ぶらり東京~23区巡り~

東京23区をぶらりと歩いた記録です。
が他にもいろいろ出歩いてますけど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

亀有駅がこち亀ジャックされた!!

2016年09月19日 | 葛飾区
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」という長ったらしいタイトルの超長寿漫画が先日、連載が終了した。
小学生の頃から愛読していてまだまだ続くのが当たり前と思っていたので終了を告げるヤフーニュースを見た時はショックでしたね。

こち亀のお膝元である亀有駅がこち亀ジャックされたニュースを知りいてもたってもいられず現地へGO

階段がコミックの背表紙



貼る作業大変だったろうなー

通常、広告となっている所には最終巻となった200巻の宣伝


エスカレーターの手すりにも両さんが
芸が細かい。


以上が駅ナカで定期券、きっぷが必要で
以下は駅ソト

全200巻の表紙がすべて並べられている。




人が少ない時間を狙って早朝5時に来たわけだけど
考える事は皆同じで“同業者”が10人近くいたなー
特に目立っていたのがビデオカメラを回してアナウンサー?の練習をしていた女子二人組

9月30日の終電までの期間限定ですので
こち亀ファンならいくべし!!

この像は先月新たに設置されたもの。
コメント

葛飾灯明

2016年05月29日 | 葛飾区
堀切水辺公園でキャンドルを用いたイベントが5月28日(土)があった

19時になろうとしている時刻だけどまだ空は明るい
冬と夏ってずいぶんと日の長さが違うんだと実感できる



青から群青へと空の色が刻一刻と変わるについれて
キャンドルの明かりが目立ち始める


そしてスカイツリーのライティングも始まった


海の日にお台場でも同じようなキャンドルイベントがあるが
こちらは地域密着型でほぼ地元の人たちで占められている感じである



砂浜で行われるお台場のも良いんだけど見物人は多すぎるんだよなー。。。



この手のイベントはキャンドルの配置で文字や絵を表現しているんだけど
ドローン撮影でもしないとなかなか見て取れないのが難点
土手の上から見て何とか判別できる
周囲の人たちも何て書いてあるんだろうと話し合っているのでそこからも推測可能

“KANAKO ガンバレ”と書いてあり
水泳のリオ五輪代表の渡部香生子選手への応援メッセージだったみたい。
コメント

清掃工場の煙突@葛飾

2014年07月13日 | 葛飾区




コメント

キャプテン翼の銅像めぐり

2014年06月07日 | 葛飾区
キャプテン翼とゆかりのある地(葛飾区の四ツ木・立石エリア)で
登場人物の銅像が複数設置されている。

すべてを見て回るのに徒歩でも可能だけどチャリで楽々巡って来た

















銅像めぐりのマップも立石、四ツ木駅で配布はしているけど
その地図、正直見にくい。。。

W杯でサッカーが盛り上がりを見せ、世界的に人気のあるキャプテン翼なので
葛飾区が注目を浴びる事は果たして来るのだろうか!!




コメント

新たに設置された2体の両さん像

2011年08月07日 | 葛飾区
こち亀の亀有に両さん銅像が新たに2体設置された
ちょうど実写映画の公開日と同じタイミングでしたね(8/6)

昨日の除幕式には原作者や芸能人がやって来たり
スタンプラリーがあったり亀有は熱気に包まれたんじゃなかろうか

そんな日はあえて外して翌日に行くに限る
家から近いのでいつでも行けるしね

2体ともベンチに座る両さんで記念撮影を意識したタイプでした





設置場所
【上】亀有駅南口のバスロータリー
【下】亀有公園内

願わくば亀有ばかりでなく葛飾区内のいろんな所にあればいいのだけど
例えば金町とか。

こち亀の銅像に関する過去記事。
こち亀

こちら葛飾区亀有公園前派出所

三体目の両さん像

亀有

両さん襲われる

両さん像をすべて見てみよう

今度は「麗子」像

復活!麗子像!!
コメント

葛飾納涼花火大会2011

2011年07月26日 | 葛飾区
花火大会の中止(もしくは延期)が相次ぐ中で葛飾は例年通りの日程で開催

でも打ち上げ数が少なく、時間も短縮バージョンでしたけど
今年は開催されるだけでもありがたく思わないとね。

19時頃は最寄りの駅が大混雑
駅を出るだけで一苦労
中止が多いので葛飾に集中したのか、アド街での宣伝効果とかあったのか

理由はどうあれ急いで家に帰り、チャリで江戸川の土手へ向かい
ギリギリ開始時刻に間に合ったというぐあいです。







例年以上に混雑している雰囲気だったので
打ち上げ会場からはだいぶ離れた位置で観賞
トラス状の邪魔な黒い影が写りこんでいますけど
これは常磐線の鉄橋
本来なら鉄橋より前に行きたかったんですけどね


コメント (4)

空から日本を見てみよう/常磐線

2011年01月20日 | 葛飾区
1/20放送の「空から日本を見てみよう」は常磐線

毎日と言っていいほど使っている路線
我が家のある駅も当然常磐線

金町駅前に広大な空き地が映りました
ここは工場跡地で大学を含む再開発が進行中のエリア

“丸焦げとなったバボちゃん”として紹介されました。


正体は工場で使っていた蒸し釜(地球釜)

モニュメントとして残されるそうです。
コメント

復活!麗子像!!

2010年11月20日 | 葛飾区
麗子像が装いも新たに復活。

麗子とは「こち亀」に登場する婦人警官でヒロイン級のキャラ。
美人でスタイル抜群で超お金持ちの設定


「麗子像」を検索すると教科書で見た憶えがある絵画がトップにくる
勉強が出来なかったアタシでも知っている有名な作品。
こち亀の麗子がトップになるような時代が将来はくるのだろうか

初代はこんな感じ↓
今にして思えばか細い足でちょっと触れただけでも折れてしまいそう
事件は5月に起こった
何者か仕業によって傾いてしまった
そして再び元に戻されるという不思議な出来事があり
リニューアルされる事になった。


つい先日まで白いカバーで約半年間覆われていました
そしてブロック塀に座った像となったんです(一枚目の写真)


話は180度かわり
こんな封書が郵便受けに・・・

検察審査会への招待状
なんでオレが(怒)
やりたくねーよー

某議員で有名になったけど裁判員より地味ですよねコレ
地味なアタシには裁判員よりお似合い!?

選ばれる確率を調べたところ約1万4000人に1人(0.007%)だった
宝くじは当たらずこんな面倒なものに当たるなんてオレって・・・

法務大臣でさえ“二つ覚えておけばいい”んだから
審査会でも二つ覚えて対処すればいいんじゃね
コメント (2)

小菅ヒルズには有名人もいる

2010年10月04日 | 葛飾区
“小菅ヒルズ”“東京拘置所”関係のワードで訪問される方が意外に多く
こうなったらもうちょっと調査してみたくなり
本日、愛車で東京拘置所のある小菅まで一っ走りしたんです。
※愛車=チャリ

そうしたら夕方のニュースでこの場面が各局で映っているじゃないですか
“あの男”が保釈されるみたいですね
たまたま行ってみた日が全国のニュースで扱われる日と重なるなんて
ツイてるねノッてるね♪
(古っ、歳がばれるフレーズは止めておこう)



どうせなら夜になってから行けば良かったかもね。

拘置所を取り囲むように官舎がいっぱい。
団地マニアってのも少なからず存在して
この拘置所に隣接しているっていう非日常空間が萌えたりするんだろうな

団地の写真を撮るのはプライバシーの点からも差し控えるべきところですけど
さらに拘置所内の官舎なんて撮っていたらタダじゃすまないかも
(ある国ではフ○タの社員が拘束される事もある世の中だし)
今振り返るとちょっとだけ怖い気がしてきた。



まさにこの時、ケータイが鳴った
会社から緊急連絡
チャリに乗りカメラ持った男がうろつくような場所じゃないので
一瞬、ドキッとして電話の声も幾分、震えていたかもしれない

こんな看板を見ちゃうとココはちょっと違う世界なんだなぁーって思うね。


アタシは本日、有給でした
休みの日にこんな所へ行くなんて変わっているなと思われるかもしれませんが
これがオレ流の休みの過ごし方なんですよ。

19:30現在、“あの男”は保釈されてないようです。

【過去記事】
小菅ヒルズ
小菅ヒルズ拡張中
【補足】小菅ヒルズ拡張中


↑楽しめたら↓クリックお願いしますね
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

明日以降はピンクリボンやヒガンバナが控えています。
コメント

葛飾区の彼岸花の名所

2010年09月30日 | 葛飾区
ずーーーっとテンプレートが「蓮」だったので気分一新で変更
季節外れの「桜」ですけど10月はピンクリボン月間って事で
(同じ色繋がり)

オッサンであるオレには関係のない事ですけど・・・
---------------------------------------------------------

長年、葛飾区に住んでいますが宝蔵院なる寺が区内にある事を初めて知った。
ベテラン区民といえども知らない地域がたくさんあるんですよね。

鉄道が近くにない「奥戸」ってところに宝蔵院はあるのも一因な気がする。

でも新聞、ネットにこの寺が扱われていました。
「ヒガンバナが見ごろ」ってニュースで、チャリで20分程度の所なので晴れた土曜日の朝行ってみました。



区内でも有数の名所であるらしい。
1000株あるとの触れ込みですけど
多めにカウントしてもサバ読んでいる気がする・・・
今年の猛暑により生育が悪い可能性もあるので断言できないところですが

10/3に巾着田に行く予定なので良い練習になったと思う。



むしろ見所は赤ではない白、黄色のもあるところです。

白いのなんてユリっぽいなー





旅客鉄道からは離れたエリアなくせに貨物線(新金線)が間近にある
踏切が鳴るのを聞き貨物列車が通る風景に遭遇でき動画に撮ることができました。

新金線を走る貨物列車

歩道橋で忙しくて貨物が疎か気味
趣味の範囲が広くなりすぎて時間がいくらあっても足りねー


↑楽しめたら↓クリックお願いしますね
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ
コメント (2)

花火の季節になりましたな

2010年07月27日 | 葛飾区
地元の花火大会が本日(7/27)あったんです。

チャリで10分程度で会場近くまで行けるので
ちょっと様子見と花火撮影の練習を兼ねて河川敷の方へ

国道沿いで見たので花火の音と共にトラックの走行音のハーモニー状態でしたが
↓の動画の始めの方にトラックが見切れてます




悲しいことにこの花火画像が今日の花火大会のだと云っても証拠はなく
昨年版かもしれないし
違う会場のかもしれません



見ていたのはたかが15分でした
隣のおっちゃんがタバコを吸いだしたので退散するにはちょうど良いころ合いでしたね
(風向きで煙が全部こっちに)
つーかあの密度でタバコなんで吸うか普通

今週末は隅田川ですね
二年ぶりに見に行くことなっています。
楽しみだなぁー



↑楽しめたら↓クリックお願いしますね
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ
コメント

水元公園のハナショウブ

2010年06月16日 | 葛飾区
6/13(日)の水元公園
葛飾菖蒲祭りへ

いつものように混雑を避けるため早朝にやってきたわけです。

この日は着物美人の撮影会があったり、あの小金沢くんが歌いに来たりと
昼間だったら祭りの雰囲気は味わえたんでしょうけど・・・。

ハナショウブ記事が続いているのでちょっとだけ視点を変えます
菖蒲田にはカエルが住み着いていて鳴き声が五月蠅いほど聞こえる
合唱の様子を動画に撮ってみたので再生時はボリュームを上げて聞いてみてください

幸いなことに音だけで姿は見えませんでした。

水元公園自体が広大な面積であって
堀切や小岩と違ってここの菖蒲田はいくつもに分かれていて巡る楽しさがあります

このように木製の歩道が整備されているので近くで見たり写真を撮ったりもできる。

前日のアド街はちょうど「水元公園」だったので公園内の人々の会話を盗み聞きしたら
その話題がちょいちょい出ていました。

やはり地元がTVで紹介されると嬉しいものです。
視聴率的には5.9%とテレ東らしい数字でしたけど単純に計算上は800万人近くが見たことになります。
つーかアド街が映る地域を考えたら半分の400万人くらいになっちゃうのかね



下町の花とも言うべき花菖蒲シリーズはこれでおしまい
次は紫陽花シリーズへ移行したいところですが
雨上がりなら歓迎ですけど雨が降ったんじゃ撮りにいくのも億劫になりますな


↑楽しめたら↓クリックお願いしますね
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ


↓はキンシバイ(金糸梅)
ハナショウブを見に来たついで
けっこうまとまった数が咲いていたんです
コメント (2)

初ライトアップ@堀切菖蒲園

2010年06月12日 | 葛飾区
葛飾区の花は「ハナショウブ」

だから区内にはハナショウブの名所と誉れ高い所が二か所あって
その一つが堀切菖蒲園

そこで6/9~6/11の三日間だけ園内がライトアップされました。
初の試みだそうで、関東以北でも初めてという大変貴重なイベントでした。

7時の開園前には待ちわびている人が数十人はいる状態
園自体はそれほど広くないのに夜間ってことで立ち入り禁止区域もあり
ハナショウブの前はあっという間に人だかりとなってしまった。


普段とは違った表情となり幻想的な雰囲気に仕上がっています
が何でもライトをあてりゃ良いってもんじゃなく
花はやっぱ昼間見た方が一番良いんですけどね


数多ある品種の中でこれ↓が一番のお気に入り
「天女の冠」


概ね好評だったようですけど中には批判的な会話もあちらこちらから聞こえてきました。
『ライトの当て方がダメ』
『ショウブの前に立つと影が映ってしまう』
などなど

来年も開催するか知りませんが改善点もあるのかなと
でも無料で楽しめるんだから文句なんて言ったらバチが当たりますよ


帰りは東武伊勢崎線の「堀切駅」まで徒歩で
その途中に堀切ジャンクションが
萌える人はめちゃくちゃ萌えるんでしょうねー


ハナショウブは今がピーク
まだまだ続きます

もうひとつの名所は水元公園。


↑楽しめたら↓クリックお願いしますね
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

コメント (4)   トラックバック (1)

せいぜい三分咲き

2010年06月06日 | 葛飾区
地元の公園は菖蒲の名所になっていて
年間で最も賑わうのがこの時期なんです

そもそも区の花が「ハナショウブ」なので
これを売りにしなきゃ何を売るんだってほど23区の中でもじみ~な区なんです
聞きたいですけど寅さん・両さんのツートップ以外で葛飾区には何が思いつきますか?

では肝心の菖蒲ですけど見ごろになってもおかしくない時期であるが
まだ3分咲きってところでしょうかね

葛飾菖蒲まつりは6月1日~6月20日まで
いくら開花が遅れ気味とは言え今週末には満開になりかもしれません

スイレンは見ごろでした。

昨年も見に来たけどこれほど咲いてないって程にうじゃうじゃ花が開いていました。

拡大してみると黄色の部分が触角っていうかイソギンチャク風で何とも言えませんが
涼しげで可憐で夏の到来を思わせてくれます


六月ですのでショウブ・アジサイ巡りなんて良いですなー
ショウブ⇒堀切菖蒲園、小岩菖蒲園
アジサイ⇒白山神社、としまえん、本土寺、向島百花園
などに行く予定。
敵は雨のみ


↑楽しめたら↓クリックお願いしますね
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ
コメント (4)   トラックバック (1)

今度は「麗子」像

2010年05月23日 | 葛飾区
両さんが襲われて完治した矢先に
麗子まで被害にあってしまった
しかもこの像はサンバ両さんと違って交番が目と鼻の先にある所
大胆な犯行に驚くばかり


11体ある像のうち2体も被害にあったわけで
二度ある事は三度あるなんて云いますが
これ以上被害が広がらない事を願いばかりです。

コメント (2)