“風の道草” ・ かぜのみちくさ View Japan-景趣- 3

☆・Made in Japan を、せめて、半分は買おう!!
☆・国内経済の安定は国内生産消費サイクルから!!

“風の道草” 「かぜのみちくさ」 View Japan-景趣- 3

※- フランスTV も注目日本の『 特捜検察 』とマスメディア
日本語の字幕が出ます
文字が小さいので、初めから「全面画面」で視てください
「正力松太郎」(読賣新聞)は、CIAのスパイだった!!

日本語字幕に関して、日本の大手新聞テレビ局が報道しない理由を的確に述べています。
*-*

Let’s go ! Heated discussion ⇒ 「阿修羅・掲示板
:
<-- TPP・密室交渉の知られざる罠 -->

「TPP・密室交渉の知られざる罠」

TPPのリーク・テキストを入手した市民団体「パブリック・シチズン」


ジョン・レノン John Lennon:世界は狂人によって支配されている

          ジョン・レノンが話している意味とは ⇒ ここから


『 911 was an inside job - 2001 』 : On September 11, 2001, A Nuclear Explosion in the Basement of the WTC


内部告発!元アメリカ 国家安全保障局員 Jim Stone 氏

3.11大震災:アメリカ と イスラエルの裏権力が核兵器を使った!


目覚めた・アメリカ兵!NATO(実質アメリカ軍)こそが、テロリスト


☆・韓国 の マスコミ

2006年04月30日 | Weblog 
*-* 

韓国のマスコミが一斉に日本政府を非難している。

日本の海上保安庁が竹島周辺での海底測量を始めることに対してだ。

日本人の多くは韓国のマスコミに表現の自由があると思っている。とんでもない、韓国のマスコミは政府の管理下にある。

表面上だけ自由主義陣営を名乗っているだけ、それとビジネスに於いてはね!!

それにしても韓国の大統領、如何にかならんかい!!

*-*
コメント

1199人?:厚生労働省

2006年04月29日 | Weblog 
*-*
Blog・( 1199人:エイズ患者・ 累計は、1万1326人 )

厚生労働省の発表によると、昨年度(2005年)1年間にエイズウイルス(HIV)に感染した人や、エイズを発症した患者合計数が、前年を34人上回り、過去最多1199人だったと発表した。

2年連続での、1000人を超え、感染者の72%を20、30代が占めていると言う、その事からも学校などの現場などで重点的に予防策を打ち出すべきだと関係者が指摘している。

05年のHIV感染者の総数は、前年より 52人多い 832人。

この内、日本国籍 741人、外国籍 91人で男女比では男性が92%と圧倒的に多い実態があり、この傾向は以前から変わらないとされる。

特に日本人男性の増加が目立ち、前年より73人多い過去最多の709人と多く、今後の広がりが心配される。感染経路別では、感染者全体の約9割が性的接触によるもので、内訳は「同性間」が64%、「異性間」は24%となっている。


先月末までの感染者数と患者数の累計は、1万1326人になった。

この調査は、あくまでも検査を受けた結果であって、未検査のエイズ感染者がどのぐらいの数かは分からない。なぜなら、感染してから発病まで年数がかかることや、エイズの名前は知っていても感染予防の徹底が浸透していないのが現実である。知らないとは怖いことだよね~!!
**

厚生労働省エイズ動向委員会・委員長の岩本愛吉・東大医科学研究所付属病院長は「特に10代後半から30歳代にかけての若い男性の性感染が増えており、学校現場などでの教育や啓発が大事だ」と話している。
*-*

2006年 4月28日 ”風の道草”・・・Route ⇒          
コメント

小泉内閣の改革の本質

2006年04月28日 | 政治 ・経済 

**

こんにちは My blog へ ようこそ ”風の道草”です


”風の道草” の ::: 言いたい放題 :::

*-*
Blog・(小泉首相:改革の裏側 )

小泉政権が発足して5年間が過ぎた。

その間、改革の名の下に「道路公団民営化」、「郵政民営化」、「政府系金融機関の統合と廃止」、今国会では「国家公務員を5年間で5%以上削減」。

改革と言えば聞こえが良いが自由民主党による長期政権が作った腐敗構造の産物であり、また、政権政党として歳出削減を求められ自らの執政で積み上げ硬直化した財政破綻を改革の二文字に置き換えて国民の目を逸らすターゲットが、行政管理が出来なくなった対処法として、これら政府関係機関や公社関係を投げ出したと言うのが本質である。

これらの政府関係金融機関や公社関係も国が確り管理運営していたら、なんら問題にはならない。国に行政管理能力が無かった、言い換えれば自由民主党政権が馬鹿政党だったから、この様な民営化問題が生じたと言える。

要するに、政策の失敗を改革の名で民営化したと言える( ここでも丸投げ )。単なる切り捨て御免としか思えない。これらは、自由民主党政権が近年、正に急激に積み上げた国民への負債( 全国民、一人当たり600万~700万 )を隠す為の民営化とも言える。

それなのに、小泉首相が言う「改革」の口車に乗せられている国民も、何を況やである。首相は自民党をぶっ壊すどころか先の郵政解散総選挙で自民党国会議員が 3分の2 を占め、国会内の小委員会運営までも固めてしまった。

自由民主党政権が政権の舵取りを誤ったから、現在の状況が生まれたものであり、その政党を支持する大多数の国民がいるのも現実である、その様な国民の真意を理解できません。長いこと自由民主党を支持して来た、その惰性なんでしょうか ・ ・ ・ 。

失政によって生まれたその債務は国民の負う処となる、その事に関してなんら責任追及がないのは議会制民主主義制度ともいえる。要するに選んだのは国民であり、政権政党の政策の失敗は国民が負うことになる。

しかし、納得しがたい。なぜなら国民に負荷を負わせた政権政党である自由民主党が未だに政権政党なのである。こう云ったことは島国、日本ならではの事と言えなくも無い。そこに「和」の精神が働いているとしたら民主主義を間違っていると思う。

「議会制民主主義」に於いて、政権政党が政策の失敗したならば、普通に考えて政権交代があって然るべきと思うのですが ・ ・ ・ それが出来ない。

一時期を除いて、60年間以上も自由民主党(系統)政権が日本の政治を牛耳っているのである、腐敗政治と言われながらも!! この様な議会制民主主義を国民はどう思っているのか。

平和ボケと言われながらも勤勉に働いてきた国民は、疑問を持っているでしょう。 なぜ、これ程まで頑張って働いて来たのに豊かな社会にならないのか?? 誰でもそう思うでしょう。 勤勉な日本国民が稼いだ資産は何処へ行ったのか、マネーゲームに踊らされ、バブル崩壊と共に海外資本投資家の懐へと消えていったのか。
*-*
私はグローバル化には反対である。例えば、自動車メーカーは海外で生産して、その国で販売している。 なるべく、その様にすべきと思うと同時に、日本国内で消費するものは国内生産すべきである。

その点、中国は強(したた)かで賢いと思う。外資産業が中国で生産する場合、中国企業との合弁である、一人勝ちさせない。 また、技術を国内に取り入れる事が出来るから、中国は今の路線を変えることはしないでしょう。 いくら外圧があっても。

今、アメリカは人民元の切り上げを中国政府に要求している。しかし、果たしてアメリカは何を売ろうとしているのか、中国へ売るものがあるのでしょうか。人民元の切り上げは却ってアメリカの貿易赤字を拡大させる危険性の方が高いと言える。

中国の外貨準備資金が日本を上回り世界一になった、約8500億ドル、また、今年発表になった中国人民銀行の調査によると、05年末の中国人の貯蓄総額が14兆1051億元(約200兆円)と過去最高を記録したとなっている。

05年の1年間で2兆2100億元(約31兆円)増加したとか、とは言っても中国内陸部は開発が遅れ賃金格差がまだまだ大きい、共産主義体制なのに?? それと最近増えているのが誘拐事件で、経済自由化前は年数件であったと言われていますが、最近は人口も多い中国ですが誘拐事件も世界一多い国になった、年間約3000件以上と発表されているが実際はもっと多いでしょう。

そもそも、グローバルなる考えは先進国、特に資本化集団が自分たちの利益だけを考えた策略でしかないと私は思っている。グローバルなる言葉は先進的言葉に聞こえますが、その裏側にあるのは富の一極集中でしかなく、現に調査機関の統計報告の結果からも、一部の人間へ富の集中が進んでいる。

なぜ政府は自由貿易を推進するのか、それって単なる自国の利益追求でしか無く、その利益の恩恵を受けるのは富める人達ではないのか。

その事は貿易相手国とても同じ事で、富める人達が恩恵を受ける、特に発展途上国に於いて国の基盤である農業整備が疎かにされている中で進められるグローバル化は如何なものかと思う。
**
小泉首相の口からは「改革」の二文字ばかりが聞こえてくる、「改革の安売り」としか思えないが小泉首相自身は悦に入っているのでしょう。しかしながら、これまで首相が行った政策は単なる足きり政策であり、「改革」の名の下に行われて来た、ビジョン無き行政改革であり、改革の丸投げでしかなかった。

首相が言う改革とは何だったのか、マスコミや専門家は検証すべきであるが、やらない。 何故やらないのか?過ぎしことに国民が関心を持たないからだ。

国民が国政に対して関心を持っていたら自由民主党政権はとっくに崩壊している。国政の失敗を検証し国民が関心を持つようになれば政権は変わるでしょう。腐った自由民主党にぶら下がっている議員、彼らは民主党の新代表:小沢一郎を罵倒しているが、彼らに党を離れる勇気などないくせに!!

まあ、べつに党を離れる理由は無いでしょうけど!
*-*

 2006年 4月27日 -景趣-

 

コメント

日本人の大リーガー

2006年04月27日 | Weblog 
**
こんにちは My Blog へ ようこそ ”風の道草”です

*-*
Blog・( 日本人の大リーガー )

古い時代はさて置き、野茂選手が大リークに挑戦して何年になるのか。

近年、大リーグへ挑戦する日本のプロ野球選手が多くなって来た。

しかし、疑問である。日本プロ野球の衰退とならないのか、大リーグへ行った日本のプロ野球選手は個人の考えで大リーグのチームへ入団する。

マスコミは大リーグで活躍している日本選手を、こまごまと報道する、この現象は何なのか??

例えば、巨人で活躍していた松井選手、現在、ニューヨーク・ヤンキースでプレイをしている。

日本のマスコミはNHKも含め毎日のように松井選手の成績を報道している。 しかし、ニューヨーク・ヤンキースを応援している日本人はどれ程いるのでしょうか。 まあ、マスコミ報道も松井選手のみの報道ですけどね。

野球は団体競技であって、選手への個人的応援は二の次と言えると思うのですが、個人競技であるゴルフのような捉え方をする日本のマスコミや野球ファンは、そのところをどう思っているのでしょうか。

そういう私も、イチロー選手が大リーグへ行った当初は関心を持っていましたが、松井選手がニューヨーク・ヤンキースに入団してからは、「まあ、松井選手個人の事だから好きにやれば」程度で関心無いです。

彼が入団したのはアメリカのプロ野球リーグ戦であって、その所属チームの中でプレイをしているに過ぎない。ヤンキースが好きなわけでもないし、レギュラー選手も殆ど知らないチームである。

今年、初めて開かれたWBCで、日本チームが世界一になった。( メキシコに感謝します )

WBCでアメリカ・チームは大リーガーのバリバリを揃えたが日本戦でのミスジャッチが無かったら、アメリカは三タコで一勝も出来なかった事になる。時期が悪いとか色々問題はあるにしても大リーガーの面目は無かった、大リーガーの選手と指摘されないと分からない活躍で終わった。

アメリカで活躍する日本人選手、しかし、それってアメリカのリーグ戦であって、なぜ、日本国内でこれ程マスコミが取り上げるスポーツかと思う。

もっと、日本国内スポーツを報道して欲しいものです。
*-*

2006年 4月27日 -景趣-
     
コメント

☆・コールセンター

2006年04月26日 | Weblog 
**
こんにちは My blog へ ようこそ ”風の道草”です

*-*
Blog・( コールセンターの地方誘致合戦 )

地方の市町村では雇用を確保するために、コールセンター企業の誘致合戦をしている。 なぜなら、コールセンターはある程度の人員がいないと採算面から運営が難しい、だからコールセンターを誘致することによって多くの雇用が期待出来るからである。

この様な現象は数年前から本格化している。そこには光ファイバー網が整備されネット回線が容易になったからと言えるでしょう。

コールセンターと言えばアメリカの海外拠点が浮んでくる。アメリカは地球の反対側に位置する、インドやフィリッピンなどの英語圏にコールセンターを設けていて、アメリカの雇用面から社会問題にもなっている。

幸い日本は、日本語と言う言葉の面から海外でのコールセンターは難しいですが、如何わしい会社が時差の少ないオーストラリアなどで営業していると聞いたことがある。

さて、地方への誘致合戦に於いて、かなりの負担を地方自治体が持っている。それでも雇用を確保するために誘致合戦するしかないのが現実のようだ。 コールセンターは色んな企業から多種多様な対応を任されている。その内容に付いてのパーセントは分かりませんが、営業(勧誘)を含めた企業宣伝が大半ではないかと思う。

それと現在、コールセンターのもう一つの顔となっているのが、顧客からの苦情処理であります。 私が思うに、企業への苦情に対しては企業内で対応しろと言いたい。それが顧客に対して礼儀と云うものだ。

その様な対応まで コールセンター任せにする企業とは一体何を考えているのか、経費節減しか考えていない、この様な企業を、あなたは信用出来ますか、この様な企業はネットで公表しよう。

その様な企業はクレームが多いからコールセンターに委託しているのでしょうが、クレームが多い企業とは如何なものか、顧客に対して説明が不十分か、製造企業であれば製品が顧客の満足度を満たしていないと言える。

その様な企業がはびこるから、日本はますます企業が儲け主義一辺倒になっている。そこには倫理観など見当たらない。その様な会社の商品を買わされる消費者は賢くなって二度とその様な企業からは買わない事である。取り敢えずは Made in Japan の国内生産品を買いましょう!!

*-*

2006年 4月25日 -景趣-

”風の道草” ”風の道草” 風の道草”
          
コメント

☆・新郎新婦:昨今

2006年04月26日 | Weblog 
*-*

Blog・(結婚相手は外国人)NHKクローズアップ現代 から

皆さ~ん 知っていましたか? 昨今の結婚式、なんと15組に1組は新郎新婦のどちらかが外国人なんだって!!。 日本人がいないんですよね! 特に女性が! 男性より人口は多いのに、女性がいない。 日本に住んではいるけど日本人じゃない。

まあ、日本人の先人は南方系や中国、朝鮮大陸系と北方ロシア系が混在して日本列島に住んでいたと云われていますから、歴史は繰り返えすって云うか、でも、チョッと遠い遠い昔のような??、縄文時代より前の話??
*-*

本題に戻って、日本人と結婚している外国人で一番多いのが中国人女性とか、年間、1万2千組とか。 裏方商売として、そこには日本と中国に結婚斡旋業者が介在している。

残念なことに、結婚した3組に1組が離婚しているといいます、まあ、いろいろと問題も多いようですね、やはり、言葉の問題が一番大きいようです。

それと、一人ボッチで寂しいと感じている人の割合が多く報告されている、日本国内には中国人が、約20万人以上住んでいるんですけど、なかなか家族のほかに話し相手が見つけられないことが寂しさの要因のようだ、ここにも言葉の問題が大きいと言える。

それと、深刻な問題として、子供が学校に行くようになり、日本語を覚えるほど中国人の母親は家庭内で孤立感を持つようになるとか、複雑で難しい問題ですね、もちろん文化も違うし、夫婦間だけでは解決できない問題も多い。 やはり言葉の壁が障害となりコミュニケーションが取れない難しさが精神的にも負担となっていることは否めない。

夫婦のどちらかが相手の言葉を話せると良い結果となるのでしょうけど、お見合いで言葉も分からず結婚した二人ですが、3組に2組は、まあまあ、うまくいっていると理解した方が良いのかも知れない ・・・ Route ⇒

*-*

-景趣-

”風の道草” ”風の道草” ”風の道草”
     
     
コメント

小泉内閣の5年間

2006年04月24日 | Weblog 
*-*
Blog・( 小泉内閣の5年間 )

読売新聞は小泉内閣の5年間の実績を問うた、全国世論調査の結果を掲載した。この調査は面接方式で行われたとあり、調査の取り方として高いものと云えるでしょう。
*-*

さて、小泉内閣の5年間を国民はどう評価したか。

小泉首相の人気同様、高い評価が集計されています。

なんと、70%の人が5年間の実績を高く評価をしています。だったら、このまま首相を続けて貰うべきと考えますが如何なものか、これだけ高い評価を国民が与えているのだから、9月で退任と言わず小泉首相も考え直すべきでしょう。

私は小泉首相の政策に対して多くの反対意見をブログに書いてきましたが、国民の多くが小泉政策を支持しているのであれば、首相を続けるのも否定はしない。

首相という権力者が長期に渡って、その職務に着いている事は良いこととは思いませんが、民意であればその選択もあり得るでしょう。

まあ、首相ですから細かな政策まで国民への説明は求めませんが、小泉首相が言う「改革」の二文字だけが踊っていた印象しかない。

また、緊縮財政を掲げて財政カットをしたところで、元々自由民主党政権がこれまで執った政策の失敗であって改革の名には値しないと思う。
**

道路公団民営化』にしても、そもそも自由民主党が作った制度であって、そのコントロールが出来なくなったから民営化するという話でしかない。

はっきり云って道路行政の読みを間違えた自由民主党政権の行き詰まりを民営化することで国民の目を逸らす為の法案に過ぎない。
**

郵政民営化』にしても然りである。なんら公社で問題は無いと私は思う。これもまた、自由民主党政権が財政投融資の名目で、郵貯や簡保資金を無駄遣いして使い込、それを隠すために民営化して一般企業にして誤魔化そうとしているに過ぎない。

小泉首相が改革の名の下に行っているのは、殆どが自民党政治の失敗をよそに逸らすことでしかない。な~んら新しい政策など無い、当面している問題だけで、長期の計画性が無い。

良く聞く言葉に「プライマリーバランス」と「小さな政府」があります。日本はけっして諸外国に比べて公務員の数が多い訳ではない。ただ、お金(予算)を使うことが公務員の仕事と勘違いしているから困ってしまう。役人体質で一番困るのが各省庁の縦割りと縄張り意識だと思う。

その為、重複した予算や色んな設備が全国に造られ利用されずに毎年、負債だけが山積みされて来た。

そうそう、自由民主党と公明党がまとめた長期ビジョンがありました、忘れるところでした。そうです、あの「100年安心年金制度」です。とは言っても、国民の多くが信用していません。100年間、安心出来るという言葉自体に国民は信用が持てない、そう思っているからでしょう。

小泉首相には、せめて自由民主党政権が積み上げた国民への負債をどのように返済していくのか、せめて、その計画の指針を提示してから引退して・・・と思う。

小泉さんは自由民主党をぶっ壊すと言って、総理大臣になったが、その自由民主党が衆議院解散によって大勝ちした。 そして、小泉首相の派閥である森派が自由民主党の最大派閥となった。 そのとばっちりを受けたのが主流派だった前の橋本派とは ・ ・ ・ 皮肉ですね!!
*-*

2006年 4月19日 -景趣-

”風の道草” ”風の道草” ”風の道草”
*-*
- web Yomiuri - 読売新聞 -

調査は小泉首相が26日で在任5年になるのを前に、全国の有権者3000人を対象に、8、9の両日実施した。回答率は60・8%

小泉首相や小泉内閣の5年間の実績を評価する人は対前年調査比12ポイント増で、この5年間で最高。「評価しない」は計28%だった。内閣の実績を内政と外交に分けて聞いたところ、「評価する」は内政が計67%、外交は計59%で内政の評価の方が高かった。

小泉内閣が特に成果を上げた政策課題(複数回答)を選んでもらったところ、

<1>郵政3事業の民営化44%

<2>道路4公団の民営化25%

<3>北朝鮮問題25%――の順。

社会保障制度改革、教育改革はわずか2%だった。

構造改革については、全体として「プラス」と見る人が計60%、「マイナス」と見る人は計30%。ただ、構造改革により、「社会の格差が広がった」という人は計59%で、「そうは思わない」計35%を上回った。

外交面では、首相が北朝鮮を2回訪問し、金正日総書記と会談したことを評価する人が計81%に達した。イラクへの自衛隊派遣は「評価する」計51%が「評価しない」計45%を上回った。

しかし、4年半以上首脳の相互訪問が行われていない日中関係については、「深刻だと思う」人は計72%に上り、靖国参拝を続けてきた小泉首相に「責任がある」が計61%で、「責任はない」は計36%だった。

首相の政治手法・言動については、「評価する」が計63%だった。


・・・ Route ⇒

*-*
コメント

また、鉄道が消えた

2006年04月24日 | Weblog 
*-*
また一つ、過疎地の第三セクター鉄道「ふるさと銀河線(北海道)」が廃線になった。新聞記事によりますと、140キロメートルと長い路線である。

この様な国の政策は根本的に間違っていると私は思う。何故なら、鉄道輸送ほど安全でエネルギー消費が少なくて済む輸送手段は無いからだ。

確かに自動車は便利である、いわゆる家から目的地まで直接、時間を気にせず移動することが出来る。

しかし、輸送手段の基本として鉄道やバスは誰もが利用でき運賃も安くて済む(最近は余り安いともいえないですが)交通手段であります。

昨今の原油価格高騰を見るまでも無く、地球環境の面からも鉄道輸送は見直されるべきであり、現に見直されてきている。

今後は鉄道に替わってバス輸送になるのでしょうけど残念でならない、ある意味、こうした問題は便利さだけを求める私たちの問題ともいえる。

原油価格高騰により、これからはエネルギーの元となる燃料が多種にわたって開発されて色んな利用方法が考えられ利用されるでしょうけど、やはり輸送に関しては鉄道が一番だと思いますよ!!・・・Route⇒

*-*
   
コメント

<巨人3 - 2阪神>延長11回裏

2006年04月22日 | Weblog 
*-*、李スンヨブ = 2ランホームラン

<巨人3 - 2阪神>

先発 巨人 : 上原
    阪神 : 井川 で始まった、巨人 対 阪神 戦.

投手戦となり「1 対 1」で延長戦へ、

阪神は11回表に、1点を入れ逃げ切り体制のお膳立てをした。

しかし、11回裏に、巨人:李スンヨブ = さよなら 2ランホームランで逆転!!

巨人 が 阪神 との初戦を勝ち取った。

*-*
コメント

windows 不具合

2006年04月20日 | Weblog 
*-* 

- web news -

Microsoft が、4月11日に行なったセキュリティ更新で不具合が生じている。

一部の消費者向けソフトウェアをインストールした環境で、ファイルアクセスなどに問題が起きるという
*-*
  
コメント