あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

世界はアメリカ終了の話題で満ちている2

2008年09月30日 22時20分21秒 | 経済
 金は天下のまわりものとはよく言ったものだ。

 基本的に、金は使った方がいいに決まっている。
 だって。俺が稼いだお金というのは、誰かがお金を使ったから、その報酬として受け取ったモノだからだ。
 誰もお金を使わなければ、お金は無意味な紙切れなのである。

 こないだ、リチャード・クーという、台湾の有名なエコノミストのコラムを読んだのだが、金融収縮の仕組みがわかりやすく書かれていた。

 労働の対価として1000円貰った人が、900円使って100円貯金したとする。その900円を貰った人が810円使って90円貯金する…と、繰り返せば、必ず流通している金が少なくなっていき、金融は収縮するという話だ。実にシンプル。デフレスパイラルってのはこうして発生する。

 最近よく、「金融の流動性が失われつつある」とか言われるが、まさにこの話であって、要するに「現在流通しているお金」が少なくなっていると言っているのだ。

 まあ、理屈では実によく判るんだが…。なにせ釈然としない。世界経済的には借金してでも金を使ってくれた方がいいというのは正しいと思うのだが、質素倹約の何が問題なんだろうか?
 日本国民は、昔から質素倹約を良しとしてきたが、それでちゃんと世界が淀まず循環していたように思う。一番気に入らないのが、

「借金はした方がいい」

という考え方だ。
 いや、ホント、理屈はわかるのよ?前述の例で言えば、1000円貰った人が1100円使い続ければ、循環する金の量はどんどん増えて、みんなハッピー…?
 うーーーん?基軸通貨ドルの持ち主故、アメリカの考え方はアメリカだから通用するような気がするんだけど。
 必要なものが適正な価格で販売されていたら、必ず貨幣を使うだろう。庶民にそれ(借金してでも消費)をしろってのは、やはり違う。金持ち(金余ってる奴)が金を落すべきなんだ。借金をした段階で、身の丈にあった消費ではなくなるではないか。

 で、日本で金を持っているのは主に企業。ヤツらが設備投資や広告で一般に金を還流している。

 じゃあやっぱり日本人は少なくとも自社株は買うべきなんだよな…。せっかく株主の権限が強化されているんだし。日本の不況は自業自得とも言える。金持ってる日本企業が、国内に還流しないで中国とかとずぶずぶなんだもの。国益を見据えた企業のなんと少ない事か。
 金を貯め込むぐらいなら、株式で運用した方がいいという考え方は、要するに

「俺は金の使い方が判らんから、あんたに預ける。頼むから日本経済の為に有効に使ってくれ」

 が基本なんだよ。
 差額で儲けようっつーのは、まあ大金がいるプロジェクトとかでは必要な業務ではあるんだろうけど、そんなにたくさんはいらないはず。全就労人数の3割が金融というアメリカが異常なのだ。多分。
 差額で掠めとる商売が、アメリカではあまりに多いから、誰かに借金をさせないと掠め取れない。それの大元が「強いドル政策」なのだ。
 そんなの、実体経済(身の丈にあった経済)から乖離しているに決まってるやん。そのツケが、今の現状なわけで…。

■29日のNY株式市場 ダウ、777ドル68セント安と史上最大の下げ幅を記録し取引終了
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00141492.html
『29日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価は、アメリカ下院で「金融安定化法案」が否決されたことから、先週末の終値より大幅に値を下げた。ダウ平均株価は、777ドル68セント安い、1万0,365ドル45セントで取引を終え、史上最大の下げ幅を記録している』



 そんなわけで、
 俺は結論として、借金がいいとは思わないのであった。
 まあ、アメリカはそういうお国柄故に、フロンティアスピリッツ旺盛で、新技術が湯水が湧くかの如く発案(成果がでるか判らんものにでも投資する)され、日本人はそれらを改良して売るという恩恵にあずかれるんだろうけどね。

 以前、「ときめきメモリアル3ファンド」ってのがあって、投資募集してたんだが…。あーゆーのは投資しようかって気になるんだが、「ウォーターエネルギーシステム」とか、投資しようって気にならんもんな…。なんで日本の投資話って、詐欺臭が漂うものしか報道されんのだろうか。

P.S.
 日本は、「金融最後のフロンティア」と言われている。
 あれだけ金を持ってるくせに、金融業1割っつーのは弱すぎるってんだな。
 でも俺、日本はこのままでいいと思うよ。金融なんてクソ喰らえだ。俺は、「永遠の金融フロンティア」と命名したいね。
※金融知識が不要とは言ってない。必要だが、増えすぎるとロクな事にならんと思っているだけだ。

P.S2.
【参考資料:日本の会社がいかにアメリカのものかを示すもの】
5%以上の外資比率、1%以上の変動があればここに報告される
https://info.edinet.go.jp/EdiHtml/main.htm
大量保有報告書の閲覧の方法
http://www.kabukokabumi.com/mt/archives/2006/03/post_22.html
現在の大企業の外資比率
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200704/article_24.html
大量保有報告書 データベース
http://g2s.biz/tool/fiverule/
大量保有報告書速報
http://kabuhoyu.cc/

P.S3.
今回の日本企業のモルスタとかリーマンの買収劇。
もし立場が逆だったら、きっと日本人はアメリカ人みたいに好意的には受け取らないだろうな…。
コメント (4)

共産党員と変わらない保育士

2008年09月29日 22時16分17秒 | 政治(国内・その他)
 先日、共産党の集会…じゃないや保育園の集会(保護者会・委員会)に行ってきた。
 前から何回かエントリしているのだが、共産党の言っている事は、ある固有の出来事に関しては正しいと思っている。

 ただなぁ…。映画、「靖国」のチャリティー上映を宣伝するポスターが保育園1階に貼ってあるし、保育士さんの中には「9条」の2文字が恥ずかしげもなく踊っているTシャツを着ている人がおるし、超有名な反日韓国人の公演は企画するし、沖縄で反戦運動があれば保育士を派遣するし。
 一年通して活動を見つめてみると、うんざりする事請け合いなんだよな。ホントに共産党の下部組織みたいなものだ。

 しかし、国の保育補助金カットとか、保育園民営化とかは、その都度、保育園等の福祉関連施設には致命的な一撃で、正直、よくもってるなぁと思う。
 今回の集会は、保育園でアレルギー児が誤食するという事件があって、保育士側と保護者会側とで緊急会議であった。
 被害者の保護者は、現役保育士のヒステリック・ママで、泣きながら、その時に発生した我が子のアレルギー症状を訴え、保育士側も泣きながら謝罪する。

 ちなみに、この保育園は程度が低いのかというと…。
 正直なところ、本当によくやっていると俺は思う。

 給食は出来る限り地産地消を目指して、ほぼ国産オンリーの食材(米なんて隣の市で採れたやつを使っている!)だし、中国産の問題の時や、事故米の問題の時も、即座に卸元を確認していた。
 メーカーは大丈夫だと言ってたが、そのメーカーにたどり着くまでの経路に不安が残るので、メーカーの精査が終了するまではもち米と白玉粉は代用品を準備するとか、速攻で回答してきた。
 多少風邪引いてる子でも、隔離した部屋を用意して預かってくれるし、薬だって飲ませてくれる。夜だって預かってくれるのだ。
 給料は上がる事がなく、補助金のカット等で減る方向性なのに、人員数も基準を上回っているし、ベテランも多い。
 園長は、莫大な借金をして超快適な保育園を建設し、バザー等の収益金で毎年返済しているし。

 おやつは袋菓子とかの保育園とは、まさに雲泥の差。俺は食育の意味も込めて、第2子もここに預けると決めている。


 これ以上、彼らに何を求めよというのか。
 かのヒステリック・ママは、「保育園には無茶・無謀を押し付けた方が、保育の質は上がるのだ」と公言する。「自身も保育士だから、よくわかる」と。

 ま、そりゃそうなんだろうけどさ…。お前は鬼かと言いたい。


 彼女が言うには、大阪は現在、マスコミ直結なんだそうで、物凄い小さな不祥事も見逃さずに活字化してしまうそうだ。
 俺は見た事ないんだけどなぁ…。アレルギー誤食の事件記事とか。そりゃー死者とかが出たら大事だろうけど。
 もしかして、朝日新聞とかがやってるんだろうか。あそこは、福祉・医療系が強いから、社会面に小さく出ているのかもしれない。流石に全部はチェックしてないしな。

 こーゆー、「地元密着の古き良き保育園」とかは、必ず共産党が支援しているのがなあ。この手の話では、共産党が、一番マトモなんだ。
 俺も、実は保育園の一員として、ビラ配ったり署名運動に参加したりしているけど、もう隅々まで読んでみても、本当にごくごくマトモな事が書いてある。(反戦とか在日外国人保護運動とかは、一般保護者は不参加)

 俺も昔は消費税の増税は規定路線で、反対とか、主張が現実離れしていると思ってたけど…。
 法人税の減税額と消費税の増税額は反比例してぴったり同額だし、今言われている所得税減税と消費税増税は、働くお父さん達には朗報のように聞こえるかもしれないが、所得税は半分企業が支払っているから、これも法人減税なんだよな。
 つまり、今までは企業が賄っている部分なのだ。

 もっと大きくなってもいいと思うのよ。共産党。
 もう、いい加減共産党系の国際フォーラムとかでイニシアチブを取りたいから、党名が捨てられないとか、言うのやめようよ…。

 日本共産党は、資金調達のためピストル銀行強盗を行なった事もあるし、火炎瓶テロで駐在所を焼き討ちした事もあるし、白昼警察官を射殺したこともある。
 朝鮮人を煽動して暴動をおこした事もある。要するにゲリラ組織みたいなものだったのである。
 そんな過去、いらんやん。

 また、俺は「毒をもって毒を制す」みたいに、新風に入れなあかんのか。
コメント

日曜日は息子絵日記20

2008年09月28日 21時34分48秒 | 息子絵日記
 この間の日曜日、ひらかたパークに行って来た。
 チラシに入っていたひらパーのアンパンマンショーに、よしとが反応した為だ。

 ひらパー、行ってみたのだが大混雑だった。アンパンマンショーも子供だまし。所詮対象年齢5歳未満である。TDLやUSJのアトラクションを体験した事があれば、比較できるものではない。

 それでも「子供だまし」と言う言葉があるのは伊達ではない。
 ジャムおじさんの前でパン生地をこねたり、鞴(ふいご)を動かして釜の温度を上げ、アンパンマンの顔を焼く工程を楽しんだりと、大混雑で並んでいるにも関わらず、よしとは満足している様子だった。

 アンパンマンのテーマが流れるその空間で、嬉しそうに「崖の上のポニョ」のオープニングを歌い続けるよしと。

 なんでこの曲を知ってるんだろう。見に行った事はないのに。
 そう思って、後で保育園の関係者に聞けば、どうやら10月4日の運動会で、この曲を歌うから練習をしているのだそうな。

 アンパンマンのテーマに必死で抗うように、大声で歌い続けるよしと。流石に目立つ。
 
 しかも、「ぽーにょぽーにょぽにょさかなのこ、うみからやってきた…」のエンドレスである。

 おいおい大丈夫か。運動会はもうすぐそこなんだぞ。フルコーラス歌ってみんかい。
コメント

これはいったい…なんだろう?

2008年09月27日 16時04分00秒 | その他
いや、マジでこれはなんなんだろう。

▼Googleのストリートビューより

 Googleのストリートビューで、北海道で撮影された映像。
 海の方向に、銀色のフリスビーのようなものが浮かんでいる。あまり誰もツッコミを入れてないので詳細不明なんだが…。


▼これも


 見上げれば、赤い半透明の円盤状のものが浮かんでいる。
 なんらかのトリックがあって、「なーんだ」的なネタだったにせよ、本物にせよ、ちょっとドキドキしたので。
コメント (2)

食料高騰は悪い事ばかりではない

2008年09月27日 15時52分08秒 | 国際
食糧価格高騰が思わぬ恵みに、貧困国ウガンダで活況を呈する農業
http://www.afpbb.com/article/economy/2511495/3264517

 今日は小ネタを2つ程。

 記事の要点を紹介すると、

・WFPは、援助用食糧をアメリカからの輸入を減らし、ウガンダから60%以上購入する事にした。

 というニュースだ。アフリカ版・地産池消である。
 こーゆーニュースを流してくれるAFPは本当に良質なメディアだなぁと思う。
 原油高は、こんな恩恵ももたらしていたという話。

 以前、アフリカの農産物についてはちょぼちょぼと小耳に挟んだ事があった。
 中国産の野菜等の安全性の問題で、安く、農薬等が貧困から購入できない故に、安全性が高いアフリカ産農産物が人気になりつつあるというものだった。

 しかし、昨今の輸送費の高騰により、アフリカ産の野菜の話は次第にフェードアウトしていた。
 それが、地産地消できる方向に転換していたとは。少々驚いた。これはまさにウルトラC。

 そりゃまあ、WFPも土地のものを買ってその場で売れれば流通費は節減できるし、ウガンダの食物自体、驚くほど安いし。
 その、驚くほど安い食料にしても、ウガンダの人にとっては高給で買い取ってもらっていると思えるものなのだから、いい事ずくめだろう。

 損をするのはWFPのお得意様だったアメリカのみ。多分アメリカが儲ける仕組みの1つだっただろうに…。
 WFPは国連の機関だから、最大出資国はアメリカなのに、何故このような状態になっているのだろうか。

 まあ、石油の暴落とか、急に襲い掛かってきた金融恐慌で計算が狂ったんだろうな。
 アメリカがオタオタしている今が、金の羽を拾う最高のチャンスなのだと思う。

 …とか日本国内にいると、あんまり感じないんだよなぁ。
 イギリスとかアメリカとか中国とかロシアとか韓国とかタイとかベトナムとか、破綻しそうなところは山ほどあるんだけど。

 まあ、金の羽を撒き散らしながら堕ちていく人達の隣で、その金の羽を拾っちゃうと、なんだか鉄火場に自分も出て行かなければならないような気がするんだけどね…。

 俺が、資産運用に復帰できるのは、多分数年先になるだろうな。
 子供の学費とか医療費とか、最低限の貯蓄をした上でなければ、余剰資金でなければ資産運用なぞしてはいけないと思っているから。

 今、アレに参加できない俺は、不良債権問題でリスク買いできず、サブプライムショックがたまたま最小限だった日本みたいなもので、結果オーライなのか、それとも金儲けのチャンスをフイにしているのか…。

 今激しく割安感が漂っている株とかを持っておきたいんだけどな…。
コメント

出自を呪う人々

2008年09月26日 22時17分46秒 | 特定亜細亜
 エンコリ(エンジョイ・コリアの略)の時事板と言えば、言論弾圧国家・韓国の韓国人ユーザに、日本人ユーザがこれでもか!これでもか!と、韓国人にとっての厳しい現実を叩きつけるフォーラムである。

 基本的に、韓国人達の罵声と、日本人達の嘲笑で構成されており、極稀に冷静な韓国人が、自国人の愚かな言動を嘆き、そして、かなり頻繁に日本人に成りすました韓国人(在日朝鮮人?)が、日本の国益を無視した発言をして叩かれる。そんな日常の場所である。
 たまには韓国側からも、日本が報道しない日韓の時事ニュースとかを紹介すれば、バランスがとれていいんだけど、日本人は既にハングル版だろうが日本語版だろうが、韓国の新聞を墨から隅までチェックしているので、結果的に嫌韓から笑韓ぐらいに達した日本人が、いつも一方的に韓国を弄くる展開になっている。

 で、そんなエンコリ時事板で、以下のようなスレが投下された。スレ主はもちろん日本人だ。


▼朝鮮民族に生まれて、辛くありませんか?



辛いです 99.6%(11676人)
辛くありません 0.4%(46人)

 …いや、まあ「辛いです」が圧倒するとは思ってただが、まさかこれほどとは…。結果を見てビックリ。
 どうやら、かの有名なキャッチフレーズ「知れば知るほど嫌いになる国、韓国」は、日本人やアメリカ人や中国人だけの話ではなく、韓国人自身にとっても例外ではないらしい。

 韓国の歴史教育は、捏造に満ちた超朝鮮賛美+強烈な反日教育である。世界史とまったくリンクしておらず、整合性があわない。
 その教科書の捏造を暴くかのような決定的資料が写真付きでアップされると、必ず削除されるのだが、それでもやはり時事板常連の目には止まるのか。

 韓国人を、本当に嫌いなのは韓国人本人なのだ。


 スレのコメントでは、「アンケート結果が日本人に操作されている!」という青組(韓国側)のコメントと、「ちょwww」と思わず噴出す赤組(日本側)のコメントで溢れる。
 でも、どこの掲示板でもそうだが、コメントを残すのはごくごく一部の連中で、99%はROM(閲覧専門の人)だ。俺はこのアンケートの結果は、ほぼ現実的なんじゃないかなと思う。

 これぞ、まさにサイレントマジョリティの声だ。

 朝日や毎日が作り出した想像上のサイレントマジョリティではない、本物のサイレントマジョリティ。
 閲覧数の多さ(10万件ぐらい)も、その大半が韓国人で、他の韓国人達がどう思っているのか非常に興味がある連中なのではないのだろうかと俺は思っている。


 以下は俺の主観である。
 韓国という国は絶望をまとっている国だ。
 その絶望を、日本人にも共有させようと足を引っ張るのが、彼らの本質なんだと思っている。
 すると、このアンケート結果は恐ろしいとは思わないか。
 だって。奴らは自分達から絶望の雲が晴れない限り、日本の足を引っ張る事を国是とし続けるという事なんだぞ?
 絶望の雲は、日本を追い越さないと決して晴れないのに。

 まあ、一歩進んで永遠に日本と交わる事がないとも言えるので、安定して「悪」認定できる存在ではあると思うけどな。
 日本の政界も、日本世論に遅れる事数年で、ようやく韓国の切り離しにかかってきた。多分、きっかけは在韓米軍の撤退決定で、加速させたのがBSEアメリカ牛のろうそくデモなんだろうけどな。



 日本人は自分が愚か者である事を知っている。俺は仕事の関係で、ドイツ人やアメリカ人や中国人や韓国人と一緒に仕事をした事があるが、自分の非を認める奴は1人もいなかった。
 自分の非を認める事ができる風土こそ、俺は日本民族最強の秘密だと思っている。
 その点を、韓国人ができないまでも認めなければ、きっと明日は永遠に続く煉獄なんだろう。

コメント

Wiiウェアの進むべき道が見えた!

2008年09月25日 14時51分29秒 | サブカルチャー
【Gigazine】Wiiウェアで発売された「ロックマン9」、初日だけで6万本売れる
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080925_rockman_sale/

 Wiiウェアの新作だが、なんとこれは、ファミコンで発売なのだ。
 俺は、ディスク版・初代ゼルダの伝説スタイルで新作が出たら買う。セリフも全部カタカナでいい。「ミンナニハナイショダヨ」とかでいい。萌える!
 値段は、ディスクの書き換え価格である500円。絶対買う。

 これは、Wiiウェアの新しい方向性だと、俺は思う。初日で6万だぜ?1日で3000万円の売上だ。この中身は、流通費やパッケージ費用がまったく含まれていないのだ。多分500円でも1日で回収できてる。
 大体、PS2の時に既に言われていたが、ゲーム開発費がべらぼうな価格になりすぎている。ファミコンなんて、10人未満の開発チームで1000万円~2000万円程度の開発費で作成できてしまう。一方、たとえばFFⅩなんて、100億円ぐらいかかっていたはずだ。(だったと思う…。当時■の中の人に、飲みの席で聞いた額がそんくらいだったハズ…。ちなみに、ファミ通のデータでは40億らしいです。あれー…?)
 しかも、ゼビウスやゼルダ等、既存のフレームワークを流用できるので、更に開発費は少なくて済む。
 テトリスや鉄道王みたいに、低スペックでも問題ないゲームを、リメイクして大量に配信すればいい。どうせゲーマー世代は俺ら30代~40代前半で、全員ファミコン世代だ。
 今やファミコンは、携帯電話よりも低スペックなのだ。十分すぎる程に勝算はあるだろう。
 キモは、旧作のコピーではなくて、新作だ!し・ん・さ・く!ROMで流出していない事が重要。

 後、ニンテンドーパワーやサテラビューの復活。かなり泣けた「はじまりの森」をはじめとした、「平成鬼が島」、「メタルスレイダーグローリー」とか、「ファミコン探偵倶楽部2」とか。
 「BS探偵倶楽部 雪に消えた過去」等。ファンなのに未プレイな人は沢山いるはず。絶対にいるはず。

 ちなみに、「はじまりの森」は、ニンテンドーディスクアドベンチャーの流れを汲む最後の作品である。「新・鬼が島」→「遊遊記」→「タイムツイスト」の流れを知っている人ならば、かなり食指が動くだろう。
 「雪に消えた過去」は、「ファミコン探偵倶楽部」シリーズの最後の作品だ。主人公はあゆみちゃん。どうだ。やりたくないか。

 少なくとも、俺はこれらのリメイクが出れば、まず間違いないだろう。買うぞ。つーか俺はニンテンドウパワーがアホみたいに高い値段だったのに買ったぞ。空ディスクが3000円ぐらいしたはずだ。

 この、ロックマン9の成功で、ニンテンドウパワーみたいな、「流通で失敗しただけのもったいない奴ら」の復活とかを望む。
 頼む任天堂。やってくれマジで。

 …まあでも任天堂って、殿様商売だからなぁ。ユーザーの言う事なんて聞く耳持ってないような気がするよ…。
コメント (2)

大企業のばかげたセキュリティ意識改革

2008年09月24日 20時11分22秒 | 日常ネタ
 業務報告の会議の為、派遣先から自社に戻った俺。帰社が義務付けられているのは、役付きの社員で、彼らと様々な情報交換をした。

 先日エントリした、「いつのまにかウチの会社ったら中国との縁が切れていた」というのも、その会議上での情報交換で知った。

 その情報交換の中、極めて興味深かったのが、大企業の、協力会社に対するセキュリティ意識の変化である。
 なんでも、某・元国営電話会社にて、携帯電話でデイトレードをしていたフリーのSEのクビが飛んだらしいという話を聞いた。

 あそこは、様々な企業の会計状態等が集まる場所で、俺もいたことがあるのだが、例えば、覗いてみると真っ赤な財務状況で、絶対潰れると思ってた某大型ゲーム会社が、社運を賭けて携帯ゲーム機を開発したのでみんな買ってくれとか、そんな回覧板が回ってきたりするところなのだな。

 もう時効だろうけど、あえて何処とは言わないが。まあ、関西で、携帯ゲーム機を発売した事があって、潰れたメーカーなんてすぐに特定できるわけだが。

 携帯ゲーム機は今も昔も任天堂の独壇場で、生半可な覚悟で手を出すと必ず失敗する。言うなればこれは、『ゲーム業界の負のインサイダー情報』であり、空売りをしたり利確するなりできるわけだ。


 まあ、それが10年ぐらい前の話で、正直インサイダー情報の宝庫だったし、実際に儲けてたヤツもいたとかいないとか。
 はっきり言って、情報統制はゆるゆるだった。徹夜組は協力会社の社員だけとか、そんなんざらだったし。ファイルサーバーのアドミニストレータのパスワードが全部一緒とか、勘で数回パスワードアタックすれば楽勝で閲覧可能だった。

 ところが、くだんのフリーのSEは、インサイダーなトレードをやっていた訳ではないのに、速攻でクビである。
 で、ウチの上司が目撃したらしいのが、インフラ系協力会社のSE(俺の知り合い)が、自分の部下に激怒していたとの事。
 その理由が、某・元国営電話会社社内で株で儲けたとかいう話題をしたからだそうで…。

 俺もその上記業務報告の会議の後の懇親の席で、最近追っかけてた原油先物の話とか、ウォンやルーブルの暴落の話とかをしてて、その上司にイエローカードを貰ったのであった。

 どうやら、IT業界ってのは、おいそれと情報を口にする事ができない業界になりそうな状態だ。
 あまりに、情報の自主規制が強い。

 以前、N総合研究所の方で、中国人のインサイダー取引逮捕劇があったが、どうやらその流れらしい。
 今まで、会社のPCでトレーディング関連のHP(ヤフーファイナンスとか)を見てたりするとクビが飛ぶという話はあったんだが、最近は携帯を使った取引履歴とかで、就業時間帯に注文した情報があったりすると、それでクビになるんだそうな。

 2ちゃんねるは、MACアドレスで書き込んだユーザーを特定して、殺人予告書き込みをした連中をサクサク逮捕してるし…。

 人権擁護法案等、規制強化の流れが今あるが、現状で十分規制されているやろ。むしろ過剰な程に。
 これ以上の締め付けが、本当に必要だと思っているんだろうか。お上は。

コメント (5)

悪あがき韓国企業、日本にて社債発行

2008年09月23日 18時48分09秒 | 経済
 現在、韓国が潰れそうになっているのは、ある程度ご存知の通り。
 俺は以前、エントリ上で「もう数日しか持たないかもね」と言った事があるので、むしろ、

「まだ潰れてないやん。まだ?」

 とか思う人がいるかもしれないが、金を貸してくれるところがある限り、潰れないものなのだ。
 で、9/20、ちょっと気になるニュースが韓国の総合ニュースで流れた。
 以下、その記事を引用する。


 【韓国】ロッテショッピング、日本で110億円の社債発行へ
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2008/09/19/0200000000AJP20080919003700882.HTML

 ロッテとは、在日韓国人1世である重光氏が立ち上げた企業で、日本国内で成功した資金を元に、日韓国交正常化を契機に韓国に集中投資をして、むしろ母国・韓国で大成功した企業である。

 そんな韓国のロッテショッピング(韓国の小売最大手)が、日本で110億円の社債を発行。正直、買う奴っているのかなーと思っているんだが…。

 ここで、気になったのが、日本のロッテ。
 以下に、ほぼ同規模の売上を持つ、江崎グリコとの財務データを載せる。

 ▼会社データ
 

 ▼財務データ
 

 ▼比較表
 

 江崎グリコはかなりの優良企業である。
 その江崎グリコと同程度の売上であるロッテの、この異常な経常利益率と当期利益率。むしろ売上はグリコの方が多いのに、経常利益はロッテが約5倍である。

 数字としては、なんだか妙にきな臭いものがあるのだが、証拠なんて何もない。
 でもなーんかなぁ。この日本ロッテの現状と、ロッテショッピングの社債発行記事。何か繋がっているような気がするのだ。

コメント (2)

通勤ラッシュ時の悲劇

2008年09月22日 22時48分24秒 | Weblog
 嫁の友達が、藤井フミヤのコンサートの為、遠路はるばる来阪した。
 で、嫁はそれに合わせて梅田に出て、ちょいとお話をしてきたそうなのだが、その時、嫁の友達が大阪の電車の中で理不尽な目にあったそうで。

 なんでも、結構車内が混んでて、妙齢のお嬢さんが、密着せざるをえない嫁の友達(女性)を、ずっとエルボーで突き放していたそうだ。

 嫁は、まあちょっと心臓に持病があって。満員電車にはあまり乗りたくない人なので。電車で嫌な目にあった事はあまりない。俺と付き合ってた頃に、胸を大きく開けた上着を着てて、知らんオッサンが、隣で覗き込んでハアハア言ってたとか、そーいうのはあったそうだが。
 なので、その妙齢のお嬢さんがそんな事をするのか理解できなかったらしく、

嫁「電車に乗ってる人って、そんなに人が嫌がる事をするもんなの?」

 …と、俺に聞いてきた。まあ俺は通勤のベテラン(?)だからなぁ。

 電車の中なんて、理不尽の塊だろう。
 俺なんて、満員電車から降車する人の波を待って、人波が切れたので乗車しようとしたら、電車奥地から『おりますー!おりますー!』と叫んでいたお嬢さんと鉢合わせして、お嬢さんにみぞおち付近に裏蛇破山(エルボー)を食らった事がある。

俺「ぐはっ…」

 んで、怯んだ隙に、追撃の鉄山靠(ショルダータックル)を食らって車外に転倒し、しこたま後頭部を強打。

 ▼鉄山靠(バーチャファイター4 @セガ)
 

 その妙齢の女性、そんな俺を睨みつけて、すっごい「ふん!」という鼻息を吐いた後、ずんずんと去って行った…。
 まあ、恐らくは、降りようとしているのに、なかなか周囲が動いてくれず、苛立ちがMAXに達した付近で、人波第2波の先頭に運悪くいた俺に八つ当たりをかましたんだろうけど…。マジで死んだらどうするんだ。

 ものすごーく混んでいたはずなので、俺の後ろにも人はいたはずなんであるが、俺はそのまま車外まで飛ばされた。

 他にも、満員電車の中で、誰かがゲロを吐いたのを目撃した事がある。
 隙間なんて、ないも同然の満員電車だったのだが、ゲロが放たれると、ぶわっっとその部分に空間が出来た。
 俺が吹っ飛ばされた時も、似たようなケースだったのだろうと思っている。誰も受け止めてくれない。

 満員電車内は、理不尽に満ちている。

 他にも学生の頃、男性にJR京都線で痴漢された事もある。
 あの時は、駅についてドアが開いた瞬間、痴漢を蹴りだしたのだが。

 俺は勝手にこう分析している。
 加害する人は、被害者にダメージを与えても、混雑の為、被害者が拘束されるので、自分の逃げ道が確保されているのであれば、わりと平気で理不尽な行動を取るのだろうと。痴漢心理に近い。

 東京通勤経験もあるが、そういう体験は、大阪しかないなぁ。
 たまたま東京ではそんな目に遭わなかっただけなのか。大阪が特殊なのか…。

(通勤は15年ぐらいしているが、だいたい8割ぐらいが大阪勤務。大阪でばかり被害にあってるからと言って、合計2割程度の大阪以外勤務は安全とは言えない)
コメント (4)

日曜日は息子絵日記19

2008年09月21日 17時15分38秒 | 息子絵日記
 ある日、スーパーにて。

 よしとには、言葉を教えながら歩く。(というか聞きながら歩く)
 俺らが教えなくても、よしとは保育園でかなり言葉を教えてもらっている。

俺「これは?」
よしと「おさかな!」


俺「これは?」
よしと「これ、エビ!」


俺「…エビが判るのか…。調理されていないエビがわかるとは…。これは?」
よしと「りんご」


俺「流石にこれは知らんだろう。」

 と言って、俺はキウイを指す。

よしと「……」

 案の定、よしとは迷っている様子だった。

よしと「えーーっとね。ひげひげぼーん」


俺・嫁「ひげひっ…!」
コメント

あほすぎる話題、2連発

2008年09月20日 22時20分47秒 | 特定亜細亜
 …あ、あまりにアホ過ぎて言葉にならなかったぜ…。
 ポルナレフのAAを貼りたくなった。貼らないけど。

 【朝鮮日報】米自動車市場:韓日メーカー、販売台数で米大手3社抜く
 http://www.chosunonline.com/article/20080916000014

 アメリカの自動車メーカービッグ3と言えば、GM、フォード、クライスラーである。その販売台数合計、45.3%。
 この朝鮮日報の記事は、アジア系メーカーの販売台数合計が47.3%になり、アメリカのビッグ3の比率を抜いたといった内容である。

 そのアジア系メーカーの内訳。

 日本:42.0%
 韓国: 5.3%

 多分、元記事は日経のコレ。

 ■2008年8月の米国新車販売台数は約124万台、前年同月比15.5%減
 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080904/157473/

 各社の販売台数の内訳が載っている。
 
 これによると、日産、富士重工業、フォルクスワゴン、BMW以外は軒並み売上を落していて、GMの-20%、フォードの-25%、クライスラーの-35%がデカ過ぎて自滅した感が否めない。

 上の朝鮮日報の記事では

『特に、トヨタやホンダなど米国国内で人気を誇ってきた日本の自動車メーカー以外にも、韓国の現代・起亜自が市場シェアを高めて善戦している。』

 とか書いているが、恥という概念がないのだろうか。
 

 こんな報道をするから、バカにされるのだがなぁ。それでいて、「なんで日本人は韓国の新聞を読んでいるんですか?私は日本の新聞なんて読んだ事がありませんよ」なんて、日韓翻訳掲示板に書き込んだりするんだから、なんの為のITなんだと思う。
 電化製品とかの分野では、日本製品と見せかけて販売したり、日本製品にはない独自のローカライズとかのアイデアとなりふり構わない広告戦略により、日本製品よりも大きなシェアを持っているんだから、そっちの方で正直に報道すればいいのに。
 日本に負けている部分ばかりにスポットライトを当てて、自らを誇張する事によって妙な優越感を得ようとするからおかしな事になるのであって…。


 俺は、別に韓国人が劣っているとは思わない。彼らは彼らで、日本人より優れた部分は確実にあるのだ。
 基本、韓国は、国民を「褒めて伸ばす方針」なのだが、もっと長所に着目して褒めるべきだと思う。足らない部分を補うように褒めるのは、日本人の感覚からすれば、愚かな事だ。

 ちなみに、韓国自動車メーカーといえば現代(ヒュンダイ)だが、日本では、ヘタをすると月に数台しか売れていない。
 でも、最近なぜか、大阪の中央区辺り(俺の勤め先)あたりでよく見かける。つーかヒュンダイ車目撃場所は、ここ数年で3箇所。俺的にはアルファロメオと同じぐらいの出現率である。アルファロメオとヒュンダイの普及数を考えると、大阪は確かに大阪民国(ダイハンミンコクと読む)なのかもしれない…。

 噂では知っていたが、ヒュンダイのエンブレムは本当にホンダそっくり。
 ▼ヒュンダイ
 

 ▼ホンダ
 

「なんかあのエンブレム歪んでないか…って、うおー。アレがヒュンダイか!初めて見た!つーか異様に日本車に溶け込んでてわからんかった!」

 とか、俺は愛車の中でヒュンダイ車をおっかけてて叫んだのであった。
 それに加えてアメリカでは、現代の発音は、「ヒュンダ」、ホンダは「ホンダ」である。ホント、いい迷惑だなぁ。

コメント

ウチの会社、いつの間にか中国と縁がきれてた

2008年09月19日 20時42分29秒 | 特定亜細亜
 …アホすぎて話にならん。
 上海総合が下がりすぎて脳に来たか。

【読売】「IT製品、ソースコード開示せよ」…中国が外国企業に要求へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221777044/

『中国政府が外国企業に対し、デジタル家電などの中核となる製品情報を中国当局に開示するよう命じる新制度を2009年5月から導入する方針であることが18日わかった。
 対象はICカードやデジタル複写機のほか、薄型テレビなども含まれる可能性がある。開示を拒否すれば、その製品の対中輸出や中国での現地生産、販売が一切禁止される。企業の知的財産が中国企業に流出するおそれがあるほか、デジタル機器の暗号技術が中国側に筒抜けとなる安全保障上の懸念もある。経済産業省や米通商代表部(USTR)などは制度の撤回を強く求める構えで、深刻な通商問題に発展する可能性がある。』

 中国規制サポート
 http://uljapan.co.jp/ccc/china.html

 マジだ。本気か。読売の飛ばしかもしれんと思った俺はまだ甘かった。
 これは凄い。


 俺はまあ、IT業界の末席を汚すものである。
 で、この業界にいれば、特に中枢近くで仕事をすると、機密情報が見え隠れする。実は過去エントリでも、機密情報がらみの記事を書いている。探す人は探してみてもいいと思う。(見つけても黙っててください)

 でな?
 世の中には存在すら知られたら困るような機能のソフトウェアがあってな?そういうのが存在するのを、俺は知っている。つーかそういうのも作った事がある。
 例えば、特殊なB-CASカードを差し込めば、フーリオばりに自由に録画できるようになる機能がついているHDDレコーダーとかあってもぜんぜん驚かない。だって画像安定装置噛ませないでちゃんとデータが受信できてるかとか、テストできないやん。推測だが。
(※地デジがらみは俺、開発未経験です。的を射ていても、関係者さんは無視よろしく。つーかこのエントリが消されたら『やっぱあるんだ!』とド素人さん達に教えている事になります)

 そーゆーのって、ソースコードを開示すれば全部わかるわけだ。

 これは…。マジで情報鎖国をすると宣言するに等しいだろう。

 まあね。金と技術を持っているところに全てが集まってくるグローバリズムというシロモノがムカつくのは判る。技術後進国家群は、多分中国の気持ちがよくわかるんではないだろうか。

 …はっ。
 もしかして、中国は、来年日本の与党が民主党になると踏んで、勝負をかけてきたのか?
 ま、そーだったとしても問題ないな。
 ちなみに、ウチにいた在日を含む中国・韓国人は全員辞めちゃった。大連の永○とか、隆盛を誇ってたトコは軒並み見る影もないし。親中的だったウチの社長や、一緒に商売やってた一部上場のS社も、なーんも情報開示してないし。
 今回、日本の民間企業の撤退は早かった。あまりダメージないんじゃないかな。
 この件で、多分徹底的に外資が離れが加速する。OINK(ONLY IN KOREA:韓国でしか起こらぬ有り得ない事)は返上だな。だってユニーク(一意)な事象じゃなくなったもんな。特亜+露西亜の特性というべきだろう。

 オープンソース化が進んできているけど、それはごく限られた一部に過ぎない。
 中国が他国に先駆けて、自ら血を流しながらも徹底したオープンソースを貫き、一部巨大企業の独占状態を打破しようというのなら、俺は中国を尊敬しようと思うが…。
 この法案がそのまんま通っちゃったら、中国にもってかれた技術は全部オープンされるわけかー。それはそれでOKなんだけどな。
 中国と知財独占大企業以外はみんなトクをする。いい法律作ったな。中国は天才。
コメント

嘘つきテクノバーン

2008年09月18日 22時12分39秒 | 食の安全

 【テクノバーン】肝臓ガンの発生率はなぜ西日本で高いのか? 汚染米の転売先との不気味な関係
 http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200809172011


【事故米転売】発ガン性カビ毒アフラトキシンB1汚染米問題 まとめ
http://www20.atwiki.jp/aflatoxin/

 この問題、まあ想像はつくと思うのだが、また鬼女達が動いている。
 鬼女板とは、2ちゃんねる最強の圧力団体(みたいなもの)である。

・首謀者がいない
・一般人に紛れ込んで、世論を巻き込んで抗議する
・補給線(スポンサーとか)を絶つ
・地味に継続する

 誰が、日本の既婚女性(鬼女)達に、ゲリラ戦のノウハウなんて伝授したのだろう。彼女達に「悪」認定されたら最後、彼女達の満足する結果が出るまで、対象はいたぶられ続ける。
 彼女達は、自分が正しいと信じたものの為であれば、例え相手がイスラムのテロ組織だろうともアメリカ当局だろうとも徹底抗戦なので、理論武装もタダ毎ではない。
 俺みたいにウソかもしれんネットで見たものを撒き散らしているだけのやからとは、レベルが違いすぎる。

 で、まあ彼女達の動きそうなネタだったので、最近鬼女板をマメにチェックし始めてたのだが、そこで情報収集するうち、自分がネット世論に突き動かされて、ウソかもしれんものを流している可能性があったので、ここに訂正しておこうと思う。

 【NATROMの日記】というブログの各種エントリを、以下に引用する。

 事故米のアフラトキシンによる肝癌のリスクを大雑把に計算してみた
 http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080910#p1

『アフラトキシンのヒトの肝癌リスクは疫学的に推定されている。科学は食のリスクをどこまで減らせるか―食の安全科学 (生物の科学遺伝別冊 No.19 2006年)のP163、小西良子・熊谷進「食の安全とカビ毒」より引用する。

 1998年にFAO/WHO合同食品添加物専門委員会(JECFA)が、アフラトキシンB1のヒトへの発がんリスクについて評価を行なった。
 ヒトを対象とした疫学調査の結果から用量-反応関係の数式を導きだし、発がんリスクを求めている。その結果、体重1 kgあたり、一日に1 ngのアフラトキシンB1を一生摂取したと仮定した場合、健常者では10万人に0.01人が、B型肝炎感染者では10万人に0.3人が原発性肝臓がんになる(年間に)と推定された。
 この値を、各地域でのアフラトキシンB1の暴露量とB型肝炎の人口の割合と組み合わせるとそれぞれの地域での肝臓がん発生リスク予測値を求めることができる。もし食品からのアフラトキシンB1の暴露量が体重あたり0.31 ngであった場合、肝炎人口が1%の地域であれば、(0.01×99%+0.3×1%)×0.31=0.0040となり、10万人中0.0040人がアフラトキシンB1を原因として原発性肝臓がんが起こることとなる。すなわち、原発性肝臓がんの発生率は、主としてアフラトキシンB1の暴露量とB型およびC型肝炎人口の2つの要因によって決定されることとなる。わが国のB型肝炎人口は約100万人、C型肝炎は約200万人といわれている。』

 と言う訳で。
 俺が以前書いた話は、上記鬼女板の事故米関連wikiで言えば、『混入毒物の特性』で触れられているのだが

『わずか15μg/kgのアフラトキシンB1を含んだ飼料で飼育されたラットは、すべて肝臓がんになりました(ソース:東京都健康安全研究センター)』

 これが元になっているものと思われる。
 人間よりはるかに小さなマウスでの「100%肝癌発生」だったのである。
 だからと言って、世界で一番危険な発ガン性物質である事実は変わらないのだが。
 実際、アフラトキシンは、東南アジアでは日常含まれているものを口にしているそうで、統計上からも、発ガンリスクが高いのは確かなようだ。

 有害米と肝臓癌死亡数の増加は無関係
 http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080909

 またNATROM氏は、「国立がんセンターの資料によれば、関西で肝癌死亡率が高い」という説も否定されており、説得力がある。

『日本における肝細胞癌の原因の90%が肝炎ウイルスの持続感染である。大雑把に言って、C型肝炎ウイルスが80%、B型肝炎ウイルスが10%である。C型肝炎ウイルスの感染率は西日本で多く、そのため肝臓癌の死亡が西日本で多い。県別のHCV(HCV=C型肝炎ウイルス)感染率の図を参考に挙げておく*1。C型肝炎ウイルスの感染率が西日本で多い理由は、もともとそうだった(風土病だった)のと、医原性の感染が考えられる。』

 そんなわけで、あまり大げさに考える事はないとの事だ。
 よかった…。俺、宝山は結構飲んでたんだよなぁ。妙に右脇が張ってるなぁとか、気になってたんだ…。やはり、病は気から、か…。
 ちなみに、俺は原因不明肝炎で入院経験があるのだった。(C型、B型でもなく、マイコプラズマ、EBウイルスと、いろいろ調べられた)
コメント

世界はアメリカ終了の話題で満ちている

2008年09月17日 22時14分37秒 | 経済
 株というものは、手を出していなければ別に火傷もすることはない。

 世界同時株安がどうした。少なくとも産経新聞を読んでいると、まるで世界恐慌によって日本経済が翻弄され、一般庶民が貧困に落されるかのような論調を展開している。

 実際はどうか。
 アメリカ中心の金融世界は順調に崩壊に向って歩みを進めている。
 それによってリスクの高い原油や穀物といった投機筋への資金流入は止まった。今後は資源価格の下落が続くだろう。


 余談だが…。
 原油先物をずっとウォッチしていたが、俺の予想していたバレル100ドルは余裕で振り切った。通過点でしかなかった。100ドルあたりでリーマン破綻が確定した事も大きな要因だったに違いない。
 アメリカは80ドルまで下がると予想を発表していたが、もうどこまで下げるか想像もつかん。AIG破綻もトリガーになるだろう。下げ要素は山ほど存在する一方、ハリケーンが来てもグルジアで戦争してみても、石油は上がらない。
 なんせ原油の原価は5ドル程度、3年前の市場では30ドルぐらいだったのだ。
 どーすんだろ。掘削不能だった場所は、石油高騰のせいで掘削できたのに。
 もっと下落しやがれ~。中国とかロシアとか、資源確保に走った奴らはバレル数十ドルのコストでも開発している。まさに涙目。
 70ドルを切れば、バイオエタノールと石炭液化技術の停滞が予想される。結局次世代エネルギーっつーのは、商売だったというのがよくわかる話だ。そういう意味では、この原油下落はアメリカにとって予想外だっただろう。火力発電所の発電コストがみるみる下がっていくなぁ…。
(余談終了)


 さらに、現在は円キャリートレードの巻き戻しが発生している。
 すなわち、

 円で資金を調達→欧米ファンドが運用→資源国・中国等の新興国へ投資

 この流れが逆転しているのだ。

 リスクある投資が引き上げられる→欧米ファンドが手仕舞い→円に換金

 とうとう、世界もドルは支えきれなくなってきて、じりじりとドル安に転換されはじめた。円は、俺私見だが現在の最強通貨だ。とうとう円高トレンドに入ってきた。

 円高により、輸出企業にはそれなりに打撃があるかもしれない。
 しかし、円高+資源安でゆうゆうと相殺できるだろう。何より輸入品が安くなり、やっと一般庶民に物価安という形で還元される。

 日本にとっては、思ったより悪材料が少ないのだ。
 日経平均が凄い勢いで下落している?株買ってるのはほとんど外国人じゃないか。当たり前だよ。
 最近の株主優先主義の為、企業は儲けを人件費等には回さず、株主対策をしているよ。一般庶民は潤わない。今破綻しつつあるのは株やって一般庶民からまき上げた金をちゅーちゅー吸ってた連中じゃないか。それはすなわちほとんど日本人じゃない。
 まあ買収の危険性は高まるかもしれないけど、じゃあ日本人が日本株を買うべきなんだ。今安いんだし。

 ホントに一般社会に影響があるのは、現在の韓国等、ドルに対して下落している通貨の国だ。
 韓国は、去年のウォン高ピークの頃から円に対して50%も切り下がった。中間材から部品類まで、日本からの輸入に頼っていた韓国は大ダメージだろう。資源安も超ウォン安では相殺できない。1000ウォンが500ウォンになっちゃなぁ…。

 対して日本は円高で、そして潤沢な円が株式に回っているかと言えば、国債等の低リスク金融資産に回っている。日本は借金が膨大で既に返せる額ではない?じゃあなんで大人気なんだよ日本の国債は。
 アメリカの国債格付なんて信用できない。日本のバブル崩壊の時、日本国債をアフリカのどっかの国以下の格付にしてたしな。今でも先進国中最低ランクだが、じゃあオマエら日本国債は買うな。


 まあ、日本も世界同時不況の影響を受けるだろうが、他国に比べりゃはるかに軽微だし、その被害も証券会社や保険周辺だろうと思う。

 誰か。日本の一般庶民が受ける被害を具体的に説明できるかね。
 誰か説明してくれよ。


【産経】リーマン・ショック生活は?円高で物価落ち着く/人員削減、給料カットも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080917-00000070-san-bus_all

 世界の株式市場に激震をもたらした米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)問題。混乱は原油、穀物高による物価高で苦しむ日本の国民生活にどう影響するのか。経済の専門家に話を聞くと、「短期的に物価高は収まる」というものの、中長期的に世界的大不況となる危険性をはらんでおり、給料やボーナスにも響き、「最悪のシナリオを見込んで生活設計したほうがいい」との助言も。日本社会の先行きはどうも暗そうだ。

 「短期的にインフレは収まる」と物価高は沈静化するとみるのは、元大蔵官僚で慶応大学ビジネススクールの小幡績准教授。「金融市場が悪化する可能性が高まり、穀物や原油など投機の部分は売られるので、価格高騰は収まる」。経済ジャーナリストの荻原博子さんも同じ見方で「リーマンの破綻で円高になっている。穀物は米国産が多く、物価は一時的に落ち着くのではないか」。

 経済アナリストの森永卓郎さんは、同じように物価は落ち着きを取り戻すとみるものの、一部で物価上昇は続くと予測。「これまでメーカーは原材料費の高騰分をすべて小売価格に転嫁せず、値上げを極力抑えてきた。上昇分をゆっくり調整するものもあるだろう」と指摘する。

 半面、企業経営は厳しさを増す。荻原さんは「投資が手控えられると資金が回らなくなり、今すぐ運転資金が必要な中小企業などへ資金が行き届かなくなる」として、倒産が増えるのではと危ぶむ。

 また、円高傾向と米国経済の低迷は輸出産業を直撃。業績が悪化すればサラリーマンの給料にも響く。荻原さんは「ボーナスを抑えようとか人員削減しようという話に進む。給料も下がる」と予測。「公的年金の運用にも打撃で、支給開始年齢がさらに上がってしまうのでは」とも。

 小幡准教授は、将来的に世界的大不況になる恐れがあるといい、「金融のプロ中のプロも予測できないほど先行きが不透明な時代となる。悪いシナリオを見込んで生活設計を」とアドバイスするが、一体どうすればよいのか…。

コメント