隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

「大石静 脚本作品」 記事一覧

2021年11月10日 | テレビ番組

脚本家、エッセイスト、作家、女優の 大石 静(おおいし しずか)は、東京都千代田区猿楽町出身。生年月日は、昭和26年(1951)9月15日生まれ。2021年12月現在、70歳です。

 

 


1974年、日本女子大学文学部国文学科卒業。女優を志し青年座研究所に入所。


1981年、永井愛と2人だけの劇団「二兎社」を設立。二人で交互に女優と脚本を担当していました。


1986年、『水曜日の恋人たち 見合いの傾向と対策』で、本格的に脚本家としてデビュー。


1991年、脚本に専念するために、女優としての活動を辞め、二兎社を退団。


以降、オリジナル作品を中心に多数のテレビドラマの脚本を執筆。


ドラマ「ふたりっ子」、「功名が辻」、「オードリー」、「セカンドバージン」などを手掛け、向田邦子賞、橋田賞などを受賞しています。


そんな大石静さんの脚本作品を、「隊長のブログ」では、これまでに五本を紹介しています。


詳細は、下記の記事一覧をご参照下さい。

 

==「大石静 脚本作品」 記事一覧 ==

1. 2018年10月期ドラマ 『大恋愛~僕を忘れる君と』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5df6aee78ac4e1f5162d171a6e3ae0ca

2. 2019年1月期ドラマ  『家売るオンナの逆襲』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22fd2a31f2742b90bb2dc61824aefbd5
 
3. 2020年1月期ドラマ  『知らなくていいコト』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a2060b665be9dd0cd5c62b7feb2c97c

4. 2020年10月期ドラマ 『恋する母たち』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea0dd8d9de6da4e8a88770dc376a06c6

5. 2021年10月期ドラマ 『和田家の男たち』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36d11ce4a6ef27296ab796d23be580f4


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« テレビ Vol.434 『ドラマ 「... | トップ | 健康・病気 その76 『人生初... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ番組」カテゴリの最新記事