“風の道草” ・ かぜのみちくさ View Japan-景趣- 3

☆・Made in Japan を、せめて、半分は買おう!!
☆・国内経済の安定は国内生産消費サイクルから!!

“風の道草” 「かぜのみちくさ」 View Japan-景趣- 3

※- フランスTV も注目日本の『 特捜検察 』とマスメディア
日本語の字幕が出ます
文字が小さいので、初めから「全面画面」で視てください
「正力松太郎」(読賣新聞)は、CIAのスパイだった!!

日本語字幕に関して、日本の大手新聞テレビ局が報道しない理由を的確に述べています。
*-*

Let’s go ! Heated discussion ⇒ 「阿修羅・掲示板
:
<-- TPP・密室交渉の知られざる罠 -->

「TPP・密室交渉の知られざる罠」

TPPのリーク・テキストを入手した市民団体「パブリック・シチズン」


ジョン・レノン John Lennon:世界は狂人によって支配されている

          ジョン・レノンが話している意味とは ⇒ ここから


『 911 was an inside job - 2001 』 : On September 11, 2001, A Nuclear Explosion in the Basement of the WTC


内部告発!元アメリカ 国家安全保障局員 Jim Stone 氏

3.11大震災:アメリカ と イスラエルの裏権力が核兵器を使った!


目覚めた・アメリカ兵!NATO(実質アメリカ軍)こそが、テロリスト


Howard battles

2006年05月29日 | Weblog 
*-*

'Frustrating' was how director Ron Howard described the overwhelmingly negative reviews of his eagerly awaited movie 'The Da Vinci Code' but he believed the news was not all bad.
Critics and movie goers often disagreed, Howard said, and some people at preview screenings had found the film starring Tom Hanks more rewarding on the second viewing than on the first.
Months after a film's release, Howard said he collected reviews to see what the consensus among critics was.

The reaction immediately after the first press screening at the Cannes film festival on Tuesday (May 16) was mainly negative, with trade publication Variety setting the tone by calling the 125 million US dollar picture "stodgy" and "grim".
Many people in the audience at the screening laughed at the pivotal moment, and the ending was greeted with stony silence.

*-*


コメント

05年・MBO したワールド

2006年05月28日 | Weblog 
*-*

Blog・( 衣料企業:ワールド )

昨年、ワールドは経営陣による企業買収(MBO)を実施し、株式を非公開化とした。企業として株式を上場していると何でもあり、とも言えなくも無い昨今、M&A対策なのか MBO したワールド・・・?、詳しくは知りませんが結構、株の買取に資金が要るMBOと云われています。 経営者として可能な安全策を執ったといえるのでしょう。
*-*
17日、ワールドは、2006年 3月期連結決算で過去最高の売上をした。発表によりますと、2899億円だとか。主力の婦人服などが好調で、前の期に比べ18%増の経常利益をあげ、 純利益は70%増の158億円。 いずれも過去最高だとか。ワールドはジャージー素材製造の寺尾(大阪市)を買収して自前でジャージー素材の生産を手掛けることで製品の品質向上につなげていく方針を発表した。
*-*


     
コメント

東チモールの内乱

2006年05月26日 | Weblog 
*-*
Blog・( 東チモールの内乱 )
 
きょう( 25日 )ニュースの中で、東チモール国内で内乱が起きていて、邦人の国外退避を呼びかける内容の報道をしていた。 アメリカなどの対応はもっと早く、24日には退去命令が出ていた。
 
東チモールといえば、自衛隊が平和活動の名の基に派遣された。その内容に付いて余りマスコミも取り上げ無かったが、想像として相変わらず土木工事が主な内容と言える物ではなかったのか。 なにせ、日本の自衛隊は自衛隊と言いつつも、現実は軍隊である。
 
世界の至る所で紛争や戦争が起きている。 そんな中で日本は幸運にも戦後60年が過ぎて他国との戦争は起きていない。そんな事もあって戦争を経験した事のある自衛官は一人もいないと言えるでしょう。日本にとっては幸運と思う反面、日本の国防は大丈夫かなと心配にも成る。
 
現在の戦争は高性能な兵器を使う反面、イラクの現状のように戦争と云うより内戦に近い状態になっていくのが常である。聞くところによると、アメリカ軍は戦闘部隊と言われる精鋭部隊はアメリカ本土や常駐国へ戻っていると聞きます。イラクの様な状況になれば精鋭部隊の出番は無いといわれる、だから、現在イラクに残っている兵隊の多くを州兵と言われる人達と雇い兵と言われる人達の割合が高くなっていると聞きますが現実は分かりません。
 
さて、東チモールの内紛状況ですが余り詳しく伝わって来ていません、オーストラリアやニュージーランドの軍隊が待機状態にあるとの報道がされている。東チモールは国連の監視の下に東チモール独立を問う選挙を行った。 しかし、この時も国連の対応が悪く、内戦によって大きな犠牲を出している。
*-*
 
東チモールは豪など4カ国に軍派遣要請:政府軍の内紛から治安が急速に悪化している東ティモールは24日、オーストラリアなど4カ国に軍や警察部隊の派遣を要請した。首都ディリなどで除隊兵士と政府軍とで銃撃戦などが相次ぎ、自力での治安回復は困難と判断した。独立後も国連東ティモール支援団(UNMISET)の一環で平和維持部隊が展開し、昨年5月に完全撤退したばかり。わずか1年で再び外国軍の派遣要請に追い込まれた。
*-*
   
   
コメント

The Da Vinci Code

2006年05月24日 | Weblog 
*-*
Panned by most critics, audiences in the UK are also not very impressed with 'The Da Vinci Code' movie.

It's not been an easy week for the 'Da Vinci Code'. Most critics who saw it at the Cannes Film festival panned it , saying it was "grim", "unwieldy" and "plodding".

Even before its general release on May 18 and 19, the movie starring Tom Hanks generated controversy as Christians around the world called for it to be banned.



*-*

コメント

朝鮮:南北鉄道

2006年05月23日 | 中国・韓国・北朝
*-*

Blog( 朝鮮半島・南北鉄道 )

13日、韓国と北朝鮮による実務者間の話し合いで、南北をつなぐ鉄道の京義線と、東海線の路線で試験運行が合意され、25日から、その対応が両者間で行われる。 その様なマスコミ報道がなされた。

 

それに関して韓国側の報道では、以前、北朝鮮を訪問して、お金でノーベル平和賞を買ったと揶揄された、金大中(キム・デジュン)・前大統領が、この6月に北朝鮮を訪問する見通しである、と言われる。

 

この南北鉄道の話が進めば、訪朝の際には京義線が利用される可能性も高まった、と言われていますが、まだまだ、問題もありそうである。

 

そもそも、この南北を鉄道連結する話は、2000年に金大中大統領が北朝鮮を訪問して合意され、韓国側からも多額の資金援助が鉄道建設の為に拠出されている。

 

これらの事だけとは言いませんが、2000年・ノーベル平和賞を受けてから、6年に成ろうとしている。 今回の合意も韓国側から建設が遅れている北朝鮮側の駅舎建設のために資材を提供することで合意したとある。

 

以前、提供された建設資金援助は何処へ消えたのでしょうか?? 今回の合意で、何処まで進むかが見ものともいえる。

 

鉄道線路は殆ど出来ているにも関わらず、北朝鮮側の理由で開通が遅れていますが、果たして開通後、韓国から北朝鮮を通過して中国やロシアまで直接繋がるのでしょうか。

 

その点、韓国側の要望(要求)と言うものが伝わって来ない。

 

さて、実現すれば朝鮮戦争の1951年6月に京義線で運行が途絶えて以来、55年ぶりに南北を列車が走ることになると言われています。

**

現在、アメリカが行っている北朝鮮金融関連の海外口座差し押さえ処置によって北朝鮮は大きな打撃を受けている。 その為に韓国からの援助を何とかして増額させる作戦を練っている、と言われても否定出来ない現実があると言えるでしょう

*-*

”風の道草”

   

コメント

☆:ザ・ダ・ヴィンチ・コード

2006年05月22日 | Weblog 
**

☆:ザ・ダ・ヴィンチ・コード

 きょうは朝からテレビニュースで話題作:ダ・ヴィンチ・コードの公開が始まり、早朝から劇場の前には長い観客の列が出来ている様子を伝えている。

ベストセラー小説を原作にした「ダ・ヴィンチ・コード」は、多くの非難を浴びつつ20日から世界各国で公開されている。

日本では、過去最高規模となる、863スクリーン数が全国で上映されるとか、熱心なファンが朝から並んでいる映像が放送されている。

この映画に付いては、ベストセラー本とは違った酷評を世界的に受けているそうですが、なぜか、映画館は満員のようであります。

本嫌いの私は、この「ダ・ヴィンチ・コード」を読んでいませんが、ベストセラー本でもあり多くの関心を集めた注目の映画と言えそうですね!!

テレビニュースでは本の内容に付いて、かいつまんで話していました。「 ルーブル美術館館長の殺害をきっかけに、キリストの秘密が明らかになるミステリーとか、この映画の問題と成っているところはキリストが結婚していた、その事がダビンチの中に隠されているミステリーとか・・・」。

*-*
コメント

測候所の廃止

2006年05月20日 | Weblog 

*-*

Blog・( 測候所の廃止 )

気象観測の拠点である「 測候所 」が原則廃止と成る。その様な構想が気象庁から出て来ている。

政府が進めている公務員削減、その改革の名の下に、100年を超える歴史が2010年度までに廃止になる見通しであるとマスコミが報道した。

確かに自動化された観測機器が多くなっているでしょうけど、な~んか役人の考えそうな事だと云える気がする。

気象に関して、民間の参入や県とか大学の観測設備も其れなりに多く成って来ているでしょうけど、如何なものか? データの一極管理は情報処理には適している、しかし、情報処理のバックアップがあったとしても、ある程度の人員は必要であることは否めないと思うのだがどう云った結論になるのでしょうか

*-*

 100年超す歴史に幕: 気象庁は12日、全国46カ所の測候所を10年度までに原則廃止し、職員338人を削減する方針を決めた。 測候所は明治時代から気象・地震観測やサクラの開花宣言など地域に密着した観測活動を担ってきた。 しかし、気象観測の自動化に公務員削減の流れが加わり、100年を超す歴史に幕を閉じる。

 気象庁は、今年度から測候所の業務を近隣の地方気象台などに移し、必要な観測は職員が出向いて対応する。サクラの開花宣言は、気象台では引き続き行われるが、測候所のものは廃止される。新千歳や福岡など主要空港6カ所にある航空測候所は残す。

 測候所は1872(明治5)年に初めて設置された。根室(北海道)など100年を超す歴史を持つ測候所があるほか、富士山山頂の富士山測候所などが知られる。

 測候所の有人観測では、職員が観測機器のついた風船を飛ばし、上空の風速や風向き、温度などを調べる。 しかし、無人でも観測できるようなセンサー技術や自動化が進んだことから、96年度から50カ所を廃止した。今年4月、公務員の削減策を検討する政府の行政減量・効率化有識者会議が無人化を求めていた

*-*

        

コメント

プロ野球:ロッテ首位

2006年05月19日 | Weblog 
*-*

Blog・( プロ野球セ・パ交流戦:ロッテ首位 )

 

プロ野球交流戦が始まって、またまた昨年と同様に今年もロッテが快調に勝ち星をあげている。

戦力的には、昨年より悪いと思うのだが何のなんの、交流戦になって元気ハツラツ!! 6連勝して首位の日本ハムと並んだ。

*-*

次に、今年からヤクルトの新監督となった古田さん、交流戦になってチームの成績が上がって来た。  きょう、楽天に勝ち、五割とした。 交流戦になって、ここまで、8勝1敗と順調に勝っている、このまま交流戦で波に乗りたい、そんな心境でしょうね!

*-*

昨年の交流戦は散々だった中日ドラゴンズ、今年は投手陣が頑張っていて、きょう(18日)4試合完封試合を成し遂げ、連勝を 5 としている。 野球解説者からは中日の投手陣が一番揃っていると、ここ数年言われている事からも、巨人、中日、阪神のペナント争いと言えるかも。

 まだまだ、あま~いな・・・、の声

*-*

     

コメント

教育は国の責任

2006年05月18日 | Weblog 

*-*

≪「 教育は国の責任 」 - 「 しっかりと審議 」≫


小沢氏と小泉首相、3年ぶりガチンコ対決

国会は17日、小泉純一郎首相と民主党の小沢一郎代表による党首討論(国家基本政策委員会合同審査会)を開いた。両氏が相対するのは小沢氏が旧自由党党首だった平成15年6月以来3年ぶりで、小沢氏の民主党代表就任後は初めて。

小沢氏は政府が提出した教育基本法改正案について「ゆがんだ教育行政の是正という視点が全くない」と批判。首相は「(民主党の)対案も協議しながら、しっかり委員会で審議を進めてほしい」と切り返した。

小沢氏は「教育行政の責任は市町村教育委員会にあると法で定めているが、文部科学省が指導、助言の形で実質的にやっている」と強調。首相は「教育の重要性は国として十分、責任を持たないといけない」と応じたが、小沢氏は「(政府)与党案はそういう仕組みを変える案ではない」と追及した。

また、小沢氏は、同日の衆院厚生労働委員会で与党が医療制度改革関連法案を強行採決したことについて、「野党が議論したいと言っている以上、時間を十分に与えてやっていいのではないか。議会制民主主義をわが国に定着させる上で、与党が度量を持って議論すべきは十分する態度になるべきではないか」と述べ、与党の対応に注文をつけた。

この日の45分間の直接対決のテーマは「教育」に絞られ、外交や安全保障、社会保障制度改革などには触れられなかった。
*-*


17日の党首討論の要旨は次の通り。

 【国会運営】

小沢一郎民主党代表: 「衆院厚生労働委員会で、与党が医療制度改革関連法案を強行採決した。野党が議論したいと言っている以上、時間を十分に与えてやっていいのではないか。議会制民主主義をわが国に定着させる上で、与党が度量を持って議論すべきは十分する態度になるべきではないか」

小泉純一郎首相: 「基本的に同感だ。小沢氏はかつて『日本の戦後政治は多数決の原理を無視あるいは軽視してきた。

それが無責任な政治を生んでいる』『政権党が法案を成立させるために、一部の野党に譲歩、妥協したものをさらに譲歩せよというのは、満場一致になるまで譲歩せよというのに等しい』と著書に書いている。十分、時間をかけ審議、採決するのが一つの民主主義の在り方だ」

小沢氏: 「強行採決したばかりで賛成と言われても困る。全部一致するまで延々とやれとは言っていない。議会制民主主義を軌道に乗せていく誠意を持って国会運営してほしい」

 【教育問題】

小沢氏: 「一番の問題は教育だ。目先の利害さえ良ければそれで良いという大人の姿を見て子供が良くなるわけがない。私が『これから変わる』と言ったら、(首相は)『変わるわけがない』と言ったそうだ。本質から変わるというわけにはいかないが、自分の欠点を直す努力をお互いこの年になってもしなければならない」

首相: 「基本は親が子に寄り添うこと。幼児期に『自分は愛されている』と植えつけるのが教育の原点。法律以前の問題として、親が認識することが大事だ」

小沢氏: 「教育行政の責任は市町村の教育委員会にあると法で定められている。一方、文科省は指導、助言しかしないことになっているが、財源を持っていて実質的にやっている。責任の所在が全然はっきりしていない」

首相: 「すべての子に教育の機会を与えることは国の責任だ。教育の重要性は国として十分、責任を持たないといけない」

小沢氏: 「文科省が直接的な責任を負っていない。与党の改正案はそういう仕組みを変える案ではなく、戦後のゆがんだ教育行政の是正という視点が全くない。(民主党の)日本国教育基本法案は、教育行政は国の責任とうたっている」

首相: 「(民主党の)対案も協議しながら、しっかりと審議を進めていただきたい」
*-*

- 産経新聞 web news - 06年 5月17日

コメント

中国の抗議で撤回(その二)

2006年05月17日 | 中国・韓国・北朝

*-*

☆・中国の抗議で撤回:100兆円不良債権(その二)


中国政府の圧力の下に、国際的な大手会計事務所「アーンスト・アンド・ヤング」は、同社が今月初めに公表した中国の不良債権に関する報告を「撤回する」と発表した。

報告は中国の銀行セクターが抱える不良債権を「9110億ドル(約100兆円)」とする大胆な分析を行い、金融関係者の注目を集めていたが、中国当局の猛烈な抗議を受け、ひざを屈した形と言える。

*-*
同社が12日に発表した声明は、問題となった今月3日付の報告について、「通常の内部的なチェックと承認を経ないまま公表された。誤った内容であり、撤回する」と説明。そのうえで、中国の銀行セクターが抱える不良債権を「約1330億ドル(約14兆6000億円)」とした中国側の公式発表について、「損失に関する客観的な根拠に基づく会計基準と、監査のもとで算定された」と全面的なお墨付きを与えた。

 声明は末尾でも「誤った報告が発表されたことをおわびし、報告に記載された誤解を招く見解を深く遺憾とする」と繰り返し、"白旗"を掲げた。

 巨額な不良債権を指摘した同社の報告に対して、中国の中央銀行にあたる中国人民銀行は8日、「中国の銀行業界の資産状況を激しく歪曲(わいきょく)し、多くの金融機関の会計監査に符合しない荒唐無稽(むけい)な内容」とする激しい批判声明を発表していた。

 アーンスト・アンド・ヤングは、中国方面では香港、マカオのほか、北京など本土の7都市で事業を展開している。中国当局と同社やりとりは公表されていないが、当初の分析を貫いた場合、同社の中国業務に重大な影響が出ていた可能性は否定できない


*-*

コメント