豪徳寺の紅葉をもう一度

昨日は1日中雨だったけれど、今日は久しぶりに晴れました。先週19日の豪徳寺が不満だったので、頑張ってもう一度豪徳寺まで出向いてみました。1週間後の紅葉に期待したのだけれど、残念ながら不満です。今年はもうこれで諦めようと思います。少ない紅葉を選んで写真は撮ってきました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

豪徳寺の紅葉を見る

私は身体が不自由のため、遠出が出来ないので、紅葉狩りは諦めです。それでも、行動範囲の中の近いところで、唯一期待しているのが豪徳寺です。毎年11月の下旬がシーズンのため、そろそろよかろうか、と寄ってみました。残念ながら、例年のような綺麗な紅葉は見られなかったのですが、それでも沢山の観客がカメラを向けていました。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

今週の羽根木公園は

珍しく2週続けて日曜日が快晴になりました。先週はまだ青かった羽根木公園のイチョウが、もうそろそろ紅葉しているかと思って、もう一度行ってみました。残念ながら、黄色一色というわけにはいかないのですが、かなり黄色に変わったいました。それでも、落ち葉が沢山出ていますから、今年はこのぐらいがが限界で、見事な紅葉は見られないのかもしれません。

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

羽根木公園散策

今日の日曜日、特別天気が良くはなかったけれど、朝のうち少し歩きたくなったので、羽根木公園まで行ってみました。狙いはイチョウ並木の紅葉でしたが、まだ早かったです。中には1~2本黄色くなった木もあったけれど、大体はまだ緑でした。対象的に桜の木は、殆どみんな葉が落ちていました。偶々少年野球の大会が開催中で、結構面白く、暫く観戦して帰りました。

 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

多摩川散策

最近では珍しく、昨日から二日続けて快晴です。そこで今日は、体力が弱っていますが、思い切って多摩川まで足を延ばしてみました。予想したとおり、新雪で綺麗な富士山が見えました。ウィークデイの朝なので、人影が少なく、気持ちの良い散策が出来ました。もうここまで来れる機会は無いかもしれないので、写真を撮っておきました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

久しぶりの散歩

随分久しぶりですが、今日は朝から爽やかに晴れました。こんな日にこそ歩かなければ、と思いきって散歩に出ました。恒例のコースですが、既に体力が大分衰えているので草臥れました。何時も行く公園の田んぼは、もう早くに刈り取られていました。民家園も、コロナ対策でいろいろ注意事項が張り出してあるので、入ってみる気もしません。でも青空のもと、快適な秋のひと時を過ごすことができました。でも天気も今日限りで、明日からまた崩れるようです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

金木犀が満開です

今朝は天気が良く、身体の調子もまあ良かったので、久しぶりに少し初めての道を歩いてみました。塀の上から大きく道路にはみ出した金木犀の大木があり、黄色い花が満開です。思わず足を止め見上げてしましました。勿論良い香りもしています。陽気も良く、今が一番快適なシーズンのように思えます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年は金木犀が咲きだした

 
金木犀(きんもくせい)がまだ咲かない

朝早く5時前に、NHKラジオ深夜便の終わりに、その日の誕生日の花を放送します。今朝は珍しく目が覚めて、これを聞いていたら、今日の誕生日の花はキンモクセイで、花ことばは「謙遜、初恋」......
 

この記事は、昨年の10月2日のものです。その日の誕生日の花が金木犀であるのに、全く咲いていないということで、緑一色の金木犀の写真を幾つも掲出してあります。そんなことは忘れていましたが、今日散歩に出ると、すぐに良い香りがする、見上げたら近くの大きな金木犀に黄色の花がいっぱいです。考えてみると、金木犀は今頃咲くのが当たり前です。昨年が異常だったのかもしれない。そんなことで、違いを見るために今年の写真を掲出します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

写真の容量を縮小する

最近のカメラは性能が良くて、自動的に容量の大きい写真が出来ます。それはプリントしても綺麗に出来て結構なことです。しかし、メールに添付して友人に見てもらうときなどは、容量を小さくしたいこともあります。私は日頃は別のソフトを使って縮小しているのですが、Windows 10 に付いている「フォト」を使っても簡単に出来ることを雑誌で知ったので、ブログに記録しておきます。まず「スタート」から「フォト」を起動します。

縮小したい写真を選びます。私は例として「ピクチャー」にある富士山の写真を使います。写真の大きさは 2306×1729 で特に大きくはありませんが、十分縮小可能です。

「フォト」に画面を出し、右上にある三点マークをクリックして、「サイズ変更」を選びます。

「画面のサイズ変更」という画面になるので、一番下の「カスタムの寸法を定義します」を選びます。

「画面のサイズ変更」画面になるので、「幅」の欄に今回は 640 を入力します。すると「高さ」が 480 になります。これは、すぐ下の「縦横比を維持する」にチェックが入っているためです。

上の「サイズを変更したコピーを保存」をクリックして、別名を付けて「保存」をクリックすると、前の写真の隣に縮小した写真が並びます。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Windows 10 の拡大鏡について

先日来このブログで、設定の「簡単操作」から「マウス ポインター」「テキストカーソル」と続けてきたので、今日はその次の「拡大鏡」を取り上げてみます。これは前からあったものですが、最新のバージョンで新しく加わった部分もあります。まず設定から「簡単操作」の「拡大鏡」を選び、「拡大鏡の使用」で拡大鏡をオンにします。

オンにすると、拡大鏡のバーが出ます。

この「+」と「ー」を使って、拡大したり縮小したりするのですが、古いバージョンでは右の部分が無く、次の様になっていました。

これの「表示」とは、「全画面表示」と「固有」「レンズ」を選ぶもので、固有とはマウス周辺を画面の上部に拡大表示するもので、レンズとはマウスのそばに拡大表示するものです。普通は「全画面表示」が出ています。この「表示」が新しいバージョンでは無くなっていますが、必要な場合は、設定「簡単操作」の「拡大鏡」画面で「拡大鏡ビューの変更」から三種を選びます。

最初に戻って、拡大鏡の基本は「+」を使って文字を拡大するのですが、「+」のクリックで、一気に200%に拡大します。

もっと細かく拡大したい場合は、設定「簡単操作」の「拡大鏡」画面で、「拡大レベルの変更」を開き、上部の5%、10%、25% ぐらいを使います。

これからが Windows10 の「メイ2020アップデート」により新設されたものです。最初のバーに戻って、「▶」印で音声が再生され、指定の文章を読んでくれます。

読み上げる速さを変更するには、歯車マークの設定画面を開いて「速度」のツマミを左右に動かせばよいのです。下の「音声」で複数の声の選択も出来ます。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ