パソコンの画像を直接 iPad に送る

私は、写真は皆んなデジカメで撮って、パソコンに保存してありますが、これを iPad の方に送るのに苦慮しております。そんなとき、PhotoSync というソフトを使えば、幾らでも簡単に送れることを知ったので、今日はそれを試みます。先ずソフトは次ぎの URL から入手します。

http://www.photosync-app.com/

次ぎの PhotoSync 画面が出るので、「Downloads」をクリックします。

下に「Downloads」画面が出ますので、その中の「PhotoSync Conpanion 3.0.6 for Windows」の下の「Dawnload」をクリックします。

「Setup Wizard」が始まるので、「Next」をクリックしていきます。

Comprete の画面になれば終了で、「Close」をクリックします。

デスクトップにPhotoSinc」の実行ファイルが出来るから、これをダブルクリックしてインストールします。 「PhotoSync にようこそ」の画面になったら、「続行」をクリックして終了です。

デスクトップに「PhotoSync」の起動アイコンができます。

これをダブルクリックすると起動して、デスクトップ画面の右下に小さなウインドウが開きます。

一方送り先のiPad にも、専用アプリ「PhotoSync」を入手しておきますが、iOS 版は400円です。序でに、アンドロイド版は無料ですが英語で広告が表示されるそうです。私は iPad ですが、此のソフトを起動しておき、パソコンと同じネットワークに繋がったいることを確認し、パソコン側の「PhotoSync」ウインドウに画像をドラッグし、出てくる画面で iPad の名前を選んで送信します。

画像でも、動画でも、沢山一度に送っても、即座に iPad に入るので、ソフトを入手しておけば、便利です。なお、逆に iPad の画像をパソコンに送ることもできます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

百草園の紅葉

夜中の雨が上がって、曇り後晴れの予報になったので、どこか紅葉を見に行こうと考えた結果、京王線の百草園に行くことにしました。 同じ名前の駅から近くて便利なのですが、400メートルの道が急坂で、参りました。此処に行くのは、もう今回が最後になるでしょう。紅葉まつりの表示が大きい割に人が少なく、静かに散策ができまさいた。 松連庵の甘酒は、私が朝一番でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

きたみふれあい広場

予想に反して、今日は晴れて、暖かくなりました。久しぶりに近くに散策に出て、喜多見の「ふれあい広場」を歩いてきました。此処は駅から近いし、車が通らないので、私には手頃のコースです。途中の道は桜並木ですが、今の時期は落ち葉が広がり、それはまた別の、晩秋の趣があります。「ふれあい広場」というのは電車基地の上に整備された広い公園で、子供用の広場なども配置されていますが、2-3小さい子を連れた若い母親ぐらいで、とても静かでした。その後の野川散策は日頃の道です。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

秋晴に里山を散策

今日は雲一つ無い快晴で、昨日のような風も無く、最高の秋晴日和でした。私の散策の足も少し伸ばし、久しぶりに里山のコースを歩いて来ました。 先ず展望広場に登って、半分冠雪した富士山を微かに望み、その後は雑木林をドングリを踏みながら専ら下って谷戸に出ました。それからは丘陵地に挟まれた谷間に田んぼが広がる細い道を歩き、駅に向かいました。最後に、何時もは素通りする「汁守神社」にも寄って、充分歩いて来ました。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )