さいふうさいブログ

けんちくのこと、日々のこと、いろんなこと。長野県の建築設計事務所 栖風采プランニングのブログです。

クッキングできるストーブ♪

2014年07月23日 | 現場1~小諸の別荘 古民家再生

海の日の連休が明けまして

今日、関東甲信地方の梅雨明けが

発表されましたね

これから本格的な暑さがやってくるかと思うと

少々気が滅入ってしまいますが、、、

そんな折に嬉しいお届けものがありました

P1090709  

小諸の古民家再生でお世話になったK様が

13種類ものお野菜を送って下さいました

今年はじゃがいもが豊作だったそうです☆

(4種類ものじゃがいもが入ってました♪)

  

 

K様が別荘としてお使いの小諸の家には

かなり広い畑がありまして

そこでいろんな種類の野菜を

無農薬で育てていらっしゃいます。

第2のライフワークとして

楽しまれているご様子です

P1220689

囲炉裏テーブルの自在鉤越しに見た畑です。

(写真は2012年7月21日。ちょうど2年前)

  

当初、こちらの物件の設計依頼を受けた時は

この広大な畑を別荘でお使いになるには

広すぎて手に負えないのではないか

と思いまして

畑を管理してもらうような方を

ご紹介しようか、、、と

考えたこともありましたが

P1150465

(こちらは2011年6月の様子。うちの息子が写り込んでいてスミマセン

全く心配ご無用でございました

 

 

毎年、耕作面積が増えていってますし

す、すごい。

  

週末住宅くらいの頻度で来て

畑をされているのかもしれませんネ。

  

そしてこの畑で採れた無農薬のお野菜を

毎年私共に分けて下さいます

(K様いつもどうも有難うございます!)

 

 

ちなみに

先程の写真の囲炉裏テーブルは

こんな感じです。

P1270891

囲炉裏テーブル、自在鉤、火棚まで

こちらでデザインをして

大工さんや鉄の作家さんに

作ってもらったものです♪

P1280017

 

(さてここからがブログテーマになります)

写真の奥に見える薪ストーブは

K様が選ばれたもので

クッキングストーブなのです。

(下の段がオーブンになってます)

P1200005

このクッキングストーブ

長野県茅野市のケンズメタルワーク

高橋さんが作られたものです。

 

 

きっと、ストーブでクッキング出来るところが

K様の心を掴んだのでしょうね

P1050990

竣工して間もない頃ですが

ストーブの上でK様が郷土料理を

煮込んでおられました。

ので、思わずパチリ

(確か料理の内容を教えて頂いたのに、忘れてしまいました

 

そんなクッキングストーブを作られた

ケンズメタルワークさんから

今年の5月に新商品が登場!

屋外でクッキング出来るロケットストーブ

その名も「クックくん」が発売されました

Rocketmain

(ケンズメタルワークHPより)

  

この商品の発売を知りまして、

これは我が家にもいいかも

(我が屋敷には色んな廃材や剪定した枝などたっくさんあるし)

 

持ち運びが出来るので

現場でも使えそうだし、

いや、それより

立派に調理器具として活躍しそう!

 

などと

あれこれ自分に理由付けしながら

10台限り特別価格の告知すぐに

一番乗りで手を挙げまして

予約してしまいました

(特別価格の10台はあっという間に売れたようです)

 

5月に先行予約して

6月には注文品は完成していたのですが

仕事でバタバタしているうちに

あぁっ もう7月!

なんとか時間を半日見つけて

先々週、ケンズメタルワークさんの

新しいショールームへ雨の中

受け取りに行ってきたところです

 

  

私のクックくんが~

ショールームで待ちくたびれておりましたっ(笑)

P1090526

(オプションのグリルトップ装着)

 

P1090527_2 

(オプションのおかまボックス装着)

  

ちなみに私が購入したの以下の4つです。

◎ロケットストーブ本体

◎グリルトップ(オプション)

◎鉄板プレート(オプション)

◎おかまボックス(オプション)

  

折角、蓼科店のショールームにお邪魔したので

高橋さんから色んなお話を伺いまして

ついつい長居してしまいました 

P1090530

小諸の家と同じ薪ストーブが表紙になっている冊子。

  

ショールームにはこんなものもありました

薪ストーブで発電!

P1090535

 

これも気になりました。

高橋さんのお話によれば、

発電量は期待する程では無かったそうなのですが

ロケットストーブ

この発電機があれば

非常時にはいいかも

両方ともリーズナブルな価格帯ですし。

 

さてっ

楽しみにしていたロケットストーブが

我が家にやってきて

ワクワクです。

 

薪ストーブを導入された

お施主さん達の気持ちが

良~く分かりました!

   

早速、お釜をネットで探し

釜炊きご飯を継続出来るか

自分に自信が無かったので

あまり高価ではない羽釜をチョイス。

で、これにしました。

P1090664

中尾工業製のアルミ鋳造お釜

http://www.kknakao.com/index.shtm

1升用の羽釜を用意しました。

 

 

早速、鉄板焼きや

釜炊きご飯にトライです

 

P1090587

 

事務所前の土縁スペースで

まずは鉄板焼き。

家庭菜園で採れた野菜をふんだんに使って。

 

P1090691

 

海の日の連休中には

お釜ご飯炊きに挑戦!

火の当番は

息子と主人にお願いしました

P1090692

出来た!

初めてにしては上出来かな?

実際食べてみると

これがめっちゃ美味いじゃないですか

驚きデス。

 

水加減、火加減、

何回かやれば慣れるでしょう。

  

それにしても

このお釜ご飯の美味しさは一体

電気炊飯と何が違うんでしょう?

 

お釜だから美味しいのでしょうか。

火力の違いで美味しいのでしょうか。

 

ともかく

あまりの美味しさに

息子も主人も大絶賛☆

今日の晩ご飯も

事務所の前で

息子と主人に火熾ししてもらって

炊いてもらいました

 

(ご飯を炊いている間に私は事務所でブログ書いてたりする訳です

  

   

さてすっかり我が家では

クックくんで鉄板焼きと

お釜ご飯炊きが定着しそうです。

P1090727

今日はK様から頂いたお野菜中心に

あと頂き物のお酒で夕ご飯でした

(貰い物生活デス)

    

大活躍のクックくんですが 

出来ればあともう1台あってもいいかなー

なんて、思ったりもしています。

クックくんの2台持ち!

なーんてね。

 

それとオプションの鉄板プレートが

9ミリ厚という凄さで

小さいプレートではあるのですが

これがなかなかのスグレモノ♪

 

9ミリの鉄板の厚さが

いい具合に蓄熱するので

ガスコンロで鉄板焼きしたものを

テーブルにそのまま

どどーんと出しても

直ぐに冷めないので

これまた重宝しそうです♪

P1090700

信州の郷土料理にらせんべいを鉄板で焼いて

そのまま食卓へ出したこともあります。

  

プレート自体は270mm×250mmの

小さめサイズ。

でも重さは5.6㌔もあります。

さすが9mm厚の鉄板です!

   

鉄板プレートも

もう1枚あればいいかも~!

 

いやぁ~

すっかりロケットストーブ クックくん

私のお気に入りになってしまいました!

 

それもこれも

古民家ライフを楽しまれている

お施主さん達からの影響ですネ。

 

古民家再生をご提案している

私共ですけども、

古民家での楽しみ方は

お施主さん達の方が上手です

 

こうやって

古民家ライフを楽しめるまでにする事が

伝統家屋が今後も存続していく事に繋がるはずだと

私は考えていますので、

 

お施主さん達と一緒に

私も古民家ライフを

海野宿の未完成な我が家で

楽しみたいと思います

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

 

コメント (2)

雹と豪雨

2014年07月09日 | ◆海野宿での暮らし

今日はひどい天気でした

雹と豪雨・・・

危うくまた

3年前のような状態

になるのかと焦りました

 

今日の海野宿。 

P1090482

海野宿の道路が冠水

 

P1090480

どこが水路かも分からなくなってしまってます

 

P1090481

我が家の大戸と布石。

この布石が冠水を堰き止めてくれ

我が家の守り石です

3年前の豪雨の時も

この布石の天端ギリギリまで水が来て

間一髪で床下(土間上)浸水は免れました。

  

まさかまた今回も、、、

と頭をよぎりましたが

幸いにも今日のところは

2年前程、酷くはありませんでした。

 

台風8号の動向も心配ですし

(金、土曜日と主人が東京へ行く予定なので)

 

今年の2月の大雪で

雨樋が壊れたままなので

それも心配です

 

我が家の雨樋も早く直したいのですが、

我が家をやって頂いた板金屋さんが

これまたなかなか手配出来ず

先週、やっとつかまえまして

なかなか忙しいようなのですが

私共の現場を何卒宜しくーーーっ

とお願いしてきたところでした。

 

さて、、、

明日も、明後日も

来客があるのですが

お天気、台風、心配です。。。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

<script type="text/javascript" src="http://static.ak.fbcdn.net/connect.php/js/FB.Share"></script>

コメント

業務用厨房機器(キッチン)採用編

2014年07月09日 | 設計事例:キッチン

打合せ用にキッチン事例をまとめています。

次は

業務用厨房機器メーカーのマルゼンさんに

特注でキッチンオーダーした事例です。

 

マルゼン http://www.maruzen-kitchen.co.jp/

 

  

事例1~小諸市の古民家再生(2009年)

P_1050308

 

P_1020317

小諸市の古民家再生については

さいふうさいブログ 現場1

をご覧ください。 

 

事例2~大町市 古民家リフォーム(2006年)

Dscn_0865

Dscn0839

子ども達が可愛すぎる

  

大町市 古民家リフォームについては

栖風采プランニングHP 古民家・土蔵の再生ページをご覧ください。  

  

 

事例3~東御市 沢の見える家(2012年)

(ブロック造のリノベーション)

P1220921

ブロック物置からワンルームキッチンに

用途変更した事例です。

流しはマルゼンの2槽シンク(新古品)。

作業台は手持ちの家具で代用です。

  

東御市 沢の見える家については

さいふうさいブログ 現場3

をご覧ください。

  

事例4~海野宿 上州屋プロジェクト(2015年)


古民家の台所を厨房に改修。

これで飲食の営業許可はオッケー

   

海野宿 上州屋プロジェクトについては

さいふうさいブログ 現場13

をご覧ください。

  

 

事例5~海野宿 古民家カフェ(2016年)

古民家でカフェを営業するために作った厨房です。

 

海野宿 古民家カフェについては

さいふうさいブログ 現場16

をご覧ください。 

  

以上が

業務用厨房機器を採用した事例です。

(2019.1.16 追加)

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメント

トーヨーキッチン採用編

2014年07月09日 | 設計事例:キッチン

打合せ用に

キッチンの設計事例をまとめます。

まずはトーヨーキッチン編です。

  

株式会社トーヨーキッチンスタイルのサイトはコチラ↓

https://www.toyokitchen.co.jp/ja/

松本ショールーム(長野県)

https://www.toyokitchen.co.jp/ja/showroom/matsumoto.html

 

 

 

事例1~長野市 土蔵すまい再生(2010年)

Photo

 

P1110452

 

P1110196

長野市 土蔵すまい再生については

さいふうさいブログ 現場4

をご覧ください。

 

   

  

事例2~長野市 古民家再生(2013年) 

Photo_3

  

P1270152 

  

P1270206

長野市 古民家再生については 

さいふうさいブログ 現場6

をご覧ください。

 

  

事例3~東御市 昭和の家のリフォーム(2004年) 

Dscn7020

東御市 昭和の家のリフォームについては

栖風采プランニングHP「昭和の建物 リフォーム」をご覧ください。 

 

  

事例4~塩尻市 昭和の家増築工事(2005年)

Dscn_6093

 

Dscn_6101_3

塩尻市 昭和の家の増築工事についてはコチラ↓

栖風采プランニングHP「U邸~狭小地住宅・外張り断熱工法による高断熱住宅~」

をご覧ください。

 

 

以上、トーヨーキッチンを採用した事例です。

次は業務厨房用キッチンを採用した事例をまとめます。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメント

行列のできる設計事務所?!(ではないですが)

2014年07月08日 | こんな設計事務所です(^^)

P1090431

白菊と蕎麦菜。

 

ここ最近、

またお問い合わせが増えている

栖風采(さいふうさい)プランニングでございます

 

これは時期的なものなんでしょうか?

  

P1090377

我が家の家庭菜園では夏野菜が採れ始めました。

木イチゴも沢山採れています☆

  

   

年末年始や年度末前後ですと

誰もが慌ただしいですから

その時期を過ぎて落ち着いてくるこの6月前後

お盆過ぎて10月前後くらいが、

不動産を取得されたり、

以前から考えていた家づくりに

何らかのアクションを起こす時期

なのかもしれませんですね

 

そういう訳で、また急に

何件かお問い合わせが入ってきて 

わぉ~っ

今週だけでも4組のお客様が!

 

すごいー

って自分で言うのもなんですが、

ど、ど、どうなっているんでしょう?!

 

P1090458

こちらは先週末、打合せしたK様から頂いた御煎餅♪

納豆チーズ味の手焼き煎餅です

納豆とチーズが妙に馴染んでいて

何コレ珍せんべい?!だそうです

納豆チーズ煎餅の通販あります☆ 気になる方はコチラ↓
http://item.rakuten.co.jp/bonnenature/nattou-chizu/?s-id=pc_srecommend_01

  

話戻しまして

 

私共へお問い合わせ下さるお客様の殆どが

古民家を改修したい

という内容の方なのですが

  

私共自身が

伝統的建造物群保存地区 「海野宿」で

古民家を取得し、修理し、暮らしている、

そんな関係で

同じようなニーズや価値観をお持ちの

お客様が集まってくるのは

当然かもしれませんが、

やはり

設計者自身が古民家の経験者である

ということも要因だとすれば

嬉しい事ではありますネ。

 

キャー

(嬉しい悲鳴~)

  

と言いたいどころではありますが

しかし、、、

  

事務所の体制が

夫婦零細事務所ですから

結果的には

年に1~3件くらいしか受注することが出来ず

こちら側の体制をご理解いただき、

半年から1年くらいお待ち頂ける方で

タイミング家づくりの価値観

ある程度合うお客様からしか

どれだけお問合せがあっても

実際は依頼は来ないものなのですけれどもね

   

さてっ

今週も目まぐるしい週になりそうです。

  

P1090439

庭先のオレガノにやってきたスジグロシロチョウ

 

 

この2~3週間程、

ノンストップな日々でしたので

少々疲れ気味なワタクシ。

こんな時は

書き溜めていたブログを更新しよう!

と思っても

疲れている時って

意外とブログは書けないものだったりします。。。

 

今日も本当は別のテーマで

書きたかったのですが

頭がぐるぐるで

さっぱり纏まらず

結局、こんな話になってしまいました

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

<script src="http://static.ak.fbcdn.net/connect.php/js/FB.Share" type="text/javascript"></script>

 

  

 

 

コメント

カラスビシャクの生える頃~半夏生~

2014年07月02日 | ◆海野宿での暮らし

P1090404

庭先で咲き始めたマツバボタン。

いつのまにか自然に生えてきて

雑草かと思えば

こんな可愛い花が咲くことを知り

雑草と一緒に抜いてしまわないように

気を付けながら増やしています

  

さて、

先月末が締め切りだった書類

なんとか無事、29日に投函し

(ギリギリ~

P1090385

書類提出後は、ご褒美として

若いお施主さんから戴いたお土産で

久々の晩酌でした!

(有難うございました♪)

 

やっと書類が終わったーと

ほっとしている間もなく

7月に入りまして

またまた忙しくなりそうです・・・

 

見積もりしないといけない案件が

4件もあり

とりあえず2件終わり

あと2件・・・

頑張らなきゃ

  

と、いつも焦っているのですが、、、

  

毎日過ごしている我が家が

どんどん雑草ジャングルになっていくのを

見て見ぬ振りをして過ごすには

もう限界な状態

 

書類の提出を終えた今こそ

少しくらい草取りしなくては!

 

と思いまして・・・

  

昨日から朝夕と草取りしているのですが

前々から気になっていた雑草があります。

  

それがコレ↓

P1080614

なんだか怪しい姿の植物です。。。

 

マムシ草とかそういうのを思い出させる形で

2012.6.1 マムシ草

なんとなく毒草っぽい。。。

  

調べてみると

カラスビシャク

という植物だと判明しました

  

カラスビシャクの球茎は

半夏(はんげ)といわれる生薬になり

鎮吐剤になるそうです。

吐き気を鎮める作用の他に

喉がはれて痛む時にもいいそうです。

詳しくはコチラ

 

そしてこのカラスビシャク(半夏)が生えはじめる頃を

雑節で半夏生(はんげしょう)といい

太陽黄経が百度に達する時、

夏至から数えて十~十一日目、

新暦で7月2日頃になります。

 

ということで、

今日は半夏生です

 

なので

カラスビシャクをそろそろ掘り起こして

生薬を作ってみようかと

庭を見渡してみると

ん?

これは?

P1090405

種なんでしょうか?

実なんでしょうか?

 

とりあえず 

掘り起こすのはもう少し後にすることにして

この後、どうなるのか

様子を見てみようと思います

 

ちょうどこのブログを書いている今

雨が降っています

半夏生に降る雨を

半夏雨(はんげあめ)というようで、

田植えを終えた田んぼから天へ

田の神様昇っていくのが半夏雨になったとか。

 

  

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

<script src="http://static.ak.fbcdn.net/connect.php/js/FB.Share" type="text/javascript"></script>

 

 

コメント