ぶらり東京~23区巡り~

東京23区をぶらりと歩いた記録です。
が他にもいろいろ出歩いてますけど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遠州三山風鈴まつり

2018年08月19日 | ぶらり
10年くらい前までは風鈴なんてうるさいだけで全く関心が無かったのだが
ここ数年は風鈴を鑑賞する物として楽しむようになった
西新井大師、川崎大師、川越氷川神社などに行ったりして
今年は静岡県袋井市まで遠征をすることになった
ここでは遠州三山風鈴まつりを開催して
市を挙げて風鈴を観光の目玉にしている

三カ所(法多山、可睡斎、油山寺)それぞれ趣向を凝らした風鈴が展示され
交通アクセスが比較的良好な前2カ所を見てきた。

■法多山(愛野駅からレンタサイクル)

境内は広大で風鈴まで10分弱歩く必要がある

不動明王がいた所にお待ちかねの風鈴




↑の階段を登った所に本堂がありそこが本会場って感じ


有料で風鈴の数だけ木の短冊に願い事を書けるのだが訪問した時には既に受付終了だった。





お楽しみは風鈴だけじゃなく遠州三山スイーツが用意されている

夏(7・8月)限定メニュー「厄除氷」
練乳をプラスしたので¥550 インスタ映えするよね!!


■可睡斎(袋井駅から路線バス)


入ってすぐカラフルな約2000個の風鈴が出迎えてくれる






もう一つ目玉があって500円の拝観料を払うと「赤富士風鈴」が見れる


1000個も使っているそうだ
尚、庭に出ることは出来ず中から見るだけである

ここの遠州三山スイーツは「ぜんざい」
7・8月のみ限定100食限定で提供される(拝観料500円含まれる)


平日だったかもしれないが15時くらいだったがぜんぜいは食べれた
食べながら赤富士を見る事も可能。


この日は台風が接近中であって見学中に風鈴は撤去され始めた
もう少し遅かったから遠出してきたのに見れずに帰る羽目になっていた。。。

寺と風鈴はいいコンビだと思うので
日本のあちこちでこのようなイベントがあるといいんだけどねー!!!!!!

コメント