“風の道草” ・ かぜのみちくさ View Japan-景趣- 3

☆・Made in Japan を、せめて、半分は買おう!!
☆・国内経済の安定は国内生産消費サイクルから!!

“風の道草” 「かぜのみちくさ」 View Japan-景趣- 3

※- フランスTV も注目日本の『 特捜検察 』とマスメディア
日本語の字幕が出ます
文字が小さいので、初めから「全面画面」で視てください
「正力松太郎」(読賣新聞)は、CIAのスパイだった!!

日本語字幕に関して、日本の大手新聞テレビ局が報道しない理由を的確に述べています。
*-*

Let’s go ! Heated discussion ⇒ 「阿修羅・掲示板
:
<-- TPP・密室交渉の知られざる罠 -->

「TPP・密室交渉の知られざる罠」

TPPのリーク・テキストを入手した市民団体「パブリック・シチズン」


ジョン・レノン John Lennon:世界は狂人によって支配されている

          ジョン・レノンが話している意味とは ⇒ ここから


『 911 was an inside job - 2001 』 : On September 11, 2001, A Nuclear Explosion in the Basement of the WTC


内部告発!元アメリカ 国家安全保障局員 Jim Stone 氏

3.11大震災:アメリカ と イスラエルの裏権力が核兵器を使った!


目覚めた・アメリカ兵!NATO(実質アメリカ軍)こそが、テロリスト


国の借金は、誰のせい?

2006年09月24日 | 政治 ・経済 

 国の膨大な借金(債務)は、政権政党である自由民主党と自民党政府が、政策の失敗によって積み上げたもので、これすら自由民主党という政党は国民に責任転換して国民に重税を負わせようとしている。

 

 勤勉なる国民がどうして、この様な膨大な借金を負わなければならないのか、政府は国民に説明した事があるのか・・・、また、この様な政党を今まで選んできた国民は目覚めなければいけない!!

**

コメント

小沢・民主党代表に再選

2006年09月20日 | Weblog 

**

※- 「 『 常識の政治 』 を行い『 普通の国・日本 』 の実現を 」

○・
 「 改めて身が引き締まる思い 」 - ( 小沢一郎・メルマガ )
  
 
12日告示の民主党代表選で、党内の多くの支援と理解を受け、僕の代表再選が事実上確定した。25日の党大会で正式決定される。4月の代表就任から5カ月間、党勢の伸長伸展のために所属議員や職員、支持者の方々とともに頑張ってきたが、改めて身が引き締まる思いだ。

今回は代表選で示した基本理念や基本政策について説明したい。

まず、新しい国づくりの理念を「共生」として、あらゆる面で筋の通った「公正な国・日本」をつくりたい。そのために、国民1人ひとりが自立し、国家として自立することを目指していく。

内政では、わが国の活力を高め、成熟した経済・社会を維持していくため、僕は旧来から「フリー、フェア、オープン」な社会(=自由で、公平で、開かれた社会)を目指してきた。自由な競争の中で、人々が才能を十二分に発揮できる環境を整えていく。

同時に、国民の生命と暮らしを守り、みんなが安心、安定した生活を送る仕組みをつくることも、近代政治の責任といえる。雇用や社会保障、食料などの面で「日本型のセーフティーネット」を構築する。

外交では、先の戦争への反省を踏まえ、人間と人間、国家と国家との「共生」、日本および世界の平和を確保する。また、人間と自然の「共生」、地球環境の保全を日本が率先して進めることを国是としたい。

自由主義や民主主義という国家の理念や制度を共有し、経済的にも安全保障面でも密接な関係がある米国との同盟関係は最も重要だが、隣国で歴史的にも古いつながりがある中国や韓国との関係も大切。両国との信頼関係の醸成を図っていきたい。

戦後60年を超え、日本は経済的豊かさは得た半面、すさまじいばかりのモラルの崩壊にあえいでいる。自民党を中心とする「政官業癒着」の権力構造を元凶とする、役所や企業絡みの犯罪や不正に加え、一般国民による信じられない凶悪事件も多発している。

こうした中、国民の現状不満や将来不安に乗じて、極端なナショナリズムを煽ったり、利己的で開き直りの論理を訴えるなど、大衆煽動型の政治が芽生えつつある。これは極めて危険な兆候といえる。

このままでは日本に未来はない。官僚支配の政治を打破し、主権者である国民の代表である政治家が自ら政策を決定する政治。合理性や論理性を尊重する自立した国民が支える、本当の議会制民主主義を定着させる。国内外から信頼される「常識の政治」を行い、「普通の国・日本」を実現しなければならない。

民主党に対する国民の期待は大きい。こうした声を真剣に受け止め党内が一致結束していけば、民主党政権は現実のものになり得る。臨時国会や10月の衆院補選、来年春の統一地方選を経て、来年夏の参院選で自公与党を過半数割れに追い込むため、全力で頑張っていきたい
 
*-*
     
コメント

タイ 軍部によるクーデターか

2006年09月20日 | Weblog 

 バンコク市内は平穏で軍の移動に関する詳しい状況はあきらかになっていませんが、各テレビ局はプミポン国王をたたえる放送を流し続けており、軍から何らかの発表があるのではないかとみられています。

 

バンコクのNHKアジア総局の事務所が入っているタイのチャンネル9の建物の内部にもタイ軍の兵士が入り、制圧したもようです。

 

タイでは今年1月、タクシン暫定首相の親族の株取り引きが発覚したことから、首相の退陣を求める大規模なデモが相次ぎ、2月に議会が解散され総選挙が行われましたが、主な野党がボイコットしたため選挙は無効となり、これまで議会が解散したまま政情不安が続いていました

**
   

コメント

星ができる過程、鮮明に

2006年09月19日 | Weblog 

**( Web Site から)

☆・ちりの円盤や噴き出し確認

  【写真】  2006/09/18 19:26

 地球から約1500光年かなたのオリオン星雲内で、恒星の形成に必要と考えられている円盤状の構造と、そこからガスが噴き出す「アウトフロー」という現象が、多くの若い星の周囲に存在することを、国立天文台などのチームが18日までの観測で確認した。

 北九州市で19日から開かれる日本天文学会秋季年会で発表する。

 同天文台の神鳥亮研究員は「星が誕生する場として知られるオリオン星雲内の広い領域で、この種の現象を鮮明にとらえた例はなく、星の進化の解明上で貴重な成果だ」と話している。

 若い星の重力に引かれたガスやちりは、その周りを回って円盤状の構造になるが、一部は円盤と垂直方向に噴き出しアウトフローと呼ばれる。残ったちりやガスの回転はアウトフローで弱められるため、中心に降り積もって大きな星に成長するらしい。

 同天文台と名古屋大、京都大などのチームは、光がちりで反射した際に出る特殊な赤外線をとらえる装置を開発。南アフリカにある大型望遠鏡に取り付けて昨年12月、同星雲内を観測した。

 アウトフローにより周囲のちりやガスが吹き飛ばされ、その縁ではちりなどが壁のようになる。今回は、太陽の約25倍の質量がある若い恒星「IRc2」の両側にそれぞれ、壁が約1光年の長さで延びていることが初めて確認された。

 また、質量がごく軽いために恒星にはなれない褐色矮星(わいせい)という星の周囲にも、アウトフローがあることが分かった。

<写真:「アウトフロー」という現象が確認されたオリオン星雲の一部の画像。赤い部分にちりが分布している(国立天文台提供)>

**

   

コメント

蝉(せみ) と 秋

2006年09月18日 | Weblog 

**

※- 蝉(せみ) と 秋
 
きょうは、台風13号の影響で朝から時々、雨が降ったりのお天気です。とは言っても、台風13号は関東からは遠く離れた日本海を北東に進進んでいます。
 
それ程強くない湿った暖かい風が昼頃から吹いています、台風が通過する時の、あの独特の・じとじととした、湿度の高い・む~~と(むしむし) した状況にあります。
 
さて、きょうは「 蝉(せみ)の 」 ことを書きたいと思います。 夏の始まりと共に鳴き出した「 ミンミン・ゼミ 」。しかし、何故か今年はアブラ・ゼミの鳴き声が少ないと感じでいます。いつもですと、商店街の中まで飛んで来て、うるさいほの鳴き声を発声してしていたが、今年はその数が少なく木々の多い場所でしか鳴いていない感じがします。
 
9月の半ばとなり、蝉の鳴く数が段々と減ってきましたが、それでも、まだ、多くの蝉が鳴いています。
 
果たして、今月(9月)いっぱい鳴き続けるのだろうか、普段、余り気を付けていないので蝉がいつ頃まで鳴いているものなのか、それすら全く関心が無かった。
 
なぜか、今年はアブラゼミが少なく、その事で少し関心を持ったと言えるでしょう。蝉はいつ頃まで毎年鳴いていたのでしょうか??、この一週間、気温も下がり、きょうも朝から天候は良くないのに「 ツクツクボーシ 」「 ミンミン・ゼミ 」、「 クマ・ゼミ 」それと「 アブラ・ゼミ 」が鳴いています、数は少ないですが。
 
おそらく、蝉の鳴き声が消えた頃、秋風が吹き始めるのでしょうか、そういった面からも今年の秋の訪れを観察したいと思います、これを読まれました皆さんの地域はいかがですか ・ ・ ・
*-*
  
 2006年 9月18日 ”風の道草”
       
**
  
コメント

中国:チェック強化

2006年09月18日 | 政治 ・経済 

**

※- 中国:日本商品へのチェック強化か

 ことし5月、日本が農産物の残留農薬に対する規制を強化し、それ以降、中国から日本への農産物の輸入が減少していますが、それに対して中国政府は、日本からの輸入食品に続いて、化粧品の検査も強化する姿勢を打ち出した。これは、日本の規制強化への対抗策ではないかという見方が出ている。

その裏には、中国政府が日中間の問題を多く山積みすることで小泉首相の後を継ぐ次期政権への揺さぶりと駆け引きの材料(餌さ)の、一つとも考えられると言えるでしょう。

中国政府はEU諸国やロシアなどの東欧諸国と密なる関係を築いていますが、これらの国々は中国に劣らず強(したた)かなビジネスを強いるから、出来れば日本の方が与し易い、そのことを中国人はよく知っている。

そういった事からも、出来るだけ早い時期に日中首脳会談を持ちたいのは中国政府側にあると思う。しかし、中国は強かな国であることには、これからも変わらないと言えるでしょうね・・・

*-*

2006年 9月17日 ”風の道草” 

 

 web news

以下の文章は、違った日付の記事を要約して、一つにまとめ転載しましたので、多少難があります

( 管理者 )

**

中国で輸入品の検査などを担当する国家質量監督検疫総局が日本政府に対して文書で要求したものです。

この中で、中国側は、日本から輸入された食品について、ことし6月に、広東省の検疫所で魚肉ソーセージから規定を上回る量の防腐剤が検出されたほか、先月には、東北部の遼寧省で冷凍のタコから細菌が検出されるなど、ことし6月以降、品質に問題のあるケースが30件近く見つかったとしています。

その後、中国南部の広東省の検疫所が日本の化粧品メーカーから輸入された化粧水や乳液など9種類の製品を検査したところ、クロムとネオジムという中国で使用が禁止された化学物質が2種類検出されたということです。

中国政府が日本政府に対して輸出食品や日本製品に対して管理の強化を文書で求めるのは異例のことです、と書かれてありました

** 
コメント

原油高で思わぬ電車受注が

2006年09月16日 | Weblog 

**

※- 原油高で思わぬ電車受注が

 ニュース的には少し古くなりましたが、現在、日本の電車などを造っている車両企業に、アメリカから思わぬ受注が入っている。

 

原油高でガソリン価格が上昇して車から電車を利用する人が増えている。電車の種類も二階建ての客車まであり、メーカーは生産に追われているとか。

 

ここに来て、多少原油価格が60ドル近くまで下がっていますが、専門家は60ドルを切ることは難しい状況にあると見ているようだ。

 

さて、アメリカでは大都市を中心に、都心と郊外とを結ぶ交通手段として鉄道が見直されていて、米連邦政府は渋滞緩和と排ガス抑制のため、車で最寄り駅に行き、電車に乗り換える 「 パーク・アンド・ライド 」 を奨励している。

 

パーク・アンド・ライドは駅周辺での駐車場確保が必要だが、日欧に比べ土地が広い米国では制約は少ない。ニューヨークでも駅隣接の駐車場料金が16時間で3、4ドル程度と安く、原油高で普及に弾みがついている

 

電車通勤者が増え、各地の公営鉄道は輸送力を増強するため2階建て客車の導入にも動いているとかで、日本の商社や車両メーカーの受注が好調のようですね。原油価格が高騰という思わぬ事から需要が増えて、日本の車両企業に明るさが戻っている。

 

因みに、現在、アメリカでのガソリン価格は3ドル( 1ガロン)前後まで下がっているようです。

*-*

2006年 9月16日 ”風の道草”

 

   Web News

 ロサンゼルス市の中心と郡部を7路線で結ぶメトロリンクは郊外人口の急増に対応するため、2階建て客車161両(340億円)を調達する。受注は日本の双日と韓国メーカー、ロテムが共同で勝ちとった。

 

両社が納入する客車は座席数が約140。通常の1階建てより40席ほど多い。両社は3月に、南東ペンシルベニア交通局からも120両の客車(325億円)を受注している。

 

住友商事と日本車両製造も05年に、バージニア鉄道公社から2階建て客車61両(117億円)を共同受注し、今年7月末に50両(約100億円)追加受注した

*-*

    

コメント

紀子さま と 悠仁親王:退院

2006年09月15日 | オアシス 

** ( Web News

 
※- 紀子さまと悠仁さま、元気にご退院 宮邸に戻られる
 
       

.

 東京都港区の愛育病院に入院していた秋篠宮妃紀子さま(40)と、長男の悠仁(ひさひと)さまは15日午後、退院し、病院まで迎えに来た秋篠宮さま(40)とご一緒に、東京・元赤坂の秋篠宮邸に戻られた。誕生10日目の悠仁さまが公に姿を見せられるのは初めてで、病院周辺や沿道では多くの人々から祝福の声があがった。

 午後0時25分、悠仁さまを抱いた紀子さまが、秋篠宮さまと病院正面玄関に姿を見せられた。主治医の中林正雄院長をはじめ、見送りに出た医師や看護師らに丁寧におじぎをし、笑顔であいさつされた。報道陣から声をかけられると、「(悠仁さまは)まだ寝ています」と宮さまが答えられ、紀子さまは白いおくるみに包まれた悠仁さまを報道陣にご披露。車の後部座席のチャイルドシートに乗せ、集まった近隣住民らの歓声の中、病院を後にされた。

 沿道でも、「悠仁さま~」「紀子さまおめでとうございま~す」との声がさかんにかけられ、紀子さまは窓を開けたまま笑顔で応えられた。

 宮邸では、学習院女子中等科3年の長女、眞子さま(14)と学習院初等科6年の2女、佳子さま(11)の帰宅を待ち、ご一家5人で退院を祝われる。紀子さまは術後の経過も良好で、悠仁さまもお元気という。

 悠仁さまのお名前は来週、一般の戸籍にあたる「皇統譜」に正式に登録される。誕生50日目以降には、お宮参りに当たる「賢所(かしこどころ)皇霊殿神殿に謁(えっ)するの儀」が、120日目ごろには、お食い初めに当たる「箸(はし)初めの儀」が行われる。

 紀子さまは「一緒に退院の日を迎えることができたことをうれしく思います」との感想を明らかにされ、宮さまは「心を寄せてくださった多くの方々に感謝申し上げます」と愛育病院関係者らをねぎらわれた

 *-*
         
コメント

植草 教授 : また現行犯逮捕

2006年09月14日 | Weblog 
( WEB NEWS ) 

 今度は「覚えない」 : 電車内で女子高校生(17)の尻を触ったとして、警視庁は13日夜、名古屋商科大学大学院客員教授の植草一秀容疑者(45)=東京都港区白金台3丁目=を都迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕した。

 

逮捕当時、酒を飲んでおり「覚えていない」と否認しているという。  蒲田署の調べでは、植草容疑者は13日午後10時ごろ、京浜急行の品川駅から京急蒲田駅に向かう電車内で、女子高校生の尻を後ろから触った疑い。この生徒が叫び、乗客が取り押さえた。

 

植草容疑者は早稲田大学大学院教授だった04年4月、JR品川駅のエスカレーターで女子高校生のスカートの中を手鏡でのぞこうとしたとして、同条例違反(粗暴行為)の疑いで現行犯逮捕された。裁判では一貫して無罪を主張したが翌年4月、東京地裁で罰金50万円、手鏡没収の有罪判決が確定している。

 

植草容疑者は今年4月、名古屋商科大学大学院マネジメント研究科の客員教授に就任。前期は名古屋伏見キャンパスで、「国家の経済戦略」と題した講義を隔週で担当。今月末には後期の授業が始まる予定だった。

同大学院は「事件の事実関係の把握に努めている。現時点ではコメントできない」と話している

**
     

コメント

新宮様は「 悠仁 」 さま

2006年09月13日 | Weblog 

**

** 宮家の詳細 -web site - から
 
※- 新宮様の・お名前は「 悠仁( ひさひと ) さま
 
 お印は常緑の「 高野槇 ( こうやまき ) 」  6日に誕生した秋篠宮家前が「悠仁(ひさひと)」に決まり、12日午後、紀子さまが入院されてい院で「命名の儀」が行われた。
 
身の回りの品に付ける「 お印 」は、日本固有の常緑高木の「 高野槇 に決定した。命名の儀は、一般のお七夜に当たる皇室の伝統儀式。
 
宮内庁によると、「 悠 」の字には、ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んでほしい、との願いが込められている。お印の「 高野槇 」は「 まっすぐに育ってほしい 」 とのご夫妻の思いから、日本固有の直立の木にした。
 
名前とお印はご夫妻で話し合い、名前については天皇、皇后両陛下にも相談し、先週末から11日までの間に、最終的に秋篠宮さまが決められた。
 
宮内庁では7月から男女それぞれの名前を検討、過去の天皇や皇族の名前と重ならないようにした。男子誕生後は、国文学者や漢文学者の意見も交えて、3つの名前を候補に挙げたという。
 
命名の儀は午後3時半から。秋篠宮さまが毛筆で名前の「 悠仁 」、お印の「 高野槇 」とそれぞれしたためた和紙を、ご夫妻が順に確認した後、宮務官が白木のきり箱におさめて、悠仁さまの枕元に置いた。和紙はいずれも皇室の重要行事に使われる 「 大高檀紙 (おおたかだんし) 」 と呼ばれる厚手の紙。
 
名前は官報で告示された後、天皇、皇族の戸籍に当たる皇統譜に登録される。週内にも宮内庁長官らが署名する。
 
名前に「 仁 」を付けるのは、平安時代以来の慣習。高野槇は「 高野の六木 」などとして有名で、皇居の宮殿近くや秋篠宮邸がある赤坂御用地内にもある。
 
皇室の伝統受け継ぎ命名 新たに誕生した皇族に名前を授ける「 命名の儀 」。健やかな成長を祈り、生まれてから7日目に行われる皇室の儀式で、一般の「お七夜」「名付け祝い」に当たる。名前は漢字2文字。男子は下が「仁」、女子は「子」とするのが平安時代からの習わしで、天皇陛下や秋篠宮さまらも伝統を受け継がれている。
 
皇室では江戸時代中期以降、天皇や上皇が誕生した皇族の名前を付ける風習が定着。明治時代の皇室親族令で、直系の皇太子と皇太孫の子供は天皇が名前を与えると規定した。同令は戦後に廃止されたが、儀式は皇室の慣例として今も続いている。
 
天皇が名前を決める際は通常、国文学者や漢文学者ら専門家に検討を依頼する。日本や中国の古典をよりどころに、歴代天皇の名前との重複はないかなどを調べながら複数の案を提示。天皇が最終的に決定する。
 
昭和天皇の名前は「 裕仁 」「 雍仁 」「 穆仁 」の3つの案の中から、明治天皇が「 裕仁 」を選択。天皇陛下の場合は、時代の背景もあり、明治政府の祭政一致政策を示した「 大教宣布 」から漢字を取り、昭和天皇が「 明仁 」と名付けた。
 
天皇陛下の3人の子供は、長男の皇太子さまの「 徳仁 」が「 中庸 」、二男の秋篠宮さまの「 文仁 」が「 論語 」とそれぞれ中国の古典の文章に由来。長女の黒田清子さんの「 清子 」は日本の「 万葉集 」が出典で、いずれも昭和天皇が決めた。
 
皇太子家の長女愛子さまの「 愛 」については中国の「 孟子 」が原典となり、皇太子ご夫妻の希望を聞く形で、天皇陛下が命名された。
 
天皇の子供や孫である直系に対し、天皇家から分かれた宮家での命名は方法が異なる。漢字二文字で男子は「 仁 」、女子は「 子 」の字を使うのは同じだが、名付けるのは天皇ではなく親。古典からの引用という慣例にも縛られない。
 
秋篠宮家のほか三笠宮家、寛仁親王家、高円宮家でもこれまで、両親が相談した上で、父親がそれぞれの思いを込めて名前を決めた。
 
決定した名前については直系の子供や宮家の子供も同様に、皇室の公式文書に使用される「 大高檀紙 (おおたかだんし) 」 に毛筆でしたためられる。厚手で表面に波状の模様がある手すき和紙で、この紙が命名の儀で枕元に置かれた時、新たに誕生した皇族に名前が授けられる
 
**
     
コメント