さいふうさいブログ

けんちくのこと、日々のこと、いろんなこと。長野県の建築設計事務所 栖風采プランニングのブログです。

沢の家 進行してます

2009年06月29日 | 現場3~東御市田舎暮らし 沢の見える家

沢の見えるところが とても気に入られて

古民家付き土地を買われた東京のお客様の別荘

”沢の家”が進行中です。

P1030554

   

こちらの物件は、かれこれ2年半以上前から

進めさせてもらっております。

お施主さんの定年を待っての工事です。

P1030532

ブロック造の物置を、

台所とトイレに改修中です。

P1030551

標高の高い土地ですので、

古いブロック造に40㎜の断熱材を2重に入れて

内断熱にしました。

窓から見えるのが沢です。  

沢の音が、なんとも涼しげで、

いいところです

   

いろいろな問題のあった古民家付きの土地でしたけれど、

2年の間に、一つ一つ解決に向けて

私達も協力して参りました。

  

この夏には、なんとか泊まれるよう、

水周りだけを作り、

そこを拠点として、

お施主さん自ら、出来ることをやりながら、

建物を整備する、

という方針で進んでいます。

P1030528

この古民家は、

廃屋になってから かなりの年月が経っており、

雨漏り多数あるなどで、

このまま再生するのが予算的に非常に難しく、

今回は残念ながら解体することになりました。

ですが、

ここに、新たに増築し、

別名 ”湯殿計画”として、

お風呂とちょっとした座敷を作ることになりそうです~

  

渓流釣りとお風呂好きの旦那さんと、

草木を愛でるのが好きな奥様、

そして 

そろそろご両親の助けになるお子さん達が、

自然いっぱいのこの沢の家で、

家を作ることを実感しながら

楽しんでもらえればいいな、と

思っています。

  

沢の家計画 別名、湯殿計画?!

(k.m)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメント

土蔵の測量

2009年06月27日 | 現場4~長野市 土蔵住まい改修計画

土蔵を住まいに改修する計画のために、

今日は土蔵の現状測量をして参りました。

P1030438

とても状態の良い土蔵です。

屋敷全体、とても手入れが行きとどいており 

隣の主屋には、お施主さんのご両親が住まわれています。

  

さて今日も、4歳息子を連れて、

我々家族と所員の4人で測量に伺いました。

ちょうど、お施主さんには息子と年の近いお子さんが

2人おりまして、

測量中、旦那さんには、すっかり3人の子供の

子守をお願いすることになってしまいました。

  

お陰様で、なんとか今日1日で測量を終えることができました。

有難うございました

   

P1030474

土蔵内部の梁の様子。

いい感じの空間になりそうです 

(k.m)

   

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

   

コメント

パンツがはけた!

2009年06月20日 | ◆海野宿での暮らし

うちの4歳息子、、、

おむつが外れるのが、ちょっと遅く、

4歳になってから完全に外れたものの、

なーぜーかっ

パンツをはきたがらずー

ずっと、直にズボン をはいてました。

あの手、この手でパンツをはいてもらおうと

試みていたものの、

どうしてもはいてくれず、

最近は、

どうにでもなれ~ 死ぬわけじゃないしー

と放っておきました。

数日前から、感染性胃腸炎にかかってしまって

便がゆるゆる~~~

すると、ちびっ と、もらしちゃうんですね。

パンツをはけば、ちびっても大丈夫じゃないーっ

(本当は大丈夫じゃないけれど

と説得しまして、

やっと、やっと、やーーっと

パンツをはくようになりました

しかしっ

ちび ちび ともらされるパンツのお洗濯がーー

ズボンにされるよりは、マシ。。。か。な。

(k.m)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

コメント

長野の古民家拝見

2009年06月14日 | 現場6~長野市の古民家再生

 

これから古民家を購入して改修して住みたい、

というお客様からのお問い合わせがありまして、

今日は長野市内にあります古民家を拝見してきました。

P1030411

 

昔の佇まいがよく残された雰囲気のある古民家でした

 

 

P_1030387

 

 

 

 

中の座敷は、漆塗で仕上げてあり立派なものでした。

 

上便所がものすごいレトロな感じで、

目を惹きました

P_1030393

P1030394

   

こちらの古民家を拝見している最中に、

ご近所の方から、

この古民家の元の所有者は、

この辺の地主さんだったとかで、

家の普請はいいものだと、

いろいろとお話を伺うことができました。

   

また、こちらの古民家を購入予定の

 

お客様のお子さん達とうちの息子と

敷地周辺で ものすごーい かけっこ

をして遊んでいる風景は、

のどかで、子育てするのにとってもいい環境だな~

と感じました。

P1030422

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古民家が失われず、

こうして次の住み手によって、

住み継がれていくことを願いつつ、

少しでも、そのお手伝いができればいいなと思います

(k.m)

   

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

コメント

黄瀬戸のお皿

2009年06月07日 | ◆陶磁器・工芸・民藝

今日は玄関の室礼を変えました。

我が家の場合、

年中行事などの室礼をする際、

長い間、飾りを楽しみたいこともあって、

旧暦で飾っています。

旧暦の方がやはり季節と合うので、

お花とかを活けるにしても

お花屋さんで花を買わなくても

庭先に植えてある草木で足ります。

というかそれが本来の姿かなって思うのですけれど。

    

旧暦の端午の節句が終わりましたから、

節句の飾りを片付けましてー

さて次は何を飾ろうかな~

と考えるのが楽しい 

       

玄関ぐらいしか、室礼のできるスペースがない

我が家。。。

古民家に暮らしているといっても、

肝心の古民家は工事中で、

実際、暮らしているのは、

リフォームをした離れの昭和の家です。

玄関にガラスのショーケースを置いて、

その上を、飾り棚のようにしています。

P1030115

    

飾り皿は、今回は黄瀬戸皿にしてみました。

P1030119

こちらのお皿は、芦刈窯の斉藤正人さんの作品です。

黄瀬戸大好きの私としては、

この真ん中の印花がたまらない~。

お皿のザラザラ加減といい、

歪みの感じが気に入ってます 

   

(k.m)

   

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

   

コメント

みんなで天然おやつ♪

2009年06月07日 | ◆海野宿での暮らし

今日はたーくさんのイチゴが

庭先で採れました 

P1030096

ご近所の子供達も交えてイチゴ採り。

採りながら食べながら、

天然のおやつです♪

甘酸っぱかったけれど、

皆、結構食べました~ 

   

単純なことではありますが、

実を採って食べる、

という行為は楽しいですね。

(k.m)

   

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

コメント

民芸店が。。。

2009年06月06日 | ◆陶磁器・工芸・民藝

私のお気に入りだったネットショップの

あかね工芸店が。。。

この6月で閉店することになってしまいました 

    

思い起こせば、もう5年も前になりますが、

あかね工芸店で開催されていたプレゼントに

応募したことがありまして、

そうしましたら、なーんとっ

うちの息子の出産予定日に、

プレゼントが見事当たったこともありました。

    

当たった品↓ 

P1030082

丹波立杭焼の梅の形をしたお皿が2枚当たりまして、

形がかわいいだけでなく、使ってみると、

とーっても使いやすい大きさだったので、

後で、4枚、買い足しました。

今、食卓で大活躍しています。

    

子供の出産と共に、

器も、家族用だけでなく、

親戚用にも、数が必要となってきて、

今、毎日大活躍している我が家の器達のうち

かなりの量をあかね工芸店から購入しました。

   

それだけにー

この度の閉店は、本当に残念でなりません。。。

   

子供や主人が、たまに器を割ってしまったりしても、

あかね工芸店で再入荷するのを待って、

買い足したりしていました。

買い足せる安心感があるというのは、

暮らしの器を考える上で、大切だと思うんです。

     

それだけではありません。   

ネットという顔の見えない取引でありながら、

本当に気持ちの良いお買い物ができるショップでした。

店長のお母様の直筆のお手紙がいつも添えられて、

とても丁寧で、心遣いの素敵なショップでした。

   

今回は、

閉店の知らせを受け、

懐の余裕はあまりなかったのですけれど、

思い切っていくつか器を買いました。

P1030033

  

中でも、

今回初めて買った韓国の「金海窯」の花瓶が、

とても良かったです。

P1030013

金海窯は韓国慶南出身の金玄海氏が柳宗悦を尊敬し、

日本民芸に興味を持ち益子に浜田庄司を訪ね仕事を見、

8年間幾多の苦難を越えた後、韓国金海で建てた窯、

ということです。(あかね民芸店HPより)

ですが、

こちらも残念なことに、金玄海氏は、

平成6~7年頃に故人と成っておられるとのことです。

    

残念なことばかりではありますが、

それでも、素敵な器に巡り合えただけで

良かったと思います。

有難うございます。

    

あと、私のお気に入りの沖縄の陶器で

上江州茂生さんのデミタスコーヒー碗を5客

買いました。

P1030058

こちらも、届いてみて

やっぱりいいです~。

二彩の釉がやさしい感じで、

ソーサーは小振りなため小皿としても使えそうです。

早速、このコーヒー碗で一人一服しました 

     

あかね工芸店はネットショップだけでなく、

京都府亀岡市に実店舗もありますが、

そちらも残念ながら7月に閉店になるそうなんです 

一度、実店舗にも行ってみたかった。。。

 

(k.m)

    

   

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

コメント

GAギャラリー

2009年06月03日 | ◆まち歩き・町並み・カフェなど

先日私的な用があり、東京に行ってきました

久しぶりの東京、せっかくの東京なので、

何かやってないかなー

と検索したところ、GAギャラリーで「住宅プロジェクト2009」を

やっていることが判明@@

行って参りましたーー

この展覧会は毎年開催されているもので、学生の頃にも

訪れたことがあったのですが、かなり大胆な案もあり

今見ると逆に新鮮、、、でした

最近は学生の時とは違い、

建築の実務的なこと、納まりとか

お金のこととかを考えていることが多いので

展示されている作品を見ながら、

「どうやって部材納めるんだろ」

とか「工事難しそうだなぁ」とか考えている始末。。。

果ては、GAギャラリー内の手すりの無い階段や

大きな段差を見て、

「おぉ大胆」と感じている。

学生の時は何も感じなかったんだろうか。。

とにもかくにも「建築」の細かい事に

視点が集中しがちだったので

もっと大きな立ち位置、考え方とか、素直に面白いっ、

と感じられるような

なんていいますか、

単純な部分での建築の魅力、、重要ですね。

Cimg0780_2

こういうものも見に行かなきゃなぁ、でも

長野じゃ、なかなかこうゆう展覧会無いからなぁー

、、、と思っていたら

松本市美術館にて「柳宗理展」やってるよーーの

ポスター発見。

、、、あるじゃないか

(k,f)

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメント