ぶらり東京~23区巡り~

東京23区をぶらりと歩いた記録です。
が他にもいろいろ出歩いてますけど

TOKYO MEGA ILLUMINATION

2018年10月11日 | イルミネーション
東京近郊では大小さまざまなイルミネーションが見れる
大井競馬場で今年から新たにイルミが始まった



TOKYO MEGA ILLUMINATION
開催日は変則的で土日だからといって必ずしも開催しているわけではなので注意が必要
※競馬開催日は基本イルミは無しっぽいです、スケジュールは公式HPを要チェック

10/7の初日に行きました、夏が戻ったような暑さの中でのイルミは最高の環境であった。
CMに出ている藤田ニコルが登場する点灯式セレモニーがあったりして
18:30頃になるまで会場へは行けなかった。。。



コンセプトは“タイムトンネル”
江戸、明治、大正、昭和とそれぞれの時代をイメージしたイルミネーションが楽しめる!!

一番の見応えがあったのは「江戸時代」


■江戸極彩棚田
日本初の棚田イルミネーションだそうだ

段差がありまさに棚田って感じ
会場全部で800万球のLEDが使われているとの事だがここだけで100万球くらいありそう



■THE GENFUKEI
日本人なら誰しも懐かしさを感じられる農村イルミネーション
けっこうリアルに作られた稲穂が揺られ、青色LEDの川が流れ
虫の鳴き声がしたり耳からも楽しめるエリア








※明治、大正時代は省略※

入場料1800円(前売り1600円)
土日祝日は品川から送迎バスあり←都バスではなく「はとバス」車両だったので快適です
正直な感想だと値段が高い
他の有料タイプのイルミと比較しても1000円位が妥当かなって
遠いけどドイツ村、あしかがフラワーパークの方が個人的には断然好きだなー
コメント

カッパバッジby東京都

2018年09月30日 | 高層ビルの展望台
持っていれば様々な無料特典があるカッパバッジ
7月には既に購入をして9/29は無料で葛西の水族館へ行こうとしていたが
台風接近による天候不順で諦めた、行こうと思えば全然行けたが何となくテンションが。。。

復活! 都民のカッパバッジ

バッチの購入代金300円が全く無駄になったわけではなく
8/1~31日までテレコムセンターの展望台が無料になるので投資は回収済み!!

無料の展望台(例:都庁)は外国人で大混雑
有料の展望台でも観光客でどこもいっぱいだけどテレコムセンターはガラガラと言ってもいいほど快適な空間だ



ガラガラでも夜景は素晴らしい、コスパは抜群!



レインボーブリッジ、東京タワー、観覧車、ゲートブリッジなど東京を代表する建造物が見れてしまう。



ここに来たのは10年ぶりくらいで忘れられた存在だったけど
良い展望台だよココは


2019年もバッチ販売してほしいなー
コメント (2)

遠州三山風鈴まつり

2018年08月19日 | ぶらり
10年くらい前までは風鈴なんてうるさいだけで全く関心が無かったのだが
ここ数年は風鈴を鑑賞する物として楽しむようになった
西新井大師、川崎大師、川越氷川神社などに行ったりして
今年は静岡県袋井市まで遠征をすることになった
ここでは遠州三山風鈴まつりを開催して
市を挙げて風鈴を観光の目玉にしている

三カ所(法多山、可睡斎、油山寺)それぞれ趣向を凝らした風鈴が展示され
交通アクセスが比較的良好な前2カ所を見てきた。

■法多山(愛野駅からレンタサイクル)

境内は広大で風鈴まで10分弱歩く必要がある

不動明王がいた所にお待ちかねの風鈴




↑の階段を登った所に本堂がありそこが本会場って感じ


有料で風鈴の数だけ木の短冊に願い事を書けるのだが訪問した時には既に受付終了だった。





お楽しみは風鈴だけじゃなく遠州三山スイーツが用意されている

夏(7・8月)限定メニュー「厄除氷」
練乳をプラスしたので¥550 インスタ映えするよね!!


■可睡斎(袋井駅から路線バス)


入ってすぐカラフルな約2000個の風鈴が出迎えてくれる






もう一つ目玉があって500円の拝観料を払うと「赤富士風鈴」が見れる


1000個も使っているそうだ
尚、庭に出ることは出来ず中から見るだけである

ここの遠州三山スイーツは「ぜんざい」
7・8月のみ限定100食限定で提供される(拝観料500円含まれる)


平日だったかもしれないが15時くらいだったがぜんぜいは食べれた
食べながら赤富士を見る事も可能。


この日は台風が接近中であって見学中に風鈴は撤去され始めた
もう少し遅かったから遠出してきたのに見れずに帰る羽目になっていた。。。

寺と風鈴はいいコンビだと思うので
日本のあちこちでこのようなイベントがあるといいんだけどねー!!!!!!

コメント

2020東京五輪選手村

2018年07月12日 | ぶらり
2020年の東京オリンピック・パラリンピックの選手村が着々と建設中
途中経過は今しか見れないので建設現場へ行ってみた。

場所は中央区晴海
晴海客船ターミナルの辺り

これだけの大規模な工事現場はそうそうお目にかかれない
大袈裟に言えばおびただしいクレーンがインパクト大
大変貴重な瞬間である







晴海客船ターミナルは非常に好きな場所で年に何度か来ているが
工事中の風景も追いかけられるし頻度を上げて訪れたいです

昼間を見たならば夜も見てみたくなる。

工事現場は夜間休みなので真っ暗闇だけど
背後のマンションの明かりによりクレーンが浮かびあがったような幻想的な雰囲気がたまらない。






好きな場所が大規模工事によって激変するのは正直悲しい
晴海客船ターミナルは無くなり公園になるっぽいし
やっぱ毎月行くことにしよう
有楽町から都バスで簡単に行けるんだし。
コメント (2)

飛騨高山へ

2018年05月31日 | ぶらり
3月ころ急激に飛騨高山へ行きたくなり
ルートをいろいろ調べたら高速バスが最適だとわかり
次に時刻表をチェックすると夜行バスがあることが判明!!
そして先日ついに念願を叶えた

バスタ新宿発 22:55
高山着 4:35

これに乗れば時間を有効に使える。

早朝の高山、5月中旬になるのだが気温10℃と激寒
そして観光客なんてほとんどいない、いても写真目的の少数のおじさんだけ

メインストリートに車すら走っていない


見所の一つである古い町並みだって独占状態



再び12時頃、ここへやって来たら修学旅行生、外国人などで大盛況
最も静かな町並みと最も騒がしい町並みを1日で味わえたことになる。

縦向きの信号ばっかりありこの地は雪深いところなんだなーと実感した


始めた来たけど高山といえば赤い橋だと思うところがある
それは大昔やったゲームの天外魔境卍丸の影響かもしれない。。。



ここまでやって来たのだから白川郷はマストでしょ
7:50発のバスに乗り8:40に到着
すげーまだ仕事の始業時刻より早いのに既に白川郷にいるよ。

展望台があるとの事で徒歩15分かけて高台へ
そこはザ白川郷そのものだった
パンフレットなんかで見かける景色じゃん



いるのは中国人ばかり
記念撮影してくれるカメラマンですら中国人


30分ゆっくり町並みをぶらぶら
昔話の世界観に感動します、こんだけ外国人が来るのだから日本人だったら一生に1度は訪れるべきところだと思う



再び高山へ戻り帰りのバスの時間までグルメに走る

飛騨牛の握りずし、飛騨牛まん、飛騨牛コロッケ、みたらし団子
飛騨牛を満喫とくに牛まんが最高に美味でした





食べれなかった高山ラーメンはお土産に。

そして5時間半かけて高速バスでバスタ新宿へ向かい長く濃密な旅は終わった!!


コメント