“風の道草” ・ かぜのみちくさ View Japan-景趣- 3

☆・Made in Japan を、せめて、半分は買おう!!
☆・国内経済の安定は国内生産消費サイクルから!!

“風の道草” 「かぜのみちくさ」 View Japan-景趣- 3

※- フランスTV も注目日本の『 特捜検察 』とマスメディア
日本語の字幕が出ます
文字が小さいので、初めから「全面画面」で視てください
「正力松太郎」(読賣新聞)は、CIAのスパイだった!!

日本語字幕に関して、日本の大手新聞テレビ局が報道しない理由を的確に述べています。
*-*

Let’s go ! Heated discussion ⇒ 「阿修羅・掲示板
:
<-- TPP・密室交渉の知られざる罠 -->

「TPP・密室交渉の知られざる罠」

TPPのリーク・テキストを入手した市民団体「パブリック・シチズン」


ジョン・レノン John Lennon:世界は狂人によって支配されている

          ジョン・レノンが話している意味とは ⇒ ここから


『 911 was an inside job - 2001 』 : On September 11, 2001, A Nuclear Explosion in the Basement of the WTC


内部告発!元アメリカ 国家安全保障局員 Jim Stone 氏

3.11大震災:アメリカ と イスラエルの裏権力が核兵器を使った!


目覚めた・アメリカ兵!NATO(実質アメリカ軍)こそが、テロリスト


小沢一郎代議士・NHKテレビ生出演 2012年05月30日

2012年05月30日 | 政治 ・経済 

**
※-
小沢一郎代議士・NHKテレビ生出 2012年05月30日

【 本日のトピックス 】

- テレビ・生出演のご案内 -


本日(5月30日 水 ) NHKニュースウォッチ9

小沢一郎」代議士が生出演いたします。
 
詳細は以下のとおりです。
   
■放送日 : 5月30日(水)
   
■放送時間 : 21:00~
   
■放送局 :NHK
   
■番組名 : ニュースウォッチ9
   
■聞き手 :大越キャスター・井上キャスター
   
■主な内容 :野田首相との会談内容について

社会保障と税の一体改革、消費増税について
 今後の政治行動について等
   
■番組HP :http://www.nhk.or.jp/nw9/index.html


ぜひ、ご覧下さい

*-*

コメント

妊婦は風疹に注意を! 患者は男性の30代から40代が中心 2012年05月

2012年05月30日 | Weblog 

**
※- 妊婦は風疹に注意を! 患者は男性の30代から40代が中心 2012年05月30日

5月30日、近畿地方を中心に、発熱や発疹の症状が出る「風疹」の感染が広がっています。

今年(2012年)に入ってから、患者数が=205人に上ることが分かりました。

厚生労働省は、全国的に感染が広がるおそれがあるとして注意を呼びかけています。
**
風疹」は、「せき」や「くしゃみ」などを通じて感染し、発症すると主に熱や発疹の症状が出ます。

例年、春から初夏にかけて患者が増え、妊娠初期の女性が感染すると、生まれてくる赤ちゃんに先天性の心疾患や難聴などを引き起こすおそれがあります。

厚生労働省によりますと、ことしに入って今月23日までに全国の医療機関から報告された患者数は=205人で、去年の同じ時期の=1.6倍に上り、この5年間で最も多くなっています。

都道府県別では、兵庫が62人と最も多く、次いで大阪が46人と半数以上の患者が近畿地方に集中しています。

男女別では、男性が=153人と全体の74%余りを占め、このうち半数以上が30代と40代です。

風疹の予防接種は、幼児期のほか中学1年と高校3年の男女を対象に行われていますが、30代から40代の男性は接種の対象外だった人が多いということで、こうした人を中心に感染が広がっているとみられています。

厚生労働省は、全国的に感染が広がるおそれがあるとして、予防接種を呼びかけるとともに特に妊娠している女性は感染に注意するよう呼びかけています

*-*

コメント

小笠原諸島・観光客数を制限 2012年05月

2012年05月29日 | Weblog 

**
※- 小笠原諸島観光客数を制限 2012年05月29日

5月29日、「世界・自然遺産」に登録された小笠原諸島では、観光客の制限を2012年06月から行う。

一度に、大勢の観光客が訪れると、貴重な動植物に影響を与える事や、外来種が持ち込まれる恐れが高まる等の理由から、東京都・小笠原村とを結ぶ定期船の定員を30%ほど減らす。

一度に訪れる観光客数の抑制を来月から始める。

去年(2011年)6月に世界自然遺産に登録されて以来、観光客が増えている東京都小笠原村(小笠原諸島)。

東京からの定期船を使って父島を訪れる人の数は、先月まで、前の年の同じ時期の1.7倍に増えています。
**
その一方で、一度に大勢の観光客が訪れることによって、貴重な動植物に影響を与える外来種が持ち込まれたり、植物が踏み荒らされたりする恐れが高まっています。

このため、小笠原村や定期船を運行する船会社などが協議した結果、一度に小笠原に向かう観光客の数を抑制する必要があるとして定期船の定員を来月1日から30%ほど減らすことになりました。

具体的には、狭いなどという苦情が出ていた2等船室の定員を減らすことで、船全体の定員は1036人から768人に減らす。

船会社では、「収入の減少が懸念されるが、客1人当たりのスペースを広げることで片道25時間以上かかる船旅を快適に過ごしてもらい、将来的な観光客の増加につなげたい」としています

*-*

コメント

「PC」や「スマホ」青色光の健康への影響調査へ 2012年05月

2012年05月29日 | Weblog 

**
※-PC」や「スマホ青色光の健康への影響調査へ 2012年05月29日

5月29日、- NHK website - : パソコンやスマートフォンなどの液晶画面から出る青色の光が、目の疲れや睡眠リズムの乱れなど、健康に影響を及ぼすおそれがあるとして、医師たちが研究会を作り詳しく調べることになった。

パソコンやスマートフォン、タブレット型の端末などの液晶画面には、LED=発光ダイオードなど青い光を発するものが多く、長時間利用する人が増えていることから、健康への影響を心配する声が医師などから出ています。

このため、眼科や精神神経科の医師たちが研究会を作り、医学的に詳しく調べることになりました。

研究会によりますと、青色の光は目に見える光の中で波長が最も短く、エネルギーが強いため、ほかの色の光よりも目に対する負担が大きく、長い時間見ると網膜に炎症が起きるなどの恐れがあるという事です。

また、青色の光は太陽の光にも含まれていて、夜に浴びると睡眠のリズムが乱れる事も有ると言うことです。

研究会は今後、健康への影響について詳しく調べる共に、生活の中でできる対策も検討することにしています。

「ブルーライト研究会」の会長で慶應義塾大学医学部の「坪田一男・教授(眼科)」は、「目の疲れのほか、体内リズムも青色の光の影響を受けると考えられるので、目と全身の2つの視点で研究していきたい」と話しています

*-*

コメント

内閣支持=28%、増税法案「先送りを」=52%・共同通信 2012年05月

2012年05月28日 | 政治 ・経済 

**
※- 内閣支持=28%、増税法案「先送りを」=52%共同通信 2012年05月28日

5月28日、共同通信社は、全国・電話での世論調査を26日、27日の両日に実施した。

消費税増税関連法案を今国会で採決しなくてもよいとの回答は=52・1%、採決した方がよいの43・1%を上回った。

増税法案が今国会で成立しない場合、野田佳彦首相は衆院解散・総選挙で国民の信を問うべきだとの答えが=57・1%

その他、野田首相の続投=19・6%。 内閣総辞職=18・5%が続いた。

内閣支持率は=28・0%と前回調査より1・6ポイント増のほぼ横ばいで、不支持は=58・1%。

定期検査で停止している原発について、政府が「安全性は確認された」として再稼働することに反対=56・3%と、賛成=36・0%。

次期衆院選後に望ましい政権の枠組みは「政界再編による新たな枠組み」が37・9%で首位。

次いで、民主、自民両党の大連立=24・0%、自民党中心=13・2%、民主党中心=7・1%。

政党支持率は自民党=20・5%(前回19・6%)、民主党は14・4%(同13・6%)と大きく変化していない。

次期衆院選の比例代表投票先も自民党が=22・4%民主党は=15・0%で前回と同水準。

望ましい衆院解散・総選挙の時期は「任期満了に近い来年夏の衆参ダブル選挙」を求める回答が=38・6%でトップ。

これに「できるだけ早い時期」=32・3%、「今年後半以降」=22・1%が続いた。

増税法案に明記された消費税率の段階的な引き上げに反対は計56・8%で、賛成は計=41・7%

全国50基の原発全ての停止により、今年夏の電力不足に不安があるとしたのが計=65・0%、不安はないとの回答は計=34・7%。

電力不足で暮らしが不便になることを受け入れられるが76・9%を占め、受け入れられないとの答えは=20・5%だった。
**
- 政党支持率 -

自由民主党=22・4%
民主党=15・0%
みんなの党=6・9%
公明党=3・0%
共産党=1・8%
新党日本=0・5%
たちあがれ日本=0・4%
社民党、新党改革各=0・3%
新党きづな、新党大地・真民主各=0・2%
国民新党は回答なし
支持政党なしは=48・3%

*-*

コメント   トラックバック (1)

事故後、初めて公開された「第一原発・4号機内部」 2012年05月

2012年05月27日 | Weblog 

**
※- 事故後、初めて公開された第一原発・4号機内部 2012年05月26日

20120526-4gouki 20120526-4gouki-2

5月26日、 NHK website - : 東京電力福島第一原子力発電所で水素爆発を起こした4号機の原子炉建屋の内部が、初めて報道関係者に公開された。

福島第一原発の事故現場の公開は、細野原発事故担当大臣の視察の同行取材の形で行われ、4号機の原子炉建屋の内部が初めて報道関係者に公開されました。

建屋内部には、被ばくや安全管理の理由から記者とカメラマンの代表4人が入り、およそ30分にわたって内部を取材しました。

4号機は去年3月11日の地震の際、定期検査中で原子炉の燃料はすべて燃料プールに移されていたため、原子炉でメルトダウンは起きませんでしたが、地震4日後の15日、3号機から配管を通じて逆流した水素によって原子炉建屋が爆発し、今も大きく損傷したままです。

建屋の中に入ると、内部は照明も僅かで暗がりが広がり、壊れた機器が1か所に集められて放置されたままになっていました。

暗闇の中、事故後に取り付けられた狭い階段を上って2階に上がり、壊れた建屋の耐震性を高めるため、プールの底に鋼鉄製の支柱を設置して、周りをコンクリートで固めた場所を視察しました。

2階の通路を歩く途中、1時間当たり500マイクロシーベルトという一般の人が1年間で浴びて差し支えないとされる1ミリシーベルトに2時間で達する高い放射線量が計測され、同行した東京電力の担当者が「急いで通りすぎてください」と指示する一幕もありました。

このあと、燃料プールが見える5階のフロアに上がると、突然青空が広がり、屋根や壁が大きく壊れてぐにゃりと曲がった鉄筋がむきだしになっている中に、黄色い格納容器のふたが置かれてあるのが間近に確認できました。

プールには1535体の燃料集合体があり、東京電力は来年中に取り出しを開始するため、今後プールを覆うカバーを設置する計画です。

プール周辺では天井や壁などの撤去作業が進められ、プール付近のがれきはほぼ取り除かれていましたが、建屋の北側には崩れた壁や天井がそのままになっていました。

このほか、26日は東京や福島、それに海外メディアの記者とカメラマンおよそ40人も、バスで移動しながら1号機から4号機の海側の様子や放射性物質を取り除く装置などを見て回り、4号機から70メートル手前では、バスから降りて水素爆発で壊れた原子炉建屋を確認しました。

.細野大臣燃料の取り出しへ向け着実に作業

視察を終えた細野原発事故担当大臣は「4号機の建屋の水平性やプールの底部の補強状況について確認できた。4号機の燃料の取り出しが最初の大きな目標だが、それに向けて着実に作業が進んでいるという印象を受けた」と述べました。

また収束作業の拠点の福島第一安定化センターの所長を務める東京電力の小森明生常務は「4号機の建屋の健全性については今後も3か月ごとに評価し、説明したい。建屋の健全性を確認しながら燃料取り出しの作業を進めていきたい」と述べました

20120526-4gouki-3

4号機・燃料棒プール

< 水中の燃料は確認できず >
最後に最上階の5階に上がりました。

階段から床に降りるとすぐ手前に、白いシートに覆われた使用済み燃料プールが確認できました。

プールの水面を監視するカメラが設置されている場所はシートがなく、水面が見えましたが、黒くよどんで透明度が悪く、水中にある燃料は確認することはできませんでした。

プールの周辺のがれきは比較的片づけられていましたが、3号機がある北側は放射線量が高く、あまり手がつけられていない状態で、放射線量は1時間当たり330マイクロシーベルトでした。

代表取材を終えた記者の感想は、「東京電力が公開した写真や動画を何度も見てきたが、近くで目の当たりにすると、まったく衝撃度が違った」ということです。

今回建屋内部の取材をした4人の放射線量は、90マイクロシーベルトから110マイクロシーベルトでした

*-*

コメント

米国のスペースX社「ドラゴン」・ドッキング成功 2012年05月

2012年05月26日 | Weblog 

**
※- 米国のスペースX社ドラゴン」・ドッキング成功 2012年05月26日

       20120526-ドラゴン

5月26日、- website - : アメリカの民間企業・スペースX社が開発した無人の宇宙船が、国際宇宙ステーションとのドッキングに成功した。

スペースX社の経営者が記者会見し、「民間宇宙旅行の実現に向けた歴史的な一歩だ」と述べて、有人宇宙船の開発に強い意欲を示した。

スペースX社が開発し、今月22日に打ち上げられた無人の宇宙船「ドラゴン」は、26日(日本時間)午前01時過ぎ、国際宇宙ステーションとの初めてのドッキングに成功。

**
テキサス州にあるNASA・ジョンソン宇宙センターで記者会見が行われ、NASAの担当者は「歴史的な瞬間に立ち会えて光栄だ。スペースX社に敬意を表したい」と述べて、偉業をたたえた。

スペースX社の最高経営責任者であるイーロン・マスク氏もカリフォルニア州にある本社から参加し、「NASAとの協力があったからこそ成功できた。民間宇宙旅行の実現に向けた歴史的な一歩だ」と述べ、有人宇宙船の開発に強い意欲を示しました。

スペースX社は、NASAの協力の下、2015年の初飛行を目指して有人宇宙船の開発にも着手しており、今回のドッキングの成功で、スペースX社の開発計画に弾みがつくものとみられます。

国際宇宙ステーションとのドッキングを成功させた無人の宇宙船「ドラゴン」は、このあと1週間ほど宇宙ステーションに滞在し、早ければ今月下旬に再び大気圏に突入して地球に帰還します。

「ドラゴン」には、今回、宇宙食や衣服それに医薬品などおよそ=300キロ分の物資が積み込まれている。

宇宙ステーションの宇宙飛行士たちは、日本時間27日にも、ドラゴンの出入り口の扉を開けて物資を運び出す。

その後、ドラゴンは、宇宙ステーションの物資の一部を積んで、早ければ31日に宇宙ステーションから分離し、大気圏に再び突入したあと、パラシュートを使って太平洋の海上に落下して地球に帰還する予定。

宇宙から無事に帰還することも重要な任務の1つです。

宇宙船は、大気圏に突入したときの空気との衝突で、1000度以上の高温にさらされますが、この温度に耐えることのできる宇宙船の開発は今後有人の宇宙船を開発するうえで不可欠です。

「スペースX」社は、おととし12月の打ち上げで、「ドラゴン」を宇宙から無事に帰還させることに成功していますが、今後は信頼性を積み重ねることが必要となります。

「スペースX」社は、来年からは宇宙ステーションに物資を運ぶ「ドラゴン」の打ち上げを年2回以上のペースで行い、2015年までに合わせて12回の打ち上げを行う契約をNASAと結んでいる

*-*

コメント

「検察の罠」森ゆうこ・参議院議員:5月26日発売

2012年05月26日 | Weblog 

**
※- 「検察の罠」森ゆうこ・参議院議員:5月26日発売

    kennsatunowana

森ゆうこ・参議院議員が本を執筆しました 「検察の罠」 です。

書店に置いていない場合は、取り寄せて貰いましょう!!

森さんのブログには、ボスの為にとか的はずれのコメントがあった。

検察や司法の実態を知っていて書いているのか?!

愚かなコメントで、本当に情けないの一言に尽きる

**
事実上、裁判自体がなくなった西松建設事件。

検察による壮大な「でっち上げ」であり、捜査報告書の捏造で検察審査会を悪用した陸山会事件---。

小沢一郎の政治的抹殺を狙った西松建設事件、陸山会事件の真実とは?

参議院議員・森ゆうこの1000日に及ぶ検察、最高裁、マスコミとの闘いの記録!

*-*

コメント

放射線・線量計の購入に注意を 2012年05月

2012年05月25日 | Weblog 

**
※- 放射線・線量計の購入に注意を 2012年05月24日

   20120524-NHK

5月25日(投稿) NHK website- : 放射線についての関心が高まるなか、空間などの放射線の量を調べる「放射線測定器」と間違って、人体の被ばく量を計る「個人線量計」を購入する例が相次いでいるとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。

「個人線量計」は、人が常時身につけて一定の期間にどれだけ被ばくしたかを計る機器で、本来は放射性物質やX線を扱う施設で業務用として使われていました。

東京電力・福島第一原子力発電所の事故以来、先月末までに全国の消費生活センターには放射線を調べる機器に関する相談が806件寄せられています。

その中で、空間などの時間当たりの放射線量を測定する「放射線・測定器」と間違って、「個人線量計」を購入してしまい、返品や解約を断られたという相談も相次いでいるということです。

国民生活センターによりますと、市販されている個人線量計のうち、6種類を調べたところ、1種類の表示に「空気の放射線濃度を計測」という記載もあって、混同させるおそれがあったということです。

国民生活センターの石崎行男課長は「市場にはさまざまな計測機器が出回っているが、種類を確かめて、自分の用途に合わせて選んでほしい」と話しています

*-*

コメント

2011年の「国内・エイズ患者」が過去最多・厚生労働省 2012年05月

2012年05月25日 | Weblog 

**
※- 2011年の「国内・エイズ患者」が過去最多厚生労働省 2012年05月25日

5月25日、厚生労働省の発表によりますと、2011年に、国内で新たに報告されたエイズ患者」は=470人余りで過去最高となった。

1年間に、エイズを発症と報告された患者は、前の年より=4人増えて=473人となり、昭和60年に統計を取り始めてから最も多い結果となった。

性別では、男性が440人と大半を占めているほか、年齢別では、30代40代が最も多く全体の60%を超える

次いで、50代が26%だった。

感染経路は、同性間の性的接触が最も多く=55%、異性間の性的接触が26%。

エイズ検査を受けた件数は、13万1000件余りで、最も多かった平成20年に比べて、およそ=4万6000件減少。

厚生労働省は、6月01日から1週間をエイズの予防週間としている。

予防の徹底と早めの検査を呼びかける共に、各地の自治体でも夜間や休日の検査体制を強化する

*-*

コメント