隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

映画 Film149 『無宿(やどなし)』

2019年09月29日 | 映画

隊長が、これまでに観た「映画 」を紹介するシリーズの第149回は、『無宿(やどなし)』をお送りします。


『無宿』は、1974年公開の日本映画です。製作:勝プロダクション。配給:東宝。


監督は、斎藤耕一。脚本は、中島丈博(たけひろ)。


主演は、勝新太郎と高倉健。昭和を代表する映画俳優の二人が共演した唯一の作品です。


尚、「隊長のブログ」では、高倉健さんが出演する映画を、これまでに11本紹介しています。詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/87d8db4720da5f32ebd38dca0955a502


共演者は、梶芽衣子、安藤昇、藤間紫、山城新伍、ほか。


あらすじ:昭和12年(1937)の夏、刑務所で知り合った、粋な着流しの穴吹錠吉(高倉健)と、白い麻の背広に力ンカン帽の駒形玄造(勝新太郎)が、同じ日に出所しました。


駒玄は、坂東梅之丞(藤間紫)が率いるドサ廻りの芝居小屋に舞い戻りました。錠吉は、兄費分の女房ユキノを女郎屋へ訪ねますが、既にユキノは死んでいました。


同僚女郎のサキエ(梶芽衣子)は、ユキノの死因は自殺で、自分も同じ道を巡るのは嫌だ、足抜けさせて欲しい、と錠吉に哀願します。


丁度、遊びに来ていた駒玄と仲間の安(山城新伍)らの助けを貸りて、錠吉はサキエを足抜きさせることに成功しました。しかし、祭りの人混みで錠吉を見失ってしまったサキエは、梅之丞一座にいる駒玄と出会います。


その時駒玄は、サキエから、錠吉が元潜水夫だった事を聞き、自分の「計画」に錠吉を引き込む決意をしたのです。駒玄とサキエは、兄貴分の仇・人斬り仙蔵(安藤昇)を狙っている錠吉を捜し廻りました。


そして、とある宿屋で錠吉を見つけた駒玄は、錠吉に、山陰沖に沈んでいるバルチック艦隊の軍用金引き上げの「計画」を持ちかけますが、錠吉は無視し、再び姿を消したのでした。。。


感想:この作品は、アラン・ドロン主演、1967年公開のフランス映画『冒険者たち』をモチーフにしているとのことですが、隊長には、1969年公開のアメリカ映画『明日に向って撃て! 』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ac3e850f5ead3d1d77044082040ec13 の方が、類似性が多くあると思います。


主人公がアウトローだと云うこと。男2人と女1人のロードムービーだと云うこと。大金を得ることに生きがいを求めたが、最後は男2人が銃殺され、女1人が遺されてしまったこと、など。


アウトローが主人公の映画がヒットする1970年代前半の時代背景が分かる気がします。


高倉健さん、勝新太郎さんの大御所の間に入った梶芽衣子さん、存在感ある演技を見せてくれています。


望遠多用するなど、当時としては斬新なカメラ・ワークを始め、今観ても褪せる事ない作品です。


この映画が公開されてから、45年になります。出演していた多くの方が、既に鬼門に入っています;


勝新太郎、安藤昇、藤間紫、山城新伍、大滝秀治、殿山泰司、荒木道子、ほか(敬称略)。


亡くなられた俳優の方々のご冥福をお祈りいたします。

 

 


===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f


Film1~135  省略

Film136 2018/12/20『Taxi4』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b4c34d387c141f0ff9df7df1449f7ec6

Film137 2019/1/15 『伊豆の踊子(昭和38年)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4e78c8e001d543cebaee9d704fa50f67

Film138 2019/2/14 『遙かなる山の呼び声』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35951db56d912eb61271dbfea08ca44c

Film139 2019/2/28 『明日に向って撃て!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ac3e850f5ead3d1d77044082040ec13

Film140 2019/3/6  『グリーンブック』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/41fa9f5b3cda1fe4efd7db96be00b173

Film141 2019/4/17 『芳華-Youth-』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba7c3d70185efca9a6a2548e2349c814

Film142 2019/5/5  『男はつらいよ 寅次郎恋やつれ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d7b8668b52cea8fc68dc2ef910322e3

Film143 2019/5/19 『コラテラル』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5f083dad2dfff12ddda9a2c1ef46b2e

番外編  2019/5/31 『訃報:降旗康男監督』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/788dfef3a9feda5273c9cb83a1b2c0a0

Film144 2019/6/11 『The Crossing -ザ・クロッシング- PartI』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/849e6b791556b4146f769632abbc9c5a

Film145 2019/6/19 『スティング』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f4577d7ea995b940026fa793953ecea

Film146 2019/6/25 『The Crossing -ザ・クロッシング- Part II』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2e6de828b75a52aec7f61f0a3b670f7

Film147 2019/8/31 『ロケットマン』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/181e562234e904a24b783105a5a56387

Film148 2019/9/12 『SHADOW/影武者』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e2e616b5d1912cd493c64d1cfe9cfbd  

 


コメント   この記事についてブログを書く
« スポーツ No.174 『御嶽海 2... | トップ | テレビ Vol.262 『ドラマ 「F... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事