さいふうさいブログ

けんちくのこと、日々のこと、いろんなこと。長野県の建築設計事務所 栖風采プランニングのブログです。

小雪の頃~祭りを終えて

2015年11月26日 | ◆海野宿での暮らし

先日23日は、毎年恒例の海野宿ふれあい祭(第25回)がありまして

この11月は何かと忙しなく、ブログの更新もこんなに遅くなってしまいました

 

そして暦では小雪の頃ではあるのですが

暦通り、長野県では本日、初積雪となった模様でした。

まずい!まだタイヤをスタッドレスに交換してない

 

今月はこの通り、ブログも満足に更新出来ないくらい慌ただしく

11月に入ってから毎週末、なぜか徹夜という有様で

若くない体に鞭打って

仕事と、祭りの準備の手伝いをやっておりました

そのせいでしょうか、、、

とうとう風邪をひいてしまったようデス。 

こじらせないようにしなくては、、、

 

さて、今年の海野宿ふれあい祭

どんな様子だったかをUPしたかったのですが

今年もお祭りのお手伝い(野菜ほうとう作り)をしていたので

お祭りの全容の写真は撮る事が出来ませんでした。

 

こちらは↓ お祭りが始まる直前の様子。テープカットをこれから、というところを、ちょいと持ち場を離れまして、携帯でパチリ。

 

割烹着姿の皆さんが、このお祭りの名物である、胡桃おはぎ 野菜ほうとう 小豆ほうとう を作る地元住民の奥様方です♪

で、私もここ4年間くらい、皆さんと一緒に少しずつではありますがお手伝いをさせてもらってます

 

準備中。 ここで野菜ほうとう(700食だったかな?)を作りました

屋外での作業のため、冬用セーターを着込んでいったのですが、今年は例年より気温が少し高めで、作業はかなり暑かったです・・・

 

 

お祭りが始まる直前の様子。

 

天気予報では雨が降りそうだったのですが

何とか晴れまして(曇りだけど)よかったよかった。

 

お祭りの様子はコチラからどうぞ。

(東信ジャーナルBlog版より)

 

人気の胡桃おはぎ。 

海野宿のある東御市は日本一の胡桃の産地だとか。

その地元の胡桃を使って手間暇かけて作ったおはぎです♪

 

で、今年は小学生にも手伝ってもらおう、という事になりまして

小5息子も祭りの前日には、クルミ割りのお手伝いに行きました。

そのためにクルミ割り器も用意しましたデス。

 

たっくさんのクルミを祭り前日から、割ったり、実をかきだしたり、煎ったり、砕いたり、擂ったり、練り練りしたり。

 

この手作りおはぎ・ほうとうは、大変好評なのですが、

何百食(トータルでは2000食近く)も作らなければなりませんから

とても大変な作業です。

そのおはぎ・ほうとうを仕切るのはもちろん女性がやってきた訳なんですが、

部長さん(総括責任者)はともかく、今年は副部長の成り手がいない(というかドタキャン?)というハプニングで

男性であるうちの旦那さんがですね、な、なんとっ ・・・その副部長をやる羽目になったのです

えっえーーーーっ!ですよ。ホント。

(かといって、私が出来るような役では到底ありません。)

 

うちの旦那さんは、今までも本当に沢山の役を引き受けてきて

(今年は支区長、組長、そしてこのおはぎ・ほうとうの副部長、その他に市の関係の役があと2つくらいあるらしい。私には把握ができてないです)

私が言うのもおかしいですけど、ホントよくやってるなぁ、と感心してます。

(しかし、その分、仕事にも支障をきたしているので、何とかしなくてはならないんですけど

 

そんな訳で、お祭りも無事に終える事も出来まして

夫婦共々クタクタで、ようやく今日から本調子で体が動くようになってきたところです。

 

 

この通り、新米も方々から届きました☆

主人の実家の新米、

ご近所さんの新米(八重原米 減農薬)

お施主さんから頂いた、もち米の新米

そして、手前のは自分で注文して買った「色々米」 (在来種50種の玄米 しかも無農薬、化学肥料不使用)。

 

23日のお祭りも終わった事ですし、そろそろ新米を頂く事にしましょうかね

(ちなみに11月23日が終わるまでは新米は食べるものではないんですって。知りませんでした。。。)

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメント

某テレビ番組から出演依頼の打診

2015年11月11日 | ◆いろんな事・・・

気がつけば、もう立冬も過ぎました。

徐々に秋から冬へと季節が移り変わり

朝晩の寒暖差に体調を崩さないよう

我が家では既に10月8日より灯油と薪のハイブリッド床暖房ON!

薪ボイラーに薪くべする日々を送っております

 

海野宿近くの千曲川堤防沿いの桜並木

紅葉がとても綺麗です。

 

我が家の床暖房用の薪ボイラー。

まだシステムが未完成なので、接続部分の保温もテキトーです

やっぱりボイラー室が欲しいなぁ、とか

そもそも薪ボイラーの位置はここで良いのか、とか、

あれこれ検討中なまま、取りあえず稼働している状況でございます

(なので、あまり参考にしないでくださいネ)

 

さてさて、本題に入りますが、

実は数日前、な、な、なんと! 

テレビ朝日「大改造!!劇的ビフォーアフター」の制作関係から

匠の建築家として出演依頼の打診のお電話がありました

 

おお~っ!

  
 
って普通はなるハズだと思うんですが

何故か、全然嬉しくないんですね。私。

光栄なお話?なのかもしれないんですけど

目立つのが大嫌いで引っ込み思案なワタクシ・・・

テレビ出演なんて、もってのほか^^;;

それに

匠じゃないし

建築家ってあれじゃないし

あの番組の裏側をなんとなーく知っているし

私の現場に出入りしている業者さんで、ビフォーアフターの工事をやった人いるので、それとなく事情は聞いている。。。

一応、依頼物件は南信地域で、100年以上経つ古い蔵の再生という事らしいです。

ですが

ビフォーアフターへの出演協力はお断りしました。

 

それよりも、今、待って頂いているクライアントの物件が

なかなか思うように進められなくて苦しんでいるというのに

そんな時にテレビどころじゃないのです。正直・・・

仮に引き受けて、めちゃくちゃ宣伝になったとしたらっ

それはそれで、また非常に困る訳で

これ以上、依頼が来ても、私一人では出来ませんもの。。。

  

でも、ビフォーアフターから電話があった~!という自慢くらいにはなるかしらん♪

 

いや、ならないか。。。

恐らく、長野県 古民家再生 というようなキーワードで検索したらヒットしただけだと思うのであります。

または、長野県で匠として出演されてた建築家が今年、お亡くなりになられたので

そのせいかもしれません。

 

そういえば、今やってる古民家改修の現場のお施主さん、

ビフォーアフターに応募した事がある!と仰ってました~

すごいです。 本当に応募するなんて、なかなか大したものです

でも残念ながら採用されなかったそうで、

結果、私のところに依頼が来たのでした

その現場はこちら↓

ちょうど、左官工事が終わったところです。

この現場のブログもまとめなくては~

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

 

 

 

コメント