“風の道草” ・ かぜのみちくさ View Japan-景趣- 3

☆・Made in Japan を、せめて、半分は買おう!!
☆・国内経済の安定は国内生産消費サイクルから!!

“風の道草” 「かぜのみちくさ」 View Japan-景趣- 3

※- フランスTV も注目日本の『 特捜検察 』とマスメディア
日本語の字幕が出ます
文字が小さいので、初めから「全面画面」で視てください
「正力松太郎」(読賣新聞)は、CIAのスパイだった!!

日本語字幕に関して、日本の大手新聞テレビ局が報道しない理由を的確に述べています。
*-*

Let’s go ! Heated discussion ⇒ 「阿修羅・掲示板
:
<-- TPP・密室交渉の知られざる罠 -->

「TPP・密室交渉の知られざる罠」

TPPのリーク・テキストを入手した市民団体「パブリック・シチズン」


ジョン・レノン John Lennon:世界は狂人によって支配されている

          ジョン・レノンが話している意味とは ⇒ ここから



内部告発!元アメリカ 国家安全保障局員 Jim Stone 氏

3.11大震災:アメリカ と イスラエルの裏権力が核兵器を使った!


目覚めた・アメリカ兵!NATO(実質アメリカ軍)こそが、テロリスト


3.11被災地・5月連休でボランティアが片づけ

2011年04月30日 | Weblog 

**
※- 3.11被災地・5月連休でボランティアが片づけ
 2011年04月30日

4月30日(きょうの話題)、連休2日目の南三陸町では全国から大勢のボランティアが駆けつけました。

町の避難所の一つでは、ボランティアの人達が、ガレキの中などから見つかった思い出の写真を元どおりきれいにする作業をしていた。

泥をかぶった写真をタオルやハケで拭いた後で、ぬるま湯に浸けて泥を落として乾かす作業をしています。

また、多くの高校生なども津波の被害を受けた町内で、津波で床下にたまった泥をかき出したり、柱や壁を拭いたりしています。

その中の高校生は、学校の呼びかけに応えてボランティアに参加した。

3年生の男子生徒は「友達などが被災しているので、役に立ちたいと思い、参加しました」と、テレビ画面で話していた。

津波で壊滅的な被害を受けた各地は、日本各地から集まったボランティアの人たちが、浸水した建物内を片づけたりする作業に汗を流しています

*-*
    

コメント

「3.11・東日本大震災」菅首相の「場当たり的対応」を批判

2011年04月30日 | Weblog 

**
※- 「3.11・東日本大震災」菅首相の「場当たり的対応」を批判 2011年04月30日

4月30日、衆議院予算委員会に於いて、内閣官房参与の小佐古敏荘氏が東京電力福島第一原子力発電所の事故を巡る、政府の対応を「場当たり的だ」と批判して29日に辞任した。

その事に関して、菅首相は、専門家の「見解の相違」が理由だという認識を示したうえで、「政府としては場当たり的な対応はしていない」と述べている。

高木文部科学大臣は、文部科学省などが福島県の小学校などの校庭での活動を制限する目安を1年間の放射線量の累積で20ミリシーベルトとしたことを、小佐古氏が批判している事について、

「政府の考え方は、ICRP=国際放射線防護委員会の勧告を踏まえ、最も厳しい値の20ミリシーベルトを暫定的な目安とし、今後、できるだけ線量を低く減らしていくのが適当だとしている。 これは、福島県の置かれている状況や子どもたちの心理面も踏まえて取りまとめたもので、この方針で心配はない」と答弁した。

**

森・元首相は、村山富市・元首相の方が良かったとマスコミに語っているが、私は、そうは思わない。

阪神淡路大震災は、早朝に起きましたが、その日の夕刻まで、なんら村山内閣の動きは無かった。それが事実だと思う。

今回の「3.11・東日本大震災」は、まだまだ此からの問題が多いと言えますが、現在の菅内閣はバラバラの感は否めない。

色んな対策本部が在り過ぎて、対応が出来ていないのも現実である。

菅首相は、災害が起きてヘリコプターで上空から、自ら状況を把握するために視察しているにも関わらず、その対応は的確だったとは到底想えない。

福島第一原発へも、その時、訪れて居るにも関わらず、何らかの対応も執らなかった。

菅首相は、何しに福島第一原発へ行ったのか ・・・ 全く分からない。

その目的は、原子力発電所の被災状況の確認であった筈ですが、実際問題として、菅首相は、あの日、ワザワザ何しに行ったのか!?

原発事故が表面化したら、東電の責任ばかり言っている菅首相と枝野官房長官。

極端な事を言えば、東電は原子力発電所を運営をして電力を供給しているが、設計から建設まで東電が行った訳ではない!

別に、東電を擁護するつもりで書いているのではない。

原子力発電事故は、政府、東電、設計者、建設会社、国内の有識者、それに、海外の原子力関連企業や技術者の応援無くして対応は困難である事は、一般の私でも思う!

*-*
    

コメント

アメリカ南部で竜巻・死者= 310人余

2011年04月30日 | Weblog 

**
※- アメリカ南部で竜巻・死者= 310人余 2011年04月30日

4月30日、アメリカ南部で竜巻による死者は、これまでに310人を超えた。

4月27日から28日にかけて、およそ= 130の竜巻が相次いで南部の地域を襲った。

多くの住宅がガレキとなるなど、壊滅的な被害が広がっている。

オバマ大統領は、急遽、現地入りして被災者の支援に全力を挙げる事を表明した。

大統領は、現場を視察した後の演説で、「このようなひどい被害を見るのは初めてで胸が痛む。被災地の復興に向けてあらゆる努力をしていくつもりだ」と述べた。

最も大きな被害が出ているアラバマ州では、多くの建物が竜巻の被害を受けていて、折れた街路樹で一部の道路が通行できない状態が続いると ・・・ 報道しています。

アラバマ州で= 210人、ミシシッピ州で= 33人など、7つの州で合わせて311人が死亡した。

およそ、2000人の州軍や消防による捜索活動が29日も続けられている。

今回の竜巻は、1974年以来37年ぶりの大きなもので、アメリカ政府は、被害を受けた各州政府と連携しながら、被災者の支援と復興に全力を挙げる

*-*
    

コメント

「3.11大震災」東北新幹線・全線で運転再開

2011年04月29日 | Weblog 

**
※- 「3.11大震災」東北新幹線・全線で運転再開 2011年04年29日

4月29日、「3.11・東日本大震災」で大きな被害を受けた東北新幹線が震災から49日ぶりに全線で運転が再開さた。

東北とを結ぶ大動脈がつながることで、被災地の復興へも期待されます。

「3.11・東日本大震災」で、東北新幹線は、架線を支える電柱が折れるなどの被害が沿線の500キロにわたった。

復旧作業が終わったところから順次、運転を再開してきました。

4月29日、最後まで残っていた仙台と岩手県の一ノ関の間がつながり、東京と新青森の間の全線で運転が再開されました

*-*
    

コメント

注水増で温度低下傾向・福島第一原子力発電所

2011年04月28日 | Weblog 

**
※- 注水増で温度低下傾向・福島第一原子力発電所
 2011年04月28日

4月28日、東京電力・福島第一原子力発電所の1号機では、原子炉の温度が下がる傾向が続いている。

格納容器の水位を上げて冷却の作業が進められた結果と見られる。

注水量を試験的に増やして、丸1日以上がたち、格納容器の状態を注意深く見ながら、現在の注水量を維持するかを判断したい、としています。

東京電力は、4月27日午前10時すぎから原子炉への注水量を1時間当たり= 6トンから= 10トンに試験的に増やして効果を確認する.

4月28日・午前11時の時点では、原子炉の上部の温度が106.6度と、注水量を増やす前より25.4度下がった。

格納容器の内部の圧力は1.2気圧と、0.36気圧下。

圧力が1気圧を下回ると、外から酸素が入り込み水素と反応して爆発が起きる懸念も出てくる。

東京電力は、爆発を防ぐための窒素の注入を続けて圧力の変化を注意深く見ながら、現在の注水量を維持するかどうか判断したいとしている。

福島第一原発・1号機では、ことし7月までに格納容器を燃料の高さまで水で満たして原子炉の冷却を進める計画 ・・・ とか

*-*
    

コメント (1)

震災から一部で復旧した東北新幹線でトラブル続く

2011年04月28日 | Weblog 

**
※- 震災から一部で復旧した東北新幹線でトラブル続く 2011年04月28日

4月27日、25日架線トラブルで5時間近く運転できなくなった東北新幹線で、27日もまた、午後に架線のトラブルが相次ぎ、2度にわたって運転を見合わせた。

午後2時過ぎに東北新幹線の栃木県・小山駅付近で架線が切れているのを点検中の係員が気付いた。

JR・東日本は大宮駅と宇都宮駅の間で運転を見合わせ、補修工事を行い、25分後に運転を再開した。

しかし、およそ50分後に、埼玉県の久喜市付近で架線が停電し、大宮駅と栃木県の小山駅の間で再び運転を見合わせとなった。

復旧作業で東北新幹線は43分後に運転を再開した。

「東日本大震災」で大きな被害を受けた東北新幹線は、トラブルが相次ぐなかで4月29日に全線での運転を再開する予定です。

急がず、安全第一で、お願いしたいですね!

*-*
  

コメント

両陛下・被災地の南三陸町と仙台を訪問

2011年04月28日 | Weblog 

**
※- 両陛下・被災地の南三陸町と仙台を訪問 2011年04月27日

4月27日、自衛隊機で宮城県入りした両陛下は、ヘリコプターに乗り換えて午後1時に津波で壊滅的な被害を受けた「南三陸町」に到着された。

両陛下は、町の沿岸部が見える高台に立ち、住宅が流され、ガレキだらけになっている様子を見ながら、当時の状況について町長から説明を受けた。

両陛下は被災した現場に向かって静かに頭を下げ、犠牲となった大勢の人たちを悼まれました。

その後、両陛下は津波で大きな被害を受けた仙台市宮城野区の被災者がいるスポーツ施設にも足を運び1人1人を励まされた。

両陛下が、お帰りになる際に避難所で避難生活を送っている人たちが列を作って拍手で両陛下を見送り、両陛下も笑顔で応えられた。

両陛下は、27日夜には東京に戻られた

*-*
   

コメント

埼玉で29度・関東では、今年一番の暑さ

2011年04月27日 | Weblog 

**
※- 埼玉で29度・関東では、今年一番の暑さ 2011年04月27日

4月27日、埼玉で気温= 29度と、関東地方では今年一番の暑さとなった。

関東地方は、朝から気温が高かった。

日中、日差しと暖かな南風が吹き込んで気温が上がった。

最高気温は、群馬県前橋市で=28度、埼玉県鳩山で= 29.1度など6月から7月並みの暑さ。

4月28日も関東地方は、25度前後まで気温が上がると予想している

*-*
   

コメント   トラックバック (1)

屋外放射線量・各地ほぼ横ばい 4月26日

2011年04月26日 | Weblog 

**
※- 屋外放射線量・各地ほぼ横ばい 2011年04月26日

4月26日、午後3時までに各都道府県が観測した屋外の放射線量は、ほとんどの地点で、ほぼ横ばいの状態でした。

午前00時から15時までの観測、福島県内では、東京電力福島第一原子力発電所から北西に65キロほど離れた福島市で午前8時に1時間当たり= 1.66マイクロシーベルト、郡山市では午前7時に1時間当たり= 1.70マイクロシーベルトでした。

14時の南相馬市では、1時間当たり= 0.55マイクロシーベルト、白河市では午前0時に1時間当たり= 0.67マイクロシーベルト、いわき市では午前7時などに1時間当たり= 0.30マイクロシーベルト。

いずれも通常よりやや高い放射線量を観測しました。

宮城県仙台市で14時に1時間当たり= 0.07マイクロシーベルト。

東京都・新宿区、神奈川県・川崎市、横須賀市、茅ヶ崎市、千葉県市原市でも、通常よりやや高い数値を観測した。

ほとんどの地点で放射線量はほぼ横ばいの状態が続いています

*-*
    

コメント

堀江被告のツイッター ・「たぶん1か月くらいで収監」

2011年04月26日 | Weblog 

**
※- 堀江被告のツイッター ・「たぶん1か月くらいで収監」 2011年04月26日

4月26日、最高裁は、元ライブドア社長・堀江貴文被告(38歳)の上告を棄却した。

逮捕から5年3か月、堀江被告の懲役2年6月の実刑が確定した。

判決に対して不服申請するかは分かりませんが、最高裁もハッキリ言って検察と変わらない所詮、役人感覚で信頼など程遠い事はジャーナリストのコメントからも分かる。

この事件も検察の暴走であり、冷静に事件の流れを分析すべきだと思う。

豊富な資金で、次々に企業買収(M&A)を仕掛けて注目を浴びた堀江被告に、検察が法的根拠も曖昧なまま逮捕・起訴した。

堀江被告は法廷で、全面無罪を主張したが、堀江被告・本人も話しているように、最初から検察は「堀江・悪し」で、シナリオ捜査に走ったのが現実だと思う。

**

堀江氏のツイッター : 「棄却された……」、「たぶん1か月くらいで(刑務所に)入ります。大体2年4か月かな」。

4月26日、堀江被告は正午過ぎ、自身の簡易投稿サイト「ツイッター」で、上告が棄却されたことを報告した。

5年前の4月27日に東京拘置所から保釈されたことを紹介し、「すごいタイミングで(棄却決定を)出してくれたもんだ」とつづっている

*-*
    

コメント