植物によるがん治療のお手伝い 聡哲鍼灸院日記

植物で心身を癒す施術の日々。そこから感じたこと、学んだことなど。。。

困ること

2012年04月29日 22時15分39秒 | 個人的体験・雑感

よくメールで手当などについて質問されるのだけれども返信すると「このメールは正しく送れませんでした」とサーバーから(だったかな?)結果報告が即、返ってくることがある。

そんな時はたいてい送り先は携帯のアドレスなので、これはたぶん相手先のメール受信設定がPCからのメールを受け付けなくしているからなのではないか?と思っている。ということはこちらからの返信が届いていないということでとても困っている。

きょうも里芋パスタについて手当の仕方についてのメールをもらったんだけれども、その相手の方は1か月ほど前に相談メールを一度送ってきていた。でも名前も名乗らずいきなりの質問だったので質問するなら名前くらい名乗ったほうがいいですよと書いてから質問について丁寧に書いて返信した。

その後返信がなかったのだけれどもまた問い合わせが来ていたので前に書いた返信は届いているのかまずはそれを尋ねるメールを返信した。そうしたら前述の「このメールは正しく送れませんでした」という報告メールが即かえってきた。ということは1か月前に書いた返信も送られていなかったのだろう…。

 

たぶん携帯アドレスに大量にやってくるスパムメールを駆除するために携帯以外のアドレスからのメールをフィルタリングしているのではないかと思う、僕が返信できないのは。これ以外の理由もあるのだろうか?自分の携帯のアドレスから送れば送れるだろうけど、プライベートのアドレスはあまり使いたくない。なにはともあれ返信ができなくて困っている。

コメント

2012/5/11 シルバーバーチの霊訓 読者の集い お誘い

2012年04月20日 22時50分26秒 | 

『シルバーバーチの霊訓』を読まれた方、読んでなくても気になる、そんな方ならどうぞどうぞ、みなさまどうぞお越し下さい走る人 

 みなさまお元気でお過ごしでしょうか?わーい(嬉しい顔)いまこそ、霊性を向上させることが求められております。なかなか向上できない霊性乙女座を皆で励ましあって高める機会として、どうぞこの読者の集いをご利用ください! 

 *今月から週末の金曜日クローバーになりました。土用休みの方、次の日はお休みですよ~、奮ってご参加くださいなわーい(嬉しい顔) 
  

【日時】2012年5月11日(金)18:00~20:00 
    
【場所】読書空間みかも 本 
    東京都世田谷区奥沢2ー33ー2 
    TEL 03-3718ー2011 
    (自由が丘の駅バスから歩いて8分くらいです。 南口改札口を出て前の道を左にまっすぐ進み、東急ストア学校を左に見ながら突き当りまで歩きます。突き当たりのT字路を右に曲がり(この道を「自由通り」といいます)、坂を上がって行きますと信号信号があり、そこの角が奥沢幼稚園・教会学校です。 奥沢幼稚園・教会の横の道を入っていくと突き当たりの古民家家が読書空間みかも本です) 
  地図はこちらです→http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E5%A5%A5%E6%B2%A2%EF%BC%92%E2%88%92%EF%BC%93%EF%BC%93%E2%88%92%EF%BC%92&sll=36.5626,136.362305&sspn=49.899115,114.257813&ie=UTF8&ll=35.606344,139.673084&spn=0.006263,0.013947&z=17 

【参加費】500円 

【定員】なし 

【参加希望の方】下記のコメント欄にご記入ください。 

【今後の年間日程】 
人の集まりが悪いので金曜日に変更します。 毎月第2金曜日の夜に読者の集いを開きますね。 

5月11日 
6月8日 
7月13日 
8月10日 
9月14日 
10月12日 
11月9日 
12月14日 

コメント (2)

エドガー・ケイシー療法

2012年04月18日 23時58分56秒 | エドガー・ケイシー療法

今日は信濃町にある慶応義塾大学病院に往診に行ってきた。ここは初めて。実は母校だったりするんだけど、僕は商学部出身なんで医学部ではないんだよね。

病室ではびわの葉温灸はだめなので患者さんの容体を診て「温熱ひまし油湿布」と「オイルマッサージ」をした。エドガー・ケイシーの療法だね。

 

昨日、横浜市のセンターみなみ駅にあるテンプルビューティフルというケイシーグッズを売っているお店に行っていろいろ資料を買い揃えてきた。10年前以上からケイシーの本は読んでいたんだけど療法のすべてを取り入れることはしていなかった。ひまし油湿布とオイルマッサージくらいだったろうか。

ところが最近自分の中に何かひらめくものがあってエドガー・ケイシーにいま猛烈に惹かれている。お店ではケイシーのリーディング中にがん治療のものがないか、そういうことを調べたものはないかを聞きに行ったんだけど、そうしたら係りの方がNPO法人日本エドガー・ケイシーセンターのNEWSLETTERNo18の『ケイシー療法によるがん治療の指針』というまさに僕が求めていたものをだしてくれたんだね。もう感激した。それからいまそれを鋭意精読中だ。

 

最近思うのはがん治療に必須なのは排毒ではないかということ。これが大事だと思うようになったためケイシー療法はそれがメインということもあって直感で正鵠を得ていると考えた。今の患者さんは玄米菜食とか食べることに注意が行きがちなんだけれども、そのような体にいいものを取り入れることよりも先に身体に不要なもの、悪いものを排泄することが先ではないか、と思っている。だから「温熱ひまし油湿布」や「コロニクス(洗腸)」がメインのケイシー療法は重要だと考えるようになった。

 

びわの葉温灸も肝臓腎臓を温めるので代謝を高めて排毒を促しているのは確かだと感じているんだけれども、それよりも強力に排毒を促すのがケイシー療法ではないかとみている。さらに『ケイシー療法によるがん治療の指針』の中にはがんの種類は19種類のバリエーションがあるとか、がんの病理学について詳しく述べられている。そしてそれに対処する療法についても。

エドガー・ケイシーのリーディングについては色々な意見があるが、こと医療リーディングについては相当の結果をだしているようなのでこれは十分に研究する価値があると思っている。安保先生の「がんの原因は嫌気性細胞への先祖がえり」という説と合致するところも出てくるのでたぶん方向性は間違っていないように感じる。

 

今までは患者さんの意識の転換を促すことに重点を置いてきたけれども、もっと肉体面の治療結果を出したいと強く思うようになってきた。この変化は多分ここ1、2か月の間に訪れた特に重篤な患者さんと接したからだと思う。とにかく何とかしてあげたい、でも何もできない自分が歯がゆいし悔しい。その思いがとてもとても大きくなったから。

 

コメント (4)

往診

2012年04月14日 22時03分22秒 | 癌治療・緩和ケア

最近また往診が増えてきた。今週は都内の青山と八王子だったけれども、来週もすでに都内4件が決まっている。

2月、3月はあまり往診がなくて遠くても清瀬市くらいだったのだけれども。

コメント (2)