ぶらり東京~23区巡り~

東京23区をぶらりと歩いた記録です。
が他にもいろいろ出歩いてますけど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恵比寿ガーデンプレイスの展望台

2018年12月31日 | 高層ビルの展望台
ハンパないって恵比寿ガーデンプレイスの展望台!!
タダでこんだけの景色が見れるんだから大・大・大満足
六●木●ル●の展望台に高いお金を払うんだったら断然コッチ
外国人多めで決して静かなムードは得られないがデートにもピッタリでしょうね

今期最小湿度を記録した冬の夕暮れ
富士山のシルエットがくっきり
期待はしていなかったのだがエレベーターを降りた瞬間、外はこんなんだったから超感動。



東京タワーだってこんなに近くに見れる
年末恒例の西暦表示
2018年もそろそろ終わり
2019年はどんな年になるのだろか
健康でいられれば十分かなと




こちらも年末恒例の虹色のレインボーブリッジ
位置的にお台場の花火はここからは見えないかな。。。


渋谷の再開発が着々と進んでいる
こうして見ると恵比寿からの景色って贅沢だなぁーと
触れはしないが微かにスカイツリーだって見れるんです


大事な事なので2度目ですが“タダ”“無料”である
もっともっと評価されてもいい気がする、恵比寿ガーデンプレイスの展望台

来年は誰か誘って行って見ようかな
そんな人がいればの話だが。
コメント (1)

藤子不二雄(A)展

2018年12月16日 | 高層ビルの展望台
六本木ヒルズの展望台にて藤子不二雄(A)展 が開催中という事で行って見ることに
展望台内でちょいちょいイベントをやっていて入場料込みで見れる機会がある
今年初めはスペースインベーダー展をやっていたなー

入ってすぐ笑ゥせぇるすまんの魔の巣が再現されていてテンション上がった
藤子不二雄(A)で最も好きな作品
高校生の頃、TVのギミア・ぶれいく内でこれが放送されるのが一週間の楽しみだった



窓ガラスにはオープニングが流れていた。


怪物くん、プロゴルファー猿の展示もあります
Fと違ってAはダーク、ブラックな部分が良いですよねー


2019年1月6日(日)まで開催中

夜景を見ていたら隣の人が花火が見えるという会話が聞こえてきた
そんなバカはと思い見てみると確かに花火が
夏に中止となった立川の昭和記念公園の花火(11月23日)だった、六本木から見えるんですね


コメント (2)

カッパバッジby東京都

2018年09月30日 | 高層ビルの展望台
持っていれば様々な無料特典があるカッパバッジ
7月には既に購入をして9/29は無料で葛西の水族館へ行こうとしていたが
台風接近による天候不順で諦めた、行こうと思えば全然行けたが何となくテンションが。。。

復活! 都民のカッパバッジ

バッチの購入代金300円が全く無駄になったわけではなく
8/1~31日までテレコムセンターの展望台が無料になるので投資は回収済み!!

無料の展望台(例:都庁)は外国人で大混雑
有料の展望台でも観光客でどこもいっぱいだけどテレコムセンターはガラガラと言ってもいいほど快適な空間だ



ガラガラでも夜景は素晴らしい、コスパは抜群!



レインボーブリッジ、東京タワー、観覧車、ゲートブリッジなど東京を代表する建造物が見れてしまう。



ここに来たのは10年ぶりくらいで忘れられた存在だったけど
良い展望台だよココは


2019年もバッチ販売してほしいなー
コメント (2)

KITTEの屋上庭園

2013年03月21日 | 高層ビルの展望台


3/21オープンした「KITTE」へ行ってみた。
その6Fに屋上庭園があり
景色がどうしても見てみたくなりました。



正面ではないけれど
東京駅が一望できます



この角度だと東京駅舎を使ったプロジェクションマッピングを
今後やったとしても見る事はできないだろうね


景色のウリは鉄道なんじゃないかと思います
東京駅を発着する新幹線・在来線を眺める事ができます

鉄ちゃんではないのでテンションはあがりませんでしたけど。。。

KITTEからすれば大先輩の丸ビル
その5Fに展望テラスがある
そこからKITTE方面をついでに見てみた。


さっきまでいたKITTEの屋上庭園を拡大
フェンス前に多くの人がカメラを撮っているのがわかります


初日の盛況を見る限り東京駅に来る人が増えそうな予感
15年くらい前の土日の丸の内なんかはゴーストタウン風だったのが懐かしいです。
コメント

ピンクリボン2012@六本木ヒルズの展望台

2012年10月01日 | 高層ビルの展望台
毎年、10月1日はピンクリボンに因んで
日本各地で建物がピンク色にライトアップされる日である

都民の日と重なる東京都だと東京タワー、スカイツリー、レインボーブリッジなど

六本木ヒルズの展望台であればそられをすべて観る事が出来る
(見える事は出来るけどちょっと距離が離れているんだけど・・・)

■東京タワー
年に一度のピンク色だと思うと大変、ありがたい光景ですよねー
見ただけでご利益がありそう。





以前は下からサーチライトをこれでもかって当てるパターンだったんだけど
ここ最近は控え目な感じ
経費削減なんすかね!?

■東京スカイツリー
完成が今年なので初のピンク色に染まったことになる
ちょっと色が微妙ですかね
六本木から墨田区って思いのほか遠いんですよ
もしも近くでみるならちゃんとピンク色になっていました。


■レインボーブリッジ
今年は橋脚の所はピンク色にならずケーブルの所のみで
節電はあまり意識しなくても良いのにちょっと地味目でしたね

橋脚までもピンク色だと凄くキレイなんですけど

■東京ゲートブリッジ
ここも今年完成した新名所
毎月、色が変わる仕様になっているらしい(因みに先月までは青色でした)
10月は桃色なのだろうか


■東京都庁
見れたらラッキーのつもりで新宿方面を見るとピンク色に光っているじゃないですか
ISO1600にあげて何とか撮れたって感じ

ここは10/8までピンク色になっている

■おまけ

ミッドタウンでもこのようにピンク色になっていた

ヒルズの展望台には年間パスポートがあるんです
年にたった四回行くだけで元が取れちゃいます

森ビルに成りすまして宣伝してみました。。。
コメント

ブルームーン

2012年09月03日 | 高層ビルの展望台
2012年8月31日はブルームーンだった。



ブルームーンとはひと月で二回目の満月のことをいう
月が青く見えるようなロマンチックではないのですよ、残念。

ブルームーンを愛でながら浜松町から六本木方面へぶらり。

東京タワーの通常ライトアップは2バージョンある
こちらが涼しげな雰囲気の夏バージョン
夏と冬のライトアップでどっちが好きかと聞かれたら『夏』と答える
季節は冬よりも夏の方が断然好きだからだと思う。


六本木ヒルズのスカイデッキより
ブルームーンと東京タワーとゲートブリッジのコラボ
貴重だっ!!

何故なら次回のブルームーンは2015年7月まで待たねばならないから

スカイデッキではディズニーキャラが展示中
音楽と光の演出が10分おきくらいにやっています


スカイ・ドリーム・デッキ@六本木ヒルズ

夏休み期間中の神宮球場で5回の裏が終わった時点で300発打ち上がる
時間にして1分程度
自称“花火男子”なので花火が見れるだけでテンションあがっちゃいます。

これらの花火もスカイデッキから見た。

8月は花火で締めくくれたことになりますな
9月、10月も花火鑑賞でいろいろと忙しくなりそうだ。

花火が終わったのでミッドタウンへ

しまった
20時から東京タワーは青のダイヤモンドヴェールだった
見晴らしの良いスカイデッキで撮るべきでした
ミッドタウンだと↓が精一杯


芝生広場では夏季恒例のイベントが9/2まで開催されていた。

ミストのイルミネーション
涼しげなミストにカラフルなイルミによって体感温度はいくぶん下がりますね

こうしてブルームーンの夜は終わった
そして夏も終わった
8/31って夏、最後の日だと小さいころからの慣習が身についているしね。

コメント (2)

浅草文化観光センター

2012年07月01日 | 高層ビルの展望台


浅草文化観光センターの8階が展望テラスとなっていて
なかなか良い景色を見ることが出来る。

浅草から見えると言えばアレしかありませんよね。

と、その前にここならでは貴重なショット

雷門を上から見下ろす事なんてなかなかできないかと
初めて、見ました。少しばかり感動!!


浅草寺
こんな角度で見れるのも展望テラスならでは
いいよ、浅草文化観光センター
スカイツリーだけを見に行くなんてもったいないです。


それじゃー
肝心のスカイツリーはどんな風かは↓の写真。

文句の付けどころはないくらいにバッチリ見えた。

近すぎてもダメ、遠くてもダメで程よい距離感がちょうど良い感じ。

浅草は夜になると観光客がめっきり減少する、仲見世だって閉まっちゃうし
そのせいかこの展望テラスは空いている
スカイツリーの展望台に行っても混雑するだけのでもうしばらくは様子見
だったら空いている空間でゆったりとスカイツリーを眺めれている方が良い気がするなー


次、来るときは“粋”のライトアップの日に合わせたいですねー
コメント (2)

スカイ・ドリーム・デッキ@六本木ヒルズ

2012年06月24日 | 高層ビルの展望台
六本木ヒルズ展望台のスカイデッキにディズニーのキャラクターが大集合
その数、110体
ウォルト・ディズニー生誕110周年記念みたいです!

そのキャラクターたちがディズニーの音楽にあわせてくるくる回転し
カラフルな光線が行き交って華やかな演出が見られる。

古いデジカメで撮ったので画質が粗いですが動画でその様子をご覧ください。

(2012年12月25日(火)まで開催) 

ウォルト・ディズニー生誕110周年記念@六本木ヒルズ Ⅰ


ウォルト・ディズニー生誕110周年記念@六本木ヒルズ Ⅱ


ウォルト・ディズニー生誕110周年記念@六本木ヒルズ Ⅲ


ウォルト・ディズニー生誕110周年記念@六本木ヒルズ Ⅳ


今、六本木ヒルズの屋上(海抜270m)がこんな事になっているですよ
普段なら20時で閉鎖されていたスカイデッキですけど
この期間中は22時まで開いているとのこと
神宮の花火の日はここから見れますねー











なんかさー
ここでディズニーの世界に触れているうちにディズニーランドに行きたくなってきちゃった
ソロ活動家としてたいていの所へ一人で行ける猛者のボクでも
さすがにディズニーランドへ一人で行く勇気がありません

一緒に行ってくれる人いませんかねー(笑)
コメント

六本木ヒルズのスカイデッキ

2012年06月23日 | 高層ビルの展望台
年パスあるから最低でも月1回は行こうと考えてはいるけど
なかなか思うようにいかず約三か月ぶりの六本木ヒルズの展望台

展望台は52Fですけど更に上へも登れるようになっています
通称:スカイデッキ

写真だとココ!!
窓に遮られることなく景色を堪能できるのが最大のウリなんでしょうね
また屋根がないことから天気次第でクローズされるケースもあります。


ご無沙汰している間に名所が誕生していました
5/22オープンの東京スカイツリー

六本木から押上はちょっと距離があって微妙な見え方でした
この日はやたら曇っていたので星空の夜、もしくは冬季なら
スカイツリーはもっとキレイに見えるのかもしれませんね

4/25からライトアップが始まった東京ゲートブリッジ

夜景に青色した長い一直線が見えるの何だろうと一瞬思ったけど
あ!ゲートブリッジだと直ぐに閃いた
拡大して撮ったら橋の形もばっちり映っている
スカイデッキから見るライトアップしたゲートブリッジはちょっと良いかも
毎月、ライトの色が変わるので、月1で来る動機にもなるし。

20時以降のライトアップは緑色


そしてこの時期恒例イベントである「天の川イルミネーション」が行われている
若干、青色に見える所が天の川をイメージしたLEDなんですよ。

期間は7月8日(日)まで
HPを見ていたら行ってみたくなっちゃった

ん??ミッキーマウスを始めディズニーキャラのオブジェが所狭しと並んでいる


それは次回へ!!

コメント

横浜マリンタワー

2012年04月01日 | 高層ビルの展望台
【横浜マリンタワー】


リニューアルされて以降、行くのは初めて
それでリニューアルされたのがいつか調べると
2009年5月23日であった。

“これぞ横浜”って景色
お馴染みの夜景群
見ていて飽きることはないです

ここから見える観覧車、インターコンチネンタルホテルが今なら桜色にライトアップされているんだって
※2012/03/31(土)~04/08(日)
見に行かないと。

ベイブリッジってこんなに暗かったっけ
レインボーブリッジも一時期ライトアップを中止にしていたので
節電バージョン??


みなとみらい21地区よりもディープで熱狂的なファンのいる景色
本牧ふ頭エリアの工場夜景と首都高
奥の方に微かであるがガントリークレーン(通称:キリン)や本牧ジャンクションが見えたりする


展望フロアは2層になっていて
祝日前の20時頃であったがお客さんは数名
静かに夜景を楽しむには良い環境


高さは106 m
今時にしては低い部類に入るタワー
でも夜景に関しては一級品


横浜夜景は続く!!
コメント (2)

おっさん五人で行くような場所か!?

2011年10月01日 | 高層ビルの展望台
モノレール沿線へ仕事上の外出があり
東京モノレールの沿線お散歩1dayパスを購入。

パスを提示すれば貿易センタービルの展望台が100円になるので
使わない手はないですねー

夕景狙いだったのですけど
ちょっぴり残念な空でした
こればかりは運ですので


グラデーション的には甘く見て及第点ってところでしょうか
この日(9/29)の二日前は見事な夕景でした
富士山のシルエットもバッチリ見えたりと
(職場の窓から見とれてた)


スカイツリーは真っ暗
オープンまでおよそ七カ月
2012年5月からしばらくはスカイツリー周辺にカメラマンが押し寄せるだろうから
まずはこのような展望台から眺めるのが良いのかもしれないですね


さてさて、ここでタイトルの話を
外出はおっさん五名でした
このメンバーがすべて沿線お散歩1dayパスを購入し
一緒に展望台へ行ったんです
展望台っておおよそ
■カップル
■ファミリー
■ガチの撮影目的の一人
で来るパターンじゃないですか

よりによってオッサン五人組なんてかなりのレアケースだろうね
特にN村君は気合い入りまくって撮影に没頭してたからね



自分としても一生忘れることのできない日となりましたな


ハロウィンが近いので
そこかしこにソレ系の展示がなされていた
なんだかんだ言って日本でも馴染んできたイベントになってきたような


沿線お散歩1dayパスは平成23年9月30日までの発売だと謳っていたのだけど
好評につき10月1日以降も販売しているんだって
販売延長はもう何度も続いている
確信犯だな
コメント (2)

節電下の東京夜景を展望台から眺めると

2011年04月09日 | 高層ビルの展望台
およそ3年ぶりに世界貿易センタービルの展望台へ
ほんとだったら夜景が絶不調の今に行くべき所じゃありませんが
約束の時間までの暇つぶし目的で割引クーポン持参でのぼってみました!!

2011/04/08 18:30到着
夕日が水平線へ落ちようとする時刻で西の空はオレンジに染まる

雲が多いな
残念な夜景なうえに残念な空
カレンダーと天気の相性がここ最近しっくりしない
せっかくの休みである4/9はだしね

震災前なら東京タワーはライトアップしている時間帯
電力不足で消灯中
最低でも年内はライトアップされるような雰囲気じゃない

電気の供給量が元通りなっても節電の名の下にライトアップされなくなるの心配をしています
来春オープンのスカイツリーのライトアップはどうなることやら

東京ガス、東芝という名だたる大企業のビルよりも奥にアタシの勤めているビルがある。
節電云々なんて言っているけど電気の点き具合を見る限り仕事している人って多いですね

因みにレインボーブリッジも真っ暗でしたね
写真を拡大し目を皿にしないと確認不可能。

汐留・銀座方面
肉眼よりもずいぶん明るくなるように撮ったので実際はもっと暗めでした
計画停電も回避していたので一時期よりは電気量が増えている気がします
写真が位置する港区・中央区はそもそも対象外エリアですけどね


大門交差点
周辺が暗めのためナトリウムランプのオレンジ色が相対的に目立ちますね
節電にも限界があるのだから真夏の生活はどうなるのでしょうかね
パニックに陥った東京をある意味見てみたいというオレの中にいる悪魔がそう囁いている


やっぱ東京タワーがこうも真っ暗じゃ様になりませんね
平日以上に土日の電力使用量は低いんだから
東京電力管内中をどこもかしこも節電するんじゃなく
夜景の名所を輪番でライトアップしてくれてもいいのにね


来客は非常に少ない状態
夜に来る目的は夜景なのに肝心の夜景がこれでは行く気も失せるってもんです
1時間の滞在中にアタシ以外のお客さんは4、5名程度でした
おかげで静かで快適
電力不足の今だから眺められる光景もあるんだし是非、貿易センタービルの展望台へ
ってオレはここの回し者かよ

※クーポンを使えば¥620⇒¥500になるよ。

【3年前の記事】
冬になると展望台へのぼり夜景巡りをしていたあの頃。
今となっては別世界の東京夜景がそこにはありました。
電気の供給が元通りになる日はいつなんだろうか
再び東京の煌めく夜が戻る日を願ってます。
真冬の高層ビル’07①後編

真冬の高層ビル’07①中編

真冬の高層ビル’07①前編
コメント

閉鎖のお知らせ

2010年07月14日 | 高層ビルの展望台
無料の民間展望台の中では景色的にクオリティが高かった聖路加タワーですけど
閉鎖になってしまいます。

それは7/15(木)
つまり明日。


この「お知らせ」によると平成6年に開設したんですね
ビルにとってはなんの利益も生まないであろう施設が16年も続いたんだから立派です。
ここ1、2年は来てなかったですがこの空間好きだったんだよねー
お気に入りの場所が閉鎖されると悲しくなりますな

そんな感傷モードで久々に展望台へ昇ってみた。
時刻は6:45頃
まだまだ空は青い時間帯でありますがビルの明かりは目立ちます。

ライトアップされた橋は勝鬨橋
この景色ってNHKの天気予報でよく見る気がします。
記憶違い・・・!?

右後方には東京タワーがブルーになっているんですが
この日の朝、日本がデンマークに勝利した日を記念してのライトアップ
戦った四試合で一番面白いはずなのにこれだけ見れませんでした
つーかあんな朝早くちゃ無理。

W杯の敗退によって寂しい気持ちが湧いてきたの今回が初めてでした。

晴海・豊洲方面へ向きを変えますと
展望台がオープンした当時とまるで別世界と言える程、景色が激変したエリアだろうね
晴海トリトンが完成したのでさえ9年前の出来事
可能ならば平成6年の風景を見てみたいです。


最初の勝鬨橋が見える風景を再度
時間が進んで7:10ころ
まだ若干空は青みがかかっている
夏って日が長くていいもんだねー


残念ながら7:15で閉館
この時期に夜景目当てだと超物足りないです。
ガードマンがやって来て強制的に退去命令が出される
『時間です、出て行ってください』
ちょっと粘っていたら
キレ気味『時間です出て行ってください』
渋々、出て行ったけど
閉鎖なんだし多少は融通利かせてくれよなー

聖路加タワーってそもそもどんな建物かっていいますと
少し離れた佃大橋の上から撮ったものです。

二棟からなる聖路加ガーデンの高い方(右側)が聖路加タワーで
47階建ての47階に展望台があります。

明日が最終日
今にして思えば日中にも行っておくべきだしたね


↑楽しめたら↓クリックお願いしますね
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

コメント (6)   トラックバック (1)

真冬の高層ビル’07②後編

2008年03月12日 | 高層ビルの展望台
“真冬の高層ビルシリーズ”のフィナーレです。

掲載させる時期を完全に狂いました。
もし来年もこのシリーズを載せるなら冬至~立春の期間にすべきですね

ではでは感動??のフィナーレをどうぞ
あっそうそう、今回もテレコムセンターの展望台からです

一番の見所である東京タワーとレインボーブリッジのコラボ風景です。
鉄から出来た無機質な物体が時間の進行と共にライトアップし始め
周囲が暗くなるにつれライトの輝きが一段と増していきます。

折角の景色なのにカメラのスペックの諸事情により肉眼よりも遥かに劣る写真である事は予め了承を














今年の夏もまたレインボーブリッジを歩こうかと思っています。
ゆりかもめ、車ではあっという間に渡りきってしまうところを
徒歩で渡るのは一見すると非効率的な行為ですがその分、雄大な景色を海上から一望できるのは
効率云々を超越したものがそこにはあると思います。

知る人ぞ知る“ぶらり東京の番外編”にて去年の様子をリポートしています。
徒歩でレインボーブリッジを渡る


展望台以外でも見所はあるんです。
確か5Fだったと記憶しています
この場面を一度は見たことがある人は多いのではなかろうか


ドラマでロケ地として頻繁に登場する
デジャヴ(既視感)だと思えたのはそのためですよ
パッと見、空港っぽいのでその設定として使われます
現実的に成田、羽田での撮影には障壁が色々あるのでTV局的に重宝していそうです。


↑楽しめたら↓クリックお願いしますね
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ



コメント (5)

真冬の高層ビル’07②中編

2008年03月11日 | 高層ビルの展望台
今回も季節外れとなったタイトル・・・
もう春なんだからとっとと終わらせないといけません
次回の後編で最後です。

引き続きテレコムセンター21階の展望台からの風景です。

パレットタウンにある観覧車
時の流れとともに周囲が闇に包まれ始め観覧車に大輪の花が咲いたようです。










なおミニサイズにしか見えませんが葛西臨海公園にある観覧車も見えました。


夕景から夜景と変わる瞬間に立ち会いたいがために日暮れ直前に行きました。
空がオレンジ、赤に染まるって何だか神秘的もある
徐々に空の色が変わっていき、いつの間にか墨のようになってしまう

時間に追われている日常では空の変化に無関心となりがちですが
展望台で腰を据えて変化する様を見れたのは贅沢な時間だった思う。









↑楽しめたら↓クリックお願いしますね
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ
コメント (4)