さいふうさいブログ

けんちくのこと、日々のこと、いろんなこと。長野県の建築設計事務所 栖風采プランニングのブログです。

設計事務所開設して20年目に入ります

2020年09月22日 | こんな設計事務所です(^^)

早いもので、設計事務所を開設して9月19日でちょうど丸19年😅

2001年9月19日が栖風采プランニング一級建築士事務所登録日なので、

登録日と19周年を合わせて

191919

 

ちなみに、現在の設計事務所登録番号が

19191

 

登録日、19周年、登録番号、全部ひっくるめて

1919191 

ナンノコッチャ

 

という事で、

いよいよ栖風采プランニング20年目に入りました

やだわー

これだもの歳もとる訳ですね

  

とは言え、とりわけお祝いする訳でもなく

19日~22日までのシルバーウィークも特別休むわけでもなく(現場は動いているし)

私の例の腰もまだ本調子ではないですし

事業をしていればコロナの事も心配ですし

結局、この連休は事務所に引き籠って庭の草取りなんぞやって

夜は相変わらずの晩酌で普段通りデス

 

 

 

ジャングルな我が家

菊芋の花が2~3mにもなっていて主屋が見えなくなりそうです

 

そして夜はいつも晩酌

インスタにちょいちょいUPしています

 

晩酌しながらこの19年を振り返ってみたりしてみましたけど、あっという間だったので、つい最近の事のように思い出せるものもあれば

すっかり忘れてしまった事もあります。

  

そうそう!

実は実は先月サプライズな事がありました

 

突然、ある人が事務所に来たのです。
 
ちょうど、風の噂でそのある人独立したという話を聞いたばかりで

そのある人とは・・・

そう、10年前にうちの事務所にいた初代スタッフ君

 

  
私にしてみれば、子供に例えるなら長男みたいな感覚で育てた?

いえ、育てた、なんて偉そうに言えたものではないんですが

最初の子供のように世話し過ぎたと思うくらい気持ちを注ぎ過ぎて、、、

いろんな意味で辛い思いをさせた初代スタッフ君でした。
 
 


彼は10年前に辞めまして

喧嘩別れした訳ではなく、円満退社だったと思うのですが

あれから10年間、

一度も会う事も無く、メールや電話などのやりとりもほぼなく、

時々、風の便りで彼の様子を周りから聞く程度でした。

  
そんな彼が独立したという話を職人さん経由で耳に入り

何だか不思議と感慨深いものが込み上げて来て(長男的存在だったもんで 笑)

「会いたーい!」って事務所で叫んでおりました。

 
 
現在の二代目?スタッフ君からは

「所長、電話してみればいいじゃないですか。」

と言われたものの、

そーいえば彼の連絡先・・・えーと、どうしたっけ?な状況

なので、ま、いいや、と思っていた矢先に

なんと!本人が10年振りウチの事務所に!!!
   
きゃぁ~!!!
 
10年振りの再会

 
 
本当に色んな事のあった10年前。。。

  
 
私の気持ちの整理もつかないまま、送り出した彼だったんですが、

彼も彼で、いろんな思いを抱えたまま10年間、心にしこりを残していた、と打ち明けてくれました。

どうしても彼自身、独立する上でそのしこりを残したままでは、と思い、

独立の報告を私達にしなくてはと、思い立って来てくれたそうです。
  

 
彼にとって私達のところに居た2年間は

たった2年だったのに

それが彼の設計人生の基礎となった濃厚な2年だったそうです。
 
ウチを辞めた後は中堅設計事務所で10年勤め

そこではいろんな経験をつまさせてもらったそうだけど

彼曰く

その10年と、私らのところにいた2年と比べれば

私達のところにいた2年の方が勝る、それくらい濃い経験を栖風采でさせてもらった、と。

そして今の自分の基礎は栖風采で培われたものだと、感謝の気持ちを私に伝えにきてくれました。
 
 
そんな話をしながら私の前で男泣きする彼。

ここへ訪ねてくるのにも勇気がいったと思います。

 
その気持ちを聞いたら

なんかもう、充分な気持ち

 

私の人生の目標は、小さいころから 悔いを残さない生き方をしたい、でした。

何かになりたい、とか、成し遂げたい、とかではなく

後悔のない生き方をして死にたい、と。

彼から思い掛けない言葉を貰って、あの当時、出来る精一杯をやって良かったなと改めて思いました。

 

初代スタッフ君はこれからスタートです。

スタートしたところでこのコロナ禍。

だからこそ、今、頑張ることが出来れば、後はやっていけるはず。

大丈夫。頑張って!

そして、こんな時代だからこそ、プロとして品質の高いもの継続的に提供していって欲しいと願ってます。

 

今はいろんなプラットフォームが用意され、個人、一般人が台頭してプロを上回る活動が出来る時代です。

そんな中でプロはどうするのか。

プロとアマチュアの違いは何か。

  

 

ちょうど先日、開設者・管理建築士のための建築士事務所の管理研修会へ行って参りました。

 

この管理研修会へ参加して、10年前、15年前と明らかに流れが変わっていることが分かります。

そして私達が20年以上もずっとやってきた古い建物の再生(古民家再生など)が、

今はリノベーションという言葉で現わされるようになり、ブームとなっています。

このテキストでも、新たなニーズとしてリノベーションが取り上げられ、改修工事のトラブル事例など

10年前には全く触れられてなかった項目が追加されていました。

 

そして建築業界、人手不足は深刻ですが、設計事務所や建築士も例外では無く

次世代の育成の問題が挙げられています。

 

で、話は戻りますが

プロとアマの違いは何か。

 

一つは私達のような建築士、専門性のある独占業務に関しては

まず法令遵守(コンプライアンス)が求められるため、

法令を知っている、又は、調べる事が出来ることが大前提となります。

なので、

裏を返せば「やってはいけないこと」に常に注意を払っていることでもあります。

 

それは単に法律を守ればいい、というものでは本来ありません。

法律が制定されるに至る過程には、

必ず先に何らかの問題があったから法律化されていることを忘れてはいけないもの。

生命や健康、財産の保護を図るために作られる建築物の、そのの向上に

私達のようなプロはその能力を役立てるものです。

 

一方、例えが悪いですが、DIY等で満足しているアマチュアは

「自分がやりたいこと」にしか目が行ってないものです。

もっと突っ込んで言えば、

「自分さえよければいい」

「安くあがればいい」

更に、それをSNSなどで自身の経験を役立てようと積極的に発信している人も見られますが

もちろん、有益な情報である場合もありますけど

(私も良くも悪くも参考にさせてもらってます)

それらは、あくまで一面的な経験談に過ぎないものです。

建築を取り巻く複雑で複合的な条件を合理的に実現させる方法ではありません。

 

そういいつつも

時として、我々建築士も現場へ出てDIY的な動きをすることもあります。

それは現場を知る上で非常によい経験になり、それが業務に還元されるものと期待されるものでもあり、

否定されるものではありません。

しかし、品質を考えれば、職人さんに叶う物では無いという事を肝に銘じて、

各々の役割を軽んじてはいけないと思っています。

 

技術・技能があるとか、センスがいいとか、も

一般的に期待されるものではあるのですが、

それがプロとアマの違いを示すものではないと思います。

 

また、

自分に都合のよい情報、興味のある情報だけを取得しがちなのがアマチュアで

一方プロは、むしろ逆なネガティブ情報を積極的に収集し、

トラブルに対する対応や、リスクに対する意識が高いものです。

 

更にプロは安定的に職務を遂行し、社会に対して役割を果たすというものでなければなりませんし、

建築士について言えば、社会が求める専門的な能力を身につけるために、

専門教育→実務訓練→資格取得→生涯に渡る継続学習

長い年月を掛けているわけです。

だからこそ、専門家として社会で活躍出来るようになるまでの育成には時間がかかる・・・

(建築士を専門家というのには個人的には少々抵抗はありますが、

設計監理業務においては独占業務なので仕方ありません。)

 

今は何でもネットで検索すれば、それなりの情報が得られる時代です。

場合によっては一般の方の方がプロよりも知識や情報量が多いこともあります。

ですが、

プロとアマでは、格段に社会に対して負っている責務が違いますし、使命の意識も違います。

 

という事を

この開設者・管理建築士のための建築士事務所の管理研修会で改めて再認識しまして、

研修会の翌日には、昨年入った新人スタッフ君に

設計事務所スタッフとしての心得や、

建築士、設計者としての使命感など

3時間くらいもお話してしまいました

 

さて

栖風采20年目を迎え、これからは第三ステージ

新しいスタッフもいることですし

少なくともあと10年は頑張ろうと思ってます

一方で、私自身、今までのような働き方では体が保てなくなってきましたので

これからは生活習慣を見直していかなければ、と、思っております!

という事で、

さいふうさいブログを読んで下さっている皆様、

これからも栖風采プランニングを宜しくお願いします

  

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメント

色決め色々

2020年09月03日 | 現場24~上田市 古民家リフォーム

上田古民家リフォーム現場です。

 

いきなり晩酌画像でスミマセン!

お施主さんからお酒と葉生姜を頂きまして☆

私がいつもお酒の投稿などしているせいでしょうか

お酒を頂く機会に恵まれて、ワタクシ幸せでございます

(美味しく頂きました S様ご馳走様でした!)

 

 

さて、現場の方はといいますと

先月下旬頃に断熱工事が終わり、引き続き大工工事が進んでおります。

 

2020.08.21 

断熱施工の様子はインスタ ↓ に投稿してありますので画像横をしてくださいネ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日は断熱工事だというので 張り切って現場へ(笑) . こちらの古民家リフォーム現場では 環境配慮型住宅助成金を利用するので 断熱工事は重要。 材料、施工部位、断熱厚みの証拠写真が必要なのでスタッフ君と現場へ。 . この連日、猛暑続きで、さぞ現場は大変だろうと思っていけば、大工さんは涼しい顔をしているじゃありませんか❗ . わ❗ 扇風機ベスト着てるぅ💕 いいなー 私のは無いの? って、現場監督な旦那に目で訴えてみたりして😁 . エアコンの無い事務所より もしかすると現場の方が扇風機バンバン回ってて涼しいかも❗(笑) . そして断熱工事は、栖風采おなじみ乾式セルローズファイバー。 曲がりくねった材に馴染みがいいという理由と、隙間を確実に断熱材で塞ぐことが出来るということで採用することの多い断熱材です。 . あと、こういう部分リフォームでは厳密な防湿施工はほぼ無理なので防湿層を敢えて設けません。よって、吸湿による断熱性能低下は承知の上。 そんな性能よりも、古民家の耐久性の方が大事。 吸湿による結露のリスクを考えて、グラスウールなど調湿できない素材の断熱材は使わないようにしています。 . また、お施主さんはご実家で現場発泡ウレタン断熱を経験されているのですが、それには疑問を感じられていたようで、そんなこともあって断熱材は栖風采定番のセルローズファイバーとなりました😊 . . #古民家再生 #古民家リフォーム #断熱工事 #環境配慮型住宅助成金 #セルローズファイバー #自然系断熱材 #栖風采現場24 #栖風采プランニング . #大工さん #扇風機ベスト #現場 #暑さ対策 #職人さんへの #思いやり

茂木 香織(@saifuusai_kaori)がシェアした投稿 -

 

という事で

もうそろそろ、仕上げの色決め(塗装、左官、クロス)をしておかなければならない段階になってまいりました

 

現場にサンプルを持ち込んで、事前に検討。

まず塗装の色から。

 

塗装色見本帳

 

現状の木部には弁柄が施されているので、その色合いに合わせて

プラネットジャパンのウッドコート#ミディアムブラウンをベースにレッド系を混ぜて調合することになりました。

 

[追記 2020.09.09]

その後、現場では既存木部のサンダー掛けが進み、

元々の弁柄が程良く取れたので、もう少し明るめの色に塗装することで落ち着きました。

最終的にマホガニー色で決定。

 

ただ、昔の台所土間だったところは木部が煤くれて真っ黒なので、

サンダーで汚れを落としてから栖風采のいつもの古色(ウッドコート調色)を施します。

 

いろんな大きさのサンダーがすらり(笑)

いつも間にか随分増えたな~

 

 

木部サンダー掛け(助っ人H氏と、うちの旦那デス)

 

木部は塗装する前に清掃して、こびりついた煤やカビなどはこうしてサンダーで削ります。

 

 

サンダーで削った後、古色を施すとこんな仕上がりです。

重厚感たっぷり(笑)

ここは将来、飲食用の厨房になります☆

 

 

ちなみにこちらの古民家では

近い将来、店舗も予定されているので

仕上げは店舗に耐えうる素材を候補にしています。

 

〈廊下用 仕上〉

壁紙 環境配慮型クロス見本候補(左に決定)

 

〈菓子厨房用 仕上〉

壁紙 環境配慮型のクロス見本候補 (左に決定)

  

〈洗面脱衣室用 仕上〉 

壁紙 和紙クロス候補 (一番左に決定)

 

 

〈縁側〉

こちらの縁側の壁は、土壁の上にマーブルフィール(調色、優しいピンク系)を塗る事で決まりました。

塗料ウッドコートも左官材料マーブルフィールもプラネットジャパンです。

そして、天井にはメーサー網代を張ります

さて、どんな感じになるか楽しみ

 

 

〈トイレ〉

 

 

 

古色と建材

店舗、機能性を重視しなければならない床には今回は建材を使う事にしました。

 

欅と床材色々

生活空間の床は無垢材。

既存の材や新設材、色がバラバラですが

そこら辺は何とか上手く纏めていこうと思ってます。

 

 

 

ざーっと

本日打ち合わせ用に画像をUPしてみました

 

他に、左官材料の色決めもあるのですが

これは後日、色見本を作成します。楽しみ!

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメント

今年も観れました。有難うございました!

2020年08月29日 | ◆年中行事・祭り・イベント

海野宿の花火、今年も観ることができました。

有難うございました

 

こんな時なので、打ち上げ場所や時間は地元民にも知らされず、5分間だけの打ち上げでしたが

やっぱり今年も花火が見れて嬉しかったです。

私は庭から花火を観ました

 

花火を企画してくれたNPO法人海野宿トラストクラウドファンディングで支援してくださった皆様

どうも有難うございました

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

コメント

佐久市 古民家再生~引渡しは済んでおりますが、まだ工事は続いています^^;

2020年08月16日 | 現場14~佐久市 古民家改修計画

期間に渡って佐久市で進めていた古民家再生工事。

 

 

2020.1.29

 

 

一応、こちらの現場は、

今年2月頭にはお引き渡しは済んでおります

が、

実はまだ、工事が続いている状況でございます

 

 

各関係者だけでなく、この現場を遠巻きに気にされている方々は

どうなっているんだ?

と、

きっと時々、このさいふうさいブログをチェックされていたかと思います

 

昨年暮れを目処にお引き渡しを予定していましたが、結局工事は終わらず

そんなこともありまして

昨年暮れから今年2月にお引き渡しを済ませるまで

超絶忙しく

気がつけば、佐久の現場のブログ、昨年暮れから更新しておりませんでした

 

更にその後、ワタクシ、腰をやってしまったので尚更、更新出来ず

 

で、

本当はですね、、、

竣工写真を撮りに行きたかったものの、

この通り、3月に腰をやってしまって

まだ満足に竣工写真を撮りに伺えず、、、

そしてまだ未了工事もありまして

それらが全部終わる頃までには、何とか室内の完成写真を撮り

追って少しずつ、佐久の古民家再生写真、UPしていきたいと思ってます

 

 

 

さて、そんな訳で

お引き渡しが一応済んでいるものの、

ワタクシの体調不良で暫く現場に顔を出せずにおりましたら

お施主さんから是非お出かけ下さい♪と連絡が来たのが6月。

 

ぼちぼち、杖無しで歩けるようになってたので

スタッフ君に現場まで運転してもらって久しぶりに顔を出しました。

(6月下旬の事です)

  

 

そうしましたら

なんと

お施主さんの奥様、断捨離真っ最中で

色々な陶器を私にと仰って下さいまして

きゃぁ~

 

 

もうもう、喜んで引き受けさせてもらいました

 

 

で、こちら↓は快気祝いに、と!

こ、こんなよい物、本当に?!

もう使わないのだそうで、

きゃぁ~~~ 超ウレシイです(嬉泣)

 

山ブドウの籠♪

前からずっと気になっていた山ブドウの籠です

嬉しくて、早く使いたくて

つい通院に使ってしまいました(笑)

  

 

 

他にも本当に沢山の工芸品を頂きまして

早速、事務所の打ち合わせコーナーに季節に合いそうなものを飾らせて頂きました

  

 

花器も早速、掛けてみました☆

初めて使う花器は、慣れてないので生けるのが難しかったりします。

 

 

そしてこちら↓の鉢。

実は最初は、そんなに好みでは無かったのですが、

使ってみるとあら不思議。

使いやすくて、今や、ほぼ毎日、使っています

 

 

 

このように、

古民家再生現場の記録用ブログのはずが

建物はどこぞへ

今や陶磁器の趣味ブログになりそうです(笑)

 

とはいえ、まだ現場は続いております。

まだお施主さんにはご不便をお掛けしているので、

早く進めなくては と、

日々焦っている次第でございます

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ブログから古民家リフォームのお問合せ

2020年08月14日 | 現場26 上田市 町家のリフォーム

少し前のことになりますが、

ゴールデンウィーク頃に古民家リフォームを検討されている方から、このさいふうさいブログよりお問合せがありました

 

5月はワタクシ、まだヘルニアで養生中でしたので、お客様には少しお待ち頂きまして

7月に入ってから改めて古民家を拝見して参りました

  

2020.07.06

 

こういう古民家に住まわれている方からお声が掛かるのはとても嬉しいことです。

建物を拝見できるだけで役得感💕

 

 

そして、私に声を掛けて頂くお客様は、どこか皆さん共通した感じがあり

多分、私の言い訳ブログ(さいふうさいブログ)などよく読まれているのでしょうか 

初対面のお客様なのに何となく距離を感じません。

 


とは言いましても、安易にお客様に寄り添う事はできませんので、

最初の面会では古民家改修の厳しい現実を伝えざるを得ず、辛いところです・・・

 

しかし、いつも思うことですが

残る古民家は、残るべくして残る、という印象です。

 
建物が立派かどうか、ではなく、

その家を代々継いできた当主の、その背中を見てきた家族が残す、そんな感じです。

(こちらの家の前当主は4年前に他界されたとの事でした)

 
いろんな事情で家を潰す人も多いですけど、

潰す理由も残す理由も

価値観の違いだったり、

リフォームを考えた時に誰に声を掛けたかによってだったり、

費用対効果の判断の違いだったり

結局のところ、お施主さんや業者の 気持ち次第 だったりします。

 

  
今回、お客様のお話伺ってると、残したい人の気持ちや期待に応えられる業者がいなかった感じでした……

 

この海鼠壁も、一応、直して頂いたそうなのですが、

ちょっと残念な事になってしまった・・・とお客様は嘆いておられました。

でもでも

近寄って凝視しせず遠目で見れば、亀甲の海鼠壁は意匠的にとてもアクセントとなっていて素敵です

 

こちらの街道沿いの町家。

明治36年の古民家で、とてもいい造りでしたし

それよりも何よりも、前当主の家族想いのDIYが本当に凄くてワタクシ脱帽でした!

  

そして最初の面会&古民家拝見を終えましたところで、

改めてリフォームのご依頼を頂いたのですけれども、

この通り、栖風采の案件は結構、いやかなり お待ち頂いていることが多く

お急ぎの方の場合はお受けできない事が多いのですが

急ぎではない、ということでしたので

工事的にはなかなか難しい案件ではあるのですが

有難くお話をお受けしたいと思います

 

  

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

コメント

白アリ・木材腐朽の予防剤施工が可能になりました!

2020年08月13日 | 現場24~上田市 古民家リフォーム

ここ暫くブログを書いておりませんでしたので

お盆中に少しでも書き記しておこうと思います

  

さて、只今、上田で古民家リフォームをやっておりますが、

5月に浴室の解体したところまでブログに書きました。

その浴室から白アリ(←このアイコンは黒蟻デスケド)が出た、との報告があり、、、

さてどーする な、古民家リフォームあるあるな状況に・・・

 

実はちょうど1年前の5月にも、

凡そ10年前に竣工した土蔵を住まいに再生したお施主さんから

「羽蟻が出た!」とご連絡を頂き、確認すれば白アリの羽蟻・・・

どこから出たのかを聞きましたら、

工事をやった部分からではなく(取りあえず安堵

改修しなかった物置部分から発生したようでした。

一応、改修部分からは発生しなかったとはいえ、何となく微妙な心境。

で、その時は、業者さんにホウ酸を使った防蟻処理をやって頂きました。

 

 

では今回はどうするか・・・

 

同じ業者さんにホウ酸で白アリ駆除&防蟻をお願いしようかと検討。

散布面積など計算してみると、やはりそこは大きな古民家ですので

どこまで散布するかで結構まとまった金額になりそう。。。

 

うーむ

 

散布面積もさることながら

改修工事の現場サイドとしては、改修工事しながら必要な箇所必要な時に薬剤を撒きたい

そんな現場要求もあり

ならば、いっそのこと、薬剤を買ってこちらでホウ酸を撒ければいいのになぁ、

と、取りあえずホームセンターなど探してみるけれども、プロ用と何が違うのかよくわからないし、何となく心許ない。

後で分かった事ですが、プロ用とDIY用のホウ酸薬剤の違いは、恐らくホウ酸の濃度の違いのようです。)

 

結局、うちの現場監督(夫のことですが)、色々調べた結果、やはりホームセンターで扱ってるような物で済ませるのではなく

古民家の耐久性を考えきちんと対処したい

白アリ・木材腐朽の予防剤の認定施工店、認定施工士に登録してしまいました

 

えーーーっ

と思いましたけど、いや古い建造物を扱う我々としては虫害は避けては通れませんので

自分達で対処できれば心強い物はありません!

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

虫が出る季節になってきました🐜 (2枚目 虫の嫌いな方 閲覧注意⚠️) . 古民家を改修する仕事に長年携わっておりますが、改修後1年くらいは結構、虫が出ます💦 . 古民家改修して隙間が減っても虫が出るの⁉️ って思うかもしれませんが、出るんです。 特に引き渡し後1年くらいの間に.…… . 何故かといいますと、古民家を改修することで、それまで古民家周辺に生息していた虫達の環境を工事によって荒らしてしまっているので、虫達が新たな環境に適応しようと動いたり、工事中に建物内に入り込んだ虫がひっそり越冬したりして時期がくれば出てくる、そんな感じです。 . ただ、そういう虫も一度出てしまえば2年目からは取り敢えず落ち着き、出なくなる傾向があります。 . で、先日、2月に引き渡した古民家再生のお施主さんから(2枚目写真の)虫が出たー😫と連絡が。 . この虫、なんの虫? . 昆虫図鑑や文化財害虫事典で調べてみました。多分、カミキリ虫。 エグリトラカミキリか、 クロトラカミキリか、 タケトラカミキリ かなぁ。 . . #虫の出る季節 #古民家に出る虫 #文化財害虫事典 #栖風采の蔵書

茂木 香織(@saifuusai_kaori)がシェアした投稿 -

 

  

  

これでいつでも栖風采物件につきましては、白アリ対策の相談に応じることが出来るようになりました

  

私としましては、極力、殺虫剤や農薬系は撒きたくないという考えを密かに持ってまして

(なので自宅では除草剤など一度も使ってません。だから草ぼーぼー でも虫嫌いなワタクシ、殺虫剤は単発でやむを得なく使う事はありますけどね

ホウ酸は鉱物。

神経系阻害剤ではないということで、取りあえずホウ酸でいってみようという感じです。

文化財での実績もあるとのことです)

 

という事で、早速、上田の古民家リフォーム現場では白アリの出たところや、床下のメンテがしにくい木部箇所等にホウ酸処理を行いました。

また土壌処理も出来るようになったので、合わせて念入りに

 

2020.07.06

浴室の北西隅。白アリが居たところ。念入りにホウ酸処理。

 

お風呂の既存出窓の内部もね!

 

 

お風呂の出窓、上部も!

 

あと、土壌処理も合わせてやりました

ここは将来厨房となる場所でもありますし。

 

限られたご予算の中で、少しでも古民家が長持ちするように手を尽くしたいもの。

もちろん白アリ処理は別途工事にはなってますけども、自分達で施工出来るようになれば、

現場的に「痒いところに手が届く」感覚で薬剤を散布できます。

誰もが気になる白アリの危険性。

だからと言って、何でも処理すればいいというのもでもない。

でも、心配

そんな狭間で、少しでも改善できればと思っています。

 

ちなみに、私共は栖風采案件の現場しか白アリ・木材腐朽の予防剤施工は致しませんので

ご了承くださいませ

 

  

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

コメント

お盆休みのお知らせです。

2020年08月12日 | おしらせ

2か月以上もブログを更新しておりませんでしたが

気がつけばもうお盆です

 

腰を痛めて休んでいた4~6月・・・

6月から息子の学校が再開されるのと同時に、何とか日常生活を徐々に取り戻し、

溜まっていた仕事を少しずつ、、、

なんて悠長なことを言っている場合でもなくなりまして

6月から現在まで、各お施主さん達とトータル10回程の打ち合わせスケジュール

毎週一課題をこなすような感じで進めておりました

 

ので

ブログを書いている時間も無く

(書きたい事は山程あるんですが!)

取り合えずSNSには状況をUPしておりましたけど

こんなに長い期間、ブログ更新しなかったのは初めてです

 

今年は梅雨が長引き、やっと梅雨が明けたと思ったら一気に猛暑

昨日は隣の上田市で37.6℃を記録

体が暑さに慣れぬまま、夏本番と思っていたら、既に暦的には立秋・・・

体感と季節がずれたままなワタクシです

 

ブログに纏めたい事は色々ありますが

取り急ぎ、お盆休みのお知らせです

 

8月13日(木)~16日(日)までお休みします。

 

今年はどこか旅行へ、なんて気分にも当然ならず

といいますか、

まだ腰に違和感が残っており体が思うように動かせない状況

なので、

お盆はゆっくり過ごしたいと思っております

 

  

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

コメント

環境配慮型の古民家リフォーム進行中

2020年05月24日 | 現場24~上田市 古民家リフォーム

久しぶりに仕事の投稿です

さて、そろそろ工事が始まります宣言をしておりました上田市の古民家リフォームですが、

ちょうどタイミング的に環境配慮型住宅助成金の申請(令和2年4月15日から募集)が間に合いそうでしたので

急遽4月に申請書類(リフォームタイプ)をスタッフ君に纏めてもらってました。

(その様子が、前回投稿した自営業なのにテレワーク・・・でした

 

そしてGW明けの5月中旬、助成金の交付決定が無事におりましたので、

ようやく本格的に上田の古民家リフォーム工事を着手したところです

 

まずは解体から

浴室の解体

これが結構、大変なんですよね

 

 

ところでその「環境配慮型住宅助成金」って何かといいますと

長野県のHPによれば

環境に配慮された良質な木造住宅の普及と地域の住宅産業の活性化並びに良質な住宅ストックの形成と既存住宅の有効利用を図るため、

木造住宅の新築や省エネルギー化リフォームをする際に費用の一部を助成する

ものだという事です。

 

なので、ただリフォームすれば助成金が貰えるわけではなく

要件や基準を満たさないといけません。

 

この古民家リフォームの設計仕様は、助成要件及び基準を満たしていたので、

じゃ、申請しようとなりました

ちょうど断熱の検討していた時、施工上の理由により、若干、予算オーバーするかも💦

という状況でしたので、この助成金は非常に助かりました!

*環境配慮型住宅助成金の断熱性能の基準は、建築物省エネ法の仕様基準(平成28年国土交通省告示第266号)が引用されてます

 

今回はギリギリなタイミングで助成金の申請を出すことが出来ましたが、

本来、助成金目当てでリフォームや再生計画をする訳ではないので、

設計期間が1年以上~になる事の多い栖風采では、実はこういう助成金は使えたり使えなかったりします。。。

ですので、子育て世代のお施主さんにはラッキーだったと思います

  

現場の様子

現場監督が手に持っているベニヤは、断熱材の厚みを示すもの。

どこに天井ラインが来るか確認中の様子。

勾配部分に貼りついている白いものは、通気を確保するための部材(ルーフスペーサー)です。

断熱材裏の通気がきちんと担保されない断熱改修は結露のリスクが高まりますので、

こういうところはきちんとやらないといけません。

 

さて、そんなことで、本格的に工事が始まるのが予定よりも遅くなり、早く引っ越したい~

待っておられるお施主さんファミリーには大変ご迷惑をお掛けしていますが

現場にはとにかく頑張ってもらいたいと思います

 

ところで、3月中旬から患わっているワタクシの腰のヘルニア、、、

私の現場&仕事復帰はいつ頃になるのか、と、

恐らく色んなお施主さんが気にされていると思いますが

取りあえず、歩けるようにはなっております!

ただ、まだ腰の違和感、そして足の痺れとお尻のツッパリがほんの少し残っておりまして

まだ完全に復帰できていません。

 

短時間の事務仕事くらいは出来るようになってきてますので

6月くらい?から徐々に出歩けるようになるのではないかと、

勝手に思っております。。。

もう少し、関係者皆さまにはご迷惑をお掛けするかと思いますが、

出来るところから少しずつ、業務を再開して参りたいと思っておりますので

何卒宜しくお願い致します。。。

 

  

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

コメント

自営業なのに在宅テレワーク・・・

2020年04月22日 | ◆いろんな事・・・

我が家の緊急事態宣言  

つづきです。

 


4月〈第3週目〉

さて、私のヘルニア腰緊急事態宣言は、実質、3度目のぎっくりをやった3/31から発令中。。。

以来、4/11くらいまでは、家から外へ出る事は病院以外全く無く

ひたすら安静にしながら家に籠りっぱなしだった私。

特に腰の痛みが最も酷かった3/31~4/5くらいまでは、全く仕事も出来ませんでした・・・

  

こんな緊急事態な我が家でしたが仕事は完全にストップする訳には絶対いかない!

こんな時、間貫平さんの新喜劇のギャグ「わしゃ止ると死ぬんじゃ」が何故がいつも脳裏をよぎる(笑)

 

4/6(月)に3回目のブロック注射を打った後は、横になって鎮痛剤を飲んでいれば日中は過ごせる感じだったので

進めなければならない現場の検討事項を、昨年栖風采に入ったばかりの新人スタッフ君の手を借り、私の脳内出力の代わりになってもらって、検討を続けてました。

  

事務所主屋住まい離れという栖風采の環境。

スタッフ君は主屋で作業し、私は離れからラインを使って細かく指示を出すというやり方で、

これってテレワーク?

自営業なので基本的には在宅ワークと変わらない感じではあるのですが、

事務所と住まいと、別棟でやりとりしてるので在宅テレワークとでも言えばいいのでしょうか?

 

私は自宅で横になりながらペーパーでチェックしたものを写真画像にして、ラインで事務所に居るスタッフに送る。

図面チェックそのものを、寝ながらスマホのアプリ等を駆使してやることも可能だとは思うけど、そもそもスマホを弄る事自体、安静とは言えない・・・

目や腕、肩、腰など、たかがスマホ操作と言えども、体全体に意外と堪えることが分かる。

なので、こういう時はやっぱり手描きでチェック(笑) アナログですね

ラインを使う事はアナログではないかもしれないけど、どこかアナログ的な使い方しか出来ない私です

 

そして一日一回、スタッフ君には離れまで来てもらって、1~2時間程、細かい打ち合わせやチェックをしました。

やっぱり会って話をする方が断然情報量が違うもの。

伝えたい事を文章とか図化するのは、結構大変なものです。

なので、テレワークって効率的かと言えば、どうなんでしょうね。

単純な指示ならいいのかもしれないけど、「検討作業」には向いて無いかな・・・

 

さて、そうこうしながら4月が過ぎてゆく・・・

4月は桜の季節

  

現場には見事な枝垂れ桜が植わっていたので、きっと今頃咲いているハズ!と思い、

スタッフ君や旦那に、現場へ行ったついでに桜の写真を撮ってくるように命ずる(笑)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

茂木 香織(@saifuusai_kaori)がシェアした投稿 - <time style="font-family: Arial,sans-serif; font-size: 14px; line-height: 17px;" datetime="2020-04-11T09:23:26+00:00">2020年 4月月11日午前2時23分PDT</time>

4/11の現場の桜

見たかったなぁ。。。

 

お花見がしたーい!

けど、この体では絶対無理

  

でも、このヘルニア腰の養生生活も3週間目となり、室内ではまだハイハイ生活ではありましたが、

夫が杖を2本用意してくれてからは、何とか杖をつけば屋敷の中(50m)ぐらいは歩けるようになりました

 

で、久しぶりに主屋へ行くと、

やだ

我が家のひな飾りをまだ片付けてなかった事に気付く

 

何とか主屋まで行けるようになってきたところで

主屋の出格子に座布団を敷いて横になりながら私が指示を出して、スタッフ君と旦那に片付けてもらえばいい!と思い立ちまして

4/12、日曜日でしたけどスタッフ君に出勤してもらい、旦那とスタッフ君の二人で何とか片付けてもらいました

 

お昼はささやかながら旦那にお花見?お弁当を買ってきてもらって、事務所で皆で生け花でお花見 ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

茂木 香織(@saifuusai_kaori)がシェアした投稿 - <time style="font-family: Arial,sans-serif; font-size: 14px; line-height: 17px;" datetime="2020-04-12T10:06:54+00:00">2020年 4月月12日午前3時06分PDT</time>

  

わーい!雛人形に占められていた主屋の座敷が片付きました

これでお施主さんを招いて打ち合わせができます。

日曜出勤して手伝ってくれたスタッフ君と、旦那さんにはホント感謝~

  

そして翌日の4/13日は、スタッフ君には代休をとってもらって、私はまたペインクリニックへ

(4回目神経ブロック注射、この時はお尻にも注射 そして点滴も

病院へ向かう峠はまたもや雪でした

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

茂木 香織(@saifuusai_kaori)がシェアした投稿 - <time style="font-family: Arial,sans-serif; font-size: 14px; line-height: 17px;" datetime="2020-04-13T10:07:07+00:00">2020年 4月月13日午前3時07分PDT</time>

 

4回もブロック注射を打てば、そろそろ体も杖があれば少し歩けるようになりまして、

こんな時期ではありましたけど、何とか、お施主さんと打ち合わせをする事もできました

 

新型コロナウィルス感染拡大防止対策、私達も出来る限り、気をつけてます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

茂木 香織(@saifuusai_kaori)がシェアした投稿 - <time style="font-family: Arial,sans-serif; font-size: 14px; line-height: 17px;" datetime="2020-04-15T05:49:58+00:00">2020年 4月月14日午後10時49分PDT</time>

 


4月〈第4週目〉

さて、そうこうしているうちに、4月も第4週目に突入・・・

いつまでも臥せっている場合ではない・・・

4/20(月)に5回目ブロック注射を打ち、やっと、やっと、背筋が伸ばせるくらいになり、

こうして多少、PCに向かえるくらいまで回復してきました。

 

ただ、ここで油断してまたギクッとなって、あの地獄を味わうのは嫌なので

無理はしないよう努めてます。(まだ上げ全据え膳の身分

 

新型コロナウィルスの緊急事態宣言、4/16日に全国に拡大され、

それを受けて息子の高校も休校延長(5月6日まで)が決まりました。

新型コロナウィルスの緊急事態宣言がいつまで続くのかも心配ですが

我が家の緊急事態宣言もいつまで続くのか

どちらも早い収束を願うばかりです。。。

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメント

我が家も緊急事態宣言~ヘルニア腰痛

2020年04月21日 | ◆いろんな事・・・

我が家も緊急事態宣言  

世の中は新型コロナウィルスで大変だというのに、

我が家は私の腰痛(ヘルニア)が悪化して、私自身がロックダウンな緊急事態な状況.…… 

  


3月〈第3週目〉
3月の話に戻りますが・・・
私共の暮らす海野宿では海野宿ひな祭りイベント(第6回目)がありました。
そんなこともあり、
毎年3月時分何かと大変
 
 
ぎっくり腰にならないよう用心しながら、3/1(日)は海野宿ひな祭り開催初日ではありましたが、
遅れながらも雛人形の飾り付けを一人でやり、やれやれ...と思っていたところ、
息子の中学卒業式の翌日(3/18)に、あぁ・・・またやってしまいました
ぎっくり腰(1回目 )
卒業式の日(3/17)が急に冷え込んだせいかもしれません。
 
※インスタ写真について※
ぎっくり腰で臥せっている間はPCは使えないので、横になりながらスマホから時々、私の状況を比較的リアルタイムにインスタグラム投稿しておりました。
インスタをされていない方にも、確かインスタは読めるはずなので、インスタ投稿の画像をブログ上に嵌め込んでおきます。
インスタ投稿の画像をクリックして頂ければ投稿内容を読めると思います。
また、画像上に表示されるがある場合、をクリックするか、スワイプすると、複数写真を投稿している場合は他の写真も見れます。宜しかったらインスタ画像クリックしてみてくださいね。
 
卒業式の日のインスタ投稿↓
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

茂木 香織(@saifuusai_kaori)がシェアした投稿 - <time style="font-family: Arial,sans-serif; font-size: 14px; line-height: 17px;" datetime="2020-03-17T14:56:29+00:00">2020年 3月月17日午前7時56分PDT</time>

とにかく3月はやらなければならない仕事がてんこ盛りだったので
直ぐにペインクリニックに電話して治療をしてもらいました。
  
新人スタッフ君にペインクリニックへ連れて行ってもらいましたョ
その時のインスタ投稿
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

茂木 香織(@saifuusai_kaori)がシェアした投稿 - <time style="font-family: Arial,sans-serif; font-size: 14px; line-height: 17px;" datetime="2020-03-19T10:44:47+00:00">2020年 3月月19日午前3時44分PDT</time>

まだこの時は、飲食店に行けるくらい歩けたので、
取り敢えず暫く無理はしないようにして、3月の第4週目は騙し騙し仕事を継続しておりました。
 
ところが・・・
 

3月〈第5週目〉
3月末頃(3/30)に、
再度ギクッと(2回目 )やっちまいました・・・
 
季節外れの雪が29日に降ったので、もしかしたらそのせい?
三寒四温が体に堪えたのかも・・・
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

茂木 香織(@saifuusai_kaori)がシェアした投稿 - <time style="font-family: Arial,sans-serif; font-size: 14px; line-height: 17px;" datetime="2020-03-28T22:39:53+00:00">2020年 3月月28日午後3時39分PDT</time>

 
雪の降った3月29日(日)↑は、実は〈海野宿ひな祭り〉の最終日でした。。。
コロナ騒ぎで〈海野宿ひな祭り〉で予定していたイベントは、ほぼ中止になっていましたけど。。。
ひな祭り最後の日に、、、よりによってだなんて。
何だか今年は何もかも上手くいかない感じです。
  
  
そして追い討ちを掛けるように私のこの2回目ぎっくり腰
また直ぐにペインクリニックへ!
 
治療を終えた後、治療室で1時間程休まないといけないのですが、
治療台上で寝ながら何気にスマホを弄っていたら
志村けんさんが新型コロナウィルスで亡くなられた、という記事が流れてきて、
正直ショックを受けました・・・
 
少し前の3/15には、
バルセロナ五輪のスタジアムを設計したイタリア人建築家ビットリオ・グレゴッティ氏(92歳)が
新型コロナウィルスで亡くなられたというニュースが入ってきてたので、
この新型コロナは楽観視はできないと漠然とは感じてはいましたけども、まさか志村けんさんまでも…
 
とにかく年齢的に高齢な人にとって肺炎は命取りになることはコロナに限らずあることですから、
新型コロナウィルスを舐めちゃいけないと思っていました。
 
そうとはいえ、
新型コロナウィルスと同じく、私の腰も、
これから訪れる4月がどうなるかなんて、まだこの時点では予想も出来ませんでしたけどね……
 
取り合えず、3/30に2回目の神経ブロック注射を打ってもらって
やれやれと思っていたら・・・
 
その翌日3/31の朝
何気にお茶をグイっと飲んだはずみに更にギクッと(3回目
 
最悪です・・・
 
いつもとは違う激痛が腰から足に走り、歩けない・・・
 
歩けないどころか、寝る事もままならなくなり
ぎゃんぎゃん泣き騒ぐ破目に・・・
 
息子が真剣に
「救急車、呼ぶべきか、それを相談する電話番号を知っている!」
と言いだす始末。
 
とにかく自分の体を自分の力で動かせない。
痛くない姿勢にもっていきたくても出来ない。
 
息子の手や、旦那の手を借りながら
足を支えてもらって、少しずつ移動してもらって痛くない姿勢を見つけ、その体勢を維持。
でも、ちょっとの弾みで姿勢が崩れると、
また神経を障る痛みうぎゃぁーな状況
 
もうもう、
月末の経理事務仕事どころか、
仕事も一切、
家事も一切、
何もかも出来ないーーーーー!
 
我が家は大ピンチ
 

4月〈第1週目〉

そして4月になりました。4/1はエイプリルフール。コロナも私の腰も嘘だったらいいのに・・・とてもエイプリルフールなんて楽しむ余裕なんて一つも無いこの状況・・・

 
4月の第一週目は、そんな訳で
ヘルニアによる?坐骨神経痛がとにかく酷い状況になり
立って歩けなくなって這い這い生活
 
でも幸いにも、何とかお手洗いとお風呂は使えました!
それもこれもバリアフリー仕様な我が家だったからかもしれません。
 
まず、
床の段差が無いので居室寝室から水回りまで全て這い這いで行ける(笑)
しかもうちは全館床暖房
どこまで這い這いしても床が暖かい
 
そして水回りは
お風呂には手摺が3箇所もついているし、
トイレにもL型手摺をつけてある
 
立てない状態でも、何とか手摺につかまれば立ったり座ったりが辛うじて出来ました♪
 
 
水回りは不自由ありませんでしたけど、
実は一番大変だったのは寝起きする時でした・・・
 
× 寝返りが出来ない
× 仰向けになれない
× 痛くない体勢(横向き)のままでいるしかない
× 横向きから起き上がれない
× 下手に動こうものなら足をつったような神経痛がビーンとなって固まる
 
寝返りが出来ないってこんなに大変な事とは、、、思いもよりませんでした。
どうしよう
 
うちの旦那さんは
「介護用ベット買ってくるか?」
とまで言い始める。
 
いやいや、いくらなんでもそこまでは
 
しかし毎晩、寝返りがうてない辛さに、夜が来るのが怖く
満足に寝れない日が数日続きました。
 
明けない夜はない
という励ましの言葉がありますけど
私の場合・・・
明けない夜はない、けど、また夜が来る、という怖さ
 

4月〈第2週目〉 
 
それでも数日我慢して、4/6には予約してあったペインクリニック(3回目)へ車で行ったのですが、車に乗るのがまた大変!
 
夫のハイエースには、車中泊用にベッドを作れるようにしてあるので、寝ながら行こうか、とかも考えましたけど、
ハイエースに乗る事自体、乗り降りの高さ障害でちょっと無理そう。
いやそれだけでなく、ハイエースは基本的に貨物仕様。車の振動が腰にヤバそう
  
ならば、私のアクアの助手席を倒して乗った方が、まだまし?と思い、何とかアクアに乗って病院へ向かったものの・・・
 
やっぱり車の振動が腰に響いて、い、痛い~(泣)
運転途中で何度かコンビニに寄って貰って、体勢を工夫しながら、何とか病院へ辿りつけました
 
そして3回目のブロック注射をプチプチっと。(この時は点滴と座薬も
 
 
そして翌日の4/7は
実は息子の高校入学式・・・
  
この体では出向く事は叶わず、
ハイハイして玄関までお見送り。
ちょうど(と言っていいのか)コロナ感染拡大防止対策で、入学式には親は1名までという事でしたので、
夫に行ってもらうことに。
 
 
入学式 行ってらっしゃい~(ハイハイ目線)↓
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

茂木 香織(@saifuusai_kaori)がシェアした投稿 - <time style="font-family: Arial,sans-serif; font-size: 14px; line-height: 17px;" datetime="2020-04-07T01:19:00+00:00">2020年 4月月6日午後6時19分PDT</time>

 
実は入学式当日、PTA役員決めもあったのですが、見事にくじに当たってしまった夫・・・
ちょ、ちょ、ちょっと~
私のこの腰、いつ治るかわかんないのに役員は勘弁して欲しい!
と言ったら、
夫は「俺、やるよ」と
あーん、有難い(泣)
 
 
そして4/8から高校が始まったのですが
そう、また別の問題が!
 
この通り、私は歩けないどころか台所にも立てない。
家事全てが頑張らないといけないという、夫にとっても緊急事態宣言
 
普段、家事は一切やらない夫。
傍からは一見優しそうに見える夫ですが、隠れ亭主関白だと私は思っております。
そんな夫に家事一切をお願いして、更に息子の弁当・・・
さて、夫、どーする
 
毎日の食事メニュー、材料買い出し、料理、洗濯、食器洗い&片付け等々だけでも相当大変なはずなのに、
弁当まで作るとなると、夫にとっては、ハードルが高い。高すぎる。
日頃から家事を手伝うような夫なら良かったけど、残念ながら、な~んにもしないで押し通してきた夫。
 
取りあえず 、私が今まで作った弁当の写真など参考に見せたりして
夫にイメージトレーニング?させたり、
お弁当用のおかずのレシピや材料を横になりながらメモ書きしたり、
何とか夫に息子のお弁当を作れるようにしなきゃ❗
 
と対策をしていた矢先に
政府より4/9、緊急事態宣言が発令される可能性があると報じられ、
それを受けて長野県では、県立高校10日から休校となり、
息子のお弁当を取り敢えず作らなくても良くなった❗
(結局、夫がお弁当を作ったのは9日の一日だけ)
 
休校は子供達にとっては、つまんなくて辛いことだと思いますけど
我が家においては、特に夫においては
不幸中の幸いって感じでしたね
 
 
さて、このような状況な我が家
 
新型コロナウィルス感染拡大防止のために不要不急な外出を控えるようお達しが出ていますが
我が家はこの通り、コロナに負けるなというより、私、頑張れ!とひたすら辛抱・安静にしている日々。
コロナ騒動についてはSNSやニュースで情報が入ってきているものの、
私の暮らしにはあまり影響がないどころか、いえ、コロナ以上に我が家では私がこなしていた仕事や家事が何もかもストップしてしまって、我が家がロックダウンな状況。。。
さてどうなる?!我が家は・・・
 
(つづく) 
 
 
 
 
コメント

上田で古民家リフォーム、はじまります♪

2020年03月17日 | 現場24~上田市 古民家リフォーム

築110年の古民家をリフォームしたいというお問い合わせを頂いていた案件ですが

そろそろ工事が始まります

  

 

昨年5月頃に一度、建物を拝見して

その後、測量をさせていただき、計画を進めておりました。

2019.6.30 南側

 

こちらの古民家は、子育て真っ最中な40歳台のお施主さんが昨年5月下旬頃に購入されたものです

大きくて広い古民家。

核家族には大き過ぎる古民家かもしれませんが、

お子さん達をのびのびと育てられますし、

副業?等も視野に入れて考えられてるお施主さんにとっては

この屋敷&建物はとても魅力的

  

古民家を現代の生活・暮らしに合わせてリフォームするのは当たり前として、

事業活用も視野に含めるのなら

それこそ設計屋の出番でしょう~

  

 

取り急ぎ、まずは測量しない事には計画は進められないので

昨年の6月の事ではあるのですが、測量をさせてもらいました

 

 

2019.6.30 北側

 

どんなプランをご提案できるかな~とウキウキしながら測量。

傷みの気になる北側

 

更に測量を進めていると

雨漏りを発見

2階蚕室

 

古民家ですので、雨漏りはあってもおかしくはありません。

不動産屋さんからは雨漏りは無いとの説明だったそうですので、お施主さんはとても不安そう。。。

 

この写真の雨漏りは、恐らく雪などによる屋根瓦のズレからくる雨漏りだと思われたので

屋根屋さんに瓦の点検をお願いすることをお施主さんにおススメしました。

  

そうこうしているうちに令和元年8月7日、

上田方面で突風を伴うような横殴りな雨がありまして

「また雨漏りが!

とお施主さんより連絡がありました。。。

 

古民家の引き渡しを受けてから二度目の雨漏り

今度は2階ではなく、1階縁側付近での雨漏り

うーん

不動産屋さんは雨漏りは無いと仰ってたそうだけど

この物件、引き渡される直前まで売主が住んでいたというし、

2階は物置状態だったので雨漏りの存在を知らなくても仕方ないとして

1階の雨漏りはきっと前所有者はご存知だったと思うんですけども、、、

この雨漏りの痕跡、床の傷み具合、障子紙の補修などみても、時々雨漏りしていたように思われます。

  

度重なる雨漏りに、お施主さんは大変心配されていたので

私達も一緒にその原因を探ることにしました。

  

 

とにかくまずは屋根屋さんに瓦の点検をしてもらうことに。

2019.8.27

 

あらま!

屋根に植物が

2階の雨漏りはこれが原因でした、、、

 

 

じゃ1階縁側付近の雨漏りはどこから?

縁側の上にはベランダがあるので、そこが怪しい。

ベランダの下を覗き込むと、うーん、、、際の瓦が割れてます。

  

そしてベランダと壁の取り合い部分。。。

この隙間に横殴りの雨が入り込めば、その直下の縁側へ雨が伝ってもおかしくありません。

この際部分。本来は土居のし瓦があって、それが水切りになってたはずなのに

昭和時代にベランダを設置するために土居のしを撤去したとみられます。

 

 

下屋(縁側部分)

 

  

ベランダの荷重で割れていた瓦、手の届く部分だけ瓦屋さんは補修してくれました。

 

しかし、これは根本的な雨漏り解決にはなりません。 

ベランダと2階の壁際に、

板金などで雨押え、水切りに相当するものを作らないと横殴りの雨があった場合の雨漏りは止らないだろう、というのが

私達の見解です。 

ただし、しとしと降るような雨の場合は、屋根の庇が深いので雨は遮られ一応大丈夫な模様。

 

こうした雨漏りをどうするかも含めてリフォーム計画を昨年やってまして、

また、この建物を使って「ある事業」も考えられているとのことですので

事業に必要な許可もとれるようなプランを何案かご提案しました。

そうしましたら、お施主さんから

「そういう発想は無かった~。固定観念に捉われてました」

というニュアンスのお言葉も頂いたことも

 

そして計画&設計は昨年暮れには終わり

その後、予算調整が若干ありましたけども、

2月には着工できる状態までになりました

 

ですが、、、

今度はこの現場をお願いすることで待機してもらっていた大工さんが

2月に持病の手術をすることになってしまいまして

只今、大工さんの復帰を待っているところです。

(でも、そろそろ復帰できそうです

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメント

2期工事終了~東御市 土蔵保存修理工事~

2020年03月12日 | 現場22~東御市海野宿 土蔵保存修理工事

昨年暮れからやっていた土蔵保存修理工事の2期工事。

私の仕事ではないんですが、うちの旦那さんの工事で、

今年度は板金工事をやってまして、2月上旬には工事完了しました

腰はカラーガルバリウム鋼板(ニスクカラーSGL ブラウン)・・・

保存工事なので、市の委託設計事務所の仕様通りデス。

 

 

破風板金を遠くから見るとこんな感じ。

 

ちょうど、この現場が始まるころにうちの事務所に入った新人スタッフ君には

最初の仕事として施工管理補佐をしてもらいました。

伝統的な建造物について初心者🔰な彼には、ちょうどいい現場だったと思います

 

 

さてこの通り、工事自体は2月上旬で終わっているのですが、         

市の委託設計事務所の方の書類が遅れているそうで

諸手続きが滞っている模様。

それも3月下旬頃には何とか一段落する見込みです

  

  

今頃になって発見したもの。

土蔵の戸にこんな金物が!

 

 

近づいてよーく見ると

大黒様がいます! 

 

さてこの土蔵保存修理工事、

令和2年度も引き続き3期工事(次は左官工事)を予定してます

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

コメント

2020年もやってます。第6回目となる海野宿のひな祭り♪

2020年03月02日 | おしらせ

2020年、今年もやってます海野宿ひな祭り

開催期間は3月1日から3月29日までなのですが、

我が家の飾りつけが終わったのはなんと3月1日の夜

  

このさいふうさいブログ、毎月最低でも1回は更新するようにしていたのに、、、

2月は本当に忙しく

(佐久の現場の引き渡しと残工事、次の現場の準備、確定申告、役員関係の引継ぎなどなど)

ブログは更新出来ませんでした

 

(でもinstagramFacebookではちょこちょこ投稿しています。)


そんな中でのひな祭りの準備。

毎年、この時期は本当に苦しい思いをしながらやっているのですが

でもこうやって飾りを終えると自己満足してしまい、結局その繰り返しで頑張ってしまいます

2020年 我が家のひな飾り

 

ちょうど2月に引き渡しをした佐久の古民家再生のお施主さんからガラスケース入りのひな飾りを幾つか託されまして

(着工前にも古い人形を幾つか頂いた事がありました)

早速、飾ってみました

 

かなり大きなガラスケース入りのお人形でした。 

 

さて、巷では新型コロナウィルス騒ぎで大変なことになってますが

海野宿ひな祭りは、そもそも人が大勢押し寄せるようなイベントじゃなく

(イベントやっても静かな海野宿でもありますし

大きなイベント行事が中止されている今こそ(?)

ぶらり海野宿へお散歩なんて如何でしょうか

美しい町並みと雛人形が待ってますよ♪ 

  

第6回海野宿ひな祭りの詳細につきましては

http://tomikan.jp/news/unnofes2020030129/

をご覧くださいませ。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメント

諏訪へ

2020年01月09日 | ◆古民家・伝統建築・その他見学

スタッフS君が11月にココ長野県東御市へ移住してきて

栖風采に12月から勤める事になりましたが、

あまりに急な展開だったので

S君も我々も何も準備が出来ていませんでした

 

元々S君は、そこそこな都会?に住んでいて車を所有しておらず、

一方、海野宿のあるここ東御市では、とても車無しでは不便過ぎて暮らせません

そこで急いでS君は中古車を見つけて12月に購入したものの

納車が昨年末に間に合わず1月5日という事に

 

その中古車販売店は諏訪にありまして

東御市から諏訪まで電車で行こうとしてたS君でしたが、

電車だと非常に遠回りになるので

私が車で彼を諏訪まで連れて行くことにしました

 

折角のお正月、ただ諏訪まで連れて行くだけではつまらないので

どこか見学しようと思い立つワタクシ

 

そうだ!

まずは諏訪大社にお参りにいきた~い!

  

S君は、(しょ、所長が行きたいのなら)僕も行ってみたいです

な感じで私に付き合ってくれました!(笑)

  

ちなみにうちの旦那はこの日は町内会の新年会でした

息子は今年は高校受験生

合格祈願に諏訪大社へ行こうか!って誘っても

全く行く気無し

家に引き籠ってゴロついている

まぁ、年頃的に仕方ないかなと息子を連れ出すのは諦め

私はS君と二人で諏訪へ~

 

わーい

S君とデートだ

 

まずは諏訪大社下社秋宮へ立ち寄りました。

 

 

 

 

神楽殿(天保六年 1835年 立川和四郎二代目富昌)

  

この注連縄は、出雲大社の注連縄と同じ形式ですね。 

出雲大社のしめ縄について、以前ブログに書いた事あります。

2015.9.3 島根へ~2015年 弾丸家族旅行♪ その3~しめ縄と埋没林

 

 

 

幣拝殿(安永十年 1781年 立川和四郎初代 富棟

 

そのビニール、、、折角の建造物がビニールで台無しで、非常に気になりますが、、、

初詣の時期でもありますので、仕方ないと言えば仕方ない、、、

  

参拝の後、建造物を見学したかったのに、このビニールですっかりその気持ちが萎えてしまう、、、

凄い彫刻、立川流という事で、もっとじっくり見たかったです。

時期を変えて、いつかまた訪れたいですね

 


 

さて、自動車の納車時間までまだあります

秋宮の近くに万治の石仏があることまでは下調べしておりました(笑)

 

で、S君に

石仏を観たい~!とお願いする私 

 

私があれ見たいこれ見たいになると、時間をすっかり忘れてしまうので

事前にS君には、タイムキーパー宜しくね!と伝えてあります(笑)

S君は秋宮から石仏までの時間を調べてくれて

行けそうだと判断☆

ヤッター

 

しかも石仏は諏訪大社下社春宮のすぐ隣!

じゃ、春宮もお参りしよう!

 

諏訪大社下社春宮

 

神楽殿

 

幣拝殿 (1780年 宮大工村田長左衛門矩重 )   

 

 

春宮の方は、参詣用の看板等あまり無くて

建造物が美しく見えます。

 

こちらも凄い彫刻です。大隈流。

腕木は牡丹の彫刻でしょうか

 

振り返って、参道から鳥居をみると、奥に橋がありました。

下馬橋

 

  

 

こちらのしめ縄も立派!

 

 

そして、

春宮の境内から浮島社を通り、万治の石仏へ。

万治の石仏

  

「よろずおさまりますように」と念じながら三周しました。

S君の体調の事も念じながら

そして私自身もここ近年、ぎっくり腰ばかりやってますし。

 

 

造形にとても惹かれます

 

背中にも惹かれます

 

  


 

さて、ところで時間は大丈夫なのか

 

私の事前計画では、秋宮を参詣して、片倉館を見学しつつそこで昼食をとって、それから自動車の納車、という段取りでした。

のに

春宮と石仏を途中に追加してしまいましたので、時間が心配(笑)

 

取りあえず、この時点ではまだ午前11時半頃だったでしょうか。

一応、予定よりちょっと押してましたけど、大丈夫そうでした

 

では次に片倉館

 

昼ちょっと前に到着~

 

美しいエントランス(会館棟)

石の模様とか気になる!

 

噴水のモザイクタイルや煉瓦敷きなどに目が行って

なかなか建物の中に入らない、入れないワタクシ(笑)

こうやって、見学が長時間になっていくので困るんですよね

 

納車時間に遅刻しないように、急いで見学しなくては!

でも、お昼時だったので、建物の見学をする前に腹ごしらえをする事にしました。

浴室棟の2階へあがる階段室

ここの2階に休憩室(食堂)があるのです。

 

食堂ではS君と二人で信州味噌カツ丼を頂きました♪

 

食事しながら、休憩室周りを見渡す。

レリーフが凄い。

 

食事を終えてから、食堂からバルコニーへ出る。

わぁ~

浴室棟のバルコニー。

 

時間があればお風呂にも入りたいともちょっと思いましたけど 

時間がないので、急いで会館棟の見学へ。

 

会館棟2階にある200畳の大広間!

めっちゃ広い~

天井の名称は?とか、時々S君にクイズ形式で質問しながら見学

 

この照明、とても気になります♪

 


 

さて、こんな感じで慌ただしく片倉館を見学しまして

本命の、S君の車の納車へ!

 

取りあえず納車は問題は無かったのですが

実はこの日、前日から雪が降ってまして峠には雪が

なのに納車される車はノーマルタイヤ。

諏訪から東御まで帰れるのか

 

スタッドレスタイヤも実はS君、買ってあったのですけど、タイヤの納品が間に合わず、

結局、ノーマルタイヤのまま運転して帰ってこないといけなくなり

さて困った・・・

 

必ず峠を通らないと帰れない

ヤバい!

車屋さんも、今日は諦めて出直ししては?と仰る

 

どうしよう

 

新和田トンネル経由で帰るか

三才山トンネル経由で帰るか

散々悩んだ結果、

三才山トンネルで帰る事にしたワタクシ。。。

(松本経由、三才山は慣れている道だったし)

  

トンネルのライブカメラを随時確認しながら

空を見て、

山を見て、

雲を見て、

ギリギリの判断で決行!

 

S君の命と車を守る運転をしなくては!

最大限の注意を払い、慎重な運転で三才山を越え

なんとか、ノーマルタイヤの車を運転するS君を無事に東御市まで連れて帰る事ができました

私のミッション終了~

 

 

これでS君、車で出勤できるようになるし

あー良かった  

  

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

コメント

仕事始めは2日から~土蔵保存修理工事

2020年01月06日 | 現場22~東御市海野宿 土蔵保存修理工事

昨年の11月から始まっていた海野宿案件な土蔵保存修理工事。

これは設計として栖風采が携わってはいませんので、私の仕事では無いのですが

うちの旦那さんが工事をしています

 

昨年3月に1期工事(平成30年度 屋根工事)を終え

昨年11月から2期工事(令和元年度 板金工事)が始まっております。

 

2期工事、昨年末までに終わるかな?と思ってたのですが終わらず

そんな訳で新年は1月2日から職人さんが来て下さることとなり

(有難い 泣)

なので私達も2日から仕事始めとなりました

 

そしてこの現場では

12月に入ったばかりの新人S君に、早速、板金の割り付け図などをやってもらうことに

 

板金職人さんと現場打ち合わせをしております。

 

なので

年始正月2日から職人さんが現場に来てくれると知ったS君は

僕も2日から出勤します!と。

責任感あるS君であります。

 

さて、今日は6日。

本来なら今日から仕事始めってところではありましたが

昨年の現場を引きずっている私達はこの通り2日から動いておりまして

何となく、お正月は休んだ感じかしませんけど

昨年から持ち越した仕事、1月には終わらせないといけませんので

引き続き頑張りたいと思います

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

コメント