miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

舛添会見説明なし第三者連発

2016-05-20 | Weblog
政治資金疑惑が次から次へと、浮上してくる舛添都知事、20日の定例記者会見で、改めて謝罪しましたが、辞任するとは言わず、汚名挽回に都政に邁進するという。質問に対する説明は一切なく、「政治資金に精通した複数の弁護士に依頼して、第三者の目で調査してもらう」を連発。無責任極まりない答弁でした。弁護士を選定するのも疑惑をもたれている本人ならば、弁護士に支払う費用も、疑惑をもたれている本人です。それで出た結果を信用せよと言っても、それは無理と言うものです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 車輌燃費の算出 | トップ | 植樹祭・女性の立礼に違和感 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事