さいふうさいブログ

けんちくのこと、日々のこと、いろんなこと。長野県の建築設計事務所 栖風采プランニングのブログです。

白紙覚悟の打ち合わせでしたが

2014年09月30日 | 現場8~松本市 古民家再生

今日で9月も終わりですね

先月からのPCトラブルで

すっかり仕事のスケジュールが狂ってしまい

押せ押せになっていた松本の古民家再生計画。

焦りまくりのこの1ヶ月間でした。

P1110190

庭先のワレモコウ

   

急ピッチで図を描きながら

建設費の積算を同時進行で

やっていたのですが、

ご予算を念頭に置きながら

計画を進めているものの、

立地条件

2011年6月30日の松本地震の被害状況から

建物の規模がそう大きくなくても

それ相応の費用が掛かりそうな予感はしていましたが

いよいよ

積算し始めてみると

  

んー・・・

とてもまずい感じ

  

伺っているご予算に

全く追いつかない・・・

  

私のお施主さんの中では

最年少になる20代青年のお施主さんですから

この状況は非常にまずい

   

仕様を変更して調整できるレベルではなく

正直、

この案件は実行不可能かもしれない

と思いました。

 

1年以上も前に

ご縁あって引き受ける事になったこの計画。

もっと早くに概算を出して

伺っているご予算では厳しいことを

伝えなければならないのを

1年以上もお待たせさせておいて今更

出来ません

と言わなければならないかもしれない

 

それこそ

頭を下げてお詫びして

この計画を

「白紙」に

しないといけなくなるかもしれない。

  

明治期の謂われある古民家、

残すことが出来ないかも。。。

 

そんな覚悟で

先週末、打ち合わせをしてきたところでした。

  

ところが です。

  

若いお施主さん

私の言い訳がましい説明をじっと聞き、

何を言い出すのかと思えば、

白紙にはならないと思います

と仰るじゃないですか。

 

?!

 

まだ纏まっていない概算でしたけども

ご予算の凡そ近くに

なっていて

もっときちんと積算して

細かいところを調整すれば

倍までにはいかないとしても

1.7倍くらいには

なっちゃうかもしれないというのに。

  

今のご時世、

予算オーバーな設計をして

責任を問われる建築士(建築家)が多くなり

私自身

そうならないようにと心掛けていましたが 

  

古民家をなんとかしたい

    

という気持ちが先走ってしまい

甘かった

 

謝罪しても申し訳がつかない。

 

腹をくくり

白紙覚悟だったのですが

  

白紙にはならないと思います

という

思いがけないお施主さんのお言葉に

驚かされました。

 

古い建物を受け継ぐ

という選択をされたお施主さんですが、

トラブルには慣れている

とも仰ってました。

 

ここで言うトラブルとは

人間関係のトラブルではなくて

物的トラブルといいますか、

故障などの事なんですけども。

 

当初提示されていたご予算は

それくらいで古民家再生できたらいいなぁ~

という気持ちでいたようなんですが

しかし、住宅ローンを組むわけですし

銀行が貸してくれても

毎月の返済のバランス等

いろいろ検討されておりましたので

私としては借入額を増やしてもらおう

という気持ちはありませんでした。

 

一方でお施主さんは

チラシ等にあるような建売住宅ですら

結構な金額なのに

この明治の家を再生するのに

そんなに安く出来るのかな?

(出来れば嬉しいけども)

という感覚でもあったそうなのです。

  

最近は住宅に完璧さを求めるような風潮も

多く見受けられますが

古い物を大事に使っている側から見れば

完璧な物なんて無いことは承知。

むしろ

どう修理しながら使い続けるかです。

 

それを良く判ってらっしゃったお施主さん!

若いのに~(←しつこいですね

  

私なんかよりずっと

しっかりされています

 

ということで、

ご予算の見直しをして頂けることになり

20代の青年ですけども

1年前の状況と変化していることもあり

将来も見えてきたところで

この松本の古民家再生

白紙にしなくても済みそうです!

  

あー 良かった!

P1110261

お施主さんからの心遣い♪

奈良のお酒です☆

打ち合わせから帰ってきて

早速一杯 いただきました。

ご馳走様でした

  

  

明日からもう10月ですけども

引き続き急いで

事務所にまた再び引き籠って

設計を積算と詰めます!

  

補助金だって申請してあるのに

(「既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業」 無事受理されました

まだ着工出来ずで

折角の補助金が流れてしまわないように

(これが一番焦ります)

頑張らなくてはっ

  

本当はブログ書いている場合じゃないのですが

1ヶ月もブログを放置していると

心配される方もいるので

報告を兼ねて更新です

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

 

 

<script type="text/javascript" src="http://static.ak.fbcdn.net/connect.php/js/FB.Share"></script>

コメント

こんな時に限ってパソコントラブル

2014年09月01日 | こんな設計事務所です(^^)

とうとう9月に突入していまいました

非常にまずい状況でございます

 

先月の23日から

仕事用パソコンがトラブってしまって

未だに復旧出来ず

 

仕事用のパソコンはデルの2008年製なので

そろそろ買い替えなくてはと

思っていたところでもあり

先週、取り急ぎ

新しいのを注文はしましたが

納品は今週末くらいかも

という状況にて

ほぼ2週間、仕事が出来ないという

最悪な事態に陥っております。

 

ああ、、、

工事開始をお待ちになっているお施主さんがいらっしゃるのに

しかも、

まだ設計の詰めが終わっていないのに

どうする・・・

 

 

一応データは、

パソコンとは別に管理しているので

大丈夫なんですが、、、

作業ができなくなってしまって

大ピンチ

ただでさえ

効率の悪い零細事務所なのに

  

そんな訳で

今月はブログをUPする回数も多いのです。。。

(自宅で出来る事はこれくらいなので) 

  

そうでなくても8月は 

息子の夏休みやら

お盆休みやらで

私の仕事は阻害されがちで

息子の夏休みが終わった20日からが正念場

と思っていた矢先のパソコントラブル・・・

青ざめてます

 

先月22日急遽、

遠方のお施主さんが

信州にいらっしゃるという事で

大慌てで仕事してたのですが、

その時は、

夜中もパソコンを点けっぱなしにして

四六時中いつでもデスクに向かえるようにしてたのがいけなかったのでしょうか。。。

23日の朝、パソコンの画面がおかしくなってました。。。

 

電源を入り切りしても

Windowsが立ち上がらない

   

あの手この手でやってみるも

堂々巡りでWindowsは一向に立ち上がらず

こんな画面になってしまうのです 

P1100752  

この画面のエラーメッセージの通り

オリジナルセットアップ CD-ROM

で修復しようと思ったのですが

このCD-ROMが何処にあるのかが

これまた分からない

 

   

主人に聞けば

以前スタッフが取説など整理していたとのこと

そのファイルは見つけたのですが

肝心の

オリジナルセットアップ CD-ROM

は、、、? どうも無い。

  

その代わりに 

前から無い無いと探していた音楽CDが

ファイルから出てきたから不思議!

 

どうも前のスタッフが間違って

パソコン関係ファイルに仕舞ってしまったらしい

道理で探しても無かった訳だ~

とっくに諦めていたCDが

このタイミングで出てくるなんて

なんか笑えます。

     

 

パソコン復旧は取り敢えず保留にして・・・

 

まずは

新しいパソコンを買うことにしたのですが

なんだかんだとスペックを検討するのに

1~2日も要してしまいました

 

パソコンに疎い私にとって

パソコン選びも結構ハードルが高かったです・・・

 

建築3Dパースのソフトも一応あるので

(あまり使ってませんが

ソフトの動作環境を確認したり

グラフィックボードは何が良いのか等

メーカーに問い合わせてみたり

・・・

てな事をやってますと

普通に店頭で売っているPCでは難しく

カスタマイズ出来るPCってことになり

自ずとBTOパソコンになってしまうのですが

(BTOとは「Build to Order(受注生産)」の略語)

 

今まで使ってきた何台かのPCの感触から

やはり国内メーカーがいいかなと思いまして

今回はマウスコンピュータ(プロ)に決めました。

 

ちなみに自宅で使っているPCは

2005年製のPCデポのozzioですが

もう9年も使っています。

スペックの問題は

時代の流れと共にありますけど

途中でメモリを増設したりしながら

取り敢えず目立つ不具合もなく

使い続けていることもあり、

なんとなく国内メーカーの方が

当たり外れが少ないような気がしています

(単なる私感ですけども)

 

パソコンに詳しい方に言わせれば

保つものは保つし、

保たないものは保たない、

3年保てばいい、

という事らしいですけどね

 

マウスコンピューターは

長野県の飯山に工場があり

うちの旦那さんが気にしていたメーカーでした。

長野県に工場がある国内メーカーといえば

エプソンもあるんですが、 

最終的には価格面

マウスコンピューター(プロ)になりましたデス

  

カスタマイズの選択肢も割りと充実していましたし

3DCGやCADソフト向けのグラフィックボードも

選択肢にありましたので(Quadro

取り敢えずそんなところが決め手になりました。

   

さて

新しいPCを注文はしましたけど

納品はまだ

   

なので

納品までの間に

トラブっているPCを出来れば復旧したい。

  

こういう時はSNSで助けを求めてみる!

栖風采のHPを作る時にお世話になった方が

早速アドバイスを下さった!

有り難い~!

 

アドバイスを要約すると

Windowsが起動しないので

KNOPPIXというLINUXベースで動く別のOSの起動CDを作成し、

KNOPPIXを走らせてハードディスクを開き、

レジストリの復旧をするといい

そうなのです

 

 

参考サイトとして教えて下さったのがコチラ↓

「レジストリの復旧」

http://pctrouble.lessismore.cc/boot/restore_registry.html

「KNOPPIX 5.3.1(5.1.1)CDでWindows XPのファイル救出」 

http://www10.plala.or.jp/palm84/knoppix511cd.html

Index of /Linux/simosnet-livecd/knoppix

http://ftp.riken.jp/Linux/simosnet-livecd/knoppix/ 

 

うう・・・

かなりハードルが高そうです。。。

 

まずは[起動CD]を作るところから

始めているのですが

今、自宅で使っている生き残りPCは

どれもこれも年季が入っていて、、、

そのせいでしょうか、、、

うまいことCDが作れず

悪戦苦闘しております

 

そして

なんとか起動CD作れた!

復旧を試みること数回、、、

起動CDがうまく作動せず。

P1100860_2

ここまでは出たのですが

P1100856

こうなってしまう・・・

起動出来ないみたい。。。

 

起動CDがちゃんと作成されてないのかも

と思いまして

何度もCDを作ってみたのですが

エラーが出ます。 

ライティングソフトの問題か?と思い

いくつかかのライティングソフトを

試しているのですがそれでもダメ。

 

もしかするとPC側(古い)の問題かもしれない。。。

と思いまして

数台ある自宅PCそれぞれで

CD作成して試しているんですが、、、

やっぱり出来なくて

手こずっています

 

さて、どうしたもんか。

新しいPCが届いた時点で

起動CDを新しいPCで作るか、

やはりサポートをお願いするか

悩んでいますけども、

 

取り敢えず新しいPCが届くのを待って

判断しようかなと思ってます。。。

   

その新しいPCが届くまでの間

まだ復旧作業は続きそうです

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

 

 

<script type="text/javascript" src="http://static.ak.fbcdn.net/connect.php/js/FB.Share"></script>

コメント (2)