さいふうさいブログ

けんちくのこと、日々のこと、いろんなこと。長野県の建築設計事務所 栖風采プランニングのブログです。

海野宿〈初〉ひな祭り 開催中です♪ 2015年

2015年02月23日 | ◆年中行事・祭り・イベント

久々のブログ更新で、いきなりの告知ですが

只今、長野県東御市にある伝統的建造物群保存地区『海野宿』で

ひな祭りイベントが開催されております!

 

海野宿に暮らしております私共もこのイベントに協力をしておりまして

怒涛の準備期間を終え、先週の2月21日(土)よりいよいよ始まりました!

開催期間は、2月21日(土)~3月22日(日)までとなっております

 

私共は海野宿へ移住してから早10年が経ちます。

そのような中で、様々な役を引き受ける事が多くなり(特にうちの旦那さん)

私の知らないうちに、うちの旦那さんがこのイベントの実行委員長という大役を仰せつかりまして

ただでさえ、零細事務所で仕事がスムーズに進まないところへ

このイベントの準備、そして今年は町会の支区長&組長、いろんなお役目が重なり

特にこの2月は、どうにもこうにも体が幾つあっても足りない状況でございました(泣)

  

仕事返上しながらのイベント準備で

(うちはサラリーマンじゃないですから有給も月給もないし! この辛さ、誰か分かってくれるかしら

ブログもそりゃー書いている時間も無かった訳で

正直、ずっと家では泣き事を言っておりましたけど(←わたしが、です。旦那は何も言わない人ですから・・・)

 

実際、イベント間近になってきて各家々でお雛様が飾られ始めると、

これがとても美しく

こんな素敵なお雛さん街道を目にして、いやはや協力して良かったって思えました。←というかそれは、うちの旦那さんのセリフだわね!

 

海野宿ひな祭り見所は、

何と言っても、街道沿いの家々の表の間にお雛様が見事に飾られていて

それを格子越しに見る事が出来るところです! 

こんな風にね! ↓

(ポスター用写真撮影時。モデルとなったのは地元の子供達♪ で、うちの息子もいるよ~

 

このように表の間を提供して下さる家が、凡そ30軒!

下記のチラシにありますように、桃の花マークのある家が雛飾りをして下さる家々です。(我が家も一応やります・・・)

↑ この短冊が掲げているところにお雛様が飾られてます

  

  

このイベントは、いわゆる客商売のためのイベントというより

チラシにもありますように

「地域全体でひな祭りを開催し若者が中心となり楽しむことにより、愛着や誇りを高め海野宿保存へ意識を高め課題を解決していくきっかけにしたい」というものです。

(もちろん沢山の方々が訪れてくれると海野宿で店舗を営んでいるところも喜びます☆)

実際に、先週末から開催するにあたり、住民の皆さんはとても協力的でしたし

雛人形を久しぶりに飾った!という方も多く、ご近所さん同士、和気あいあいと意外にも楽しそうでした!

 

また、開催に向けて『稲の花(花餅)』を作ろう、という事になりまして

地元の子供たちにも声を掛けて一緒に作って飾ってもらいました

 

うちの玄関大戸先にも 稲の花 飾ってもらったよ

 

と、ここまでは良かったのですが

一番、我々にとって辛かったのは実は片付け!

  

いつも同じ事を投稿しておりますけれども

我が家の主屋は平成17年度から19年度にかけて3年に渡る保存修理工事をしましたが

修理工事は外観に掛かる部分のみの修理となりまして、

内部の工事(床、内装、天井、給排水、電気など)はやっておりません。

 

平成19年度、保存修理工事完了直後の様子↓

この当時は何も物は無くて清々していたのになぁ。

今は建設資材やら道具やらで、、、てんこ盛りです(泣)

あーこの状態にせめて戻したい。。。

  

 

いずれ資金の工面がついたら、続きの内部工事をやりたいところでしたが、

当時、まだ30代だった我々には、土地取得からはじまり、離れのリフォーム、更に主屋の保存修理工事を全部やる事はまず無理でした。

そんな訳で、気長に人生かけてこの屋敷の再生を目論んではおりますけど、そう簡単には事は進まず、

取りあえず、この未完成な主屋を仮設的に事務所や倉庫代わりに使用しておりまして、

すーっかり建設資材置場と化しておりました。。。(これが見苦しくて、、、いつも旦那に文句言ってました)

 

その片付けに、、、凡そ1週間近くも掛かりまして

何度も挫けそうになる気持ちと戦いながら、

なんとか雛飾りをするスペースを空けましたー

 

修理工事当時のまま、床も貼ってない、壁も出来てない状態の部屋に

現場で処分する予定だった不要畳やタンス類なんかを持ち込みまして^^;;

簾で適当に目隠し&間仕切りなどをして、なんとかお雛さんの舞台をこしらえました。

(ホント、舞台という言葉が正に相応しい仮の空間です)

  

私としましては、お雛さんを我が家に飾るのは絶対無理~と諦めていたのに、

イベント開催2週間前になって、実行委員長のうちの旦那さんが、

「うちも飾るぞ」

って言い出して、私はプチパニック

なので、急遽、北海道の実家から吹雪と大雪の中、私のお雛さんを送ってもらったのですが

肝心の雛段が無い!!!(見つからなかったみたい)

さーて、困った。

と思ったら、うちの旦那さんが余っていた集成板で作ってくれて

更に、ご近所さんの分も幾つか作ってあげてました。 ←建築現場並みの働きようです

(棚が無いと困っているお宅が何件かあったので)

  

で、作ってもらった雛段がコレ↓

我が家の展示スペースです。

倉庫状態だった奥の部屋も、なんとか片付けました。

へとへとです。

 

そして、何十年振りかで自分のお雛さんを飾りました

 

こうして仕舞い込まれていたお雛さんが何十年ぶりに飾られる機会を与えられるというのは、とても嬉しいものでした。

色々と思い出が蘇ってきて、私なんか一人でちょっとうるうる。

とてつもなく片付けが大変でしたけれども

こうして人形達を飾り終えて、一人しみじみ感慨にふけってたりしてます。

それもこのイベントのお陰!^^

 

そして夕刻時分になりますと

ライトアップされたお雛様がこれまた美しくとても素晴らしいものでした。

(↑ 工事中の上州屋さんにも、お雛さん飾らせてもらいました!)

 

という事で、

先週末から1ヶ月間(平成27年2月21日~3月22日まで海野宿でひな祭り開催してます

今まで見ることの出来なかった建物の表の間や、江戸から平成までのお雛様が

思いっきり格子越しに覗けるのは今だけです!

 

また、今週末の2月28日(土)、3月1日(日)の2日間に限りイベントデーという事で、

甘酒あられが振舞われます☆

こんな感じ↓

 

他に、有料にはなりますが 着物で歩こう もあります。

着物で歩こうについてはこちら↓

着物プロジェクトfacebookページ

 

という事で、是非この機会に海野宿へぶらっとお出掛けしてみては如何でしょうか~

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

 

 


 

コメント