さいふうさいブログ

けんちくのこと、日々のこと、いろんなこと。長野県の建築設計事務所 栖風采プランニングのブログです。

諏訪へ

2020年01月09日 | ◆古民家・伝統建築・その他見学

スタッフS君が11月にココ長野県東御市へ移住してきて

栖風采に12月から勤める事になりましたが、

あまりに急な展開だったので

S君も我々も何も準備が出来ていませんでした

 

元々S君は、そこそこな都会?に住んでいて車を所有しておらず、

一方、海野宿のあるここ東御市では、とても車無しでは不便過ぎて暮らせません

そこで急いでS君は中古車を見つけて12月に購入したものの

納車が昨年末に間に合わず1月5日という事に

 

その中古車販売店は諏訪にありまして

東御市から諏訪まで電車で行こうとしてたS君でしたが、

電車だと非常に遠回りになるので

私が車で彼を諏訪まで連れて行くことにしました

 

折角のお正月、ただ諏訪まで連れて行くだけではつまらないので

どこか見学しようと思い立つワタクシ

 

そうだ!

まずは諏訪大社にお参りにいきた~い!

  

S君は、(しょ、所長が行きたいのなら)僕も行ってみたいです

な感じで私に付き合ってくれました!(笑)

  

ちなみにうちの旦那はこの日は町内会の新年会でした

息子は今年は高校受験生

合格祈願に諏訪大社へ行こうか!って誘っても

全く行く気無し

家に引き籠ってゴロついている

まぁ、年頃的に仕方ないかなと息子を連れ出すのは諦め

私はS君と二人で諏訪へ~

 

わーい

S君とデートだ

 

まずは諏訪大社下社秋宮へ立ち寄りました。

 

 

 

 

神楽殿(天保六年 1835年 立川和四郎二代目富昌)

  

この注連縄は、出雲大社の注連縄と同じ形式ですね。 

出雲大社のしめ縄について、以前ブログに書いた事あります。

2015.9.3 島根へ~2015年 弾丸家族旅行♪ その3~しめ縄と埋没林

 

 

 

幣拝殿(安永十年 1781年 立川和四郎初代 富棟

 

そのビニール、、、折角の建造物がビニールで台無しで、非常に気になりますが、、、

初詣の時期でもありますので、仕方ないと言えば仕方ない、、、

  

参拝の後、建造物を見学したかったのに、このビニールですっかりその気持ちが萎えてしまう、、、

凄い彫刻、立川流という事で、もっとじっくり見たかったです。

時期を変えて、いつかまた訪れたいですね

 


 

さて、自動車の納車時間までまだあります

秋宮の近くに万治の石仏があることまでは下調べしておりました(笑)

 

で、S君に

石仏を観たい~!とお願いする私 

 

私があれ見たいこれ見たいになると、時間をすっかり忘れてしまうので

事前にS君には、タイムキーパー宜しくね!と伝えてあります(笑)

S君は秋宮から石仏までの時間を調べてくれて

行けそうだと判断☆

ヤッター

 

しかも石仏は諏訪大社下社春宮のすぐ隣!

じゃ、春宮もお参りしよう!

 

諏訪大社下社春宮

 

神楽殿

 

幣拝殿 (1780年 宮大工村田長左衛門矩重 )   

 

 

春宮の方は、参詣用の看板等あまり無くて

建造物が美しく見えます。

 

こちらも凄い彫刻です。大隈流。

腕木は牡丹の彫刻でしょうか

 

振り返って、参道から鳥居をみると、奥に橋がありました。

下馬橋

 

  

 

こちらのしめ縄も立派!

 

 

そして、

春宮の境内から浮島社を通り、万治の石仏へ。

万治の石仏

  

「よろずおさまりますように」と念じながら三周しました。

S君の体調の事も念じながら

そして私自身もここ近年、ぎっくり腰ばかりやってますし。

 

 

造形にとても惹かれます

 

背中にも惹かれます

 

  


 

さて、ところで時間は大丈夫なのか

 

私の事前計画では、秋宮を参詣して、片倉館を見学しつつそこで昼食をとって、それから自動車の納車、という段取りでした。

のに

春宮と石仏を途中に追加してしまいましたので、時間が心配(笑)

 

取りあえず、この時点ではまだ午前11時半頃だったでしょうか。

一応、予定よりちょっと押してましたけど、大丈夫そうでした

 

では次に片倉館

 

昼ちょっと前に到着~

 

美しいエントランス(会館棟)

石の模様とか気になる!

 

噴水のモザイクタイルや煉瓦敷きなどに目が行って

なかなか建物の中に入らない、入れないワタクシ(笑)

こうやって、見学が長時間になっていくので困るんですよね

 

納車時間に遅刻しないように、急いで見学しなくては!

でも、お昼時だったので、建物の見学をする前に腹ごしらえをする事にしました。

浴室棟の2階へあがる階段室

ここの2階に休憩室(食堂)があるのです。

 

食堂ではS君と二人で信州味噌カツ丼を頂きました♪

 

食事しながら、休憩室周りを見渡す。

レリーフが凄い。

 

食事を終えてから、食堂からバルコニーへ出る。

わぁ~

浴室棟のバルコニー。

 

時間があればお風呂にも入りたいともちょっと思いましたけど 

時間がないので、急いで会館棟の見学へ。

 

会館棟2階にある200畳の大広間!

めっちゃ広い~

天井の名称は?とか、時々S君にクイズ形式で質問しながら見学

 

この照明、とても気になります♪

 


 

さて、こんな感じで慌ただしく片倉館を見学しまして

本命の、S君の車の納車へ!

 

取りあえず納車は問題は無かったのですが

実はこの日、前日から雪が降ってまして峠には雪が

なのに納車される車はノーマルタイヤ。

諏訪から東御まで帰れるのか

 

スタッドレスタイヤも実はS君、買ってあったのですけど、タイヤの納品が間に合わず、

結局、ノーマルタイヤのまま運転して帰ってこないといけなくなり

さて困った・・・

 

必ず峠を通らないと帰れない

ヤバい!

車屋さんも、今日は諦めて出直ししては?と仰る

 

どうしよう

 

新和田トンネル経由で帰るか

三才山トンネル経由で帰るか

散々悩んだ結果、

三才山トンネルで帰る事にしたワタクシ。。。

(松本経由、三才山は慣れている道だったし)

  

トンネルのライブカメラを随時確認しながら

空を見て、

山を見て、

雲を見て、

ギリギリの判断で決行!

 

S君の命と車を守る運転をしなくては!

最大限の注意を払い、慎重な運転で三才山を越え

なんとか、ノーマルタイヤの車を運転するS君を無事に東御市まで連れて帰る事ができました

私のミッション終了~

 

 

これでS君、車で出勤できるようになるし

あー良かった  

  

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

コメント

仕事始めは2日から~土蔵保存修理工事

2020年01月06日 | 現場22~東御市海野宿 土蔵保存修理工事

昨年の11月から始まっていた海野宿案件な土蔵保存修理工事。

これは設計として栖風采が携わってはいませんので、私の仕事では無いのですが

うちの旦那さんが工事をしています

 

昨年3月に1期工事(平成30年度 屋根工事)を終え

昨年11月から2期工事(令和元年度 板金工事)が始まっております。

 

2期工事、昨年末までに終わるかな?と思ってたのですが終わらず

そんな訳で新年は1月2日から職人さんが来て下さることとなり

(有難い 泣)

なので私達も2日から仕事始めとなりました

 

そしてこの現場では

12月に入ったばかりの新人S君に、早速、板金の割り付け図などをやってもらうことに

 

板金職人さんと現場打ち合わせをしております。

 

なので

年始正月2日から職人さんが現場に来てくれると知ったS君は

僕も2日から出勤します!と。

責任感あるS君であります。

 

さて、今日は6日。

本来なら今日から仕事始めってところではありましたが

昨年の現場を引きずっている私達はこの通り2日から動いておりまして

何となく、お正月は休んだ感じかしませんけど

昨年から持ち越した仕事、1月には終わらせないといけませんので

引き続き頑張りたいと思います

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

コメント

一陽来復

2020年01月03日 | こんな設計事務所です(^^)

2020年になりました

今年は暖かい三が日。

我が家は昨年12月頃から全力疾走

力尽きるかのように何とかお正月を迎えました

 

そんな訳でお正月はゆっくりしよう!と思っていたのですが

なんと2日から現場に職人さんが来て下さるということで

それなら僕も来ます

新人スタッフ君、暦通り出勤するというじゃないですか!

 

ということで、

なんと2日から仕事始め

 

とはいえ、現場はうちの旦那さんとスタッフ君にお任せ。

私はせめてお節料理くらい、新人君に振舞いたいと思い立ちまして

(年末年始は元日一日しか休んでいない新人君でしたので

2日のお昼は皆でお節を囲みましたデス

 

お節とお雑煮と茶碗蒸し、あとになって、何かが足りないと思ったら、焼き魚を出すのを忘れてました

 

そして今年のお正月のお酒はこちら♪

今やってる現場のお施主さんから、旦那様、奥様、それぞれから1本ずつお酒を頂いてしまいました

うふふ

 

さーて、お酒は沢山あるので皆で呑もう!

と思ったら・・・

 

うちの旦那さんは、前から言ってますが

お酒は呑まない人、呑めない人。

そ し て

新人君も、なんと!

お酒呑めない人でした・・・

 

がーん

 

(ちなみに現場の大工さんも呑めないんですって。)

 

えーーーー

 

私の周りは、呑めない人ばかり・・・

なぜ?なぜ?なぜーっ?!

 

ま、そんな事で落ち込んでも仕方ありません。

私はいつも通り手酌酒で

お節の内容が相変わらずワンパターン

  

 

さて、

昨年から持ち越している仕事が3つ

これから超急ピッチで進めていかなければなりません!

 

という事でお正月休みは殆ど無しで2020年始まりました

  

ホント昨年は色々ありましたし、

今年は良い年にしたいものです。

そんな気持ちを込めて

一陽来復。

  

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

コメント