witch's knitting room

編み物とか、編み物とか、編み物(^m^)

スキー毛糸アイラで モチーフつなぎのプル 完成!!!

2022-06-23 22:22:52 | FO Camisole or Tops_SS

Pattern ; arranged from #3 Motif Pullover from Beautiful Crochet SS14 by Owako Akiyama

size ; larger width
yarn ;
MC Ski Yarn Islay / 102m/25g / 48% Silk, 32% Cotton, 20% Nylon / 125g =510m
CC DIakeito Silk du Silk / 100% silk / 110m/30g / 806 pink / 54g about 198m
hook ; JP4/0 (2.5mm) Clover Pen-E
tension ;
date ; from May 25th to June 20th, 2022

スキー毛糸のアイラで、モチーフつなぎのプルオーバーを編みました。

パターンは、美しいかぎ針編 春夏14 より、表紙の作品を参考にしました。
美しいかぎ針編の春夏シリーズには好みのデザインが多く掲載されているのですが(休刊?廃刊?が残念過ぎる、ブティック社から後継っぽい本出てるけど、とても後継とは思えないTT)なかでも14は結構好きで、8番のフレンチスリーブのプルを参考に編んだものと、10番のカーデを参考に編んだものと(去年完成だけどブログ記事無し)活用されている本です。

↑表紙の作品は、色合いといい、段染めとソリッドの合わせ具合といい、すごく気になっていて。しかし間違えるとおかしなことになってしまいそうで、編みたいけど糸が決まらないな、というところでした。
そしてモデルが五明祐子!!メチャツボですよ。当時はLEEのモデルさんで私にはメチャ馴染み深かったのです。最近は特に雑誌も買わないのでそこら辺は全く疎いのですが(^^;)

指定糸は、オリムパスの凛ミックスと凛です。


↑凛ミックスが4玉と
 


↑凛が1玉必要。
袖なしなので少ない玉数で編めますね。
 
凛ミックスも押さえてあるんですが、着分あるのでこれで崩してしまう勇気がなく、でも段染めで編んでみたくて悩んでいました。


↑同じくオリムパスのベルジェも押さえてあるので、このピンクと
 



↑いくつか押さえてあるプレシャスかシルクビジュークルールでも編めるかな?と思いつつ、色が合うのかどうなのかなかなかダイブできなくて。
指定糸指定色じゃないと、出来上がりのイメージがどうなんだろう、って迷うところはありますよね。
押さえておけばいいのでしょうけど(定価が無理)

と、ずーっと何年も(と言ってもカギを真面目にやりだしたのは10年内ぐらい、十分か^^;)悩んでいたのですが、巻物とか小物なら足りるかなと5玉押さえてあったスキーのアイラでいいかも!と思いついたので、編むことにしました。


せっかくなので段染めで編んでみたかったのです。
 

モチーフの中心はソリッドカラーの糸を使うので、前の毛糸だまプルで使ったシルクドゥシルク↓と色が合うよね、ということで、決めました。

使い回し、左上の一番濃い色、この色は着分あったんですけどね、崩しましたよ(^^;)毛糸だまのも同じ色使ったんで。


針は指定通り4/0かぎ針でちょうどいい大きさかな?というところでした。

糸切るの嫌いなのですが、さすがにこのデザインだと思い切ってブチブチ切っていくしかありません(^^;)
(切ったら無かったことにはできない)


糸端はもったいないからって結構短く切っていたのですが、シルクドゥシルクもアイラもスルッと抜ける系なので、どんどん糸始末をしていかないといつの間にかほどけてきます(^^;)
まあ中心の色替えは編みくるむだけですが。
 

ということで、モチーフの間の隙間もシルクドゥシルクで埋めて、真面目に糸始末しながら編んでいましたが、問題発生。
サイズは大丈夫かな?と思っていたのですが、寸法通りだとちょっと私にはぴったりだったかな、いうところで。
まぁ去年の片面4枚のやつもまぁまぁぴったりで、モデルさん画とずいぶん違うよねというところだったのですが、またかよ、みたいな。
針サイズあげておけば良かったか?とも思いつつ、しかし、糸が指定よりちょっと頼りない感じだったので、これ以上ざっくりするのも良くなさそうだったんですよ。

脇にネット編み足して余裕出そうか?と考えましたが、肩幅とか広くなるわけじゃないんでね。
糸が足りそうなので、片面3x3=9モチーフのところを3x4=12モチーフにすることにしました。幸い、アイラがそれでちょうど使い切りの感じだったので。

そんなわけで、冒頭に「参考に」とありますが、、、本当は元ネタのデザインで編む気まんまんだったんですけど、やむをえず(^^;)
にしても、モチーフが同じでも配置が違ってしまったのでイメージがずいぶん変わるものだなぁというところです。
元の3x3に未練ありまくりです、、、
 

モチーフの枚数を変えたので、首の開きの位置も変えねばならず、ここ修正するのが結構面倒で(-_-;)糸始末がっつり行ってたし(-_-;)メチャ裏目に出ましたよ、、、
もうちょっとサイズを厳密に検討しておくべきだったな、いうところです。まぁ、修正できたからよかったんですが、、、


縁編みはパターンでは段染めで編むはずなのですが、使い切ったのでシルクドゥシルクで編んでいます。
まぁ、これはこれでいいかなと。
シルクドゥシルクがアイラよりは太かったので、その部分ちとごつかったり糸始末が余計に苦しかったりしましたが、色合い的には満足です。

段染め、と言ってもアイラはそれほど主張が強くないというか、段染め感は薄かったですね。
そう言えばしばらく前の毛糸だまソックニッティング号のパイナップルプルの指定糸だったのを思い出しました。
定価では私には贅沢なので、当然のごとく代替糸で編みましたけども(^^;)

今回も着画は取れていないので、また撮れた時に。
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

毎日着たい大人のカジュアルニット より リネンフローリアのプル完成!!!!!

2022-06-22 12:18:11 | FO Pullovers_SS セータ類夏物

Pattern ; 2 Knit & Crochet Pullover by Eiko Matsumoto from Lady Boutique Series no.4561

size ; arranged upper part
yarn ; Hamanaka Linen Floria / 120m/25g / linen 51%, acrylic 49% / 02 pink-yellow / 227g about 1092m
hook; JP4/0(2.5mm) Clover pen E
needle; JP4(3.3mm) Lykke Circular Changeable
date ; from 7th to 20th June 2022

毎日着たい大人のカジュアルニット より、2番の棒針編みとかぎ針編みのプルオーバーを編みました。






糸は、指定のハマナカ リネンフローリアを使いました。


全柄廃番、ってことですよね。
私が今回使ったものは、↑ちょうどこの画面の色で、以前廃番色セールで出たものです。

コマさん↑で編み図がもらえそうなでかモチーフ2枚のプルを編みたくて(リンク先が消えたけどここで騒いだやつ)、でも定価では買いたくなかったのでお試しでセールで出た色押さえとこ、の感じでした。
結局ちょっと他のものを試し編みしただけで手付かずだったんです。


たまたま本を見直したところ、おっリネンフローリアだ!指定糸あるじゃん!編み方が面白そう!いうことで、勢いでスタートです。(
(元ネタの画像はあむゆーずブログにあります)
まずはかぎ針でブレードを編むんですね。ちとブリューゲルレースちっくでもあるなぁと思いました。
 

これが胸元の切り替えになります。ブレードから拾い目して、棒針編みで変わりリブを編んだところ。
ここでいきなり全目伏せ目しました(^^;)編み終わりでもないのにこの目数伏せるってなんだか不毛で(^^;)自分が伏せ目好きじゃないということに気づいてしまった。
(ここのところ、編み終わりはゴム編み止めだったとかそういうのもあるかも)
 

切り替えのところから拾い目して、ヨールのパネルをかぎ針で。
一旦パターン通りに編んでみたのですが、この部分が自分には狭すぎるような気がして(首の幅11cmも狭すぎないかって)広げて編み直しました。
着られなくはなかったし、そのままでも大丈夫だったかもですが、ついでに袖ぐりも小さい気がしたので、大きくしました。
 

袖はまたブレードからの拾い目で、ダイヤ柄のレース模様です。
1玉終わるようなところで反対側の袖、身頃、と雰囲気を見るためにバラバラと編み進んだ様子。
そう、棒針はlykkeの切り替え輪針を使っていますが、↓おまけでコードいっぱい付いてきたから使い放題な感じであちこち編み進めました。
身頃は輪編みしたいところですが、グラデーションの縞感が強くなってしまうので、我慢強く往復編みしました。
袖は切り替えにかかるところが終わってからは輪でもよかったな、と今になって思うのですが、、、

 


そのあと、先に切り替えのところのとじはぎをして完成イメージを把握しつつ進めました。着丈はパターン通りにして、袖丈は最後に決めることにしました。
本の通りだと165g=7玉ですが、10玉あるから余裕だろうと。
 

裾の縁編みは、本来は伏せ止めした後に細編みを一段編んで、そこにネット編み〜扇形を編むことになっていますが、↑先のいきなりの伏せ止めで伏せ目恐怖症のようになってしまい、伏せ目せずになんとかなるのでは?とかぎ針で目を直接拾って減目しながらネット編み&細編みを編みました。
まぁ伏せ目だけではなく、本のその部分の見た目がパッツリ切れて見えて、これだったら棒針でスカラップ風になる模様にしても良くね?と思ってしまったので。
海外パターンのショールなんかで使うよね?と思い出しながら編みましたが、クンストレースのモチーフつなぎでも使われている方法でした。
クンストのプルも編みたいので、ちと予習できたかも。
 

袖は模様編み2.5模様のところを4模様増やしたし、幅も24目って結構足しているのでボリュームがあります。
4号で往復あみ、途中飽きてしまいました(^^;)


襟周りはパターン通りにしましたが、ちとキツめにしないと編みっぱよりだるっとする感じだったので、確認しながら編んだ感じ。
 
結局10玉目を少しだけ使って仕上がりました。
編み上がりはさらっとしているので、暑くなく着られそうです。サイズは袖ぐりをゆったりにしましたが、胸元あたりはパターン通りで元々ゆったりめの寸法かと思います。
ただ、その切り替え部分の伏せ目をあまりキツくしてしまうと私の場合肩が通らないかもとかそういう心配もあって、気を使いましたわ(^^;)

着画はまた今度撮れたらにしますね。
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

毛糸だま194 より ピンクのプルオーバー完成!!!

2022-06-01 21:46:47 | FO Pullovers_SS セータ類夏物

Pattern ; p.14 Pink Pullover by Yoshiko Hyodo from Keito Dama 194 (2022 summer issue)

size ; shorter bodice, longer sleeves
yarn ;
MC Ski Yarn Calmato / 71% Cotton, 29% Silk / 125m/30g / 609 pink / 240g = 8 balls
CC Diakeito Silk du Silk / 100% silk / 110m/30g / 806 pink / 9g
hook; JP5/0(3.0mm)
date ; from 20th to 27th, May 2022

毛糸だま夏号より、14ページのピンクのプルオーバーを編みました。
 



今号は付け襟やら帽子やらレースやら気になるものが色々あったので予約で購入。
まずは付け襟かなーと思っていたのですが、そのピンクのやつが在庫糸でちょうどいいのかも?と思ったら即スタートで(^.^)


指定糸は、オリムパスのエミーグランデ ハウスです。


380g=16玉必要ということで、毛糸だまメールショッピングの中でも少々高額なセットになっていたかと(^^;)
編みやすさとかは間違いないんでしょうけどね。
 

私の在庫糸はスキーのカルマート。廃番ですかね?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スキー毛糸 スキー カルマート価格:751円(税込、送料別) (2022/6/1時点)


 

買ったはいいが、ちょっとくすんでいるような暗い気がして何に使うかって放置されていたもの。
やっぱり色目も本と近い感じだと気になりますよね。

これが8玉あって。自分では9玉持ってるつもりだったかも(^^;)9玉で糸長ちょうどだからって編む気満々になっていたところ、8玉しかないやん!と気づいたけれど、足りないね思いつつ、色のイメージが合ってしまったので後戻りはできませんでした。
 

ちゃんと試し編みもしましたよ(写真なし)指定は4/0ですが、糸がちと細いのもあって4/0では小さく、5/0にしました。
こんな感じのトップダウン&ラグランニットになっています。


これが規則的で覚えやすく、長編みで長さも稼げて、さくさくと編み進みました。
さくさく過ぎてこの後の画像がないのですが、ラグランのヨークを編んでから後身頃側に前後差をつけるべく往復編みをして、その後袖の分の目を休めて身頃を編みます。
このあたりは、棒針でトップダウンのセーターを編んだことがあれば手順がわかりやすいですが、カギだと「ん?」という方もいらっしゃるのかな?
簡単だと思うんですが、★★★三つのパターンでした。注釈によると「根気のある中・上級者」向けいうことで。
そう、昔だとこの星が「うさぎマーク」だったんですが、変わったのはいつなんでしょうね(^^;)
うさぎマークの多い作品は、私の憧れって感じだったかも。




そうそう、↑この辺の本から何か編んでいたら、細かい解説があるので楽々かなぁと思います(私も編みたいのに編めていないもの色々)


指定の糸長に足りないので、着丈と袖丈のバランスをどうするかでちと悩みました。
身頃は最小限の長さで、袖はモデルさんの感じだと私には欠点強調系かなぁ、いうことでなるべく長めにしました。
糸が足りないのと、やはりちょっとピンクと言えど光源によっては暗めな気もして、そしてちょっと変化も欲しかったので、シルク糸を足しました。


ダイヤ毛糸のシルクドゥシルク、廃番ですね(^^;)
新宿タイムズスクエアにユザワヤがあった時にセールのところから救出したものです。
今思えば、閉店前の店頭在庫整理だったんでしょうね。


えりはシルクドゥシルクで引き抜き編みからのバック細編みのよね編みに変更。
普通のバック細編みを試したらちょっとギラギラし過ぎたので、よねでちょうどいい感じかなと。
裾と袖口はパターン通りのよね編みに、途中シルクドゥシルクを入れました。
袖口は襟と同様バック細編み入れましたが、裾はシルク糸が色々引っかかったり毛羽だったり劣化が目立つかも?と地糸のまま編み終えました。
メインの模様が長編みベースでさくさく行ったのに、裾と袖口は鎖編みが入るとはいえ長さが稼げないのでメチャ時間がかかったように感じました。
 

結局、身頃は-12段、袖は+8段にしました。
編み地はスカスカなので、袖を伸ばしたから暑苦しいとかはないかなと思ったので、隠したいところを隠す方針で(^^;)


指定糸よりはちょっと透け感あるのかな?と思いますが、着やすい感じで完成したと思います!
糸もシルクコットンで、ちょっと涼しい感じがして良いです!さらさらっと絹混の音がします。
スキーの夏糸、なかなか買う機会がないですが(私の場合セール品じゃないと^^;)品質良いと思いました。他の糸いくつか持っているので、編まねばよ〜
スクエアネックなんですが、襟ぐりをガッツリ編む感じではないので、ゆるっとフィットしてスクエア感は薄く、本のモデルさん画だとボートネックみたいに見えるんですよね。
私だと、そこまで首肩が華奢じゃないんでこんな感じに。
 
そうそう、トップダウンで糸をあまり切らなくていいパターンなのかな?いうところなのですが、前後差を編んだり脇下に作り目があったりするので、ちょっとは切るシーンがあるんですよね。
その辺りで、ここはちょっと、と個人的に思うところはあったので、また編むならばその辺は工夫したいかなと思います。

と、私は持ってる8玉+コントラストで編みましたが、指定糸だと16玉なので糸始末は倍量になりますよね(^^;)
まぁ、カギなので編みくるんじゃったりすればいいだけ、いうところですが。
個人的には1玉でどこまで編んだか確認するのに糸端見えてるといいなと思うことがあるので、そのまま真面目にくるまずに続行したりします。
きちんとメモ取ったらいいんでしょうけどね(^^;)
いや、取りますよ、ラベリのnoteに。
 
前の前の記事で書いたようにkimもの(棒針)もなんか編みたいぜよと思っていますが、ついまたカギものに走っています。
夏糸紙芯カサバリーノ、減らさねばよ(買うけど^^;)


 







Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヨーロッパの手あみ2021春夏 より 方眼編みのプルオーバー 完成!!!

2022-05-29 21:09:01 | FO Camisole or Tops_SS

Pattern ; #05 Rose Pullover from European Handknitting 2021 S/S

yarn ;
Puppy Cotton Kona / 100% Cotton / 110m/40g / 66 brown / 148g
Puppy Cotton Kona Fine / 100% Cotton / 105m/25g / 340 brown / 87g
hook ; JP3/0 (2.3mm) Clover Pen-E
needle ; 3.75mm (Lykke circular changeable)
tension ; as in pattern
date ; from 8th to 19th, May 2022

ヨーロッパの手あみ2021春夏から、5番の方眼編みプルオーバーが完成しました!!






パターンでは後身頃中央はガーター編みがあるのですが、かぎ針で編みつける作り目で左半分を始めて、作り目のチェーンが見えるように拾い目して右半分を編みました。
パターン通りだと、半目ずれるんですよね、、まぁそれが気にならないようにガーター編みで馴染ませるいうところなのかと思いますが、写真も無いし、自分の気に入ったようにしようと。
チェーンがフェイクセンターシームになったなと。
 

前の記事で糸をなるべく切らないって騒いだので、脇のとじは先に済ませてありましたが、後ろのフェイクセンターシームに合わせたディテールになるように表からかぶせはぎにしました。
 

袖口は、かぶせはぎの糸を切らずに続けて休めていた目を拾い、リブを編みました。
お約束なので一目ゴム編み止めにしてあります。


正直編んでいる時は葉っぱ模様はわかるけど、ハラ模様がどんな具合なのかよくわからなかったのですが、着たほうが模様がわかりますかね。
薄い色のインナーだともやっとするかもしれません。


後ろはガーター編みを無くして、よりシンプルなのかなと思います。
どこかでサンプル見られるとよかったですが、とりまユザワヤでは見かけませんでしたね。
下北沢に行くことがあれば、パピーショップでチェックしたいかも(^^;)




着やすいお色でとても気に入りました!
在庫を顧みず省みず指定糸指定色にダイブしてよかったです!!
そして意外と面白かった方眼編み!!是非また編みたいのです。
飾り物とか苦手なので、着るもので(^m^)

あっ、でも、レース編みの本も良かったですよね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

美しいネット模様と方眼模様のレース価格:1760円(税込、送料無料) (2022/5/29時点)


昔のレース編みの本が好きですが、新しくまとめ直されると編み図が見やすくなっていたりして良いですよね。
気になっていたイルゼブラッシさんのデザイン(多分)が載っている。ゴールデンシリーズではちょっと萎える編み図でチャレンジできていませんが、この機会にちょっと頑張ろうか?という気が起こる。
まぁ、でもドイリーとか飾れない人なので、やっぱり鑑賞用なのかもだけど(^^;)
 
着画撮れていなくて更新が失速していますが、毛糸だまからもできているからまた頑張ろう〜

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

キム・ハーグリーヴスの本 RAVISHより Daria カーディガン進捗

2022-05-15 22:02:13 | wips
前のキャスケットの記事で編んでるよと言った、kim本からカーディガンです。



4月後半に暑い日があったので、今から編むならさらっとしたリネンのカーディガンが欲しいわと思ったんです。
で、白いカーデ、編みたいかもって。

糸は、毛糸ピエロ ニューフレスコリーノグランデで。

廃番ですね。
紙芯かさばると言いつつ新旧結構確保しているので、編まねばよって。
好みの糸なので、既に廃番と思うと確保しておいてよかったとしか思いません(^^;)
いやー悪い円安とか恐ろしいですね。毛糸の値段も上がるばかりですし。
 

スワッチを編んで、水通ししてみて、好みの感じだったので、元ネタコットンとは違う感じに仕上がるけれどまぁなんとかなるかなと。
 

袖から編み始めました。
指定サイズの針2.75mmですよ、細っっっ(^^;)グランデの太さをこの細さの針で、って絶対折りそうなのでaddi金属にしました。
多分ね、シェットランドレースとかクンストとか編むよねって買ってあったやつ。
細いレースは、切り替え輪針の接合部などに引っかかりやすいので、そういうストレスの無い針って思ってaddi laceがいいからって。


私が購入した真鍮のやつは既に廃番になったんですよね(^^;)で、真鍮臭くないものにグレードアップしたっていう。
にしても、糸が細い時は針先は竹の方が編みやすいですよね(^^;)針先優先か滑り優先か接合部優先か、どうやって針を選ぶかはその時また考えよう。


早速脱線してしまいましたが、その細針修行リブを編み終えると、急にざっくりしたテクスチャーになります。
指定は3.25mm針と7mm針を交互に編んで編み目の大きさを変えて(よく見ると)ボーダーになる感じ

リネンで編み目が揃いにくいので、輪針じゃなくて竹4本針で編もうかな?とも考えたのですが、7mmの竹は持っていなかった。
そのために買うのもなぁと思って、輪針でいいことにしたんです。
しかし、ゲージがちょっと緩すぎかも?と針を6.5mmに下げたんですよ。
15号だったら竹持ってたかもなぁと今思い出す(^^;)
そしてプラだったらダイソーの7mmとか持ってるのでは?ってのも今(^^;) いや、きっとリネン糸との相性良くないはず、、、

これがニットプロだったら細いサイズもジャンボ系も同じコードを使うので、片側に細い針をつけて、もう片方に太いの、で行けるはずなんです。
しかし私はニットプロの太いサイズを持っておらず、、、
仕方なく近畿Switchの6.5mmで、既に忘れてる気もするんですが(^^;)写真によると細い方はクロバー匠輪針Sの4号を使っていますね。
お試しにって、1本だけ買ってみたんです。まぁ旧品よりは良いに決まっていますよね(^^;)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

輪針 編み針 / Clover(クロバー) 匠 輪針S 60cm 3号〜5号
価格:1056円(税込、送料別) (2022/5/15時点)




私、シンフォニーローズのセット購入したってこのブログ内では言いましたっけね?
<svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg>
この投稿をInstagramで見る

naganasu(@naganaganasu)がシェアした投稿




↑11号5.4mmまでしか入ってないんですよね。



で、先日購入のlykkeでは5.5 6 6.5 8 9 10 12mmと入っているので、7mmは無いけれど、おおっ、これ系の編み地のkimもの(冬物とかでもあるから)クリアしますね!!うん、やっぱり購入してよかった。早速また編みたくなりますね。
 

また話を戻し、、、リネンだとパフスリーブの感じは出にくいか?と思っていたのですが、まぁなんとか行けそうかなって。
 

縦伸びの具合が心配だったので、袖2本編み終えたところで水通ししてみました。
脱水後、横にぐいっと引っ張って自然乾燥した様子です。
やっぱりリブは細針で編んでも横に広がるし、コットンより更に伸縮性が無いんですよね、、、
でもまぁ、このまま強行することにして身頃に進みました。

リブは修行なんですが、メインはざくざくなのでぐいぐい編み進んで、この後の画像がありません(^^;)

これが今日撮ったもの。
前記事のヨーロッパのを編み始める前にとじはぎ完了しました。
身頃もはぐ前に水通ししたのですが、袖ぐりが(元々大きいのに)縦伸びしてしまい、ザクザク縮めながら袖山と合わせた感じでした。
で、とじはぎして試着して大丈夫かな?と確認しましたが、とじたところや前立てのリブを馴染ませようとしてまた水通ししたっていう。
そして水通し後に袖付けの具合を再確認しよう(やり直すかも)と、糸始末をしないでおいたことをすっかり忘れ、ボタン付けだけじゃないじゃん、とショックを受けました(^^;)
そう、ちょっと雨降ったり涼しくなったりしたので、まだ着ないかなってちと放置になっていて。
 
無事ボタンも付けましたが、今日は撮れなかったので、また〜

そう、それで、kimが今の形態で本を出すのは、今年、あと2冊で終了ということらしいんです。
先シーズン、出ると言われていた冬の2冊目の本が出なかったんですよね。
その間に方針転換あったのかなー、なんて、、、
出たら暫くお休みなのかもしれませんが、これっきりということはなしであってほしいですよね。

てことで、ラスト2冊、アマに情報入ったので、予約するかなぁと考え中。
夏の本は月末になっていますが、まぁその日にkimサイトでは注文できるかもだけど、こっちまでは来ませんよね(^^;)



Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする