「タブレットモード」を使ってみる

普通のノートパソコンの場合は、キーボードとマウスで操作することが一般的で、これを「デスクトップモード」と云われています。これに対して、最近のパソコンにはタッチパネルのディスプレイもあり、Windows10 では、タッチ操作に便利な「タブレットモード」も用意されています。私は日頃は、タッチ操作をする機会は殆んどありませんが、今日は知識としてこれを使ってみます。まず「タブレットモード」に切り替えるには、右下の通知ボタンをクリックして、クイックアクションの「タブレットモード」をクリックします。

「タブレットモード」でスタートボタンをタップすると、全画面表示のスタートメニューになります。そして、その中のタイルをタップすると、そのアプリが全画面で表示されます。

スタート画面の左下にある電源ボタンをタップすると、シャットダウンや再起動などのメニューが表示されます。

タブレットモードでは、アプリが全画面で表示されるため、タスクバーに起動中アプリのアイコンは表示されません。アプリを切り替えるには、「タスクビュー」をタップしてサムネイルの一覧表示を利用します。

文字入力の場合は、タスクビューの横長四角のキーボードボタンをタップします。

画面に表示されたキーボードを使いますが、文字変換を確定する前に、検索候補が表示されます。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

PC名を変更する

Windows 10 の「PC名」というのは、パソコンの名前です。ネットワーク上でパソコンを識別するときに使われるようです。メーカーの出荷時に個々のパソコンに名づけられるもので、数字混じりの長く分りにくい名前が付けられています。これを自分流の分りやすい名前に変更してみます。まず「設定」から「システム」を選び、一番下の「バージョン情報」をクリックします。

右側の中ほどまでスクロールして、「デバイスの仕様」を見ます。ここで「デバイス名」とあるのがPC名です。随分長い分かりにくい名が付いています。これを変更するために、少し下の「このPCの名前を変更」をクリックします。

黒地の画面になり、自分流の好きな名前を枠内に入力し、「次へ」をクリックします。

次の画面で、「今すぐ再起動する」をクリックして再起動します。これで自分流の新しいPC名が出来ています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

タスクバーのアイコンを小さくする

特に Windows 10 になってから、タスクバーの使用頻度が多くなりました。よく使うアプリのアイコンを、タスクバーに常時表示させておけば、一発で(ワンクリックで)起動させられます。それ以外に、よく使うファイルを右クリックで呼び出せる機能などもあります。その上検索やCortanaのスペースが大きく、場所が足りなくなるので、必要によりアイコンを小さくします。まず「設定」から「個人用設定」を選びます。

「個人用設定」の画面で、左側の「タスクバー」を選び、「小さいタスクバーボタンを使う」をオンにします。

これにより、タスクバーのアイコンが小さくなります。

なお、タスクバー上の何もないところを右クリックして、「タスクバーの設定」を選んでも、同じ画面になります。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鯉のぼりと五月人形

久しぶりに晴れた週末ですが、今日・明日とも気温が高く、27度という夏の暑さになります。それでも爽やかな五月晴れになったので、いつものコースを歩いてきました。公園に空高く沢山の鯉のぼりが揚げられ、民家園には五月人形が飾られていました。どちらも、最近では家庭に余り飾られなくなっており、公園のものは見事です。散歩途中のツツジも綺麗で、楽しめます。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

羽根木公園のツツジ

週末の土曜・日曜が嵐のような風雨で、出掛ける機会を失しましたが、漸く今日は何とか天気になりました。今年は花が早く、桜が終わって、もうツツジが咲き始めています。そこで、羽根木公園に行ってみることにしました。ここは梅の名所で、桜も多いのですが、歩道脇に植えられているツツジも綺麗です。今日はまだ満開には少し早い感じですが、写真を並べておきます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新緑の豪徳寺

豪徳寺の境内は、1万5千坪の広大な敷地に、いろいろな建造物や構築物があります。樹木も多く、春の桜や秋の紅葉の時期には度々訪問しているのですが、今年はもう桜が終わってしまいました。早くも新緑の時期ですが、久々に行ってきました。特に驚いたのは、招福猫が奉納所に入りきれず、あちこちにはみ出して置かれていることでした。このお寺が人気のある証拠でしょう。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

今年は桜が早く終わった

 
砧公園の桜
今日の土曜日、朝からの雨も午後には上がったので、晴れ間は無かったけれど、満開の最後のチャンスと思って砧公園に行ってみました。雨上がりの曇天にも係わらず、沢山の人が芝生にシートを敷い......
 

上記は昨年の記事です。去年の4月8日はまだ桜が満開で、砧公園の写真を掲出しています。それに対して、今年満開の砧公園に行ったのは、3月24日でした。そして同じ4月8日には、もう桜は終わっており、残っているのは八重桜だけです。近くを歩いてみると、ミツバツツジやチューリップが満開です。公園も新緑一色に変わっております。余りに違うので、ブログの記事にしました。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

紅白の さくら

昨日は全国的に暑い日で、東京でも最高気温が夏の温度になりました。それに対して今日は9度も低い初春に逆戻り、こんな季節の変動には、老人は耐え難いです。いつも歩く道で、殆どの桜はもう散ってしまいましたが、一本大きな木に小さい白い花の満開がありました。よく見ると小さい白い桜です。それに対して、直ぐ近くに紅い木が満開、これは八重の桜でした。見事に紅白の桜が残り、散歩の楽しみになりました。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

野川の白い桜

晴天が続いて、昨日今日の週末は、絶好最後のお花見日和になったようです。私が一番よく歩きにいく野川コースには、桜の木が沢山続いています。そこで今年最後の花見に、ここを歩くことにしました。日曜の朝のため人が少なく、静かな河畔を時々上を向いて写真を撮りながら歩けます。ここの桜はいろいろの種類がありますが、白い花が多いです。「そめいよしの」より少し遅れるので、丁度満開でした。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

羽根木公園のさくら

今年の桜はとても早く、先週の土曜日に、もう満開宣言があり、私は砧公園に行ってみました。その時はまだ5分咲き程度で、これからであろうと思っていました。1週間後の今日3月31日に、近くの羽根木公園を散歩したら、もう大分散りかかっていました。それでも土曜日の朝なので、お花見用の青いシーツが一面に敷かれてはいました。何か、最良のお花見に恵まれないうちに3月中に終わってしまった感じです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ