藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

背伸び続き

2018年06月08日 | ピアノ教室
柔らかい関節の使い方と、
男の子ならではの筋力の強さに期待して、
小5のYくんに少々の背伸びに挑戦してもらっています。

先日までは、パイレーツ・オブ・カリビアン。
小柄の彼にはオクターブ演奏の連続は相当きついはず。
それにテンポも速いのでテクニックが必要。
そして、これをそこそこ仕上げた後は、
スカルラッティのソナタ。

どちらも本人がいつか弾きたいな…とつぶやいた曲です。
それならもう弾いちゃおう!と私が判断して、
少々の背伸びとなりました。

状況にもよりますが、
今のYくんには、この背伸び(無理?)が成長へのいい刺激になるはず。
毎日の練習はマイペースすぎる彼ですが、
これから迎える身体の成長期を見越しての判断です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌って健康に! | トップ | 音楽探しの旅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ピアノ教室」カテゴリの最新記事