隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

アジアの歌姫 Part24 『台湾:ジュリア・パン』

2019年12月10日 | アジアの歌姫

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」第24回は、『台湾:ジュリア・パン』をお送りします。

 


今日ご紹介する『ジュリア・パン (中国語繁体字:彭佳慧、英語:Julia Peng)』は、台湾の歌手です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは;

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオ、ジョリン・ツァイ、アリス・ツェン、グイ・ルンメイ、ジュリア・パンの10人・グループ。

中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依、王 菲、田 原、周 迅、の7人。

韓国出身が、BoAと、パク・シネ、JYの3人。

フィリピン出身が、シャリース、ゼンディー、ビバリー、の3人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

の計24人・グループになりました。

台湾出身が一番多いのは、隊長の好みの結果でしょうね。


『ジュリア・パン』は、台湾屏東県麟洛郷出身で、生年月日は1972年4月20日。現在47歳です。


高校時代に台湾の歌唱コンテストで優勝し、バーやパブなどで歌うようになりました。1996年に、台湾にて『説真心話』で正式デビュー。デビュー作で40万枚を売り上げ、「第8回台湾金曲奨(ゴールデンアロー賞)」最優秀新人賞を受賞しました。


彼女は、透明感あるセンチメンタルな歌声で「黄金の声」といわれ、中華圏で注目を浴びていました。


しかし、2006年に結婚し、二人の子供を出産して以降、表立った活動はありませんでした。


2013年3月には、プロ歌手が出演する中国湖南テレビ曲の人気音楽番組『我是歌手(I AM SINGER)』に復帰出演し、再び中華圏で大きな注目を集めるようになりました。


2016年には、台湾で開かれた「第27回台湾金曲獎」で、最優秀女性歌手賞の栄冠を手にしています。


彼女の歌の中で、隊長が一番好きな曲が、「好久不見」です。日本語に訳すと“久しぶり”と言うこの曲、もともとは香港出身の男性人気歌手・陳奕迅(イーソン・チャン)が2007年に発売した北京語のアルバム「認了吧」の収録曲です。


この曲は、ジュリア・パン以外にも、台湾の人気女性アイドルグループ・S.H.E⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e0866c709979553db1ec9cc8f2a5ee2 の田馥甄(ビビ)、同じく台湾の女性歌手・蔡 依林(ジョリン・ツァイ)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea642091013a1ebc3a1ce79f187be3c8 、など多くの有名中華圏歌手によりカバーされています。


そんな中でも、ジュリア・パンの「好久不見」は、心の奥に響く歌声です。

 

 

  

 

「好久不見」

作詞:施立
作曲:陳小霞
歌手:彭佳慧

我來到 你的城市 走過你來時的路
想像著 沒我的日子 你是怎樣的孤獨

#拿著你 給的照片 熟悉的那一條街
只是沒了你的畫面 我們回不到那天

*你會不會忽然的出現 在街角的咖啡店
我會帶著笑臉 揮手寒喧 和你 坐著聊聊天
我多麼想和你見一面 看看你最近改變
不再去說從前 只是寒喧 對你說一句
只是說一句 好久不見

繰り返し#*


===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1~10  省略

Part11 2015/5/3  『タイ:ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a

Part12 2015/9/4  『台湾:レネ・リウ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b

Part13 2015/9/14 『台湾:楊 丞琳(レイニー・ヤン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6490cb6e0bd42342ae5a713f3284629

Part14 2015/11/19『韓国:パク・シネ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c014cf89eb48b9d08a35f6072ec71d2

Part15 2016/1/15 『台湾:アンバー・クオ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ebfd8aa85b94424b0012f57d4155b07

Part16 2016/7/3  『台湾:ジョリン・ツァイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea642091013a1ebc3a1ce79f187be3c8

Part17 2016/12/11『中国:王 菲(フェイ・ウォン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d37f3f0255f3562540427b13148f305c

Part18 2017/3/26 『中国:田 原(ティエン・ユエン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f3cf9a0ed4a0b71269d4867dfd3b946f

Part19 2017/4/8  『中国:周 迅(ジョウ・シュン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/331bdd92ff538b514f9916209ab3113b

Part20 2017/5/1  『韓国:JY(知英)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9f762d06b934b220b00f2b9286ee4d2

Part21 2018/2/20 『フィリピン:Beverly』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/79ef73da940614473b609021c41a79a8

Part22 2018/11/20『台湾:アリス・ツェン』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16116eaa81417dd4e9f2c5ccb21df571

Part23 2018/12/23『台湾:グイ・ルンメイ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/847ed09caa155a369793d39183b521c4

番外編 2019/5/28 『元KARAメンバー ク・ハラ自殺未遂か』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c667de0efb33a923d47ba16f02c0ae6c

コメント