植物によるがん治療のお手伝い 聡哲鍼灸院日記

植物で心身を癒す施術の日々。そこから感じたこと、学んだことなど。。。

明日、首相官邸前のデモに参加してきます

2012年06月28日 23時56分29秒 | 地球環境、自然保護、エコロジー、ロハス

明日、夕方6時に首相官邸前で原発再稼働に反対するデモがあります。

 

治療院は4時の患者さんで終わりにして、プラカード持って首相官邸前に行ってきます。いい加減、黙っていられません!どうぞ皆さんもご一緒に!

プラカードはセブンイレブンのネットプリントで、奈良さんのイラストのポスターが作れます。番号55906471です。

コメント (2)

夜間診療の取りやめについて

2012年06月28日 21時38分55秒 | 個人的体験・雑感

この間、夜6時以降も診療をしておりましたが、最近とみに体力の衰えを感じており、とても夜間の診療が負担となってまいりました。

誠に申し訳ありませんが、7月以降は夜6時以降の診療を取りやめさせていただきますのでご了承賜りたく存じます。

 

なお、現時点ですでに夜6時以降にご予約を入れていらっしゃる方については診療させていただきますので、ご安心くださいませ。

コメント (2)

2012/7/13 シルバーバーチの霊訓 読者の集いのお誘い

2012年06月28日 21時35分30秒 | 波動(意識、想念、感情、医療等)

『シルバーバーチの霊訓』本を読まれた方、読んでなくても気になる、そんな方ならどうぞどうぞ、みなさまどうぞお越し下さいるんるん

 みなさまお元気でお過ごしでしょうか?いまこそ、霊性を向上させることが求められております。なかなか向上できない霊性ぴかぴか(新しい)を皆で励ましあって高める機会として、どうぞこの読者の集いをご利用くださいexclamation

 *毎月第2金曜日開催です。土用休みの方、次の日はお休みですよ~ハート、アフターは素敵な飲食店ワイングラスをご紹介します。奮ってご参加くださいな わーい(嬉しい顔)
 

【日時】2012年7月13日(金)18:00~20:00
   
【場所】読書空間みかも本
    東京都世田谷区奥沢2ー33ー2
    TEL 03-3718ー2011
    (自由が丘の駅から歩いて8分くらいです。 南口改札口を出て前の道を左にまっすぐ進み、東急ストアを左に見ながら突き当りまで歩きます。突き当たりのT字路を右に曲がり(この道を「自由通り」といいます)、坂を上がって行きますと信号信号があり、そこの角が奥沢幼稚園・教会です。 奥沢幼稚園・教会チャペルの横の道を入っていくと突き当たりの古民家が読書空間みかもです)
  地図はこちらです→http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E5%A5%A5%E6%B2%A2%EF%BC%92%E2%88%92%EF%BC%93%EF%BC%93%E2%88%92%EF%BC%92&sll=36.5626,136.362305&sspn=49.899115,114.257813&ie=UTF8&ll=35.606344,139.673084&spn=0.006263,0.013947&z=17

【参加費】500円 がま口財布

【定員】なし

【参加希望の方】下記のコメント欄にご記入ください。

【今後の年間日程】
毎月第2金曜日の夜に読者の集いを開きますね。

8月10日
9月14日
10月12日
11月9日
12月14日

コメント

オオバコ軟膏(クリーム)の作り方

2012年06月24日 00時31分51秒 | 癌治療・緩和ケア

オオバコ軟膏(クリーム)の作り方

・使用する容器には金属製のものは勧められない。ガラス容器かホーロー加工されたものを勧める。

1.オオバコの若葉あるいは葉の柔らかい部分を200ml~500mlくらい採取する。スーパーの中くらいのレジ袋いっぱい集めればいいかも。

2.集めたオオバコの葉を細かくみじん切りにする。

3.みじん切りにしたオオバコの葉をすり鉢でする。

3.すり潰したオオバコの葉はもろもろした味噌のようになるので、これをまとめて200mlを図れる計量カップに入れて、200mlまで集める。

4.200ml分集めたすりおろしオオバコの葉をガラスの鍋かホーローの鍋に移す。

5.市販の生クリーム(リーディングでは乳脂肪分18%~40%とあるが、私は中沢純生クリーム45%200mlを使った)をこれに加える。

6.これを撹拌しながら10分程度煮込む。ガラスの鍋かホーローの鍋を使う。金属製鍋は避ける。

7.密閉ビンに詰め替えて出来上がり。

 

参考『NEWSLETTER No18 ケイシー療法によるがん治療の指針』(編集・発行NPO法人日本エドガー・ケイシーセンター、2010年8月発行)

コメント (7)

オオバコ軟膏(クリーム)

2012年06月24日 00時28分18秒 | 癌治療・緩和ケア

オオバコ軟膏(クリーム)

コメント

オオバコ軟膏(クリーム)

2012年06月24日 00時11分18秒 | 癌治療・緩和ケア

オオバコ軟膏(クリーム)というものを作っている。エドガー・ケイシーのリーディング中に何度か出てくるがんの補助治療として使うものである。

 

この間、山形の肘折温泉に四泊五日で湯治に行ってきたのだけれども、そのあいだ山中の水田のあぜ道にたくさんのオオバコが生えているのを見つけた。ちょうどオオバコ軟膏(クリーム)を作るためにどこかの公園で採取しようとしていたところだったので、喜んで小躍りして採った次第。

 ふつうは犬の散歩コース当たりにたくさん自生している植物なので、犬のオシッコやあるいはウンチで汚れているリスクがあるので、どうしようかなぁと考えていた。 今回、都会から離れた湯治温泉の近くの山間の人もあまり歩かないところできれいなオオバコ群落を見つけられて本当に良かった。

 

帰ってきて治療の合間を縫ってオオバコ軟膏(クリーム)を作って、さっそく乳がんや喉頭がんの方に試してもらっている。

コメント

エドガー・ケイシー療法によるがん治療の理論と実際

2012年06月12日 00時49分09秒 | エドガー・ケイシー療法

表記の講座を受けに午後、桜木町の横浜市民活動支援センターにいってきた。イーハトーブクリニックの萩原優先生が主催のほあ~がんグループによるもの。

エドガーケイシーセンターの光田さんが講師。

 

この記事途中。

コメント

国立がんセンターへ往診

2012年06月06日 07時51分28秒 | 癌治療・緩和ケア

昨日は築地の国立がんセンターへ往診しにいった。膵臓がんで腹水がたまった方からの依頼で、生姜湿布、里芋パスタをしに。

昼間に五人診たあとの夕方、6時半くらいに病院に着き、1時間半かけてお手当をして家族の方に覚えて頂いた。

 

里いもをゆっくりと陶器のおろしで擦りながら、病気の意味や価値、輪廻転生のことなどについてもお話をした。4人部屋だったので会話が他の入院患者さんの邪魔になってはいけないので声を落としてゆっくりと語った。患者さんは一つ一つ頷かれ、あるいは涙ぐまれ喜んでくださって、付き添いの旦那さんと息子さんに「あなたたちもよく先生のお話を聞いておいて」と言ってくださった。

 

身体を治すことも大事だけど、根本の心や感情のケアのほうがもっと大事だと思う。それが僕のしたいことであり、していること。

コメント

奈良の橿原市へ往診

2012年06月01日 23時41分56秒 | 癌治療・緩和ケア

この間の日曜日は奈良の橿原市へ往診に行った。橿原神宮前駅で下車。東京からはちょうど4時間かかった。京都から近鉄特急に初めて乗り、ひたすらまっすぐに南下。途中、いかにも京都、奈良らしい名前の駅を過ぎていく。天気がよかったので相当暑くなった日だ。

 

びわの葉温灸をして治療が終わった後、橿原神宮に立ち寄る。神武天皇が祀られているという。参拝客はほとんどいなかった。本殿南に位置する大きな池のほとりにたくさんのカワウが巣を樹上に掛けていた。

 

のんびりしていた。

コメント