教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

ハグロトンボ舞う

2012年06月30日 | 生き物

ハグロトンボの季節ですね♪



出会えて嬉しい!
ハグロトンボが毎夏現れる池の水が
今年は涸れていたので心配していました。



体が青緑色に光り輝くのがオス



黒っぽいのがメス
ゆらゆら飛んでいる姿もよいものですが
ゆっくり翅を広げて・・・素早く閉じるっ!
という動作も素敵な優雅なトンボです。

ハグロトンボの池のある公園には小さなハーブ園も
あって、さまざまな生き物が訪れています。



4月、巣作りと子育てに
忙しそうだったクマバチ。
その後数が減ったように思っていましたが
またたくさん見かけるようになりました。
羽化したての新成虫でしょうか?



モンシロチョウも生まれたてのようにピカピカ



一方翅がボロボロになったキアゲハ母さん。
イタリアンパセリで次の世代を残していました。



産みたて卵!
葉と卵の間にクリーム色の接着剤のようなものが。
時間をかけひとつ産んで飛び、違う場所にまたひとつ・・
一生懸命な姿にこちらまで力が入ってしまいます。

近くに同じセリ科のディルがあるのに、キアゲハ母さんが
選んだのはイタリアンパセリのほう。昨年はどちらにも
卵は産み付けられていたのに、不思議です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 水辺でトラフシジミ | トップ | 0歳からのオルガン・コンサート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生き物」カテゴリの最新記事