メモ帳など細かい改善

「メモ帳」は、Windows に付属しているテキストエディターです。ワードやワードパッドより古く、Windows の一番最初からあったと思います。それだけに、私にとっても特に親しみのあるソフトです。しかしメモ帳の印象は、文字が小さいということでした。このような感じです。

それが、Windows 10 の新しいバージョンでは、「表示」メニューの「ズーム」で文字を拡大することが出来るようになりました。

それから、「編集」には「Bingで検索」が加わりました。単語などを検索する場合、選択して右クリックしても「Bingで検索」が出ます。

その他、新しいバージョンでは、システムフォントを拡大できるようになりました。「設定」の「簡単操作」に「ディスプレイ」の「文字を大きくする」というのが入りました。

ここで、システムフォントの大きさを調整できます。目盛りを右にずらして「適用」をクリックすると、文字のみが大きくなります。

 

もう一つ、コルタナが改善され、「ドキュメント」や「写真」「アプリ」など検索対象を選べるようになりました。コルタナをクリックすると、下の様な画面が出ます。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

クリップボードが強化された

Windows 10 の最新バージョン(オクトーバー2018)では、いろいろ細かい機能の追加や改善がある中で、クリップボードについては、特に便利になったので、取り上げてみます。従来は一度コピーしても、更にコピーすると、前のコピーは消えてしまいます。それが最新版では、幾つも記録が残って使えます。まず、「設定」の「システム」から「クリップボード」を選びます。前のバージョンでは、これが無かったと思いますが、ここの右側画面で、「クリップボードの履歴」をオンにしておきます。

「Windows」キーと「V」キーを同時に押すと、クリップボードが出ます。下の図は、まだコピーが無い時のものです。

幾つかコピーをとると、次のようになります。新しい順に上に入ります。その中で、必要のものをクリックすると、それが貼り付けされます。いろいろ長い文章を書くときなどは便利です。

画像やイラストも、大きなものでなければ、入ります。

クリップボードには、一杯の大きさに入っていますが、、貼り付けると、ちゃんと元の大きさに戻っています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「切り取り&スケッチ」について

「切り取り&スケッチ」は、Windows 10 の新バージョン「オクトーバー2018アップデート」から追加したアプリです。昨年12月29日に若干触れておきましたが、今日は補足して少し詳しく説明します。まず起動については、「Windows」+「Shift」+「S」キーを押して起動する、と説明しましたが、その他に「スタート」キーから見つけて、スタートのタイルにピン留めすることも出来ます。

この方法で起動すると、下の様な画面がでます。ここに書かれている文字は「どのような画像に対してもキャプチャ、マークアップ、共有を行うことができます」とあります。そして画面にいろいろな線が描かれています。なお「新規」をクリックすると、起動画面になります。

上図のような諸々の線を描くには上部中央のボタンを使います。左から2番目がボールペン、その次が鉛筆、それから蛍光ペンと続きます。

特に新しいものは、一番左の指のボタンです。「タッチによる手書き」と出ます。実際に指先で楽に文字が書けます。

似たようなものに「Snipping Tool」がありますが、これをクリックすると、下のような画面がでます。どうやら「切り取り&スケッチ」がスニッピングツールの後継になるようです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

富士山がくっきり

朝早くから快晴で、風が無いから温暖に感じます。こんな日は富士山が綺麗だと思って、いつもの散歩コースを出かけました。今日は仕事初めの筈なのに、明日から土日の休日になるため、今日を休みにして7日から出勤の会社が多いです。そのため電車は空き空きです。遊歩道にも人が少なく、高齢者もまだ休日かもしれません。こういう日は、富士山が綺麗に見えます。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

年賀状と初詣で

平成最後の新年が明けました。初日の出の時間は、東の空に雲がありましたが、その後は穏やかに晴れました。私の元旦の仕事に年賀状の整理があります。出してなかった人から来た賀状を作って、必ず元旦の午前中に出状します。二日の午前中には、明治神宮に初詣でに行きます。毎年の恒例ですが、今年はもう杖をついて漸くです。帰りに近くの六所神社に寄って記名するのも恒例のことです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新しい画面キャプチャーについて

私がこのブログで、パソコン関係を出すときは、しばしば画面の一部をキャプチャーして説明に加えます。そのとき使うのが「Print Screen」です。この場合、画面全体がコピーされて「ペイント」に貼り付けますが、その後でトリミングします。しかしそのときに、大きな画面が必要なときは困ります。例えば次のような説明画面が必要なときです。

大きな画面で、上と下を入れたいときに、ペイントの画面では入り切れないのです。もう一つ「スニッピングツール」という機能もありますが、あとから追加した部分が入らない場合があって、私には役に立たないのです。 そうしたとき、今回の Windows 10 の新しいアップデートから「切り取り&スケッチ」というのが出来ました。これは「Windows」+「Shiht」+「S」キーを押すとアプリが起動して画面の上部に3つのボタンが出来ます。

このどれかを選んで範囲指定して、ペイントなどに貼り付けます。そのあとは「Print Screen」の場合と同じです。因みに一番左のボタンは四角く選択できますから、大きな画面でも可能です。

次のボタンは、自由な形を選択できます。

3番目のボタンでは画面全体の選択ですから、これは「Print Screen」の場合と同じでしょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パソコンとスマホの連携

Windows 10 の新バージョン「オクトーバー2018アップデート」の配信が遅れ、なかなか私のパソコンには回ってこないので、待ちきれずに手動で更新しました。それだけに期待も大きいのですが、新機能の目玉はスマホとの連携だそうです。私はスマホはやらないので、これは残念です。でも、折角ですから、簡単にパソコン側だけ触れておきます。まず、「設定」の「電話」から「スマートフォンの追加」をクリックし、スマホの電話番号を入力します。

これにより、スマホ側にメッセージが届き、それに記載されている URL からアプリをダウンロードします。スマホ側の状況を示すことが出来ず、ちょっと残念です、なお、パソコン側にも新しく「スマホ同期」というアプリが入っていて、これは「スタート」ボタンから起動します。上記の電話番号入力画面も出せるし、スマホとのやり取りに使えるようです。

パソコンの「スマホ同期」アプリを起動して、左側で「フォト」と「メッセージ」を選べるようですが、実際にやってみることが出来ず、残念です。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Windows 10 のアップデートを試みる

Windows 10 は、大体半年ごとに大幅アップデートが実施されますが、春の「エイプリル2018アップデート(1803)」以来、秋の「オクトーバー2018アップデート」がなかなか出てきません。配信後不具合があって一時ストップした、との情報もあります。それにしても遅いので、順番を待たずに、今日は手動で更新を試みます。「Windows 10 のダウンロード」で検索すると、ダウンロードの画面が出るので、「今すぐアップデート」をクリックします。

デスクトップに実行ファイルのアイコンが出来るので、これをダブルクリックで実行します。

「Windows 10 の最新バージョンへの更新」画面が出るので、「今すぐ更新」をクリックします。

「更新プログラムを準備しています」の画面が出て、長い時間がかかります。進行状況はパーセントで表示されます。

「更新プログラムの準備ができました。更新を完了するには、PCを再起動する必要があります。」になったら「今すぐ再起動」を押して再起動します。

再起動にも時間がかかりますが、起動すると新しいバージョンになっているはずです。それを確認するには、「設定」の「システム」から「バージョン情報」を出し、右側の画面でバージョン情報が「1809」になっていれば、新しい「オクトーバー2018 アップデート」です。

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

新しい「People」を使ってみる

Windows 10 は、半年に一度ぐらいのペースで大型のアップデートを実施していますが、昨年秋の「Fall Creators Update」のとき以来、タスクバーの右側部分に、人の形のアイコンが出来て、不思議に思っていました。雑誌の記事で、それが「ピープル」というアプリであることが分かったので、今日はそれを使ってみます。まず、スタートから「Peaple」を開きます。

「Peaple アプリへようこそ!」という画面がでたら「はじめましょう」をクリックします。

また、人のマークと「さあ始めましょう¡」の画面が出たら、すでにメールなどに登録してあるアカウントを確認して、「開始」をクリックしておけば良いのです。

 

使い方は、タスクバーのピープルアイコンをクリックすると、「Peaple アプリ」の下に推奨の連絡先が表示されます。

この中に連絡したい相手がない場合は、下の方の「コンタクトを見つけて  ・・・」をクリッすれば全部が出てきます。

その中から連絡先をクリックすると、相手とのやりとりが表示されます。

一度利用した相手は登録され、タスクバーのピープルアイコンの左側に丸いアイコンが出てくるので、次回の通信にこれを使うと、便利になります。ただし、これは登録順に3件までのため、不要になったものは、右クリックして削除します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

晩秋の羽根木公園を散策

今日の予報では、曇りか雨だったのが、朝になって急に晴れてきました。風も無く温かい小春日和になりました。家に居るわけにもいかず、予定を変更して、近くの羽根木公園を散策してきました。いつも歩く道ですが、ゆっくり歩くと落ち葉一杯の道路なども写真になります。この公園は、春は梅、桜、ツツジ、と次々に花が咲いて写真になるのですが、落ち葉の写真は初めてです。公園の下には図書館があって、帰りの休息になります。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ