“風の道草” ・ かぜのみちくさ View Japan-景趣- 3

☆・Made in Japan を、せめて、半分は買おう!!
☆・国内経済の安定は国内生産消費サイクルから!!

“風の道草” 「かぜのみちくさ」 View Japan-景趣- 3

※- フランスTV も注目日本の『 特捜検察 』とマスメディア
日本語の字幕が出ます
文字が小さいので、初めから「全面画面」で視てください
「正力松太郎」(読賣新聞)は、CIAのスパイだった!!

日本語字幕に関して、日本の大手新聞テレビ局が報道しない理由を的確に述べています。
*-*

Let’s go ! Heated discussion ⇒ 「阿修羅・掲示板
:
<-- TPP・密室交渉の知られざる罠 -->

「TPP・密室交渉の知られざる罠」

TPPのリーク・テキストを入手した市民団体「パブリック・シチズン」


ジョン・レノン John Lennon:世界は狂人によって支配されている

          ジョン・レノンが話している意味とは ⇒ ここから


『 911 was an inside job - 2001 』 : On September 11, 2001, A Nuclear Explosion in the Basement of the WTC


内部告発!元アメリカ 国家安全保障局員 Jim Stone 氏

3.11大震災:アメリカ と イスラエルの裏権力が核兵器を使った!


目覚めた・アメリカ兵!NATO(実質アメリカ軍)こそが、テロリスト


検察審査会の起訴議決・その後の責任は誰が負うのか

2010年10月28日 | 政治 ・経済 
**
※- 検察審査会の起訴議決・その後の責任は誰が負うのか
 
検察審査会の起訴議決・その後の裁判で無罪となった場合、その責任は誰が負うのか?
 
国が負う事になるでしょうが、余りにも無責任な制度としか想えないのだ!
 
小沢氏の政治資金管理団体「陸山会」の会計責任者が政治資金規正法違反に問われ、それと共に「陸山会」の管理責任者である小沢氏は、東京・第五検察審査会の議決により「強制起訴」が確定した。
 
3人の弁護士が検察官役を務め裁判が行われると言うが、問題なのは確たる証拠があるのかだと思う。
 
何故なら、小沢氏に対して東京地検特捜部は、1年以上にも及ぶ執拗な捜査を行ってきたが、結果として東京地検は「起訴」出来なかったのである。
 
要するに、起訴できる有力なる証拠を得ることが出来なかった。だから不起訴処分となった。
 
東京地検特捜部と言えば、検察官エリートとも言える組織である。
 
まぁ、その組織に関しては異論があるにせよ、その東京地検特捜部が起訴できない案件を、検察審査会が起訴相当の議決を出したからと言って、裁判が維持できるのだろうか?
 
問題は「確たる証拠」があるのか? その一点に尽きる。
  
今回の東京・第五検察審査会のメンバーは無責任の極みである。
 
要するに、自分たちは判断できないから裁判で決着とは、何のために検察審査会があるのかである。
 
審査委員メンバー各自の責任に於いて「起訴相当」と議決し、それと同時に確たる証拠の説明なら理解出来ますが、今回の司法丸投げは如何なものか到底理解出来ない。
 
要するに市民感覚というよりは、単なるマスコミに踊らされた感情論に過ぎない。
 
**
  
この事に関しては、ここまでとして、問題は 「 強制起訴 」 したが冤罪となった場合である。
 
要するに無罪になった場合、誰が中心に責任を負うのかである。
 
小沢氏は政治家として政治生命を絶たされれる可能性がある。
 
当然ながら、失った信用に対しての賠償を請求する事に成るでしょう。
 
では、無罪判決が出た場合、この冤罪に対して誰が責任を負うのか?
 
その事が語られず、裁判が行われる現状は如何なものか理解しがたい。
 
ただ単に、民意だから起訴するでは、法治国家とは言えない
  
**
 
 2010年10月27日 ”風の道草”
     

*-*
コメント

青いバラが一般販売される

2010年10月22日 | Weblog 
**
※- 青いバラが一般販売される
 
      
      サントリー・フラワーズ ・ 「アプローズ」
 
2010年10月21日、サントリーが世界で初めて開発に成功した青いバラ「アプローズ」が、11月3日から県内で発売される事になった - ニュース。
 
長年、交配を重ねても作れずに「不可能の代名詞」とされてきた青いバラの花言葉は「夢かなう」とか ・・・。
 
首都圏などでは昨年11月に発売、予約が殺到するなど話題を集めた。
 
10月21日、宮城県庁で記者会見をしたサントリーフラワーズの石川成男取締役は「大切な方への贈り物に」、  1本2千円~。
 
まず、仙台市青葉区国分町3丁目の花かると本店など仙台市内の約10店で販売し、徐々に県内各地へも広げていくという 
  
*-* 
 
 2010年10月22日 ”風の道草”
     

*-*
コメント

中島美嘉・歌手活動を一時休止して聴覚治療に専念

2010年10月22日 | Weblog 
**
※- 中島美嘉・歌手活動を一時休止して聴覚治療に専念

2010年10月22日: 歌手活動を一時休止して聴覚治療に専念
 
歌手中島美嘉(27)が、両側耳管(じかん)開放症のため歌手活動を休止することが21日、公式ホームページで発表された。

中島は5年ほど前から右耳がつまるような違和感を感じていたという。

最近になり両耳の症状が悪化。日常生活には支障はないが、100%の歌唱ができないことから予定されていた歌番組の出演と10月30日からスタートするライブ4公演を中止する。

復帰時期は未定だが、来春のツアーを目指し治療に専念する

*-*
   
コメント (1)   トラックバック (1)

検察審査会は可視化すべき! 2010年10月16日

2010年10月16日 | Weblog 
**
※- 検察審査会は可視化すべき! 2010年10月16日
 
そもそも検察審査会とは、検察の行いを一般市民が疑問を感じて訴えた事柄を審査するところである。
 
しかしながら、検察審査会と言いながら現実には審査議決の対象が検察で無いところに問題がある。
  
東京第五・検察審査会が出した議決によって、小沢一郎氏は起訴されることになった。
 
しかし、政治資金規正法とは、資金管理団体の経理責任者が対象であって、資金管理団体の責任者(小沢氏)とは無関係と言っても過言ではない法律である。
 
この事は、ここまでにして、今回は検察審査会のメンバーに関してである。
 
検察審査会メンバーの年齢に関して、これまで起訴議決となった事例から「JR宝塚線脱線事故」一回目=平均年齢47歳。二回目53歳である。
 
鳩山元総理の秘書による「偽装献金事件」=平均年齢52歳である。
 
ところが、今回の東京第五・検察審査会メンバーの平均年齢は、一回目が平均= 34.27歳。二回目が30.90歳である。
 
この事に関して、桜美林大学教授で数学者・芳沢光雄氏は疑問を抱いている。
 
人口統計から言うと、30.90歳は確率として0.12%であり、「本当に無作為に選んだとするなら.極めて珍しい事が起こったとしか言いようがない」と、述べている(週刊朝日)。
 
この様なことからも、検察審査会すら信用に値しないのだ!
 
結論から言いますと、検察審査会も可視化(ビデオ)録音をすることが望ましいと言わざる得ない。
 
検察審査会に寄って起訴相当の議決で起訴された人は、権利として検察審査会のビデオ音声を確認出来ることを認めるべきである(弁護士も共に)。
 
密室で行われる検察審査会の議決を信じろと言っても無理がある
 
**
   
 2010年10月16日 ”風の道草”
     
 
*-*
コメント

WordPress からブログを引越し致しました

2010年10月16日 | Weblog 
**
※- WordPress からブログを引越し致しました 2010年10月15日
 
WordPress からブログを引越しましたが、1ヶ月間ぐらいは、WordPress側にもブログを削除しないで置きます。
 
引越し先に選んだのは「@nifty - ココログ」ブログ・サイトです。
 
「 ココログ 」に決めた理由は、一ページに書ける文字数制限がない事でしょうか。
 
殆どのブログ・サイトが文字数の制限があり、文字数オーバーはカットされる可能性が高い。
 
Live Spaces からの引越先に指定された WordPress は、文字数の制限がないのですが、ブログのイン・サイト側や「日本語フォーラム」など、文字が小さ過ぎて、視力の弱い私には不向きなブログ・サイトと言えます。
  
**
 
ココログ(ブログ)への引越しに付いて書きます
 
まずは、ココログにフリーのブログを開設してください。
 
開設後、ブログの管理ページや「記事作成投稿ページ」の一番下の右側に「コンテンツ」と書かれてあり、その中に「他ブログからの引越」と書かれたリンクがあります。
 
そのリンクから「引越しツール」ページに進みます。
 
WordPress から ココログに引越しするには 「 XML-RPCエンドポイント URL 」を入力しなくては成りません。
 
私が WordPress 「日本語フォーラム」の中にある 「 ダウングレード 」 スレットの中で、この「 XML-RPCエンドポイント URL 」の質問と回答を得ておりますので、其れを参考にしてください。
 
-----  ここにも一応 ・・・ 書きます -----
 
WordPress からの引越しに必要な 「 XML-RPC エンドポイントの URL 」に付いて。
 
http://example.wordpress.com/xmlrpc.php ← ( 例・サンプル表記 )
 
この、http://(example).wordpress.com/xmlrpc.php にある(  )=(example)に、各自の WordPress ブログ URL の前の部分( サブ・ドメイン )を入れ、例として http://(bluesky).wordpress.com/xmlrpc.php 全部を書き込みますます( コピー&ペーストが無難でしょう ) 。
 
URLには (  ) は有りません。 説明上( )カッコを入れました。
 
その他は、「 ココログの引越し用ツール」に書かれてあり、移行できます。
 
移行時間は30分以上は掛ると思います( 当然ですが、バイト数(容量)が多いブログは=1時間以上は掛ると思います )
 
@nifty ココログからは、申請のメールと引越し完了のメール2通届きます。
 
注意!!」 申請から引越し完了のメールが 5分以内いに届いた場合、ブログの移行は出来なかったと見た方が良いと思います。
 
私の場合、一回目は「引越しツール」に間違った記入をした為に、引越し完了のメールを受信しましたがブログの移行は出来ていませんでした。
 
二回目の移行で、間違いを修正して引越し出来ました( コピー&ペーストで出来るものは、コピペがお勧め )。
 
キー入力は、ちょっと油断すると間違える。
  
**
  
「 WordPress 」から 「 ココログ 」に移行できる内容 (私の場合、移行した記事の行間が、ページによっては一行分ぐらい広がっていた
物もありました。ページ数がそこそこ有りますので、殆どは修正出来ていません)
 
ココログの良いところは、文字数の制限がないので、WordPress からの引越し先には適しています。
 
**
 
以下の情報が引っ越しされます
画像 、カテゴリー 、追記 、概要(中:「抜粋」から引っ越しします)、コメント可否 、トラックバック可否
 
注意事項、制限事項
「下書き」の記事は「公開」で引っ越しされます。絵文字は標準では存在しない機能のため、非対応とさせていただきます(プラグイン等で追加していても引っ越しされません)。
 
引っ越し対象画像
「引っ越し元ブログのトップアドレスから下層アドレスの画像」のみが引っ越しされます。
 
引っ越しツールに登録するIDとパスワードについて
XML-RPCを利用して引っ越しを行いますので、XML-RPC用に設定したIDとパスワードで申請をしてください。
 
*-*
 
 2010年10月16日 ”風の道草”
 
 
     

*-*
  
コメント

小沢氏起訴・「申立人」は匿名とは如何に?

2010年10月13日 | 政治 ・経済 
**
※- 小沢氏起訴・「申立人」は匿名とは如何に?
 
沢一郎氏は、強制起訴されても決して刑事被告人ではない-板垣英憲氏
 
小沢一郎元代表は、東京第5検察審査会が「起訴すべきである」と2回目の議決をしたのを受けて、東京地裁が検事役の弁護士選任から起訴に向けて着々進行中だ。
 
自民党の谷垣禎一総裁はじめ石原伸晃幹事長など野党各党は、「明日はわが身」とも知らず、まるで「鬼の首」でも取ったように、欣喜雀躍、飛び上がって喜ぶなどあられもない醜い姿をさらけ出している。
 
だが、国民の多くは、この裁判がいわゆるフランス革命時のような「人民裁判」になり、感情だけで、王党派から果てには同じ革命家がライバルを断頭台に送ったのとよく似た悪夢を呼び起こしている。
 
その最大の原因は、「申立人」が匿名のまであり、しかも、その前に、検察審査会が今回初めて、国会議員を審査の対象にしているにもかかわらず、「匿名の申立人」による「政治利用ではないか」という疑義が払拭されていないところにある。
 
もっと法的に言うならば、すでに多くの国民が問題にしているように、「審査申立人の資格」そのものに疑義がある。
 
検察審査会法第2条2項、30条は、「告訴者、告発者、事件についての請求をした者、犯罪被害者(被害者が死亡した場合においては、その配偶者、直系の親族又は兄弟姉妹)が出来る」と規定している。
 
しかし、検察審査会は、「匿名の申立人」に対して、これらのどの「資格」に当たるとして申し立てを受理したのかは、明確にされていない。
 
悪く言えば、「匿名の申立人」の実在そのものが疑われる。
 
さらには、特定の国会議員の政治資金管理団体の収支報告書記載にかかわる「保護法益」とは何なのかが明確になっていない。
 
検察審査会法は、複数の「匿名の申立人」が審査の申し立てをした際、1人だけ残して他の申立人の申し立てを拒否したと伝えられているが、その区別は、いかなる基準で行われたのかは、これもまた不明である。
 
国会議員は国政の枢要という公益にかかわる仕事をしているので、国民ならだれでも、申し立てられるという理由で受理されたという。
 
しかし、「匿名の申立人」が、「右翼的政治運動を行っている人物」であるなどと巷間流布されているような風聞が、証明されて、その正体が白日の下にさらけ出せば、今回の審査そのものが、成り立たなくなる可能性が大である。
 
そればかりではない。小沢一郎元代表を「起訴すべきである」と書いた議決書にも、「申立人」がとされているだけで、一体何者かは、ここでも明らかにされていない。
 
これでは、「匿名の申立人」どころか、「架空の申立人」ではないかと疑われても仕方がない。
 
審査員11人も国民の目には、不明であり、秘密審査により、すべてが秘密のベールに包まれている。
 
東京地裁が、強制起訴に対して、これらの疑問に応えず、つまりは「公訴棄却」をせず、仮に裁判がスタートしたとき、「匿名の申立人」から「審査員11人全員」まで公開法廷に出頭して、正体を明らかにすることになるのであろうか。
 
この点を日本国憲法第82条の規定(裁判の公開)で、しっかりと確認しておかなくてはならない。
 
「①裁判の対審及び判決は、公開法廷でこれを行う。②裁判所が、裁判官の全員一致で、公の秩序又は善良の風俗を害する虞れがあると決した場合には、対審は、公開しないでこれを行うことができる。
 
但し、政治犯罪、出版に関する犯罪又はこの憲法第三条で保障する国民の権利が問題となっている事件の対審は、常にこれを公開しなければならない」
 
小沢一郎元代表にかかわる本件は、いわゆる刑事事件ではない。
 
明らかに政治事件である。従って、強制起訴されて被告人となった場合、刑事被告人ではないのであるから、メディアなどは「小沢一郎政治被告人」と呼称しなくてはならない。
 
匿名の申立人」や「審査員11人全員」「補助員である弁護士」も、もちろん、公開法廷に出廷する義務がある
 
小沢一郎元代表の弁護人には、「匿名の申立人」や「審査員11人全員」「補助員である弁護士」を徹底的に尋問し、それらの素性から、正体、背後関係まで、明らかにして欲しい
 
従って、小沢一郎元代表が、「政治犯罪人」として法廷に立たされれば、国会もこの事件を、完全に「政治事件」として扱わなくてならない。
 
刑事事件は、殺人、窃盗、強盗、詐欺、恐喝、背任、横領などの自然犯(法規範の設定を待つまでもなく,それ自体がすでに反社会的・反道義的とされる犯罪)であるのに対して、法定犯・形式犯である政治資金規正法違反は、「政治犯」(懲役刑はなく、名誉刑である禁固刑に付加刑としての罰金刑、公民権停止のみ)である。
 
それ故に、自然犯と同じように「極悪人」扱いすべきではない。
 
「みのもんた」さんが、「政治とカネ」という言葉を繰り返したり、民主党の渡部恒三元最高顧問が「小沢一郎は悪代官だ」と悪口三昧、罵ったりしているのは、名誉毀損罪や侮辱罪を犯していることになる。
 
こうした点から、国会で同時進行の形で、証人喚問したり、政治倫理審査会に呼んだりしては、裁判の審理に大きな影響を及ぼす虞がある。
 
まかり間違えば、「司法権の独立(裁判官の職権の独立)」を侵害しかねない市外しでりぶべきではない。静かに公判審理を理性的に見守るのが、筋である。
 
あえて付言すれば、国会が証人喚問したり、政治倫理審査会に呼んだりできるのは、東京地検特捜部が、強制捜査する前でなくてはならない。
 
検察庁の強制捜査が先行した場合、いかに政治責任を問う必要があると言っても、事件捜査や公判審理に影響を及ぼす虞がある以上、国会という「人民裁判」の場にさらしてはならない。だから、もう遅いのである
 
*-*
   
コメント

「政治資金規正法違反」で何故に、これ程まで騒ぐのか?

2010年10月05日 | 政治 ・経済 
**
※- 「政治資金規正法違反」何故、これ程まで騒ぐのか?
 
10月 4日、小沢一郎議員の資金管理団体である「陸山会」が政治資金規正法違反事件で、東京第5検察審査会は、審査の結果を公表した。
 
予想通りと言いますか、起訴すべきだとする「起訴議決」をした。
 
内容は、小沢氏の事件への関与を認めた元秘書らの供述は信用できるとし、小沢氏の供述については「不自然、不合理」と批判したと新聞には書かれてある。
 
「不起訴とした検察の判断は納得しがたい」と指摘し「起訴相当」とし、裁判所の判断に委ねた格好とも言えるが、此で裁判が行えるのか疑問である。
 
そもそも、政治資金規正法では「経理責任者」が問われるのであって、小沢氏の指示で記載を替えたなら小沢氏の責任を問えるかも知れないが、本質は「経理責任者」の責任で政治資金収支報告書を提出する。
 
勿論、その課程で小沢氏に報告はするでしょうけど、小沢氏の関与(命令されて仕方なく)がないと罪に問うのは難しいのが素人目にも解る。
 
ところで、マスメディアはこの事で大騒ぎをしている。
 
政治家の中にも同類の仲間がいるのは、何とも情け無いの一言に尽きる。
 
以前にも書きましたが、そもそも、何故に小沢氏だけなのか?
 
政治資金収支報告書で間違いを訂正する会計責任者は沢山いるし、規制法も、その様に書かれてある。
 
これも前に書きましたが、土地購入に関して政治資金収支報告書には書いてある。
 
今回の問題点は記載の日付が「2ヶ月ズレ」た事である。
 
其れによって、誰かに利害が生じたとか、そう言う問題ではない。
 
2ヶ月のズレで大騒ぎする人達の神経が私には解らない。
 
これって、そんなに重い犯罪行為と言えるのですか ・・・?
 
ましてや、議員辞職などと息巻いている議員など「アホ」とちがう!!
 
聖書の中に、聖書はすべての人を罪の下(律法のもと)に閉じ込めた・とありますが、もっと大人の対応が出来ないのでしょうか?
 
今回の東京第五・検察審査会「起訴相当(起訴議決)」に対して、どの様な推移をするか見守る余裕が欲しい。
 
別の角度から言うと、劣化したマスメディアに乗せられ、彼らの売り上げに国民が利用されている、そんな印象しかない。
 
そもそも、この事件の発端は検察のリーク誘導と検察の犬に成下がった司法記者が作り上げたといっても過言じゃない、「検察の劣化」と「マスメディアの劣化」が気になる
 
**
 
 2010年10月 5日 ”風の道草”
     
 
*-*
コメント

職場ストレス原因の1位は?

2010年10月03日 | Weblog 

**
※- 職場ストレス原因の1位は?  -website-
 
若手サラリーマンの職場ストレス原因TOP10(複数回答)

1位 言うことがコロコロ変わる上司 (82.8%)
2位 無駄な会議、報告書の類が多すぎる(79.8%)
3位 職場に無意味な慣習が多い (79.2%)
4位 反論を許さないワンマン上司 (75.8%)
5位 同世代に比べて、給料が安い (75.2%)
6位 無茶な目標、ノルマを押しつけられる (75.0%)
7位 自分の能力が認められない、出世できない (73.2%)
8位 自分の意見をまったく聞いてくれない上司 (73.0%)
   仕事ができない上司 (73.0%)
10位 会社の経営状態が悪くて将来性がない (72.0%)
(ケロジャパン)

**

「言うことがコロコロ変わる上司」

メンタルヘルス対策の部署が設けられる会社もあるなど、職場ストレスが深刻な問題として認識されつつある昨今。

みんな職場では何をストレスと感じているのだろうか?

R25世代の独身サラリーマン500人の職場ストレス原因TOP10をみてみる。

堂々の1位は「言うことがコロコロ変わる上司」(82.8%)。

さっきアレやれって言うから一生懸命やっていたら、突然「やっぱりこっちやって」と言われたり、指示が「あれ? さっきと違う方針だ…」というような経験が脳裏をよぎる。

以下「無駄な会議、報告書の類が多すぎる」(79.8%)「職場に無意味な慣習が多い」(79.2%)と、“自分にとって意味がわからない、無駄と思えるコト”が続き、いずれも8割前後という高い割合だ!

*-*     

コメント