ぶらり東京~23区巡り~

東京23区をぶらりと歩いた記録です。
が他にもいろいろ出歩いてますけど

足立の花火

2017年07月30日 | 
梅雨に梅雨らしい雨がほとんど無かった反動なのかは知りませんが
梅雨明け宣言が出されてから天気が絶不調。。。

本格的に花火シーズン到来したっていうのに天気との闘いです。
7/29の関東地方では花火大会のピークであったがあいにくの雨
そんな中7/22の天気は恵まれていたので足立の花火へ。



コンデジでは花火撮影には限界を感じているので
今後も花火を写真に残したいのならデジイチが必要なんですよね



カメラを持たずに会場へ行きすべて記憶に残すか
デジイチを買って記録にも残すか迷い中

荷物も少なくなるし観覧場所だってこだわる必要がなくなるから前者に方が気楽かも。。。



花火に合わせて音楽が流れるいわゆる“ミュージック花火”
前年~今年にかけて流行ったのが使われる傾向があるので
星野源の「恋」は絶対にあるという予想は的中
きっとどこの花火大会でも恋は鉄板だろうね



他には千本桜(あと2曲流れたが忘れてしまった)
足立は自宅からも近いしまた来年是非来たいですね




次は8/5の松戸、8/12の取手
台風がめっちゃ発生しているので週間予報とのにらめっこに明け暮れます。



コメント

久喜提燈祭り

2017年07月13日 | ぶらり
ちょっと前にアド街で久喜の回があって
一位だったのが「久喜の祭り」で
毎年7月12日と18日に「久喜提燈祭り」がある
固定日ってところに伝統らしが出てる



2年位前から提灯に魅せられスケジュール調整をしてやっと今年、久喜に来れた
アド街を見て、知って、来たようなにわかとは訳が違う。。。

それはさておき提灯祭りに来て良かった。
夜は提灯の灯りが映えてめっちゃキレイです
ザ・日本ってのも良いし
季節が夏ってのもむずむずして見ていて心地よい。



提灯をぶら下げた6台の山車は町を練り歩きながら久喜駅に集結する
日常とはかけ離れた光景に感動もんです


ショータイムの始まりとなる、時刻は20:30頃
特等席になる歩道橋の上は人でごった返しているし
もちろん地上でも幾重にも人垣が出来ている。


ショーは動画をちょっとだけ撮った。

山車と山車がぶつかり合うシーンや勢いよく回転するシーンが見れる
単純に迫力満点です

久喜提灯祭り①


久喜提灯祭り②


提灯祭りは初めてだったので勝手が分からずの所があったが十二分に楽しめた
来年はもうちょっと余裕を持って臨めそうだ
コメント

西新井大師の風鈴祭り

2017年07月09日 | ぶらり
西新井大師では7月3日(月)~7月30日(日) の期間で風鈴祭りが開催中



見るだけでなく購入することも可能
だいたい2000円前後



小さい頃は風鈴なんて興味なかったけど大人になるにつれて
このような日本の伝統的なものが良いと気づくもんです。

都道府県毎に陳列されているので
出身県、好きな県、またはなじみの無い県の風鈴に触れる事で風土を感じられます。


クリアなガラス製のがやっぱ涼しげな感じがして良いですね~

とは言え昨今は風鈴の音が五月蠅いとかクレームを言う連中もちらほらいるようで
除夜の鐘と同じで変な日本人が増えて困ったもんだ。。。


某旅行会社のコースに組み込まれていて団体さんが押し寄せてちょっとびっくり


東京近郊で風鈴関係のイベントは下記
最近、風鈴にはまってきているので全部行っちゃいそう。
■川崎大師「風鈴市」7月19日(水)~7月23日(日)
■川越氷川神社「縁むすび風鈴」7月1日(土)~9月10日(日)
コメント

バスタ新宿から“小さな旅”

2017年07月01日 | ぶらり
バスタ新宿からはさまざな高速バスが発着している
HPで調べてみると北は青森、西は福岡で北海道と沖縄を除けばだいたいの所へは行ける。




金曜日の夜、会社帰りにバスタ新宿から高速バスに乗車してみることした
あたかも遠くへ行くような口ぶりだが“小さな旅”である。

発券カウンターがあり、待合室に多くの人がいるのを見るだけで旅情を誘われます
NHKのドキュメント72時間向きに場所だと思うんだけどいまだに使われないですよね~


バスタ新宿が出来た当初はコンビニがなく不便だったけど現在はファミマがある
利用者数にくらべ小さいけど。。。
ここで食料を調達しせっかくのバス旅なんだし車内で食べるとするか


トイレだって当初は不足気味だったけど改修工事を経てかなり改善されました(4Fの「のりばフロア」)
特に女子は倍以上になってる

《ビフォー》

《アフター》



《ビフォー》

《アフター》



のりばフロアである4Fにいるとさまざまな地方へ出発するバスがひっきりなしにやってくる。
早く旅に出てーとテンションがあがってきます。

乗車するのは20:20発
行き先は千葉方面




渋滞気味の新宿駅周辺をゆっくり走行し程なくすると首都高へ
夜の首都高って最高に楽しいね
大都会の夜景もさることながらカーブあり、アップダウンもあり、トンネルもありで
そこそこスピードも出るわけだから遅めのジェットコースターに乗っているような感覚だ。

15分くらい首都高を満喫していると高速を降り最初の停留所である20:50に「スカイツリー」到着


ここで下車
“小さな旅”は終わった。
たった30分ではあるがバスタ新宿を使うことにより“大きな旅”に出た気分を味わう事ができた。
料金は520円
電車を使えばもっと安く済むんだけど。。。金額以上の価値は得られます。
バスタ新宿発で最も近い停留所はここスカイツリーだと思いますよ。
勤務地が新宿で自宅が押上だったら帰りの通勤にこのバスを使いたいよね。

開業5周年を機に始まった「幟」のライティングを見て電車で自宅へ帰る。


今度新宿へ行った時もまた乗っちゃいそう
本数がめっちゃ少ないのが難点。。。

●新宿→スカイツリー
13:10→13:40、20:20→20:50
●スカイツリー→新宿
11:45→12:30、18:20→19:05

千葉中央バス株式会社
コメント