“風の道草” ・ かぜのみちくさ View Japan-景趣- 3

☆・Made in Japan を、せめて、半分は買おう!!
☆・国内経済の安定は国内生産消費サイクルから!!

“風の道草” 「かぜのみちくさ」 View Japan-景趣- 3

※- フランスTV も注目日本の『 特捜検察 』とマスメディア
日本語の字幕が出ます
文字が小さいので、初めから「全面画面」で視てください
「正力松太郎」(読賣新聞)は、CIAのスパイだった!!

日本語字幕に関して、日本の大手新聞テレビ局が報道しない理由を的確に述べています。
*-*

Let’s go ! Heated discussion ⇒ 「阿修羅・掲示板
:
<-- TPP・密室交渉の知られざる罠 -->

「TPP・密室交渉の知られざる罠」

TPPのリーク・テキストを入手した市民団体「パブリック・シチズン」


ジョン・レノン John Lennon:世界は狂人によって支配されている

          ジョン・レノンが話している意味とは ⇒ ここから



内部告発!元アメリカ 国家安全保障局員 Jim Stone 氏

3.11大震災:アメリカ と イスラエルの裏権力が核兵器を使った!


目覚めた・アメリカ兵!NATO(実質アメリカ軍)こそが、テロリスト


安倍首相への問責決議案・参院で可決 2013年06月

2013年06月26日 | 政治 ・経済 

**
※- 安倍首相への問責決議案・参院で可決 2013年06月26日
 



6月26日、NHK website news ー:国会は会期末の26日、野党3党が提出した安倍総理大臣に対する問責決議が参議院本会議に緊急上程されて、採決が行われた結果、野党側の賛成多数で可決され、閉会しました。

生活の党、社民党、みどりの風の野党3党は、安倍総理大臣と閣僚が参議院予算委員会の集中審議を欠席したことは「憲法に違反する行為だ」などとして、25日、安倍総理大臣に対する問責決議案を参議院に共同で提出した。

26日午前の参議院議院運営委員会の理事会で取り扱いが協議されましたが、採決を巡って与野党が折り合いませんでした。

このため、参議院議院運営委員会で採決が行われた結果、野党側の賛成多数で、問責決議案が参議院本会議に緊急上程されることが決まりました。

参議院本会議では、安倍総理大臣に対する問責決議案を巡って討論が行われ、自民党が「安倍政権に退陣を求めるのは一部の野党勢力だけであり、国民は全く望んでいない」と述べた。

対して、民主党は「安倍総理大臣は国権の最高機関である国会を無視し、議会制度を冒とくしており、傲慢の極致だ」と述べました。

そして、採決が行われた結果、問責決議案は、提出した3党に加えて、民主党、みんなの党、共産党、日本維新の会など、野党側の賛成多数で可決されました。

総理大臣に対する問責決議が可決されたのは、安倍総理大臣で4人目です。

これを受けて、参議院では審議が行われなくなり、自民党と民主党が今の国会で成立させることで合意していた電気事業法の改正案などは、採決が行われないまま廃案になりました。

一方、衆議院本会議では、ストーカー行為の規制を強化する「改正ストーカー規制法」と、配偶者などからの暴力への対策を強化する「改正ドメスティック・バイオレンス防止法」の採決が行われ、いずれも全会一致で可決・成立し、国会は閉会しました

*-*

コメント

洋上風力発電実験の風車が完成 2013年06月

2013年06月26日 | Weblog 

**
※- 洋上風力発電実験の風車が完成 2013年06月25日

 



6月25日、再生可能エネルギー、洋上での風力発電の実証実験に使われる国内最大規模の風車が完成し、報道陣に公開された。

千葉県市原市で公開された風車は、高さ=122メートル、直径=80メートル、出力=2000キロワットの国内最大規模。

洋上での風力発電は、陸上に比べて遮るものがないため安定した発電が見込める。

今回の実証実験は、経済産業省の委託を受けて、福島県のおよそ20キロ沖合で行われる。

ヨーロッパで洋上風力発電事業を手がける大手商社「丸紅」など10の企業と東京大学が参加している。

この風車は、チェーンで海底につなぎ、海に浮かべる「浮体式」と呼ばれる。

日本の沿岸は水深の深い海域が多く、海底に基礎を固定することが難しいので、日本に適している。

実験は、今年の10月から始まる予定 ・・・ とか

*-*

コメント

福島県「飯舘村」メガソーラー建設へ 2013年06月

2013年06月21日 | Weblog 

**
※- 福島県「飯舘村」メガソーラー建設へ 2013年06月21日

6月21日、原発事故で、全ての住民が避難している福島県飯舘村は、村有地に、大規模な太陽光発電施設を建設する。

飯舘村の菅野典雄村長が福島市で記者会見し、明らかにした。

原発事故の影響で、宿泊が制限され、居住制限区域に指定されている飯樋地区にある、およそ14ヘクタールの村有牧場に、東京の電気設備会社と共同で、メガソーラーを建設するとしています。

出力は、一般家庭およそ=3000世帯の1年分の電力を賄える1万キロワット。

村は発電した電力を国の買い取り制度に基づいて電力会社にすべて売却し、20年間でおよそ7億円の利益を見込んでいます。

総事業費は、およそ40億円で、村では来月から予定地の除染や設計などに着手する予定。

平成26年(2014年)04月に工事を開始し、3年後の平成28年(2016年)04月には発電を開始したいとしています。

菅野村長は、電力の売却で得た利益を、村の復興に生かしたいとしていて、「住民の帰還を見据えて事業を計画した。復興のシンボルとして、ぜひ成功させたい」と話した

*-*

コメント

山岳遭難者が過去最多・中高年が大半 2013年06月

2013年06月16日 | Weblog 

**
※- 山岳遭難者が過去最多・中高年が大半 2013年06月16日

6月16日、NHK website ー:去年1年間に全国の山で遭難した人は2400人を超えた。

統計が残っている昭和36年以降、最も多くなったことが分かりました。

警察庁は、登山ブームを背景に中高年の登山者が遭難するケースが目立っているとして、注意を呼びかけています。

**
警察庁によりますと、去年1年間に全国の山で遭難した人は、おととしより12%多い2465人と4年連続で2000人を超えました。

この内、死者と行方不明者は、去年5月に北アルプスの奥穂高岳で30代の男性2人が登山中に尾根から滑落して死亡するなど284人に上った。

年齢別では60歳以上が68%で、40歳以上では全体の89%と中高年が大半を占めています。

中高年が遭難した理由をみますと、「道に迷った」が42%と最も多く、次いで「滑落」が15%、「転倒」が14%などとなっています。

山岳遭難では、今年の大型連休中にも22人が死亡している。

警察庁は、体力や経験、それに気象条件に見合った余裕のある登山計画を立てるよう注意を呼びかけています

*-*

コメント

皆さん最大の関心事は、TPPの問題 2013年06月

2013年06月15日 | 政治 ・経済 

**
※- 皆さん最大の関心事は、TPPの問題 2013年06月15日

6月14日発行 生活の党・メルマガ編集部

≪ 今週の生の声 ≫生活の党

皆さん、こんにちは。小沢一郎です。

6月11日、12日と、岩手の様々な団体を訪問させて頂きました。

色々貴重なお話を伺いましたが、やはり皆さん最大の関心事は、TPPの問題です。

TPPは我が国の仕組みを外国の意向によって、多方面からねじ曲げられる可能性のあるものです。

よく言われる農林水産分野のみならず、社会保障分野に至るまで、大変深刻な影響をもたらしかねません。

昨日も相変わらず株価が大幅に下落しました。

我が国の実態を無視した現政権の経済政策は、遂に見透かされていると言えます。

私ども生活の党は、生活第一の原則のもと、国民の皆さんの暮らしを守るため、これからも活動して参ります

*-*

コメント (1)

トヨタ・世界の環境ブランド首位 2013年06月

2013年06月13日 | Weblog 

**
※- トヨタ・世界の環境ブランド首位 2013年06月13日

6月12日(米時間)、website –: 米コンサルティング会社「インターブランド」は、2013年の世界企業の環境ブランドランキングを発表した。

1位は「トヨタ」(トヨタ自動車)で、3年連続の首位。

上位5ブランドのうち4ブランドを日本企業が占めた。

トヨタは世界で最も多くのハイブリッド車を販売するなど、低燃費技術が評価された。

2位は「フォード」(米フォード・モーター)で、3位は前年と変わらず「ホンダ」だった

*-*

コメント

米債務上限、10月にもデフォルト危機 2013年06月

2013年06月12日 | 政治 ・経済 

**
※- 米債務上限、10月にもデフォルト危機 2013年06月12日

6月12日、website –: 米議会予算局(CBO)は11日(米時間)、議会が連邦債務の法定上限を引き上げなければ、財務省の緊急措置は10~11月に尽き、米国はデフォルト(債務不履行)危機に直面する恐れがあるとの予測を公表した。

債務上限は現在約16兆7000億ドル(約1600兆円)で、財務省は5月中旬以降、米国債の元利払いが不能になるデフォルトを回避するため、複数の緊急措置を講じている。

しかし、CBOは、こうした措置も10~11月で尽き、同省は新たな借り入れができなくなると予想している

*-*

コメント

マダニ媒介感染症・元患者が初証言 2013年06月

2013年06月09日 | Weblog 

**
※- マダニ媒介感染症・元患者が初証言 2013年06月09日
 

6月09日、NHK website ー : マダニが媒介する新たな感染症にかかり、一時は意識不明の重体となった山口県内の女性が元患者として初めて取材に応じ、「病院に運ばれた前後2週間ほどの記憶がない。自宅周辺の草取りをしていてマダニにかまれたと思うが、かまれた自覚はなく怖い」と、気づかないうちに感染した怖さなどについて話しました。

**
マダニが媒介するSFTS=「重症熱性血小板減少症候群」は、ことし1月国内で初めて感患者が報告され、厚生労働省がさかのぼって調査した結果、平成17年からこれまでに、九州、中国、四国の10の県で21人の感染が確認され、このうち9人が死亡しています。

ことし4月山口県岩国市の病院に入院し、この感染症と診断された県内に住む60代の女性が、元患者として初めて取材に応じました。

この中で女性は、症状について、「体のだるさと39度を超える高熱が1週間ほど続いた。携帯電話に出ないことを心配した夫から連絡を受けた近所の人が、自宅のソファーで倒れているのを見つけてくれ、救急車で病院に運ばれたが、その前後、2週間ほどの記憶がない」と説明しました。

入院直後、担当の医師は原因が分かりませんでしたが、入院3日目に女性の容体は急変し、意識不明になったため、医師が体を調べたところ、右腕に3ミリほどのマダニが食い込んでいるのを見つけたということです

女性の容体はその後も悪化し、唇から出血したり、心不全を起こしたりしたため、集中治療室で治療を受け、一命を取りとめました。

女性はマダニが媒介する感染症にかかったことについて、「感染症のことは知っていたが、こんな風に自分がなるとは思っておらず、あとからぞっとした。半ズボンをはいて自宅周辺の草取りをした際、服についたマダニにかまれたと思う。毛虫や蜂に刺されれば分かるが、マダニにかまれた自覚はなく、だからこそ怖い」と話しています。

「ちょっと外来に来た患者では分からない」

女性を担当した国立病院機構岩国医療センターの谷岡大輔医師は、運ばれてきた直後の女性の容体について、「血液検査をしたところ血小板と白血球が少なかったが、原因が何か分からず、点滴をしたら元気になったので、かぜでもひいて元気がないくらいに思った」と説明しました。

入院3日目に女性の容体が急変し、意識不明になったため、医師が体を調べたところ、右腕に3ミリほどのマダニが食い込んでいるのを見つけ、SFTSを念頭に治療に当たったということです。

マダニを見つけた状況について谷岡医師は、「原因が分からなかったので体をずっと診ていて見つけた。マダニはほくろのようにも見え、患者の体を拭いたりしている看護師も気付いておらず、ちょっと外来に来たという患者であれば分からないと思う」と話しています。

女性の容体はその後も悪化し、意識障害に加え、口の中や皮膚の下に出血が見られるようになり、さらに呼吸不全と心不全が起きたことから、集中治療室で治療を行ったということです。

女性は徐々に回復し、減少していた血小板も正常な数値に戻ったため、3週間余りで退院したということです。

谷岡医師は治療の状況について、「集中治療室で総合的な管理を行ったことで何とか乗り切ったが、命が危なかった。ウイルスの治療薬はなく、患者の生命力がウイルスの力に勝ってくれないかと祈るような気持ちだった」と話しています。

そのうえで谷岡医師は、「すべてのマダニがウイルスを持っているわけではないので過度に恐れる必要はないが、医療関係者は診断に行き着くためにも、この感染症を頭の片隅において診察に当たる必要がある」と指摘しています。

< SFTSとは >

マダニが媒介するウイルスによる感染症SFTS=「重症熱性血小板減少症候群」は、感染から発症までの潜伏期は、数日から2週間とされていて、感染すると、発熱やおう吐、下痢などかぜのような症状が現れ、重症の場合は、血液中の血小板が減少して出血が止まらなくなったり、腎臓の機能が低下したりして死亡することもあるとされています。

ワクチンや確立した治療方法はありません。

国内で検出されたウイルスの遺伝子の配列が中国で見つかったウイルスと異なっていたことから、SFTSのウイルスは、以前から日本国内にも存在していたと考えられています。

ウイルスを媒介するダニは、衣類や寝具など家の中に生息するダニとは種類が異なり、国内でも屋外に広く分布するマダニで、春から秋にかけて活動が活発になるということです。

厚生労働省は研究班を設置して今後3年をかけて実態解明を進める方針で、研究班では、各地でマダニを採取してウイルスの分布を調べているほか、予防策や治療方法の開発を進めています。

「野山では肌の露出抑えて」

厚生労働省の結核感染症課の中嶋建介室長は「野山が突然、危険になったわけではないが、野山に入る時はマダニにかまれないよう長袖、長ズボンを着用し、足首の隠れる靴を履くなど、肌の露出を抑えることが大事だ。帰宅したらマダニにかまれていないか玄関や風呂場などで確認し、万が一かまれた時には速やかに皮膚科を受診してほしい」と呼びかけています

*-*

コメント

米中首脳会談・新たな関係構築へ 2013年06月08日

2013年06月08日 | 中国・韓国・北朝

**
※- 米中首脳会談・新たな関係構築へ 2013年06月08日


6月08日、米中首脳会談がアメリカ西部、カリフォルニア州の保養施設で行われた。

両首脳は、米中両国が、新たな関係を構築した上で、北朝鮮の核開発など共通の課題に、協力して取り組んでいく考えを示した。

習近平氏が、ことし3月に国家主席に就任して以来、初めてとなる米中首脳会談。

7日午後5時(日本時間の8日午前9時)から始まり、両首脳は、ノーネクタイだった。

会談の冒頭、オバマ大統領は「習主席は、ことし3月に就任したばかりだが、早い時期に会談できることは、米中関係の重要性を示している」と述べた。

そして、「幅広い、くつろいだ話し合いを通して、双方の考え方を共有し、米中両国の新しい形の協力関係を構築したい」と強調した。

オバマ大統領は、「北朝鮮の核、ミサイルの問題や地球温暖化の課題に協力して取り組んでいく。サイバー空間の安全や知的所有権の問題に共に取り組んでいきたい」と述べた。

これに対し習主席も「米中両国は、グローバルな課題に共に対応し、協力を強化しなければならない。新たな発想で、積極的に行動し、新しい大国どうしの関係の構築に努めなければならない」と応じた。

オバマ大統領と習主席は、7日と8日の2日間、この保養施設で会談する予定

*-*

コメント

風疹の免疫調査・鹿児島県で 2013年06月

2013年06月08日 | Weblog 

**
※- 風疹の免疫調査・鹿児島県で 2013年06月08日

6月08日、風疹の流行が全国に広がっている。

国立感染症研究所によると、今年に入ってから先月26日までに、全国で風疹と診断された患者は=8507人で、去年の同じ時期の36倍に達し、感染は全国に広がっています。

その中で、人口当たりの患者数が全国で4番目に多く、一部の地域に患者が集中している鹿児島県で、感染がどのように広がったかを調べる疫学調査を県と共に進めています。
今後、調査結果を基に対策などを検討する。

**
鹿児島県は、人口当たりの患者数が全国で4番目に多く、患者の85%が薩摩川内市とさつま町に集中しています。

このため、国立感染症研究所は、この地域で感染がどのように広がったかを詳しく調べるため、先週から調査を始めた。

これまでの調査の状況と今後の方針について、鹿児島県の担当者と意見を交わした。

今回の調査では、流行初期に風疹にかかった患者やその家族などから、ワクチンを接種していたかどうかや、当時の行動や移動の状況、それに、接触した人などについて、聞き取りが行われる予定で、今月中旬まで続ける ・・・ とか

*-*

コメント