二子玉川 de ぼちぼち絵日記

二子玉川在住主婦の好きなモノ絵日記。街歩きやスイーツ、エンタメ、昭和レトロ等 コメントお気軽に!☆

創立139年 箱根宮ノ下「富士屋ホテル」 改修工事前に行ってきました

2017-07-27 23:10:49 | 旅行


箱根に行くたびに気になっていた 宮ノ下 富士屋ホテル
1878(明治11)年創業、今年で創立139年のクラシックリゾートホテルですが、2018年4月から2020年春(予定)まで耐震補強・改修工事で2年間休館するとのことで、その前に行ってきました


あこがれのクラシックホテルで 美術館に泊まっているようでワクワクしました。
一方でリゾート地なので 肩肘はらずにのんびり寛げる面もあり、すっかりホテルのファンに 
写真もたくさん撮ったので一部ご紹介します 

 本館 明治24(1891)年建造 登録有形文化財 近代化産業遺産
富士屋ホテルで現存する市場ん歴史のある建物




西洋館 明治39(1906)年建造  登録有形文化財 近代化産業遺産
典型的な明治の洋館。木造2階建てで、建てられた明治時代当時の面影を最もよく残す建物。


花御殿 昭和11(1936)年建造 登録有形文化財 近代化産業遺産
43室全てに花の名前がつけられており、客室のドア、鍵など細部に花のモチーフが使用されていて人気だそう。




客室はほかに比較的新しい
フォレスト館と
旧御用邸 別館 菊華荘 明治28(1895)年建造(登録有形文化財 近代化産業遺産) があります
この日は2番目に古い西洋館に宿泊しました。
16時~ 宿泊者向けの無料案内ツアーがあったので そちらに参加してホテルスタッフさんと館内を廻りました。

チャペルに集合して、ホテルの歴史を拝聴。
客室は146室なのですが、ツアーに参加するかたが50人くらいと多くて、建築に関心が高いのだなーと思いました。
廻る場所はその日によって違うそうでリピーターさんもいるのかな?


本館 階段


階段横の一枚彫刻と 尾長鳥の彫刻
けやきの一枚板を使用し、源頼朝が富士の巻狩りを興じる様子を表現した彫刻と 白い尾が美しい尾長鳥の彫刻。
かつてヘレンケラーが来館したときに可愛がった尾長鳥で、いまは彫刻に。


ホテルの歴史を紹介する資料展示室(入場無料)には 創業当時からの写真や調度品が展示されています。
チャーリー・チャップリンや


ジョン・レノンらの写真も。 


ホテルの室内プールとしては日本初といわれている、天然温泉を使用した温泉プール。
プールもクラシカルで趣きがありますね
富士屋ホテルはもともとは西洋人用に造られたリゾートホテルなので 天井が高くて広々してます  


食堂へ向かう通路


メインダイニング ザ・フジヤ 昭和5年(1930)年建築 登録有形文化財


案内ツアーでも一番時間をかけて説明されていましたが 3代めの山口正造氏が作り上げた社寺建築を思わせる空間。

天井には636種類の異なる高山植物と天井付近の壁には507羽の野鳥と238匹の蝶が描かれているそう。


日光東照宮をイメージして作られた「ザ・フジヤ」には山口正造の思いいれが強く
レストラン内の全ての柱のしたには自分の顔を模したレリーフを彫りこんで スタッフがきちんと働いているか見守っているとか。


食事時はお客様がいるので、レストランを撮影したいときは この案内ツアー時がいいかとおもいます 


庭園。かわいい郵便ポストも。


庭園のあじさい


次回、朝食やバーの様子などアップします♪

神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
富士屋ホテル
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根旅行2 箱根 北原おもちゃミュージアム 「ミニチュアの世界」展

2017-07-26 12:38:40 | 旅行

箱根旅行2
北原照久さんの 箱根 北原おもちゃミュージアム に行ってきました。

横浜の「ブリキのおもちゃ博物館」は入館料300円の可愛い展示室で、そのくらいかな、と思っていましたら…
箱根のおもちゃミュージアムは広い! 2階建ての立派な施設で見応えがあります
箱根湯本駅から登り坂を5分ほど、駅前から無料の送迎バスも出ています


 北原照久館長が収集したセルロイドやミニカー、ティントイ(ブリキのおもちゃ)やキャラクター等 明治・大正・昭和時代に作られたたくさんのおもちゃを展示。 
ジャンルが幅広いのでどなたでも・ 女性も男性も 懐かしいおもちゃやお気に入りが見つかるかと思います 
















ディズニーキャラクターや


スター・ウォーズも(展示物は定期的に入れ替えがあります)
館内は写真撮影可能で SNSにアップするとその場でプレゼント(スティッカー?)がもらえます。


そして今回楽しみにしていたコレクション2。
現在 ミニチュアの世界展展示中です

9人の作家によるミニチュア、ジオラマ作品を初公開のものを含め、約30点を一堂に展示。



NHK 「梅ちゃん先生」オープングのジオラマを作られた 山本高樹さんのジオラマ
日本橋高島屋で開催された「昭和幻風景 ジオラマ展」にも行っていたので うれしい(このときは写真撮影できなかったので)
ツイッター でも詳しく紹介されているので読んでからいくとまた楽しめるかと♪

モダン都市 銀座


新宿ゴールデン街


電気キネマ館


あの日の駄菓子や


有楽町ガード下パラダイス  
山本氏のジオラマは ひとりひとり人物が生き生きしていて絵本を読んでいるようで大好きです 


佐々木朋哉さん:「東急世田谷線」
わが町もジオラマに。


「ミニチュアの世界展」の展示は 2017年4月~2018年春まで予定 と期間が長いので箱根に行かれる方はぜひ
私の写真より実物はずっと素敵です 

箱根 北原おもちゃミュージアム
開館時間: 9:00~17:00
神奈川県足柄下郡箱根湯本町740
入館料: 大人(高校生以上)1300円 小学生・中学生 600円 
(箱根パスポートで200円引きなど各種割引あり)

箱根湯本駅から無料シャトルバス運行(徒歩5分)

⇒ 関連記事
 
横浜 ブリキのおもちゃ博物館
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根旅行1 あじさい電車(箱根登山電車)

2017-07-25 23:51:07 | 旅行


ずっと行ってみたかった箱根の富士屋ホテルが2018年4月から修繕工事に入り、約2年間休館するとのことで今年のうちに行ってきました
写真はホテル中心ですが、これから行く方は よかったら参考ください 

1日目:箱根湯本 ⇒ 箱根登山鉄道(あじさい電車)宮の下駅 ⇒ 富士屋ホテル 
2日目:富士屋ホテル ⇒ ポーラ美術館 ⇒ 箱根北原おもちゃミュージアム ⇒ 箱根湯本

一年を通じて人気がある箱根ですが6月中旬~7月中旬は紫陽花が見ごろ。
箱根登山電車(あじさい電車) の周辺は写真を撮るかたがいっぱいでした。
箱根は山の高低差があるので、高度が高いほど開花が遅くなり 約1ヶ月と長い間楽しめるそうです 



電車の窓からたくさんの紫陽花が見えます。(一本待っても 最前列や最後列の席がいいかも!)


 大平台駅 登山電車のスイッチバックを行う駅






 宮の下駅








終点:強羅駅 
関東の駅100選に選ばれた、スイスの山小屋をイメージした駅


夜間ライトアップ期間
6月17日~7月9日までは 18時半を過ぎると沿線6箇所でライトアップされ、光に彩られた紫陽花が鑑賞できます。

全席指定の特別列車「夜のあじさい号」 は6月1日から発売されて、直後に売り切れたようですが 通常運行のすべての登山電車(予約不要)でも紫陽花は見られます 

詳細・見どころは ⇒ 箱根登山電車
座席料金: 箱根湯本駅~強羅駅間 大人片道 400円 小児片道 200円

つづく、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レオナルド×ミケランジェロ展@三菱一号館美術館

2017-07-21 14:51:18 | 美術館・ART・博物館

写真撮影コーナー
レオナルド・ダ・ヴィンチ『少女の頭部/「岩窟の聖母」のための習作』1483-85年頃、トリノ王立図書館
ミケランジェロ・ブオナローティ『「レダと白鳥」の頭部のための習作』1530年頃、カーサ・ブオナローティ(フィレンツェ)


三菱一号館美術館で 2017年6月19日~9月24日まで 開催中の
レオナルド×ミケランジェロ展 内覧会に行ってきました。

 15世紀イタリアで画家として才能を発揮し、建築、科学、解剖学の分野にまで感心を広げ「万能人」と呼ばれたレオナルド・ダ・ヴィンチ。
10代から頭角を現し「神のごとき」と称された世紀の天才彫刻家ミケランジェロ・ブオナローティ。本展は、芸術家の力量を示す上で最も重要とされ、全ての創造の源である素描(ディゼーニョ)に秀でた2人を対比する日本初の展覧会です。
素描のほかに油彩画、手稿、書簡など、トリノ王立図書館や」カーサ・ブオナローティ所蔵品を中心におよそ65点が一堂に会します。

普段、美術館に行ったときもスケッチや下書きの類は好きで、じっくり見てしまうのですが まさかの、、ダヴィンチとミケランジェロの稀少な素描
約500年の時と空間を越えて東京で見られることが一番の・驚きと感動でした。
イタリアも行ったけど、、素描、見たことあったかなー??? 


レオナルド・ダ・ヴィンチ『自画像』(ファクシミリ版) 1515-1715年頃 赤チョーク/絵 トリノ王立図書館


マルチェッロ・ヴェネスティ「ミケランジェロの肖像」 1535年以降 フィレンツェ カーサ・ブオナローティ


レオナルド・ダ・ヴィンチと弟子「幼子キリストのための習作」 1510年頃 トリノ、王立図書館


ミケランジェロ・ブオナローティ システィーナ礼拝堂天井画「ハマンの懲罰」のための人物習作 1511-1512年頃 フィレンツェ カーサ・ブオナローティ

ダ・ヴィンチってなんでもできちゃうんだよなぁ~~、、と個人的にとても興味深くて食いついてしまった『解剖手稿』
こんな字を書いてたんだなぁ(実在したんだな)という変な感想を。

レオナルド・ダ・ヴィンチ『解剖手稿』(ファクシミリ版) 第198紙葉表「子宮内部と胎児の研究」 1511-1513年頃

レオナルドとミケランジェロが共に取り組んだ主題『レダと白鳥』は並べて比較。

レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく「レダと白鳥」1505-10年頃 ウフィツィ美術館

ミケランジェロの白鳥は男性的な力強さ。

フランチェスコ・ブリーナ(帰属)「レダと白鳥」(失われたミケランジェロ作品に基づく)1575年頃 カーサ・ブオナローティ

↓1階の展示室には 7月11日から公開が始まった ミケランジェロ・ブオナローティ「十字架を持つキリスト」が。
なぜ会期途中からの公開かというと 
6月25日までロンドン・ナショナル・ギャラリーでの企画展で公開されていて そのあとすぐ日本に運ばれたとのことです。
ロンドンでも目玉の キリストだけで2010mmある大型大理石像。



 ローマの貴族、メテッロ・ヴァーリの依頼による彫像ですが、顔の部分んに黒い疵(きず)が現れたために制作途中で放棄されてしまいました。その後ミケランジェロ以外の彫刻家の手で仕上げられていたようですが、長く行方不明となっていました。
2000年になって、ローマ郊外の小都市バッサーノ・ロマーノにある修道院に納められているキリスト像が、ミケランジェロのよって手がけられた本作品だったことが明らかになりました。

日本でこれほど大きなミケランジェロの大理石像が展示されるのは初めてとのこと。
普段も修道院に保存されているので この機会を逃すと目にすることはないかもしれない、、
さらになんとこの像は 写真撮影可能です (混雑時は中止になる場合もあり)

ミケランジェロ・ブオナローティ「十字架を持つキリスト」 1514-1516年 大理石 サン・ヴインチェンツォ修道院聖堂蔵

360度、バックスタイルまで、、


ほかにシスティーナ礼拝堂天井画や「最後の審判」のための下絵など。。
4年前の夏にイタリアを周遊してウフィツィ美術館やシスティーナ礼拝堂天井画を見たので これがあの壁画に、と感動しました。
団体ツアーなので時間がなかったのと、カーサ・ブオナローティやトリノ王立図書館はコースに入っていなかったので初めて見る作品ばかり
ダヴィンチとミケランジェロの展示をするには、資金面以外にもいろいろ苦労があったとのことですが、美術館への信頼あってのことかと思います。

(自分の写真より)

東京でいろいろな美術品が見られるのはありがたい、、
勉強してからまた現地に行きたいなぁ。。と珍しく希望のようなものができました  

三菱一号館カフェ Cafe 1894 ではタイアップメニューも提供中。


※写真は美術館の許可を得て撮影しています。
レオナルド×ミケランジェロ展
2017年6月17日~9月24日
三菱一号館美術館
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

純喫茶 横浜「かをり」

2017-07-14 13:14:05 | 横浜・湘南・鎌倉方面


気になっていた横浜・日本大通りの喫茶店「かをり」に行ってきました。


横浜市中区山下町70番地。 レストラン「かをり」本店の所在地です。
1861年(文久元年)、幕府はここを外国人居留地として造成。横浜居留地70番地としたのでした。その後、オランダ人経営の外国人向けホテルが創業され、記念すべき日本でのホテル発祥の地となりました。



横浜はちょっと歩くと老舗があっていいですね
最近は「純喫茶」もブームなので 新しい話題の店よりも 老舗の名店 を選んで入っております。


現在はレストランは休業中とありましたが、 ハヤシライス、ビーフカレー(1200円、ドリンク付)はオーダーできます。


ケーキセットのうち、モンブランにしました。 カロリー表示があるのw 親切。




カップ&ソーサーが可愛い。
ケーキもおいしかったし素敵喫茶です。ビーフカレーのいいにおいがしてこちらもかなり気になる。。


売店でレーズンサンドなど持ち帰りできます。


落ち着くレトロなお店でした♪


横浜「かをり」
•所在地 横浜市中区山下町70番地
•TEL 045-681-4401
•営業時間
【ケーキショップ】
平日 9:00 ~ 19:00
土曜 10:00 ~ 19:00
日・祝 12:00 ~ 19:00

【ティーラウンジ】
平日 11:30 ~ 19:00
土曜 11:30 ~ 19:00
日・祝 12:00 ~ 19:00

•アクセス
 みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩3分
JR京浜東北線「関内駅」徒歩10分
•駐車場4台
コメント
この記事をはてなブックマークに追加