“風の道草” ・ かぜのみちくさ View Japan-景趣- 3

☆・Made in Japan を、せめて、半分は買おう!!
☆・国内経済の安定は国内生産消費サイクルから!!

“風の道草” 「かぜのみちくさ」 View Japan-景趣- 3

※- フランスTV も注目日本の『 特捜検察 』とマスメディア
日本語の字幕が出ます
文字が小さいので、初めから「全面画面」で視てください
「正力松太郎」(読賣新聞)は、CIAのスパイだった!!

日本語字幕に関して、日本の大手新聞テレビ局が報道しない理由を的確に述べています。
*-*

Let’s go ! Heated discussion ⇒ 「阿修羅・掲示板
:
<-- TPP・密室交渉の知られざる罠 -->

「TPP・密室交渉の知られざる罠」

TPPのリーク・テキストを入手した市民団体「パブリック・シチズン」


ジョン・レノン John Lennon:世界は狂人によって支配されている

          ジョン・レノンが話している意味とは ⇒ ここから


『 911 was an inside job - 2001 』 : On September 11, 2001, A Nuclear Explosion in the Basement of the WTC


内部告発!元アメリカ 国家安全保障局員 Jim Stone 氏

3.11大震災:アメリカ と イスラエルの裏権力が核兵器を使った!


目覚めた・アメリカ兵!NATO(実質アメリカ軍)こそが、テロリスト


荒城の月 日本の歌・百選

2009年09月30日 | オアシス 
**
※- 荒城の月 日本の歌・百選
 
 
荒城の月 作詞・土井晩翠 作曲・滝廉太郎
    
 
春高楼の 花の宴
巡る盃 影さして
千代の松が枝(え) 分け出(い)でし 
昔の光 今いずこ
 
秋陣営の 霜の色
鳴きゆく雁の 数見せて
植うる剣に 照り浴いし
昔の光 今いずこ
 
今荒城の 夜半(よわ)の月
変わらぬ光 誰(た)がためぞ
垣に残るは ただ葛(かずら)
松に歌(うと)うは ただ嵐
 
天上影 変わらねど
栄枯は移る 世の姿
映(うつ)さんとてか 今も尚
嗚呼(ああ)荒城の 夜半の月

*-* 
コメント

クルム伊達・13年ぶりのツアー優勝

2009年09月28日 | Weblog 
**
※- クルム伊達・13年ぶりのツアー優勝 - 女子テニス
 
女子テニス世界ランキング で「 クルム伊達公子選手 」= 100位へ。
 
9月28日、女子テニス世界ランキング"の最新ランキングが発表された。
 
27日に韓国オープンで13年ぶりのツアー優勝を果たしたクルム伊達公子選手が前週の155位から100位と大きく上昇。
 
昨年4月に現役復帰後では最高の順位となった。
 
日本選手の最高位は森田あゆみ(キヤノン)の73位。
 
開催中の東レ・パンパシフィック・オープンで引退する杉山愛(フリー)は96位だった。
 
1位はディナラ・サフィナ選手(ロシア)は替わらず!
 
**
 
2009年 9月28日 ”風の道草”
     
*-*
コメント

朝青龍・決定戦で24回目の優勝

2009年09月28日 | Weblog 
**
※- 朝青龍・決定戦で24回目の優勝
 
9月27日(日曜日)、大相撲秋場所・千秋楽は、横綱・朝青龍が横綱・白鵬との決定戦の末、4場所ぶり24回目の優勝を果たした。
 
優勝24回は北の湖に並んで史上3位となる。
 
14日目を終わって優勝争いは全勝の朝青龍と1敗の白鵬の両横綱に絞られた。
 
千秋楽、朝青龍は本割りで白鵬に「寄り切り」で敗れて2人が1敗で並び、優勝争いは決定戦に持ち込まれた。
 
決定戦で朝青龍は白鵬に「すくい投げ」で勝って、4場所ぶり24回目の優勝を果たした。
 
優勝24回は、32回の大鵬、31回の千代の富士に次ぎ、24回の北の湖に並ぶ史上3位の優勝回数となる。
 
スポーツ ニュースで視ましたが、両横綱とも迫力のある渾身の相撲を見せてくれた。
 
素晴らしい取り組みだった!! 最近、この様な相撲を視ていないですね! 
 
**
 
2009年 9月28日 ”風の道草”
     
 
*-*
コメント   トラックバック (1)

自由民主党・新総裁に谷垣禎一氏

2009年09月28日 | 政治 ・経済 
**
※- 自由民主党・新総裁に谷垣禎一氏
 
先の総選挙で大敗した自由民主党の総裁選挙の投開票が行われた。
 
有効投票498票のうち60%に当たる300票を獲得した谷垣禎一氏が、第24代の総裁に選出された。
 
谷垣氏は両院議員総会で、「国民の信頼を取り戻し、政権に復帰できるよう全身全霊を傾けて職務にあたりたい」と決意を述べた。
 
今月18日に告示された自民党総裁選挙は、谷垣元財務大臣、河野元法務副大臣、西村前外務政務官の3人が立候補し、全国を回って支持を訴えた。
 
9月28日、午後2時から党本部で国会議員の投票と開票が行われ、有効投票498票のうち、谷垣氏が国会議員票120票、地方票180票であわせて300票を獲得して新総裁となった。
 
河野氏は国会議員票35票、地方票109票であわせて144票。
 
西村氏は国会議員票43票、地方票11票であわせて54票だった。
 
谷垣氏は「先頭に立って、もう一度国民の信頼を取り戻し、政権に復帰できるよう全身全霊を傾けて職務に当たりたい」と述べた。
 
谷垣氏は午後5時から党本部で記者会見をする予定
 
**
 
2009年 9月28日 ”風の道草”
     
*-*
コメント

G20首脳会議・声明要旨

2009年09月27日 | Website 
**
※- G20首脳会議・声明要旨   -web site-
 
米国・東部ピッツバーグで行われた20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の首脳声明要旨は次の通り。
 
4月会合時、世界は恐慌寸前と懸念された。
 
各国は経済回復を確実にし、金融システムを修復し、資本の世界的な流れを維持するために必要なあらゆる行動をとると合意し、それは成功した。
 
回復と修復のプロセスは未完了。持続力ある景気回復が確保されるまで、強固な政策対応を維持する。
 
同時に出口戦略を準備、適切な時に例外的な政策支援を元に戻す。
 
短期的には経済刺激策の実施を継続。回復が確保された時点で実施する例外的措置を戻すためのプロセスの作成が必要。
 
国や政策手段の種類により、規模やタイミングが異なることを認識しつつ、協力的で調和した出口戦略の作成を続ける。
 
「強固で持続可能かつ均衡ある成長のための枠組み」を立ち上げる。
 
危機以前にみられた過度なリスクテークに戻ることは許されない。
 
財務相・中銀総裁に対し、以下の分野への取り組みに合意するよう指示した。
 
 
質の高い資本の構築と景気循環増幅効果の抑制
 
銀行資本の質と量を改善し、過度なレバレッジを抑制する国際的に合意されたルールを10年末までに策定する。
 
これらのルールの実施は12年末までを目標に、金融情勢が改善し景気回復が確実になった時点で段階的に行われることになろう。
 
所要自己資本、補完的レバレッジ比率、リスクの高い商品やオフバランス取引への資本賦課の強化等を各国が実施することにより、銀行が過度なリスクを負うインセンティブを減ずる。
 
G20の主要な金融センターは、バーゼル2の枠組みを11年までに採用する。
 
 
金融機関の報酬慣行の改革
 
報酬政策・慣行の改革は金融安定の増進のため必須。金融安定理事会(FSB)の次の勧告を全面的に支持する。
 
(1)複数年にわたるボーナス保証を避ける
 
(2)変動報酬の相当部分について、支払いを繰り延べ、業績に連動させ、適切な取り戻しの対象とし、株式や株式類似の形態で付与する
 
(3)経営幹部等への報酬が業績及びリスクと整合することを確保
 
(4)金融機関の報酬政策・体系の開示義務を課す
 
(5)変動報酬が資本基盤の維持と整合的でない場合、純収入全体に対する変動報酬比率を制限
 
(6)報酬政策を監視する報酬委員会が独立して活動することを確保
 
監督当局は金融機関の報酬体系をレビューし、必要に応じ金融機関に対しより高い所要自己資本を課すなどの是正措置を適用する責務を負い、破綻した、または例外的公的介入を要する金融機関の報酬政策・体系を修正する権限を持つべきだ。
 
金融機関に対し、これらの健全な報酬慣行の即時の実施を要請。
 
FSBに対し、実施状況を監視し、必要に応じ追加措置を10年3月までに提案することを要請する。
 
10年3月よりタックスヘイブン(租税回避地)に対する対抗措置を用意。
 
金融活動作業部会(FATF)による進展を歓迎し、リスクの高い国・地域の10年2月までの公表を要請。
 
FSBに非協力国・地域問題に関する進ちょく状況を09年11月に報告、10年2月までにピア・レビューの手続きを開始することを要請。
 
IMFの資金を3倍にする。IMFは2830億ドル相当のSDR(IMFの特別引き出し権)を配分。
 
うち1000億ドル以上が新興国・途上国の準備資産を補完。
 
金の売却益等により、IMFの中期的な貸し付け能力を倍以上に拡大する。
 
IMFへの出資比率は世界経済における加盟国の相対的地位を反映すべきで、少なくとも5%分を新興国・途上国へ移転。
 
世界銀行でも、途上国などの投票権に少なくとも3%の意義ある増加をもたらすべきだ。
 
 
・エネルギー及び気候変動
 
エネルギーの効率の向上が重要。
 
化石燃料に対する補助金は非効率であり、段階的に廃止・合理化にコミット。
 
・雇用
 
我々の努力は本年末までに700万から1100万の雇用を創出・維持する見込み。
 
包括的な労働市場、積極的労働市場政策、教育・訓練等が重要。
 
生涯にわたり必要な技術を身につける研修が必要。
 
先進国は途上国を支援。米国は10年の早い時期にG20雇用大臣会合を主催する。
 
・貿易
 
保護主義との闘いにおいて我々が結束することは極めて重要。投資・貿易に対する新たな障壁を設けないことを再確認。
 
今後、G20は我々の国際経済協力に関する第一のフォーラム。
  
10年6月にカナダで、10年11月に韓国でG20サミットの開催に合意。
 
今後は毎年開催し、11年はフランスで開催。
 
・強固で持続可能かつ均衡ある成長のためのG20の枠組み
 
責任ある財政政策を実施。過度な貸し出しや過度なレバレッジの再現を防ぐための金融監督を強化。
 
均衡のとれた経常収支を促進、開かれた貿易及び投資を支持し、保護主義を拒否する。
 
経済実態を反映して市場で形成される為替相場の下で物価安定と整合的に金融政策を運営。
 
G20各国はおのおのの経済の弱い部分に対応する。
  
(米国など)継続して大幅な対外赤字を計上する参加国は、開かれた市場を維持し、輸出セクターを強化しつつ、民間貯蓄を支援する政策を実施し、財政再建を行う。
 
(中国など)継続して大幅な対外黒字を計上する参加国は国内の成長の源を強化する。
 
投資の増加、金融市場のゆがみの減少、サービス部門の生産性向上、社会的安全網の改善などが含まれる。
 
・相互監視のプロセスの一部として、G20メンバーは共通の政策目標に合意
 
目標は状況に応じて更新する。
 
中期的政策の枠組みを設定、各国の政策枠組みの世界の成長の水準とパターンへの影響を評価し、金融の安定への潜在的リスクを特定するために協働する。
 
G20首脳は、相互監視の結果に基づき、共通の政策目標を達成する観点から何らかの措置を考慮、合意する。
 
・IMFの支援を得て、各国の財務相は以下を行う
 
需給、貸し出し、債務及び外貨準備高の成長のパターンが強固で持続可能かつ均衡ある成長に資するかどうか、G20の経済発展の将来予測の評価の枠組みを構築する。
 
財政・金融政策、貸し出しの伸び、資産市場、外国為替の状況、1次産品やエネルギー価格並びに経常収支不均衡の影響などを評価。
 
G20とIMFCに対し、世界経済の状況、重要なリスクなどについて定期報告する
 
*-*
コメント

9/28 世界狂犬病の日

2009年09月26日 | Weblog 
**
※- 世界狂犬病デー 9月28日
 
( World Rabies Day )とは - 厚生労働省
 
 9月28日は世界狂犬病デーです
  
・2006年、欧米の研究者や専門家を中心に世界における狂犬病対策を目的とした地球規模の団体( Alliance for Rabies Control )が結成され、その活動の一環として世界狂犬病デーを定めるとともに、世界中のパートナーに対し活動参加の呼びかけが開始されました。
 
・2007年は9月8日が世界狂犬病デーとされ、公共機関・大学・企業・団体・個人を問わず、世界74カ国で40万人が取組みに参加したとされています。
 
・本年は9月28日が世界狂犬病デーとされ、我が国では上記のイベントが開催されます。
 
**
 
《 狂犬病とは 》
 
・狂犬病ウイルスを原因とする感染症で、主に犬からの咬傷により感染します。
 
・すべての哺乳類が感染するとされており、ウイルスに感染した動物は長い潜伏期間(人で通常1~3ヵ月)の後に神経症状を発症し、死亡します。
 
・発症後は有効な治療法はありませんが、ウイルス感染後早期に暴露後予防注射(PEP)を開始することにより発症を防ぐことが可能です。
 
・世界では、日本のほか、英国、北欧、豪州、台湾等の一部地域を除いて発生しており、アジアやアフリカを中心に毎年=55,000人が死亡していると推定されています。
 
・日本では、感染源となる犬の予防対策等を徹底したことにより、1957年のネコでの発生を最後に国内での発生はありません。
 
・2006年11月、フィリピンに滞在している間に犬に咬まれてウイルスに感染した日本人2名が、帰国後に狂犬病を発症し、亡くなっています。
 
・我が国では、狂犬病予防法に基づき、犬の飼い主には犬の登録と毎年の狂犬病予防注射が義務付けられています
 
*-*
コメント

女子レスリング・吉田沙保里選手、7連覇

2009年09月25日 | Weblog 
**
※- 女子レスリング・吉田沙保里選手、7連覇
 
   
 
9月24日、レスリングの世界選手権がデンマークで行われている。
 
女子55キロ級で2大会連続・五輪金メダリストの吉田沙保里選手が決勝で20歳のソナ・アフメドリ選手(アゼルバイジャン)に快勝し、7連覇を遂げた。
 
自身の持つ女子の最多連続優勝記録を更新した。
 

吉田選手は、5試合で1ピリオドも奪われず完勝した。

*-*

コメント

goo ブログの進化!

2009年09月25日 | Weblog 

**

※- goo ブログの進化!

テンプレートの編集や精度の高いガジェットの数々、goo ブログの進化は素晴らしい!

投稿用エディターの使い勝手の良さなど、他のブログを超えている。

goo ブログ・サイトを運営するスタッフの皆さん努力の賜と言える。

私のブログ設定は一般的な設定ですが、ブログ構築に長けた方は色んな設定が可能で楽しいでしょうね。

ブログ・サイトとしては十分過ぎると思うので、この位で良いのではと思う。

余り凝り過ぎると ACCESS が重くなる心配も出て来ますしね。

普段は Live Spaces(ブログ)の投稿用エディターで書いています。

ブログを始めた当初から使っているので、自然とそうなりますがgoo ブログのエディターも使い易い。

此を読まれた方で、まだ、goo ブログを利用していないならお勧めです

**

2009年 9月25日 ”風の道草”

Home ≫ ⇒ ≪ 芸能・スポーツ ≫ ⇒ ≪ 総 目次 ≫
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*-*

コメント

国連安保:「核兵器のない世界」を決議

2009年09月25日 | 政治 ・経済 
**
※- 国連安保:「核兵器のない世界」決議 -web news-
 
9月24日、国連安全保障理事会は午前、核不拡散・核軍縮に関する初の首脳会合を開いた。
 
米国が提案した「核兵器のない世界」を目指す決議を全会一致で採択した。
 
議長のオバマ大統領は「この歴史的な決議は、核兵器のない世界を目標にした我々の約束だ」と述べ、核軍縮の理念を各国が共有し取り組むと宣言した。
 
非常任理事国の日本の鳩山由紀夫首相も出席、「唯一の被爆国として果たすべき道義的責任」を掲げ、非核三原則を堅持し、世界の先頭に立って核廃絶に取り組む決意を表明。
 
米大統領が安保理首脳会合を主宰するのは初めて。
 
同首脳会合は92年からこれまでに計5回開催されたが、核不拡散と核軍縮に特化したものは前例がない。
 
決議は「核拡散防止条約(NPT)の目的に従い、核兵器のないより安全な世界に向け条件を構築すると決意する」と宣言。
 
核不拡散の義務に違反した場合、安保理が責任をもって国際平和に脅威をもたらすものかどうかを判断
 
▽すべての国にNPTの義務履行を要請
 
▽すべての国が核実験全面禁止条約(CTBT)を批准し同条約が早期に効力を発揮することを求める
 
▽非核兵器地帯条約締結への動きに賛成--とした。
 
また、北朝鮮やイランの核問題を念頭に、「核不拡散体制への重大な挑戦への懸念」を示し、来年4月、米国が主催する「核安全保障サミット」への支持も記した。
 
オバマ大統領は今年4月、チェコの首都プラハでの演説で、核兵器を使用した国としての「道義的責任」に米国大統領として初めて言及。
 
「核のない世界」を目指すとして、今回の決議案を提出した。
 
**
 
鳩山首相「被爆国の道義的責任」
 
鳩山首相は会合で、「原爆投下から60年以上たった今日もなお、放射能の被害に苦しむ人々の姿がある」と表明。
 
「世界の指導者の皆さんにも、ぜひ広島・長崎を訪れて核兵器の悲惨さを心に刻んでほしい」と参加国に訴えた。
 
その上で首相は、オバマ大統領の取り組みが「世界中の人々を勇気づけた」と称賛。
 
「日本は核兵器開発の潜在能力があるにもかかわらず、核軍拡の連鎖を断ち切る道を選んだ」と述べ、被爆国としての果たすべき道義的責任を強調した。
 
また、北朝鮮の核問題にも触れ、「平和と安全に対する脅威であり、断固として認めるわけにはいかない」と述べた。
 
首脳会合には5常任理事国と10非常任理事国の首脳らのほか、潘基文国連事務総長や国際原子力機関(IAEA)のエルバラダイ事務局長も出席した。
 
一方、CTBTの発効促進会議も同日から2日間の日程で、ニューヨークの国連本部で開幕した。
 
クリントン国務長官が条約批准を目指す方針を表明する
 
*-*
コメント

秋分の日とセミの鳴き声

2009年09月23日 | Weblog 
**
※- 秋分の日 と 蝉の鳴き声
 
例年ですと、秋分の日頃までは蝉の鳴き声が聞えている。
 
処が何故か、今年は9月10日頃から聞えなくなりました。
 
昨年(2008年)は、10月の初旬まで蝉の鳴き声が聞えていたのに?
 
確かに、今年は蝉の初鳴きが例年よりは5日ぐらい早かったと思います。
 
今年の夏は、9月に入ってからの真夏日(30度超える日)が今日までに一日だけと少なく、近年、この様な夏は珍しいらしい。
 
朝晩、涼しくなりましたが其れにしても今年の蝉は早々と冬支度したようだ!
 
人間社会に新型インフルエンザが蔓延する前に姿を消したのかも知れない
 
**
 
2009年 9月23日 ”風の道草”
 
Home ≫ ⇒ ≪ 芸能・スポーツ ≫ ⇒ ≪ 総 目次 ≫
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     
*-*
コメント