ぶらり東京~23区巡り~

東京23区をぶらりと歩いた記録です。
が他にもいろいろ出歩いてますけど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

長期休館前の庭園美術館

2011年10月30日 | 港区
何やら庭園美術館がリニューアルのため長期休館に入るようです
(2011年11月1日から2014年中まで)

その休館前に「アール・デコの館-庭園美術館 建物公開-」が開催中でして
特に10/28~10/30は夜間にも関わらず入館できました。


夜間ならではで建物がライトアップされるとのこと。
ライトアップ系には目がないのでさっそく行くことに。

洋館がライトを浴びせられ、所々はブルーに
館内の光も夜の闇に浮かびなかなか良いものである

因みに、チケット売り場からして混雑
館内の混雑度は言わずもがなです

美術館なので館内の何から何までアートは雰囲気
貧弱なボキャブラリーで表現するなら
絵にかいたような金持ちの家って感じですかね

美術館にしては珍しく写真撮影はOKなのである

建物の外壁を使ってプロジェクターから映像が流れていました


中庭から見る洋館




帰りは白金台駅から
その駅の近くには2011年10月に出来立てほやほやの「日吉坂上歩道橋」がある
日本国内で最も新しい歩道橋だと思いますよココは。

コメント

201X年X月X日

2011年10月23日 | 東京タワー/スカイツリー
きょう、パパとママとお姉ちゃんとスカイツリーへ行った
2012年5月22日にオープンしたんだって
ぼくもこの日に生まれたんだよ
友だちにぢまんしたら『だから何?』って顔をされるけどね


一番ちかい駅の「とうきょうスカイツリー駅」から行くことにした
少しぜいたくをしてスペーシアに乗ったんだ
10分位しか乗ってないけどテンションあがちゃってママにしかられちゃった

駅の周りにはおおぜいの人がいたよ
ぼくといっしょでみんなスカイツリーへ行くんだね

パパから教えてもらったんんだけど
この駅は昔、業平橋って呼ばれてたんだって
難しい漢字で何て読むか忘れちゃった
「なんとかひらばし」だったような
あとでパパに聞かないと
でも買ってもらったスマホで調べればいいか

こんな近くでスカイツリーを見たのは初めて
見上げると首が痛くなっちゃった
てんぼう台に早くのぼってみたいなー
高いところがきらいな人もいるって聞いたけど、なんとかきょうふ症って言ったっけ
ぼくはぜんぜん平気
ぎゃくに高いところは大好き

最初の頃とくらべてこんざつは減ったみたいだけど
エレベーターに乗るのにも待たないといけない

てんぼう台は超人がいっぱいだった。がい国人もいっぱいいたよ

ママがぼくの住んでいるマンションを探してくれた
小指よりもちっちゃく見えたよ
東京タワーだってあんなにちいさく見えたよ


お昼はレストランでお子様ランチを食べた
お姉ちゃんもお子様ランチを食べたかったみたいだけど
ママに『もう四年生になったんだからいけません』って注意されてた
大きくなるとお子様ランチが食べれなくなるなら
おとなになるのいやだなー

水ぞくかん、プラネタリウムもあって一日楽しむことができて
あっという間に一日が終わちゃった、でも足がいたくてつかれちゃったよ
ソラカラちゃんのおみやげを買ってもらったよ
おばあちゃんとおじいちゃんにも何か買わないと


次はよるに連れてきてほしいなー
電気がついててんぼう台から見えるけしきがきれいなんだって

きょうはほんとうに楽しかった

パパはスカイツリーの工じ中の写真をしょっちゅう撮りに来てて
PCで写真を見せてもらったんだけどおもしろかったよ
ママはここでパパにナンパされたんだって
ナンパってどういう意味かな
これもスマホで調べよう


--------------------------------------------------------------------------------

東京スカイツリーはまだ完成はしておらず
東武ワールドスクエアの展示物です
ぼくを通じての日記風な記事にしあげてみました。
 ↑小学二年生の設定

コメント (2)

東北縦貫線

2011年10月20日 | ぶらり
ここ最近の活動は歩道橋、花火がメインとなっていて
更新するネタが不足気味
それとツイッターが楽しくなってきてブログは放置プレイ気味でもあるし

そうは云ってもアタシの基本は“ぶらり東京”ですので
過去の写真を引っ張り出してしこしこと記事を書くことに。

撮影日:2011年6月13日

東北縦貫線の工事状況
あれから四カ月も経過しているので工事はそれなりに進捗している事でしょう。



東北縦貫線って何?
と思われた方はこちらを


場所はすべて神田駅近辺です


これか完成すれば通勤で使っている山手線の混雑が緩和され楽になるんだろなー


コメント

誕生25周年記念 ドラゴンクエスト展

2011年10月15日 | 港区
六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーにて「誕生25周年記念 ドラゴンクエスト展」が
⇒の日程で2011年10月8日(土)~12月4日(日)で開催。


チケット売り場ではスライムタワーがお出迎え


展示はドラクエファンには堪らないようなもの
懐かしさがこみ上げてくる事間違いなし
因みに、アタシのドラクエ歴はⅥで止まったまま・・・

今回はお友達と行ったので自分のペースで見て回る事は出来なかったので
後日、ソロで行って感動に浸ってきます

館内は基本的に撮影NG
モンスターだけはOKとのこと。










アトラクション的な要素も用意されていて
各自が謎を解いきながらボス(竜王)と対決するゲームに参加する仕掛けがある

「戦士・武闘・魔法使い・僧侶」の中から職業を選択し「冒険の書」を手に入れ
第一~第五までの謎を順に解いていく(至って簡単)

最後に竜王と戦う事を実体験できるアトラクションがある

↑武器を持ちモニターに向かって攻撃をし竜王を倒し平和が訪れる

ここまでかなりざっくりした説明ですけど
ドラクエ好きなら行くべきだと思ったね
美術館で展示が出来るようなゲームって後にも先にもドラクエくらいだろう

謎が解けたら“勇者の証”が貰えます

謎の答は“パルプンテ”でした

コメント (2)

第33回 足立の花火

2011年10月08日 | 
2011年の花火も大詰めを迎えようとして
行くつもりなのは10/8開催の「足立の花火」を入れて残すところ三回となってしまいました。

開始時刻の一時間前に陣取った場所
三脚オヤジが四人も固まっていたのできっと良い場所だと思い少しのスペースにもぐりこんだ

結果として正解。
ポジショニングはなかなか良かったと思っている

ほぼ18:00スタート
先週の土浦を見た後では物足りなさを感じてしまうのも無理はないけど
どの大会でも花火は花火、キレイなものです。




















場所取りが良かったので思いのほか良い写真が撮れた気がして
アップする写真を選ぶのに困ってしまいました
こんなの初めて
やっぱ花火は場所が命なんですよねー

因みに足立の花火は例年ですと7月最終土曜日の二日前の木曜日という
平日勤務泣かせであったけど諸々の事情により10月へ延期となった。

よく帰宅時の電車の中から様子をちらっと見ていたんですけど今回がお初でした。
2012年は元通りになったら有給使って行くしか手はないですな
コメント (6)

東日本大震災復興祈願 第80回土浦全国花火競技大会

2011年10月02日 | 
夏はとっくに終わりキンモクセイの香り漂う秋となりましたが
花火シーズンはまだまだ続いているようで
10月以降に開催される大会も探せばいろいろあったりします

土浦は10月の第一土曜日に開催される
時間は18:00~20:30のたっぷり二時間半
今年は80回の節目の大会だったので最後に80連発あり若干長かったです


↑陣取った場所
一軒家が邪魔であったので来年はまた違う所を探そうかと

大会名に“競技”と謳っているので花火業者にしてみればコンテストの意味合いがあり
(優秀作品には賞が贈られる)
また翌年の売上にも影響を及ぼすような花火師的にはガチンコ勝負でもある大会だと言えます。

一般の見物人にはあまり関係のない事なので無駄話はこの辺にして
さっさと写真でも

プログラムを把握していないのでタイトルが分からないんですけど
19:15~19:20までのこれら↓
そんじょそこらのスターマインとはわけが違う
超スターマインみたいな
これだけ見たら帰ってしまう人もいるほど感動を与えてくれるプログラムである














この超ド級の花火の最中に限って
隣のおばちゃんに『よく撮れますか?』なんて話しかけられ
えーー何もこの瞬間に聞かなくてもいいだろと思い
かなり無愛想に『まあまあですよ』と受け答えをした

日中はそこそこの気温であったけど
日が沈むとさすがに冷えてきて
持っていくか最後まで迷ったカーディガンが役だって
何とか風邪をひくのは回避できた
10月はあと二回、花火を見に行くので寒さ対策をしっかりしないとね。

コメント (2)

おっさん五人で行くような場所か!?

2011年10月01日 | 高層ビルの展望台
モノレール沿線へ仕事上の外出があり
東京モノレールの沿線お散歩1dayパスを購入。

パスを提示すれば貿易センタービルの展望台が100円になるので
使わない手はないですねー

夕景狙いだったのですけど
ちょっぴり残念な空でした
こればかりは運ですので


グラデーション的には甘く見て及第点ってところでしょうか
この日(9/29)の二日前は見事な夕景でした
富士山のシルエットもバッチリ見えたりと
(職場の窓から見とれてた)


スカイツリーは真っ暗
オープンまでおよそ七カ月
2012年5月からしばらくはスカイツリー周辺にカメラマンが押し寄せるだろうから
まずはこのような展望台から眺めるのが良いのかもしれないですね


さてさて、ここでタイトルの話を
外出はおっさん五名でした
このメンバーがすべて沿線お散歩1dayパスを購入し
一緒に展望台へ行ったんです
展望台っておおよそ
■カップル
■ファミリー
■ガチの撮影目的の一人
で来るパターンじゃないですか

よりによってオッサン五人組なんてかなりのレアケースだろうね
特にN村君は気合い入りまくって撮影に没頭してたからね



自分としても一生忘れることのできない日となりましたな


ハロウィンが近いので
そこかしこにソレ系の展示がなされていた
なんだかんだ言って日本でも馴染んできたイベントになってきたような


沿線お散歩1dayパスは平成23年9月30日までの発売だと謳っていたのだけど
好評につき10月1日以降も販売しているんだって
販売延長はもう何度も続いている
確信犯だな
コメント (2)