タイトルの背景を変える試み(2)

タイトルの背景に、何時までも既製の「まつりか」を置いておくわけにもいかないので、新たに庭の朝顔を少し加工して作ってみました。しかし、単純な模様なら簡単ですが、こういう部分的画像の配置は、なかなか大変です。CSSをもっと勉強しなければ、人サマには、とても教えられません。
コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )

タイトルの背景を変える試み

毎日新しい記事を掲出していると、タネが尽きてしまいます。そこで、夏休みを利用して、少しCSSを勉強してみようと思います。
私のブログは、文字を大きくすることを優先するため、皆さま方のように、派手なテンプレートを利用することができません。そこで、せめてタイトルの背景ぐらいは、自分の写真を入れてみます。
これは、半年前にブログを始めたとき、一度使った写真が、まだ画像フォルダに残っていたので、試しに使ったものです。まつりかの花は、もうちょっと時期遅れですが、庭のものは、今また咲きだしています。
コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )

今日の誕生日の花

同じような内容を二日続けるのは、ちょっと気が引けるのですが、今日は445さんのために、敢えて掲出します。今日の誕生日の花は、アオイ科のむくげです。花言葉は「デリケートな美 柔和」だそうです。

今年はまだ咲いていないので、昨年の庭のムクゲを掲出します。


左の写真は見難いですが、クリックで拡大します。


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

ひまわり

今日の誕生の花はひまわりです。そしてその花言葉は崇拝だそうです。 昨年の今ごろは、猛暑が続いたのですが、今年はまだ向日葵が咲きません。そこで去年撮った写真を、少し加工して掲出します。



コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )

新宿御苑温室の花

一週間ほど前、新宿御苑に行ったのですが、殆んど花が咲いていないので、温室の中を撮ってきました。

コメント ( 15 ) | Trackback ( 1 )

のうぜんかずら

今日の誕生日の花は、「のうぜんかずら」だそうです。以前には、家の庭にもあったのですが、どんどん上に伸びるので、狭い庭には合わなくて、抜いてしまいました。
そこで今日は、写真の得意な友人に撮って送ってもらいました。パソコンは、そういうことが出来るから便利です。


漢字で書くと「凌霄花」です。 「凌」は”しのぐ”、「霄」は”そら”の意味で、つるが木にまといつき天空を凌ぐほど 高く登るところからこの名がついたそうです。

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

夏の庭の(雑)花

今日は土曜の入り、梅雨明け、暑中入り、最高気温・・等々、いよいよ夏本番に突入したようです。 この時期、庭の花もちょっと途絶えるので、今朝咲いている花を全部撮りました。


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

まげが先に付いた

大相撲名古屋場所、相変わらず朝青龍の一人舞台で、ちっとも面白くない。連勝を続ける横綱に、何んとか対抗できるのは、白鵬栃東と云われていた両力士が、何れも敗れて負傷。

そんなとき、琴欧州が凄い上手投げで横綱をひっくり返した。朝青龍のちょん髷が先に付く、という珍しくも素晴らしい一番ではあった。
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

動画の分解写真について

前回掲出した音楽祭パレードの写真について、いろいろコメントを頂き、うまくお返事出来なかったので、整理してご説明します。

私のデジカメは、3~4年前の 200万画素の古いものですが、320×240 で動画が撮れるのです。この大きさはブログの標準と同じですから、止めたところで画面をコピーし、jpg で貼り付けを試みたのです。しかし、この大きさでは、狭い画面に少ししか掲出できず、動画を分解した意味が無いので、更に縮小したものを作って並べ、これからリンクさせたものです。

こんなやり方は、とても手数がかかるし、私自身も、もうコリゴリです。 皆さまにもお奨めしませんし、これ以上の質問はご勘弁下さい。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 1 )

下北沢音楽祭

昨日の日曜日、浅草のほおずき市と、北澤音楽祭の二つの催しが報じられており、どちらに行こうか迷ったのですが、近い方の音楽祭に行きました。恒例のパレードは前日の雨の分も加わり、多人数の豪華な行進でした。これを全部動画で撮ったのですが、残念ながらブログには掲載できません。そこで、新しい試みとして、分解した写真にして掲示してみます。




各コマをクリックすると、少しは大きくなります。

コメント ( 18 ) | Trackback ( 2 )
« 前ページ