しぶりに温暖な快晴です。でもこの暖かさは今日だけで、明日からはまた寒くなります。そこで散歩に出たのですが、もう近隣だけです。帰りに思い出して、近くの駅の花壇に寄ってみました......
 

上の記事は、昨年のものです。昨年は、3月20日に近所の駅裏小公園に咲いた早咲きの桜を写したものです。今年は、今日2月23日に同じ桜を見に行きましたが、まだ3分咲き程度です。最近は比較的暖かい日が続いているのに、昨年よりやや遅れているようです。それにしても、私にとっては、これが「今年初めての桜」です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ