植物によるがん治療のお手伝い 聡哲鍼灸院日記

植物で心身を癒す施術の日々。そこから感じたこと、学んだことなど。。。

エドガー・ケイシー療法 講習会スケジュール

2018年05月25日 23時21分42秒 | エドガー・ケイシー療法

2018年5月23日

エドガー・ケイシー療法 講習会スケジュール

聡哲鍼灸院

 

                

2018年5月28日(月) 14時~16時半 オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 (自由が丘・みかも)

2018年5月30日(水) 13時~16時  オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 (荻窪・HCC)

2018年6月4日(月) 13時~16時   ケイシー流オイルマッサージ 男性限定  (自由が丘・みかも)

2018年6月7日(木) 13時~16時  がん懇話会(患者、家族、治療家etc) (荻窪・HCC)

2018年6月11日(月) 13時~16時  温熱ひまし油湿布          (自由が丘・みかも)

2018年6月14日(木) 13時~16時  ケイシー流オイルマッサージ 男女共 実技なし (荻窪・HCC)

2018年6月18日(月) 13時~16時  ケイシー流オイルマッサージ 女性限定 実技あり (自由が丘・みかも)

2018年6月21日(木) 13時~16時  未定                (荻窪・HCC)

2018年6月25日(月) 13時~16時  オオバコ軟膏・オオバコ茶      (自由が丘・みかも)

2018年6月28日(木)  13時~16時  オオバコ軟膏・オオバコ茶       (荻窪・HCC)  

【場所】

<自由が丘・みかも>

 読書空間みかも 世田谷区奥沢2-33-2 電話03-3718-2011  自由が丘駅から徒歩8分。

<荻窪・HCC>

 ホリスティック・ケアセンター 杉並区上荻2-7-1 電話03-6454-7138 窪駅西口から徒歩9分。

【参加費】

各回 4,000円 荻窪ホリスティック・ケアセンターでの回には抗酸化セラミックサウナ体験付き。

 6月11日 温熱ひまし油湿布 のみ 7,000円(ひまし油、ネル、オイルカバ-付き)

【持ち物】

 6月4日、6月18日 ケイシー流オイルマッサージの回のみ、実際に参加者同士ペアで実技体験をしていただくため下記のご用意をお願いします。

 ・オイルで汚れても良い、温灸の煙の匂いが付いても良い服装、あるいは上下の着替え。

 ・バスタオル2枚、ハンドタオル1枚。

【申し込み】

 聡哲鍼灸院(そうてつしんきゅういん) 遠藤まで。定員になり次第締め切り。

  電話03-5701-0771 メールsoutetsu@me.com

  お名前、お電話番号、ご希望の講習会をお伝えください。

 

 

 目黒区自由が丘1-3-28 メゾンドフリュール102 自由が丘駅から徒歩5分。

 当院はびわの葉温灸や生姜湿布、里芋パスタといった“自然療法のお手当て”に加え、エドガー・ケイシー療法、アロマオイルテラピー、バッチフラワーレメディーなど主に植物による「身体と心の養生法」をお教えして、がん治療のお手伝いをしている鍼灸院です。

『ケイシー療法によるがん治療の指針』(2018年改定第2版)にてご紹介頂きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/6/28木 ケイシー療法 オオバコ軟膏・オオバコ茶 講習会

2018年05月22日 08時34分19秒 | エドガー・ケイシー療法

オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 講習会

 :がん患者さんへのデトックスセミナー

当初ご案内の6/21から一週間繰り下がりました。

【趣旨】
エドガー・ケイシーのリーディングの中で乳がん、喉頭がん、腎臓がん、皮膚がん、白血病、肉腫などさまざまながんに対してオオバコを使った治療法が勧められています。

オオバコ軟膏は腫瘍の腫れを引き縮退させる効果があるように思われます。

腎臓がんや膀胱がんなどの泌尿器系のがんに有望と言われるオオバコ茶の試飲も予定しています。


【日時】
2018年6月28日 木曜日
13:00〜16:00

【場所】
 ホリスティックケアセンター1F セミナールーム
 〒1670043
東京都杉並区上荻2-7-1
電話 03-6913-8520


【受講料】¥4,000-(税込)
 抗酸化セラミックサウナ体験付き

【定員】 15名 先着順

【申し込み先】聡哲鍼灸院 遠藤  03-5701-0771

・氏名、連絡先をお伝えください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/6/14木 ケイシー流オイルマッサージ講習会 男女共(実技なし)

2018年05月22日 08時24分06秒 | エドガー・ケイシー療法

ケイシー流オイルマッサージを学びましょう。

今回は実技はなく講師によるデモンストレーションです。男女別なくどなたでも学べます。

治療に携わる方々だけでなく、専門家でない、一般の方にもぜひ受けて欲しい講習会です。


【趣旨】
  エドガー・ケイシーのリーディングでは「がんは血液の劣化である」とみなしており、その療法では毒素排泄を重要視しております。

 エドガー・ケイシー療法によるがん治療では多くの場合、温熱ひまし油湿布や脊柱へのオイルマッサージなどが示唆されます。

 オイルマッサージをすることで体内に溜まった脂溶性の毒性物質が組織から遊離して汗腺やリンパ管、毛細血管内に流れ出るのかもしれません。

 その後、サウナや風呂で汗をかいて排毒したり、ひまし油湿布で消化管から排毒したり、カッピングで皮膚から古血を出して排毒に繋がることが大事なのではないでしょうか。

 家庭でできるオイルマッサージが実は病気の予防や治療に大きな意味を持っているのかもしれません。

ぜひこの機会にエドガー・ケイシーがリーディングで勧めたオイルマッサージの仕方を学んで身に付けることで、ご家族の健康維持、回復に役立てて頂ければと思います。

【日時】
2018年6月14日(水)
13:00~16:00
 
【内容】
 ご自身と娘さんのがんを治した藤岡耕子さんのお話し
 オイルマッサージ 実演 (遠藤聡哲)


【場所】
 ホリスティックケアセンター1F ハタイセミナールーム
 〒1670043 東京都杉並区上荻2-7-1
 電話 03-6913-8520



【受講料】¥4,000-(税込)(抗酸化セラミックサウナ体験つき)
 

【定員】 15名 先着順

【申し込み先】聡哲鍼灸院の遠藤聡哲まで。03-5701-0771

・「6/14 ケイシー流オイルマッサージの仕方 講習会希望」と氏名、連絡先をお伝えください。

【講師】
藤岡耕子 がんサバイバー。ケイシー療法でがんを克服。
遠藤聡哲 鍼灸師。聡哲鍼灸院院長

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/6/7木  ケイシー療法で治す がん懇話会

2018年05月22日 08時17分59秒 | エドガー・ケイシー療法

ケイシー療法で治す がん懇話会
 
 
【趣旨】
がん患者本人、家族、治療家、セラピストなどの方々が定期的に集まれる場を作り、エドガー・ケイシー療法やアーユルヴェーダなどの毒素排泄の治療法をお互いが経験を語ったり実技体験などをすることで学びを深めていきましょう。

 ご自身と娘さんのがんをケイシー療法で治した藤岡耕子さんにもお越し頂き、そのご経験をシェアして頂く時間を1時間ほどとる予定にしています。

 ホリスティック・ケアセンター地下の抗酸化セラミックサウナも体験して頂く予定です。

【日時】
6月7日(木) 13:00-16:00

【場所】ホリスティックケアセンター1F ハタイセミナールーム  〒1670043 東京都杉並区上荻2-7-1

【受講料】¥4,000-(税込)抗酸化セラミックサウナ体験付き

【定員】 15名 先着順

【申し込み先】聡哲鍼灸院の遠藤聡哲まで。03-5701-0771

・氏名、連絡先をお伝えください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エドガー・ケイシー療法 2018/6 講習会スケジュール

2018年05月22日 01時05分07秒 | エドガー・ケイシー療法

6月の講習会スケジュール

私が主宰するエドガー・ケイシー療法の講習会のスケジュールです。
 奮ってご参加ください。


2018年5月28日(月) 14時~16時半 オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 (自由が丘・みかも)
2018年5月30日(水) 13時~16時  オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 (荻窪・HCC)
2018年6月4日(月) 13時〜16時  ケイシー流オイルマッサージ 男性限定(実技あり)(自由が丘・みかも)
2018年6月7日(木) 13時〜16時  がん懇話会(ケイシー療法で治す)  (荻窪・HCC)
2018年6月11日(月) 13時〜16時  温熱ひまし油湿布         (自由が丘・みかも)
2018年6月14日(木) 13時〜16時 ケイシー流オイルマッサージ 男女共(実技なし)(荻窪・HCC)
2018年6月18日(月) 13時〜16時 ケイシー流オイルマッサージ 女性限定(実技あり)(自由が丘・みかも)
2018年6月21日(木) 13時〜16時 オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 (荻窪・HCC)
2018年6月25日(月) 13時〜16時  オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 (自由が丘・みかも)
【場所】
<自由が丘・みかも>
 読書空間みかも 世田谷区奥沢2-33-2 電話03-3718-2011  自由が丘駅から徒歩8分。
<荻窪・HCC>
 ホリスティック・ケアセンター 杉並区上荻2-7-1 電話03-6454-7138 窪駅西口から徒歩9分。
【参加費】
各回 4,000円 荻窪ホリスティック・ケアセンターでの回には抗酸化セラミックサウナ体験付き。
 (6月11日 温熱ひまし油湿布講習会のみ7,000円でひまし油、フランネル生地、オイルカバー付き)

【持ち物】
  ケイシー流オイルマッサージの実技ありの回のみ、実際に参加者同士ペアで実技体験をしていただくため下記のご用意をお願いします。
 ・オイルで汚れても良い、温灸の煙の匂いが付いても良い服装、あるいは上下の着替え。
 ・バスタオル2枚、ハンドタオル1枚。
【申し込み】
 聡哲鍼灸院(そうてつしんきゅういん) 遠藤まで。定員になり次第締め切り。
  電話03-5701-0771 メールsoutetsu@me.com
  お名前、お電話番号、ご希望の講習会をお伝えください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/6/25月 ケイシー療法 オオバコ軟膏 オオバコ茶 講習会

2018年05月20日 20時57分57秒 | エドガー・ケイシー療法
オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 講習会



【趣旨】
 エドガー・ケイシーのリーディングの中で乳がん、喉頭がん、腎臓がん、皮膚がん、白血病、肉腫などさまざまながんに対してオオバコを使った治療法が勧められています。



 当院でも食道がん、肉腫、子宮がんの方に著効が見られました。 オオバコ軟膏は腫瘍の腫れを引き縮退させる効果があるように思われます。



 オオバコ軟膏の作り方の講習会は他ではあまり機会がないように思われます。どうぞこの機会を逃さず参加されてください。

 腎臓がんや膀胱がんなどの泌尿器系のがんに有望と言われるオオバコ茶の試飲も予定しています。


【日時】2018年6月25日(月) 13:00-16:00

【場所】読書空間みかも

    東京都世田谷区奥沢2ー33ー2 

    TEL 03-3718ー2011 
    (自由が丘の駅から歩いて8分くらいです。 南口改札口を出て前の道を左にまっすぐ進み、東急ストアを左に見ながら突き当りまで歩きます。突き当たりのT字路を右に曲がり(この道を「自由通り」といいます)、坂を上がって行きますと信号があり、そこの角が奥沢幼稚園・教会です。 奥沢幼稚園・教会の横の道を入っていくと突き当たりの古民家が読書空間みかもです) 
   
地図はこちらです→http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E5%A5%A5%E6%B2%A2%EF%BC%92%E2%88%92%EF%BC%93%EF%BC%93%E2%88%92%EF%BC%92&sll=36.5626,136.362305&sspn=49.899115,114.257813&ie=UTF8&ll=35.606344,139.673084&spn=0.006263,0.013947&z=17


【参加費】 4,000円 


【内  容】 古民家の部屋で実際にオオバコ軟膏・オオバコ茶を作っていくところを見ていただきます。

【定  員】15名


【申し込み】お名前、当日連絡がつく電話番号、「6/25 オオバコ軟膏 講習会希望」と明記の上、soutetsu@me.com までメールをお送りください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/6/18月 ケイシー流オイルマッサージ 女性限定講習会

2018年05月20日 20時56分41秒 | エドガー・ケイシー療法

自由が丘近郊の古民家「読書空間みかも」でエドガー・ケイシーがリーディングで勧めていた脊柱へのオイルマッサージの講習会を開きます。奮ってご参加下さい。

今回は女性限定の会といたします。


【趣旨】
エドガー・ケイシー療法の基本はCARE(ケア)です。
CはCirculation,循環ということです。ケイシーが言う循環は血液、リンパの循環はもちろんのこと神経インパルスの流れも含みます。

 ケイシー流の脊柱のオイルマッサージはオステオパシー的な手技を組み合わせることにより、脊柱に刺激を与えて、中枢神経と末梢神経の協調を図り、神経、リンパ管の循環を促進します。

 これはアーユルヴェーダ的な推論ですが、オイルマッサージをすることで体表から植物オイルが体内に浸透し、体内の組織に沈着している油性の毒性物質を遊離させているかもしれません。

 その後にサウナや入浴により体表から発汗の形での毒素排泄、温熱ひまし油湿布により消化管からの毒素排泄、カッピングによる血液中の毒素の体表からの排泄を図ることで、オイルマッサージで遊離した毒素が体外に排泄されることに繋がっていくのではないでしょうか?

 そう考えるとオイルマッサージは非常に重要な施術であると考えられるでしょう。この機会に皆様が家庭でできるオイルマッサージの仕方を習得されることを願っております。

    

【日時】2018年6月18日(月) 13:00-16:00

【場所】読書空間みかも

    東京都世田谷区奥沢2ー33ー2 

    TEL 03-3718ー2011 
    (自由が丘の駅から歩いて8分くらいです。 南口改札口を出て前の道を左にまっすぐ進み、東急ストアを左に見ながら突き当りまで歩きます。突き当たりのT字路を右に曲がり(この道を「自由通り」といいます)、坂を上がって行きますと信号があり、そこの角が奥沢幼稚園・教会です。 奥沢幼稚園・教会の横の道を入っていくと突き当たりの古民家が読書空間みかもです) 
   
地図はこちらです→http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E5%A5%A5%E6%B2%A2%EF%BC%92%E2%88%92%EF%BC%93%EF%BC%93%E2%88%92%EF%BC%92&sll=36.5626,136.362305&sspn=49.899115,114.257813&ie=UTF8&ll=35.606344,139.673084&spn=0.006263,0.013947&z=17


【参加費】 4,000円 


【内  容】 
お一人の方にモデルになって頂いて、一通りのやり方をご覧いただいて学んでいただきます。
その後、二人づつペアになって頂いてお互いにオイルマッサージの施術体験をしていただきます。

【持ち物】 
オイルで汚れても良い服装。あるいは汚れても良い上下の着替え。バスタオル2枚(敷き、掛け毛布代わり)、ハンドタオル1枚(まくら代わり)

【定  員】8名

【注  意】会場には背中に塗ったオイルを落とすシャワー設備などはありません。そのままお帰りいただくことをあらかじめご了承ください。


【申し込み】お名前、電話番号、「6/18 ケイシー流オイルマッサージ 講習会希望」と明記の上、soutetsu@me.com までメールをお送りください。

【お願い】 午前の講習会の方が12時半過ぎまでいらっしゃることもありますので、ご来館は12時45分以降にお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/6/11月 ケイシー療法 温熱ひまし油湿布 講習会

2018年05月20日 20時53分53秒 | エドガー・ケイシー療法

東京、名古屋、大阪で上映が始まった映画『リーディング』はどこの会場も満員御礼でした。そしていまは各地で自主映画が上映され始めています。エドガー・ケイシーのことを広く知ってほしい者としてはたいへん喜んでおります。



映画を見て「がんや乾癬、アトピーが治ったというケイシー療法は実際にはどうやるの?」という疑問も出てくることでしょう。



私は20年以上前の鍼灸学校時代にエドガー・ケイシーに出会いまして、特にここ数年はケイシー療法の中でもオオバコ軟膏の著効を目の当たりにしてきました。現在は「温熱ひまし油湿布」、「フラーレン・フォトセラピー」、「オオバコ軟膏」、「脊柱へのオイルマッサージ」を中心にケイシー療法の施術をしています。



これらの療法は家庭でできるものですので、ぜひ皆様に身に付けて頂きたく、定期的にこれらのお手当てのやり方を講習しております。皆さまの健康の維持、病気平癒に少しでも役立てて頂きたく思いますので、どうぞ奮ってご参加ください。



今回はエドガー・ケイシー療法の中でもリーディングでよく示唆されている「温熱ひまし油湿布」の講習会です。



 エドガー・ケイシーの福音が祝福の水路を通ってあまねく世の中に拡がりますように!




【日時】2018年6月11日(月) 13:00-16:00

【場所】読書空間みかも

    東京都世田谷区奥沢2ー33ー2 

    TEL 03-3718ー2011 
    (自由が丘の駅から歩いて8分くらいです。 南口改札口を出て前の道を左にまっすぐ進み、東急ストアを左に見ながら突き当りまで歩きます。突き当たりのT字路を右に曲がり(この道を「自由通り」といいます)、坂を上がって行きますと信号があり、そこの角が奥沢幼稚園・教会です。 奥沢幼稚園・教会の横の道を入っていくと突き当たりの古民家が読書空間みかもです) 
   
地図はこちらです→http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E5%A5%A5%E6%B2%A2%EF%BC%92%E2%88%92%EF%BC%93%EF%BC%93%E2%88%92%EF%BC%92&sll=36.5626,136.362305&sspn=49.899115,114.257813&ie=UTF8&ll=35.606344,139.673084&spn=0.006263,0.013947&z=17


【参加費】 7,000円 (ひまし油、フランネル、使い捨てオイルシーツ付き。材料費込み)

【定 員】 8名 

【内 容】 当日はどなたか参加者のお一人にモデルになって頂き、実際にその方に温熱ひまし油湿布をするところを見て頂いて学んで頂きます。参加者全員の方が体験できるわけではありませんが、2時間半の間にこれまでの私の治療経験から学んだことなどを広くシェアしたいと思います。

【申し込み】お名前、電話番号、「温熱ひまし油湿布 講習会希望」と明記の上、soutetsu@me.com までメールをお送りください。

【ご注意】会場には12:45以降にお越しください。前の別の講習会が開かれている場合があり、会場内に入れない場合があります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/6/4月 ケイシー流オイルマッサージ 男性講習会

2018年05月20日 20時52分22秒 | エドガー・ケイシー療法

男性のかた、お待たせしました!


自由が丘近郊の古民家「読書空間みかも」でエドガー・ケイシーがリーディングで勧めていた脊柱へのオイルマッサージの講習会を開きます。奮ってご参加下さい。

今回は男性の会といたします。


【趣旨】
エドガー・ケイシー療法の基本はCARE(ケア)です。
CはCirculation,循環ということです。ケイシーが言う循環は血液、リンパの循環はもちろんのこと神経インパルスの流れも含みます。

 ケイシー流の脊柱のオイルマッサージはオステオパシー的な手技を組み合わせることにより、脊柱に刺激を与えて、中枢神経と末梢神経の協調を図り、神経、リンパ管の循環を促進します。

 これはアーユルヴェーダ的な推論ですが、オイルマッサージをすることで体表から植物オイルが体内に浸透し、体内の組織に沈着している油性の毒性物質を遊離させているかもしれません。

 その後にサウナや入浴により体表から発汗の形での毒素排泄、温熱ひまし油湿布により消化管からの毒素排泄、カッピングによる血液中の毒素の体表からの排泄を図ることで、オイルマッサージで遊離した毒素が体外に排泄されることに繋がっていくのではないでしょうか?

 そう考えるとオイルマッサージは非常に重要な施術であると考えられるでしょう。この機会に皆様が家庭でできるオイルマッサージの仕方を習得されることを願っております。

    

【日時】2018年6月4日(月) 13:00-16:00

【場所】読書空間みかも

    東京都世田谷区奥沢2ー33ー2 

    TEL 03-3718ー2011 
    (自由が丘の駅から歩いて8分くらいです。 南口改札口を出て前の道を左にまっすぐ進み、東急ストアを左に見ながら突き当りまで歩きます。突き当たりのT字路を右に曲がり(この道を「自由通り」といいます)、坂を上がって行きますと信号があり、そこの角が奥沢幼稚園・教会です。 奥沢幼稚園・教会の横の道を入っていくと突き当たりの古民家が読書空間みかもです) 
   
地図はこちらです→http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E5%A5%A5%E6%B2%A2%EF%BC%92%E2%88%92%EF%BC%93%EF%BC%93%E2%88%92%EF%BC%92&sll=36.5626,136.362305&sspn=49.899115,114.257813&ie=UTF8&ll=35.606344,139.673084&spn=0.006263,0.013947&z=17


【参加費】 4,000円 


【内  容】 
お一人の方にモデルになって頂いて、一通りのやり方をご覧いただいて学んでいただきます。
その後、二人づつペアになって頂いてお互いにオイルマッサージの施術体験をしていただきます。

【持ち物】 
オイルで汚れても良い服装。あるいは汚れても良い上下の着替え。バスタオル2枚(敷き、掛け毛布代わり)、ハンドタオル1枚(まくら代わり)

【定  員】8名

【注  意】会場には背中に塗ったオイルを落とすシャワー設備などはありません。そのままお帰りいただくことをあらかじめご了承ください。


【申し込み】お名前、電話番号、「6/4 ケイシー流オイルマッサージの仕方 講習会希望」と明記の上、soutetsu@me.com までメールをお送りください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毒素排泄健康法 講習会

2018年05月20日 07時03分35秒 | オイルテラピー(アロマ、エッセンシャルオイル、ひまし油湿布

毒素排泄健康法講習会

5/23水曜日 荻窪 ホリスティックケアセンター

 

  

数多くの臨床例をお持ちの泉晶先生による温熱ひまし油湿布の実技講習会が、5月23日水曜日にホリスティックケアセンターにて行われます。

 

ケイシーが勧めた温熱ひまし油湿布をどのように行うとより効果的なのかが学べます。

 

併せて同じく長年アーユルヴェーダの研究を続けて来られ、マーヤフィールドオイルを開発されてこられた安田吉三先生が化学者の視点から「ひまし油が人体になぜ効くのか?」といった作用機序を解き明かしてくださる講義も付きます。

 

エドガーケイシーがリーディングで勧めた温熱ひまし油湿布が「なぜ効くのか?」「どのように行うとより効果的なのか」が一度に学べる講習会で、大変貴重ですのでぜひ受講されることをお勧めします。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エドガー・ケイシー療法でのマッサージ

2018年05月15日 22時55分08秒 | エドガー・ケイシー療法

2018年5月16日

エドガー・ケイシー療法でのマッサージ

聡哲鍼灸院 遠藤聡哲

 

1.       ケイシーのリーディングにおけるマッサージ

・    ケイシーはマッサージオステオパシーの重要性をリーディングで説いていた。

・    マッサージは体液のコントロール、とりわけリンパ管の流れを良くし老廃物の排泄を促すことで重要であり、オステオパシーは神経系の流れを良くすることで重要。

・    なので「オステオパシー的マッサージ(オステオパシックマッサージ)を勧めた。

・    その方法は背骨を中心に脊柱の両側をオイルマッサージするものであり、目的は自律神経と中枢神経の協調を取ることである。

ケイシーは自分より15歳年上の同じケンタッキー州出身で後にオステオパシーを創設するA.T.スティルと出会う。スティルはもともとは西洋医学の医者だったが自分の息子を伝染病で亡くし、そこから「筋骨格系のバランスが健康維持にとても重要ではないか?」と気付きオステオパシーという手技療法を作った。この一部の技法を取り出して作ったのがカイロプラクティックである。オステオパシーはアメリカ医学界ではすぐに有効だと認知され、以降オステオパシーを行う医師はDo.Oとされ薬の処方箋も出せ一部の州では外科手術もできる。ケイシーのリーディングでは圧倒的に多くの場合でオステオパシーをせよ!と出てくる。

ケイシーはリーディングで「ハロルド・ライリーに会いに行け」と指示される。ハロルド・ライリーはニューヨークのロックフェラーセンターで施術を行っているほどのもっとも有名な日本では理学療法士に相当する人物であった。ケイシーとライリーは過去世でエジプトで同僚だったとされる。ケイシーが亡くなったあともライリーは30年以上長生きし、その後自分のクリニックをマッサージスクールとしてケイシー財団中に作った。

 

2.       ケイシー流マッサージで使うオイル

(ア)  3つのオイル

①     ピーナツオイル 筋骨格系に。 関節が痛い、

関節炎がひどい時にはピーナツオイルだけ、でも勧めた。これはヨウ素の濃度がほかのものより高いからと思われる。

②     オリーブオイル 粘膜系に。 皮膚などの疾患に。

③     ひまし油    免疫系に。

マッサージにはピーナツオイルとオリーブオイルを半々に混ぜたものが最も多く勧められた。

ただこれには若干の皮膚刺激があるため、これにラノリンを全量の5%加えるように勧めた。ラノリンとは羊毛脂ことである。羊の毛には水をはじくために毛に油が付いている。これをこそげとると焦げ茶色の松脂のような脂が取れる。この油膜成分のことである。

(イ)  そのほかのオイル

④     樟脳オイル(=傷跡用オイル)

自作する。天然樟脳:オリーブオイル=1:4として樟脳成分20%のオイルを作る。これを傷跡ややけど、側彎の背骨などに塗る。正常細胞と傷になっている部分の境目の際に塗布することがポイントである。「樟脳を感じ取ると細胞は本来の形に戻ろうとする」とリーディングは伝えている。傷が若ければ半年、10年物など古ければ樟脳オイルを塗っても数年かかるだろう。しかし「傷跡は無ければ無い方がよい」とリーディングは伝えている。細胞は時間が経過していても時間を掛けて修復できるのである!

⑤     夏場用オイル

ピーナツオイルとグレインアルコール(醸造用アルコール。「いいちこ」が良い)を半々混ぜて自作する。

塗布した後清涼感があり夏場にとても良い。

 

3.       ケイシー流のマッサージの目的

①     リンパの流れの改善 ②自律神経と中枢神経の協調  

  • リンパの流れの改善を図る

リンパ管は神経を支配を受けて、いくらか収縮する。リンパ管はとても重要な排泄経路であり、これが滞ると浮腫(むくみ)となる。マッサージを行うことでリンパの流れが改善される。

  • 自律神経と中枢神経の協調を図る

背中の脊柱の際には交感神経節が一本の線で繋がった交感神経幹が存在する。この神経幹、神経節を通って脳から各臓器に指令が行き、また末梢からの感覚神経が脳に感覚を伝える。通常トラブルを起こしているのはこの交感神経であり、これをなだめるマッサージを脊柱の際に行うことで自律神経と中枢神経の協調を図る。

  •  

 

 

 

4.       ケイシー流のマッサージテクニック

・    棘突起(きょくとっき)を中心に左右3cmくらいのところに感覚神経のピークがある。直径3cmの円を想定し、らせん状に首から腰に向かってサーキュラーモーションでマッサージする。この時、上は頸椎3番あたりから下は尾骨近辺まで行うと良い。

・    円を描くように指先を回すが脊椎から離れていく(出ていく)半周は強く、脊椎に戻ってくる半周は弱く力をいれる。この時、両手を重ねた方が受ける方は気持ちよい。

・    両手で左右同時に噴水を描くように行っても良い。

・    脊柱の際の片側を頭の付け根(頸椎3番あたり)から尾骨に向かって同側3回行う。尾骨まで行った手を身体から離さず密着させた状態で首の付け根のマッサージ開始部分まで手を滑らせて戻し、再度スタートする。(手を離すとマッサージを受けている人が不安になる)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/5/30(水)オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方講習会(荻窪・ホリスティック・ケアセンター会場)

2018年05月15日 14時53分30秒 | エドガー・ケイシー療法

オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 講習会(荻窪・ホリスティック・ケアセンター会場

 ご注意:私の主宰する同名の講習会が会場・時間を別にして前後して行われています。お間違えないようご注意ください。



 :がん患者さんへのデトックスセミナー

【趣旨】
エドガー・ケイシーのリーディングの中で乳がん、喉頭がん、腎臓がん、皮膚がん、白血病、肉腫などさまざまながんに対してオオバコを使った治療法が勧められています。

オオバコ軟膏は腫瘍の腫れを引き縮退させる効果があるように思われます。

腎臓がんや膀胱がんなどの泌尿器系のがんに有望と言われるオオバコ茶の試飲も予定しています。


【日時】
2018年5月30日 水曜日
13:00〜16:00

【場所】
 ホリスティックケアセンター1F セミナールーム
 〒1670043
東京都杉並区上荻2-7-1
電話 03-6913-8520


【受講料】¥4,000-(税込)
 抗酸化セラミックサウナ体験付き

【定員】 15名 先着順

【申し込み先】
ホリスティック・ケア財団 担当中谷
電話03-6454-7138 (平日10:00〜17:00)
聡哲鍼灸院 遠藤
電話03-5701-0771

・氏名、連絡先をお伝えください。

【講師】
遠藤聡哲 鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/5/28(月)ケイシー療法 オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方講習会(自由が丘)

2018年05月15日 14時47分27秒 | エドガー・ケイシー療法

オオバコ軟膏・オオバコ茶の作り方 講習会(自由が丘・みかも会場

ご注意:私の主宰する同名の講習会が会場・時間を別にして前後して行われています。お間違えないようご注意ください。





【趣旨】
 エドガー・ケイシーのリーディングの中で乳がん、喉頭がん、腎臓がん、皮膚がん、白血病、肉腫などさまざまながんに対してオオバコを使った治療法が勧められています



 当院でも食道がん、肉腫、子宮がんの方に著効が見られました。 オオバコ軟膏は腫瘍の腫れを引き縮退させる効果があるように思われます。



 オオバコ軟膏の作り方の講習会は他ではあまり機会がないように思われます。どうぞこの機会を逃さず参加されてください。

 腎臓がんや膀胱がんなどの泌尿器系のがんに有望と言われるオオバコ茶の試飲も予定しています。


【日時】2018年5月28日(月) 14:00-16:30

【場所】読書空間みかも

    東京都世田谷区奥沢2ー33ー2 

    TEL 03-3718ー2011 
    (自由が丘の駅から歩いて8分くらいです。 南口改札口を出て前の道を左にまっすぐ進み、東急ストアを左に見ながら突き当りまで歩きます。突き当たりのT字路を右に曲がり(この道を「自由通り」といいます)、坂を上がって行きますと信号があり、そこの角が奥沢幼稚園・教会です。 奥沢幼稚園・教会の横の道を入っていくと突き当たりの古民家が読書空間みかもです) 
   
地図はこちらです→http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode&q=世田谷区奥沢2−33−2&sll=36.5626%2C136.362305&sspn=49.899115%2C114.257813&ie=UTF8&ll=35.606344%2C139.673084&spn=0.006263%2C0.013947&z=17


【参加費】 4,000円 


【内  容】 古民家の部屋で実際にオオバコ軟膏・オオバコ茶を作っていくところを見ていただきます。

【定  員】15名


【申し込み】お名前、当日連絡がつく電話番号、「5/28 オオバコ軟膏 講習会希望」と明記の上、soutetsu@me.com までメールをお送りください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/5/23(水)ひまし油湿布療法~毒素排泄健康法~

2018年05月15日 14時36分51秒 | プロフィール

 私が主宰する企画ではありませんが、ケイシー療法の中心となる毒素排泄処置のこれまた中心となる「温熱ひまし油湿布療法」の講習会が行われます。

 講師は長年オイルの世界に携わってこられ、故幡井勉先生、上馬場和夫先生と共にアーユルヴェーダを中心に世界の伝承医学を学んでこられた安田吉三先生と、泉昌先生です。

 お勧めの講習会です。どうぞ奮ってご参加ください。私も陪席しております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ホリスティック・デトックス『毒素排泄健康法』
「体内汚染 ~ あなたのからだは汚れている ~」

エドガー・ケイシーの映画「THE READINGS リーディング - エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。」白鳥 哲 監督作品が、東京・大阪・名古屋・長野で上映され、5,000人以上の方がご覧になられました。

映画の中で何度も語られているのが、「ひまし油湿布療法」です。
様々な方が、このヒーリングオイルと出会い、魂の癒しを体験されたことがドキュメンタリーとして映像になっています。

僕は、30年以上に渡り、この「ひまし油湿布」を研究してきました。

インドのアーユルヴェーダでは、「ひまし油」は「エーランダ・タイラ」と呼ばれ、使い方が伝えられています。

そして、エドガー・ケイシーのリーディングで述べられた治療法は、オイルを使うアーユルヴェーダでは、理論化されていて、「パンチャカルマ(5つの方法)」という理論に照らし合わせると、正しい使い方がわかります。

「ひまし油」の力を引き出す「遠赤外線療法」との組み合わせを、伝統医学と現代サイエンスの視点から解説していきます。

この講座は、安田 吉三と泉 晶の師弟コンビで、「毒素排泄健康法」を丁寧にお伝えしていきたいと思います。

10:00 ~ 11:45
「治らない病気・症状 ~ あなたのからだは汚れている ~」
・世界の伝統医学・伝承医学を訪ねて
・農耕民族と遊牧民族
・アトピー性皮膚炎になる方法
・汚れた布は染められない
・その匂いの原因は「過酸化脂質」
・インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」が伝える浄化療法“パンチャカルマ”
・「リンゴダイエット」をすすめたのは私です!
・真っ白い布をきれいに染める

講師 安田 吉三 Yoshizo Yasuda
   化学者
   (一財)ホリスティック・ケア財団 設立者
   ㈱マーヤフィールド 創業者

13:00 ~ 14:30
「パーマ・クリスティ ~ 遠赤外線ひまし油湿布療法 ~」
・なぜ、ひまし油なの? - 日本に伝わった3つの胡麻 -
・ガンジス川の砂が教えてくれたオイルを回転振動させる遠赤外線
・パンチャカルマからのメッセージ – 遠赤外線ひまし油湿布療法の提案 -
・家庭でできる浄化療法
・ホリスティック・ケアセンターで出来る浄化療法

14:45 ~ 16:30 
【実技】「脊柱のオイルマッサージと遠赤外線ひまし油湿布療法」

講師 泉  晶 Akira Izumi
   鍼灸師、国際中医師、あはき教員資格、柔道整復師
   (一財)ホリスティック・ケア財団 副代表理事
ホリスティック鍼灸治療院 院長

【受講料】¥12,500-(税込)
(抗酸化セラミックサウナを体験出来ます)
 
【 お申込み 】
ホリスティック鍼灸治療院
Tel & Fax : 03-6913-8520 info@asian-medicine.jp
ホリスティック鍼灸治療院のHPまたは「しんきゅうコンパス」の予約からもお申込みできます!

* お申込み後、1週間以内に、下記口座にお振込みをお願い致します。

振込先 : 三井住友銀行 荻窪支店(店番362)
(普通)745339 ホリスティック鍼灸治療院 代表 泉 晶

* お振込みが確認できない場合、キャンセル待ちの方にお譲りする場合がありますので、ご注意下さい。

・「5/23 ひまし油湿布療法」と氏名、連絡先をお伝えください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/5/21月 びわの葉温灸のやり方講習会 

2018年05月12日 18時40分27秒 | 自然療法・手当て法(ビワの葉温灸)

びわの葉温灸のやり方を学ぶ講習会を開きます。奮ってご参加下さい。

古民家にて家庭でできる自然療法の一つである「びわの葉温灸」の仕方を学びませんか?

びわの葉温灸は体を温めるので血行が良くなり、冷え性の改善、痛みの緩和にも役立ちます。

講師は自由が丘の鍼灸院でがんの患者さんなどをびわの葉温灸で実際に治療している経験豊富な鍼灸師です。

基本的な温灸の仕方から始まり、病気ごとに異なる当てるツボや手当てのコツ、葉っぱの選び方など、そして温灸をするときに大事な心構えなど、講師の持てるすべてのことをお伝えしていきます。

どうぞこの機会にびわの葉温灸のやり方を身に付け、ご自分やご家族の方の健康維持に自然の妙薬の効能を役立てて頂ければと思います。

【内容】 お一人の方にモデルになって頂いて、一通りのやり方を学んでいただきます。その後、二人づつペアになって頂いてお互いに交互にびわの葉温灸を実際にやって頂きます。

【日時】2018年5月21日(月) 14:00-17:00

【場所】読書空間みかも

    東京都世田谷区奥沢2ー33ー2  

    TEL 03-3718ー2011  
    (自由が丘の駅から歩いて8分くらいです。 南口改札口を出て前の道を左にまっすぐ進み、東急ストアを左に見ながら突き当りまで歩きます。突き当たりのT字路を右に曲がり(この道を「自由通り」といいます)、坂を上がって行きますと信号があり、そこの角が奥沢幼稚園・教会です。 奥沢幼稚園・教会の横の道を入っていくと突き当たりの古民家が読書空間みかもです)  
    
地図はこちらです→http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E5%A5%A5%E6%B2%A2%EF%BC%92%E2%88%92%EF%BC%93%EF%BC%93%E2%88%92%EF%BC%92&sll=36.5626,136.362305&sspn=49.899115,114.257813&ie=UTF8&ll=35.606344,139.673084&spn=0.006263,0.013947&z=17



【持ち物】 バスタオル2枚(敷き、掛け毛布代わり)、ハンドタオル1枚(まくら代わり)

【参加費 】¥4,000
【定  員】8名
【申し込み】お名前、電話番号、「5/21 びわの葉温灸 講習会希望」と明記の上、soutetsu@me.com までメールをお送りください。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加