さいふうさいブログ

けんちくのこと、日々のこと、いろんなこと。長野県の建築設計事務所 栖風采プランニングのブログです。

節分会と豆まき

2016年02月04日 | 行事

昨日は節分。

海野宿にある白鳥神社で節分会と豆まきがあり行って参りました。

年男の小5息子

生まれて初めての節分会です♪

 

 

内陣には、区の三役、氏子総代、そして節分会に参加する年男・年女の皆さんが参列。

お祓いとご祈祷の後は豆まきです♪

 

 

福は~内~

鬼は~外~

  

豆(落花生)やお菓子等が撒かれます。

拾ってきた豆は枡一杯に!

わーい

 

信州ではこのように落花生を撒くのが普通のようですし

私の故郷北海道でも落花生を撒いていたので違和感が全くなかったのですが

他県では違うらしい。

このような記事がありました↓

  節分に落花生をまくって、有りですか?

へぇ~!

落花生を撒いているのは北海道、東北、信越地方という事らしいです。

しかも、伝統的な大豆から落花生に変化したのは「昭和30年代、北海道から」(全国落花生協会)だそうで

またまた へぇ~!でした。

 

道産子のワタクシ、

信州が居心地がいいと感じるのは、故郷に似ているところが幾つかあるせいなのかもしれません。

(寒冷地だし、乾燥しているし、豆まきは落花生だし

 

さて、沢山拾ってきた豆。

歳の数だけ食べるとなると相当な量になるので

落花生、1個に2粒入っているから、1個は2つとしてカウントしちゃいましょう☆ (自己流で)

 

そして、一年の節目ですもの〜

ちびちび呑みながら頂きましょう〜(*^^*)

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメント

古民家古本カフェ工事、大寒に始まりました^^;;

2016年02月02日 | 現場16 東御市 古民家カフェ計画

凡そ2年前に依頼を受けておりました古民家古本カフェの工事が大寒の日より始まりました

またなんでこんな寒い時に始めるのって言われそうですが

一昨年より計画していた別件の工事が残念ながら昨年末に中止になりましたので、

順番待ちで待って頂いておりました幾つかの案件のうち、小規模案件を繰り上げて進めさせてもらう事に致しました。

 

実はこちらの案件は、私共の暮らしている海野宿でございます

この数年、ご近所さんからの依頼がちらほらありまして

私的にはこれらを通称 別腹案件(←?) として

他の案件の合間に進めてさせてもらっている次第です 

 

ちょうど工事着手の前日に大雪のあった海野宿。

こんな雪景色の美しい海野宿が見れる事は稀なので、大工さんとうちの旦那さんは玄関先で街道を眺めながらの休憩です♪  

 

  

さて、まずは解体工事から。

カフェに改修する部分だけ、床や壁を解体してもらいました。

  

解体終了。

 

 

さてと・・・

解体をすると、まぁ、いつもの事ですが

いろいろ問題が出てきます。

 

土台が白アリにやられていた、とか

  

更に

井戸が出た!なんて事は、今回はありませんでしたけども

代わりにムロが出た!みたいな

おお~ 石積みのムロだ。

昔の貯蔵庫。恐らくお蚕様の桑の葉を貯蔵するためのものだったと思われます。

折角なので、この空間を利用して床下点検口を作ろうかと思います。

そうすれば、床下物入れとしても使おうと思えば使えますしね

 

こうやって

臨機応変に現場対応していかないといけないのが古民家改修ってものなのですが、

あともう一つ、

壁を解体しましたら箱階段が出てきたのですが

これは予め、ここにあるというのは分かっていたものの

こうして露わになると、上手く店舗に活かせないかなぁとか

つい考えてしまいますね

どうしようかなぁ~

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

 

 

コメント