植物によるがん治療のお手伝い 聡哲鍼灸院日記

植物で心身を癒す施術の日々。そこから感じたこと、学んだことなど。。。

ケイシー療法オイルテラピー講習会 in神戸

2018年10月17日 09時10分05秒 | エドガー・ケイシー療法

 エドガー・ケイシー療法の中の毒素排泄法として温熱ひまし油湿布とオイルマッサージの講習会を神戸で行います。

 講師は東京で鍼灸院を開業し長年自然療法やエドガーケイシー療法で主にがん患者に施術してきた鍼灸師です。

 温熱ひまし油湿布ではデモンストレーションを。オイルマッサージでは参加者の方々に二人一組のペアになって頂いて実際に実技を体験していただきます。

 ケイシー療法の毒素排泄法である温熱ひまし油湿布とオイルマッサージの基礎が併せて¥4,000で学べるたいへんお得な講習会です。どうぞみなさま奮ってご参加下さい。

【日時】‪2018年12月1日(土)13:30~17:30‬
【場所】茶屋会館 2階 和室 ‪神戸市東灘区住吉宮町6-12-9‬
     JR神戸線住吉駅、阪神電車御影駅、共に下車徒歩8~10分
    お車でお越しの場合、近隣のコインパーキングをご利用ください。
【問い合わせ・当日緊急連絡先】須貝直人 080-3037-0214

【内容】
<温熱ひまし油湿布>
 お一人の方にモデルになって頂いて、やり方のデモンストレーションを致します。準備、装着するところから取り外すところまでを見ていただきます。

<オイルマッサージ>
 はじめにお一人の方にモデルになって頂いて脊柱へのオイルマッサージのデモンストレーションを行います。
 その後、二人ずつのペアになって頂いて実際に手を動かし、ケイシー療法のオイルマッサージで脊柱への手技を体得していただきます。
 なお、実技の際には男女に分かれ、部屋の間に間仕切りをして分かれて行います。

【持ち物】オイルで汚れても良い服装。(着古したTシャツやジャージーなどを着替えとして持参いただいても良いでしょう)
バスタオル 2枚、フェイスタオル 1枚

【ご注意】会場にはオイルを落とすシャワー施設などはなく、そのままお帰りいただくことになりますのであらかじめご了承ください。

【参加費】¥4,000 当日徴収致します。釣銭のなきようご用意頂けると助かります。

【定員】男女各12名、合計24名
【申込先】須貝直人 bodyrefomstretch@bird.ocn.ne.jp まで、お名前、電話番号、「‪12/1‬オイルテラピー講習会参加希望」の旨、メールをお送りください。

【講師】
遠藤聡哲(えんどうそうてつ)
鍼灸あんまマッサージ指圧師。
東京自由が丘で聡哲鍼灸院(https://soutetsu.com/)を2002年に開業。びわの葉温灸などの自然療法を中心にして1,800名以上のがん患者の施術を経験。近年はケイシー療法の温熱ひまし油湿布、オイルマッサージ、フラーレンフォトセラピー、オオバコ軟膏などで施術にあたっている。

コメント

2018/10/30,11/17 ケイシー療法オイルテラピー講習会

2018年10月01日 16時17分07秒 | エドガー・ケイシー療法

ケイシー療法 オイルテラピー講習会のご案内

聡哲鍼灸院

 

エドガー・ケイシー療法の中で、毒素排泄法としての温熱ひまし油湿布とオイルマッサージを合わせて学ぶ講習会を開きます。和室で行います。温熱ひまし油湿布では解説とデモンストレーション。オイルマッサージでは二人ペアになって頂いて実際に実技体験もして頂きます。ケイシー療法の温熱ひまし油湿布とオイルマッサージの基礎が併せて¥4,000で学べるたいへんお得な講習会です。ぜひご参加ください。

 

【日時】

1.女性限定 レディースオイルテラピー講習会 2018年10月30日(火)18:00~21:00  満員御礼

2.男性限定 メンズオイルテラピー講習会   2018年11月17日(土)18:00~21:00
【場所】

東京都目黒区自由が丘住区センター 3階和室 電話03-3718-1195

https://goo.gl/maps/skdEhzKgyxy 東急東横線・大井町線 自由が丘駅下車 徒歩5分

(「聡哲鍼灸院」の名前で会場を予約しています)

【参加費】 ¥4,000

【内容】

<温熱ひまし油湿布> 

 お一人の方にモデルになって頂いて、やり方のデモンストレーションを致します。準備、装着するところから取り外すところまでを見て頂きます。

<オイルマッサージ>

 はじめにお一人の方にモデルになって頂いて脊柱へのオイルマッサージのデモンストレーションを行います。

その後、二人ずつのペアになって頂いて実際に手を動かしケイシー療法のオイルマッサージで重要な脊柱部分への手技を体得して頂きます。

 

【持ち物】オイルで汚れても良い服装。あるいは汚れても良いTシャツ、ジャージーなど。

バスタオル 2枚、フェイスタオル 1枚

補足:講習中の写真、動画撮影、録音は可です。希望される方は機材をお持ちください。

【定 員】8名

【ご注意】会場にはオイルを落とすシャワー設備がなく、そのままお帰り頂くことになります。あらかじめご了承くださいませ。

【お申し込み】おなまえ、電話番号、「10/30 (または11/7)オイルテラピー講習会参加希望」と明記の上、soutetsu@me.comまでメールをお送りください。

 

コメント

2018/10/20(土)アナスタシア読者の集い 祝!7巻刊行 初めての方、大歓迎!

2018年09月13日 14時11分07秒 | アナスタシア

待望の『アナスタシア』7巻が2018年10月12日に発行されます。

当院は『アナスタシア』の取扱店でもあり取り寄せ依頼をしておりますので、当日ご参加いただいた方には7巻の新刊をお渡しできる予定です。税込み¥2,052です。

今回の「読者の集い」はこれまでとちょっと変えて輪読もしてみる読書会のスタイルも少し取り入れてみようかなと考えています。

新しく届いた7巻の新刊を実際に皆様に手に取って頂こうと思っています。

学べること満載の『アナスタシア』の叡智に触れた皆さま、あるいはアナスタシアに興味あるけどどんな感じ?というようなアナスタシア初心者の方もどうぞお集まりください。

【日時】2018年10月20日(土)18:00~21:00
【場所】自由が丘住区センター 3階和室
    東京都目黒区自由が丘1-24-12
                                                    TEL 03-3718-1195
    (聡哲鍼灸院の名前で1階掲示板に案内)
    東急東横線自由が丘駅下車 徒歩5分
【参加費】¥1,000
【お申し込み】
    お名前、電話番号、「10/20読書会参加希望」と明記してsoutetsu@me.com 遠藤聡哲までメールでお申し込みください。


なお、終了後はいつものように懇親会をしようと考えています。こちらも奮ってご参加下さいませ。

コメント

エドガー・ケイシー療法で病気を治した方のお話を聞く会 満員御礼

2018年09月06日 00時19分52秒 | エドガー・ケイシー療法

この会は満員御礼となりました。ありがごうございます

 

エドガー・ケイシー療法で実際にご自身、ご家族のがんやアトピーを治してこられた藤岡耕子(ふじおかたかこ)さんのお話を伺います。

映画『リーディング』により多くの人々にエドガー・ケイシーのことが知られるようになりました。映画には実際にがんやアトピーををケイシー療法で治された方、そのご家族の方やケイシー療法で患者さんが治っていくさまを目の当たりにされた医師の先生方も出演されています。

藤岡耕子さんはご自身の子宮がん、息子さんの重度のアトピー性皮膚炎、娘さんの頬にできた隆起性皮膚肉腫をケイシー療法によって治された方です。

エドガー・ケイシーセンターの光田透会長からも映画リーディングへの出演を強く勧められていましたが固辞されて出演されてはいませんが、長年ケイシー療法でご家族だけでなくご縁のある方々も助け続けてこられた方です。

 この4月から荻窪のホリスティック・ケアセンターで月に1回のペースの「がん懇話会」を開いてきたのですが、そこでは藤岡さんのお話を参加者の皆さまに聞いて頂いてきました。

 藤岡さんはとても謙虚かつ愛が深い方で、ご自分の経験を話すことが皆さんのお役に立つならと懇話会の話者を快諾頂き、またその会が終わって帰る際には参加者の方に声をかけて一緒に帰る道すがら親身に相談に乗って差し上げることもあるような方です。

 私は誠実、実直な藤岡耕子さんのお話はたくさんの方々に聞いて頂きたいと常々思っています。

 今回はいつも以上に時間を取ってその藤岡耕子さんにお話をしていただきますので、実際にどのようにケイシー療法で治していかれたのか、またケイシー療法をするにあたっての重要な心構えなどについても語って頂き、皆さまと語り合い、学んでいきたいと考えております。

 ケイシー療法にご興味のある方々の多数のご参加をお待ちしております。

 なお、会の終了後、自由が丘駅近辺で参加費¥3,000くらいで懇親会も行う予定にしております。こちらもどうぞ奮ってご参加下さい。

【日時】2018年9月28日 13:00~17:00
【場所】目黒区自由が丘住区センター 3階和室
    東京都目黒区自由が丘1-24-12
TEL 03-3718-1195
    (聡哲鍼灸院の名前で1階の掲示板に案内)
    東急東横線・大井町線 自由が丘駅下車 徒歩5分
【参加費】¥2,000
【定員】22名  定員になり次第、締め切り
【お申し込み】 
お名前、電話番号、「9/28 聞く会参加希望、あるいは聞く会・懇親会共に参加希望」と明記して soutetsu@me.com 遠藤聡哲までメールでお申し込みください。

コメント

ケイシー療法を受ける際の心構え

2018年08月13日 22時47分43秒 | エドガー・ケイシー療法

『永遠のエドガー・ケイシー』(トマス・サグルー著、光田透訳、たま出版)P560より

 
「患者のリーディングに対する心の持ち方が、リーディングにとって極めて重要であることは、リーディング自体も繰り返し強調していた。心から助けを求める人は、ただ単に物珍しさからリーディングを欲しがったり、あるいは希望を失い最後の手段にリーディングを取ろうとしているような人と比べると、明らかに優れたリーディングを得ている。
 
 それ故、リーディングから最大の恩恵を得た人というのは、彼らがかかわっているものの霊的意義を正しく認識していた人達であった。これらの人々は、その大半がリーディングの哲学的側面をも自らに適用し、肉体的な恩恵だけでなく、精神的にも、霊的にも成長したのである。
 
 リーディングから恩恵を得られなかった人は、リーディングを気まぐれに取り扱ったり、一時の興味で取り組んだ人であり、与えられた指示にも、行き当たりばったりにしか従わなかった人である」
 
 
→ 私見。
 これはケイシー療法自体に当てはまると思う。
 
 ご自身の子宮がん、息子さんの重度アトピー性皮膚炎、娘さんの頬にできた悪性腫瘍をケイシー療法で治した藤岡耕子さんは、これらの病を治すためにケイシー療法に取り組むずっと前からケイシーのことを知っていた。幼い頃から人は何のために生きるのか?といったことや真理を求め続けていた藤岡さんは様々な宗教遍歴ののちにケイシーに出会い納得されたという。
 
 藤岡さんはケイシーのフィジカルリーディングを読む前からライフリーディングなど哲学的側面を学んできていた方だった。なのでリーディングが遺したケイシー療法が彼女やお子さんたちに著効したのだと考える。
 
 いま自分はオイルマッサージや温熱ひまし油湿布、オオバコ軟膏などのケイシー療法の講習会をしている。しかし、それはどうしても方法やテクニックといったところを伝えているだけになっている。
 
 本当に大事なことは「どのような姿勢でケイシー療法に当たったのか?」ということだと思う。私の講習会ではそこのところは伝えきれない。その大事なところをまったく曇りなく伝えられるのが藤岡耕子さんだ。
 
 なので今後は彼女のお話会、講演会を数多くしていきたいと考えている。
コメント

ケイシー療法 メンズオイルテラピー講習会

2018年08月08日 21時28分47秒 | エドガー・ケイシー療法

エドガー・ケイシー療法の中で、毒素排泄法としての温熱ひまし油湿布とオイルマッサージを合わせて学ぶ男性対象の講習会を開きます。

和室で行います。

温熱ひまし油湿布では解説とデモンストレーション。
オイルマッサージでは二人ペアになって頂いて実際に実技体験もして頂きます。

終了は21時ですが会場は22時まで借りていますので、たっぷり時間があります。

ぜひ、学び合いましょう。

なお、今回は男性対象の講習会とさせて頂きます。

【日時】
2018年9月7日(金)18:00~21:00

【場所】
目黒区自由が丘住区センター 3階和室
https://goo.gl/maps/skdEhzKgyxy
(「聡哲鍼灸院」の名前で案内しています)
  東急東横線・大井町線 自由が丘駅下車 徒歩5分

【参加費】
 ¥4,000

【内容】
温熱ひまし油湿布
 お一人の方にモデルになって頂いて、やり方のデモンストレーションを致します。準備、装着するところから取り外すところまでを見て頂きます。

オイルマッサージ
 はじめにお一人の方にモデルになって頂いて脊柱へのオイルマッサージのデモンストレーションを行います。その後、二人ずつのペアになって頂いて実際に手を動かしケイシー療法のオイルマッサージで重要な脊柱部分への手技を体得して頂きます。

【持ち物】
オイルで汚れても良い服装。あるいは汚れても良い上下の着替え(Tシャツ、ジャージーなどが便利でしょう)
バスタオル 2枚
フェイスタオル 1枚

【定員】8名

【ご注意】
会場には背中に塗ったオイルを落とすシャワーなどの設備がなく、そのままお帰り頂くことになります。ご了承くださいませ。

【お申し込み】
おなまえ、電話番号、「9/7 メンズ オイルテラピー講習会参加希望」と明記の上、soutetsu@me.comまでメールをお送りください。

コメント

ケイシー療法のフラーレン・フォトセラピーで耳鳴りの著効例

2018年08月02日 21時31分08秒 | エドガー・ケイシー療法
フラーレン・フォトセラピーで耳鳴りがその場で改善される例が複数回起きましたので報告します。

ふつう耳鳴りは西洋医学でも東洋医学でも治療期間が1年かかるなどと長くかかるものであり、その場で改善が見られることはほとんどないのではないでしょうか?

しかしフラーレンフォトセラピーをほんの3〜4分行っただけで、その場で変化がありました。

◆A氏 69歳 男性
 大腸ガンで当院に5回通われてきていた。当院ではビワの葉温灸の40分の施術の後に、脊柱へケイシー流のオイルマッサージを数分行うことを続けていた。

 自宅ではケイシー流の食事療法、温熱ひまし油湿布に取り組んでいらっしゃっていた。

 5回目の治療の際に「先生、実はこの4〜5年両側の耳鳴りがありまして。蝉の鳴くような高い音なんです。
 気にしなければ気にならないんですが、静かにしてるとジーと気になるんです」と仰る。

 エドガー・ケイシーセンター会長光田透氏によるケイシー難病講座で耳鳴りについてはリーディングがどのように言っていたかを学んでいました。

「耳鳴り リーディング:196件
 原因:背骨の歪み、自律神経の不協調、毒血症、高血圧。
 治療法:オステオパシー、頭と首の体操、インピーダンス装置、ウェットセル、バイブレーター、バイオレットレイ、マッサージ」

 そこでAさんには仰向けの姿勢でビワの葉温灸を腹部に20分くらいしたあと起き上がって座って頂き、そこでフラーレンを一包飲んで頂く。

 そしてうつ伏せになってもらい約5分経過したところで(待機時間5分と判断した)、後頭窩のあたり(ツボで言えば天柱穴あたり)の頚椎3番の際から始めて、胸椎4番あたりの際までを、上から下までバイオレットレイのアダプターを皮膚にスライドしながら押し当てた。

 出力は最大限度にて。これだと刺激が強くなるのであらかじめ肌にアダプターを押し当ててからスイッチを入れることをお勧めする。

 左右両側をやったところでうつ伏せになっているA氏に「どうですか?」と尋ねたところ、そのままの姿勢で「ん?ん〜?」と首をかしげ、そして「右の耳鳴りが無くなっている!」と。

 自分も衝撃を受け、「マジっすか?」とは言わず「本当ですか?!」と尋ねたところ(笑)、「いや、消えてますよ」「あ、でも左は残っているな」とのこと。

 その後背部へのビワの葉温灸も終え、身支度を整えていらっしゃる時に再度尋ねても「やっぱり右の耳鳴りは消えてます」とのことだった。本人大喜び。

 一週間後の土曜日に来院される。右の耳鳴りはそのまま消失したまま。左の耳鳴りは残っているが移動する?とのこと。

 前回と同じように後頸部、胸椎にバイオレットレイをビワの葉温灸の間に施術する。バイオレットレイをかけ終わってうつ伏せのままのA氏にまた「どうですか?」と恐る恐る尋ねると、「(左耳の)高い音も消えてる!」とのこと。

 次回、今週末に来院予定なのでその際に状況を確認する。

◆B氏 68歳 男性
 やはり両側性の耳鳴り。
 当院に乳がんで通っている女性の患者さんの旦那さん。
昨年脳梗塞で倒れ現在リハビリ中。

 上のA氏と同様に腹部のビワの葉温灸の後にフラーレンを服用頂き、5分の待機時間後に座位にて後頸部、上部胸椎両側にバイオレットレイを施術。

 術後、右側の耳鳴りの大きさが術前が10としたら6に減弱。左は10が10のまま。とのこと。

 やはり右側だけであったが耳鳴りは小さくなった。本人はすごく喜んでおり、自宅でバイオレットレイをするつもりとのこと。ただやりすぎるきらいがあるので、その旨注意してお帰りいただく。

あと一つ、女性の例がありますが「小さくなった気がする」とのコメントだったので次回以降確認し、もしやはり効果があったようなら報告します。

ご意見、ご質問いただけると嬉しいです。
コメント

エドガー・ケイシー療法でのオイルテラピー 講習会 ご案内

2018年08月02日 16時45分48秒 | エドガー・ケイシー療法

エドガー・ケイシー療法の中で、毒素排泄法としての温熱ひまし油湿布とオイルマッサージを合わせて学ぶ講習会を開きます。

和室で行います。

温熱ひまし油湿布では解説とデモンストレーション。
オイルマッサージでは二人ペアになって頂いて実際に実技体験もして頂きます。

終了は21時ですが会場は22時まで借りていますので、たっぷり時間があります。

ぜひ、学び合いましょう。

なお、今回は女性限定の会とさせて頂きます。

【日時】
2018年8月28日(火)18:00~21:00

【場所】
目黒区自由が丘住区センター 3階和室
(「聡哲鍼灸院」の名前で案内しています)

東京都目黒区自由が丘1-24-12
  東急東横線・大井町線 自由が丘駅下車 徒歩5分

【参加費】
 ¥4,000

【内容】
温熱ひまし油湿布
 お一人の方にモデルになって頂いて、やり方のデモンストレーションを致します。準備、装着するところから取り外すところまでを見て頂きます。

オイルマッサージ
 はじめにお一人の方にモデルになって頂いて脊柱へのオイルマッサージのデモンストレーションを行います。その後、二人ずつのペアになって頂いて実際に手を動かしケイシー療法のオイルマッサージで重要な脊柱部分への手技を体得して頂きます。

【持ち物】
オイルで汚れても良い服装。あるいは汚れても良い上下の着替え(Tシャツ、ジャージーなどが便利でしょう)
バスタオル 2枚
フェイスタオル 1枚

【定員】8名

【ご注意】
会場には背中に塗ったオイルを落とすシャワーなどの設備がなく、そのままお帰り頂くことになります。ご了承くださいませ。

【お申し込み】
おなまえ、電話番号、「8/28 オイルテラピー講習会参加希望」と明記の上、soutetsu@me.comまでメールをお送りください。

コメント

臨時休診のお知らせ

2018年07月09日 22時21分28秒 | プロフィール

2018年7月10日(火)~12日(木)を臨時で休診いたします。

コメント

エドガー・ケイシー療法の講習会 ご案内

2018年07月08日 11時00分00秒 | エドガー・ケイシー療法

エドガー・ケイシー療法の講習会のスケジュールです。
 奮ってご参加ください。

【聡哲鍼灸院・自由が丘】 フラーレン・フォトセラピー ¥3,000
・実際にフラーレン(炭素灰)を服用頂いて紫外線簡易発光装置(緑色ガラスフィルター付き)、バイオレットレイによるセラピーを体験頂きます。

2018年7月17日(火) 14時~15時半 
2018年7月25日(水) 14時~15時半

 



【古民家「読書空間みかも」・自由が丘】      ¥4,000 
2018年7月23日(月) 13時~16時 びわの葉温灸 持ち物注意! 

      


       
【ホリスティックケアセンター・荻窪】       ¥4,000 抗酸化セラミックサウナ体験付き 
2018年7月19日(木) 13時~16時  ケイシー流オイルマッサージ 男女共 実技なし
2018年7月26日(木) 13時~16時  オオバコ軟膏・オオバコ茶 中止となりました(7/18)



【場所】
<聡哲鍼灸院> 目黒区自由が丘1-3-28メゾンドフリュール102 電話03-5701-0771 自由が丘駅徒歩5分
<古民家「読書空間みかも」>  世田谷区奥沢2-33-2 電話03-3718-2011 自由が丘駅徒歩8分
<ホリスティックケアセンター> 杉並区上荻2-7-1 電話03-6454-7138 窪駅西口徒歩9分

 


【持ち物】
 ・7月23日のびわの葉温灸の講習会には温灸の煙の匂いが付いても良い服装、あるいは上下の着替えとバスタオル2枚、ハンドタオル1枚をお持ちください。
 ・筆記用具



【申し込み】
 聡哲鍼灸院(そうてつしんきゅういん) 遠藤まで。
電話03-5701-0771 メールsoutetsu@me.com  
お名前、お電話番号、ご希望の講習会をお伝えください。

コメント

エドガー・ケイシー療法 講習会スケジュール

2018年05月25日 23時21分42秒 | エドガー・ケイシー療法

2018年5月23日

エドガー・ケイシー療法 講習会スケジュール

聡哲鍼灸院

 

                

2018年5月28日(月) 14時~16時半 オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 (自由が丘・みかも)

2018年5月30日(水) 13時~16時  オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 (荻窪・HCC)

2018年6月4日(月) 13時~16時   ケイシー流オイルマッサージ 男性限定  (自由が丘・みかも)中止となりました

2018年6月7日(木) 13時~16時  がん懇話会(患者、家族、治療家etc) (荻窪・HCC)

2018年6月11日(月) 13時~16時  温熱ひまし油湿布          (自由が丘・みかも)

2018年6月14日(木) 13時~16時  ケイシー流オイルマッサージ 男女共 実技なし (荻窪・HCC)

2018年6月18日(月) 13時~16時  ケイシー流オイルマッサージ 女性限定 実技あり (自由が丘・みかも)満員御礼!

2018年6月21日(木) 13時~16時  未定                (荻窪・HCC)

2018年6月25日(月) 13時~16時  オオバコ軟膏・オオバコ茶      (自由が丘・みかも)

2018年6月28日(木)  13時~16時  オオバコ軟膏・オオバコ茶       (荻窪・HCC)  

【場所】

<自由が丘・みかも>

 読書空間みかも 世田谷区奥沢2-33-2 電話03-3718-2011  自由が丘駅から徒歩8分。

<荻窪・HCC>

 ホリスティック・ケアセンター 杉並区上荻2-7-1 電話03-6454-7138 窪駅西口から徒歩9分。

【参加費】

各回 4,000円 荻窪ホリスティック・ケアセンターでの回には抗酸化セラミックサウナ体験付き。

 6月11日 温熱ひまし油湿布 のみ 7,000円(ひまし油、ネル、オイルカバ-付き)

【持ち物】

 6月4日、6月18日 ケイシー流オイルマッサージの回のみ、実際に参加者同士ペアで実技体験をしていただくため下記のご用意をお願いします。

 ・オイルで汚れても良い、温灸の煙の匂いが付いても良い服装、あるいは上下の着替え。

 ・バスタオル2枚、ハンドタオル1枚。

【申し込み】

 聡哲鍼灸院(そうてつしんきゅういん) 遠藤まで。定員になり次第締め切り。

  電話03-5701-0771 メールsoutetsu@me.com

  お名前、お電話番号、ご希望の講習会をお伝えください。

 

 

 目黒区自由が丘1-3-28 メゾンドフリュール102 自由が丘駅から徒歩5分。

 当院はびわの葉温灸や生姜湿布、里芋パスタといった“自然療法のお手当て”に加え、エドガー・ケイシー療法、アロマオイルテラピー、バッチフラワーレメディーなど主に植物による「身体と心の養生法」をお教えして、がん治療のお手伝いをしている鍼灸院です。

『ケイシー療法によるがん治療の指針』(2018年改定第2版)にてご紹介頂きました。

コメント

2018/6/28木 ケイシー療法 オオバコ軟膏・オオバコ茶 講習会

2018年05月22日 08時34分19秒 | エドガー・ケイシー療法

オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 講習会

 :がん患者さんへのデトックスセミナー

当初ご案内の6/21から一週間繰り下がりました。

【趣旨】
エドガー・ケイシーのリーディングの中で乳がん、喉頭がん、腎臓がん、皮膚がん、白血病、肉腫などさまざまながんに対してオオバコを使った治療法が勧められています。

オオバコ軟膏は腫瘍の腫れを引き縮退させる効果があるように思われます。

腎臓がんや膀胱がんなどの泌尿器系のがんに有望と言われるオオバコ茶の試飲も予定しています。


【日時】
2018年6月28日 木曜日
13:00〜16:00

【場所】
 ホリスティックケアセンター1F セミナールーム
 〒1670043
東京都杉並区上荻2-7-1
電話 03-6913-8520


【受講料】¥4,000-(税込)
 抗酸化セラミックサウナ体験付き

【定員】 15名 先着順

【申し込み先】聡哲鍼灸院 遠藤  03-5701-0771

・氏名、連絡先をお伝えください。


コメント

2018/6/14木 ケイシー流オイルマッサージ講習会 男女共(実技なし)

2018年05月22日 08時24分06秒 | エドガー・ケイシー療法

ケイシー流オイルマッサージを学びましょう。

今回は実技はなく講師によるデモンストレーションです。男女別なくどなたでも学べます。

治療に携わる方々だけでなく、専門家でない、一般の方にもぜひ受けて欲しい講習会です。


【趣旨】
  エドガー・ケイシーのリーディングでは「がんは血液の劣化である」とみなしており、その療法では毒素排泄を重要視しております。

 エドガー・ケイシー療法によるがん治療では多くの場合、温熱ひまし油湿布や脊柱へのオイルマッサージなどが示唆されます。

 オイルマッサージをすることで体内に溜まった脂溶性の毒性物質が組織から遊離して汗腺やリンパ管、毛細血管内に流れ出るのかもしれません。

 その後、サウナや風呂で汗をかいて排毒したり、ひまし油湿布で消化管から排毒したり、カッピングで皮膚から古血を出して排毒に繋がることが大事なのではないでしょうか。

 家庭でできるオイルマッサージが実は病気の予防や治療に大きな意味を持っているのかもしれません。

ぜひこの機会にエドガー・ケイシーがリーディングで勧めたオイルマッサージの仕方を学んで身に付けることで、ご家族の健康維持、回復に役立てて頂ければと思います。

【日時】
2018年6月14日(水)
13:00~16:00
 
【内容】
 ご自身と娘さんのがんを治した藤岡耕子さんのお話し
 オイルマッサージ 実演 (遠藤聡哲)


【場所】
 ホリスティックケアセンター1F ハタイセミナールーム
 〒1670043 東京都杉並区上荻2-7-1
 電話 03-6913-8520



【受講料】¥4,000-(税込)(抗酸化セラミックサウナ体験つき)
 

【定員】 15名 先着順

【申し込み先】聡哲鍼灸院の遠藤聡哲まで。03-5701-0771

・「6/14 ケイシー流オイルマッサージの仕方 講習会希望」と氏名、連絡先をお伝えください。

【講師】
藤岡耕子 がんサバイバー。ケイシー療法でがんを克服。
遠藤聡哲 鍼灸師。聡哲鍼灸院院長

コメント

2018/6/7木  ケイシー療法で治す がん懇話会

2018年05月22日 08時17分59秒 | エドガー・ケイシー療法

ケイシー療法で治す がん懇話会
 
 
【趣旨】
がん患者本人、家族、治療家、セラピストなどの方々が定期的に集まれる場を作り、エドガー・ケイシー療法やアーユルヴェーダなどの毒素排泄の治療法をお互いが経験を語ったり実技体験などをすることで学びを深めていきましょう。

 ご自身と娘さんのがんをケイシー療法で治した藤岡耕子さんにもお越し頂き、そのご経験をシェアして頂く時間を1時間ほどとる予定にしています。

 ホリスティック・ケアセンター地下の抗酸化セラミックサウナも体験して頂く予定です。

【日時】
6月7日(木) 13:00-16:00

【場所】ホリスティックケアセンター1F ハタイセミナールーム  〒1670043 東京都杉並区上荻2-7-1

【受講料】¥4,000-(税込)抗酸化セラミックサウナ体験付き

【定員】 15名 先着順

【申し込み先】聡哲鍼灸院の遠藤聡哲まで。03-5701-0771

・氏名、連絡先をお伝えください。

コメント

エドガー・ケイシー療法 2018/6 講習会スケジュール

2018年05月22日 01時05分07秒 | エドガー・ケイシー療法

6月の講習会スケジュール

私が主宰するエドガー・ケイシー療法の講習会のスケジュールです。
 奮ってご参加ください。


2018年5月28日(月) 14時~16時半 オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 (自由が丘・みかも)
2018年5月30日(水) 13時~16時  オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 (荻窪・HCC)
2018年6月4日(月) 13時〜16時  ケイシー流オイルマッサージ 男性限定(実技あり)(自由が丘・みかも)中止です
2018年6月7日(木) 13時〜16時  がん懇話会(ケイシー療法で治す)  (荻窪・HCC)
2018年6月11日(月) 13時〜16時  温熱ひまし油湿布         (自由が丘・みかも)
2018年6月14日(木) 13時〜16時 ケイシー流オイルマッサージ 男女共(実技なし)(荻窪・HCC)
2018年6月18日(月) 13時〜16時 ケイシー流オイルマッサージ 女性限定(実技あり)(自由が丘・みかも)満員御礼
2018年6月21日(木) 13時〜16時 オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 (荻窪・HCC)
2018年6月25日(月) 13時〜16時  オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 (自由が丘・みかも)
【場所】
<自由が丘・みかも>
 読書空間みかも 世田谷区奥沢2-33-2 電話03-3718-2011  自由が丘駅から徒歩8分。
<荻窪・HCC>
 ホリスティック・ケアセンター 杉並区上荻2-7-1 電話03-6454-7138 窪駅西口から徒歩9分。
【参加費】
各回 4,000円 荻窪ホリスティック・ケアセンターでの回には抗酸化セラミックサウナ体験付き。
 (6月11日 温熱ひまし油湿布講習会のみ7,000円でひまし油、フランネル生地、オイルカバー付き)

【持ち物】
  ケイシー流オイルマッサージの実技ありの回のみ、実際に参加者同士ペアで実技体験をしていただくため下記のご用意をお願いします。
 ・オイルで汚れても良い、温灸の煙の匂いが付いても良い服装、あるいは上下の着替え。
 ・バスタオル2枚、ハンドタオル1枚。
【申し込み】
 聡哲鍼灸院(そうてつしんきゅういん) 遠藤まで。定員になり次第締め切り。
  電話03-5701-0771 メールsoutetsu@me.com
  お名前、お電話番号、ご希望の講習会をお伝えください。

コメント